Mobile SDK 用の Cisco CMX Connect and Engage コンフィギュレーション ガイド
はじめに
はじめに
発行日;2015/07/29 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

はじめに

対象読者

目的

表記法

関連資料

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

はじめに

ここでは、『Cisco CMX Connect and Engage Configuration Guide for Mobile SDK, Release 8.0』の対象読者、目的、および表記法について説明します。また、他のマニュアルの入手方法についても説明します。この章は、次の項で構成されています。

対象読者

目的

表記法

関連資料

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

対象読者

このマニュアルは、Cisco CMX Connect and Engage アプリケーションを使用するマーケティング スタッフおよび IT スタッフを対象としています。

目的

このマニュアルには、Mobile SDK 用の MX Connect and Engage アプリケーションを管理するのに必要な情報が記載されています。

表記法

このマニュアルでは、次の表記法を使用して説明および情報を表示しています。

コマンドおよびキーワードは、太字で示しています。

変数はイタリック体で示しています。

文書のタイトル、新規用語、強調する用語、およびユーザが値を指定する引数は、イタリック体で示しています。

[オプション] > [オプション]:一連のメニュー オプションを選択するときに使用します。

画面表示の例およびコマンドラインは、 screen フォントで示します。

入力する必要がある情報を例示する場合は、太字の screen フォントで示します。


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



注意 「注意」は、注意が必要なことを示しています。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。

関連資料

これらのマニュアルでは、シスコ ワイヤレスに関する詳細情報を提供しています。

Cisco Mobility Services Engine のドキュメント: http://www.cisco.com/c/en/us/support/wireless/mobility-services-engine/tsd-products-support-series-home.html

Cisco Prime Infrastructure のドキュメント: http://www.cisco.com/en/US/products/ps12239/products_documentation_roadmaps_list.html

Cisco Wireless LAN Controller のドキュメント: http://www.cisco.com/c/en/us/support/wireless/5500-series-wireless-controllers/products-installation-and-configuration-guides-list.html

Cisco Wireless Mesh Access Points, Design, and Deployment Guide: http://www.cisco.com/c/en/us/support/wireless/aironet-1550-series/products-implementation-design-guides-list.html

シスコ ワイヤレス ソリューションに関するユーザ マニュアルにアクセスするには、このリンクをクリックしてください。

http://www.cisco.com/cisco/web/psa/default.html?mode=prod

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『What's New in Cisco Product Documentation』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧を示す『What's New in Cisco Product Documentation(Cisco 製品資料の更新情報)』に、RSS フィードとして登録できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツをデスクトップに配信することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。