Cisco CMX ダッシュボード コンフィギュレーション ガイド リリース 7.6
アカウント管理
アカウント管理
発行日;2014/04/07 | 英語版ドキュメント(2014/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

アカウント管理

アカウントの作成

アカウントの削除

アカウントのアクティブ化

アカウントの非アクティブ化

ロール、ドメイン、およびサーバの設定

ロール

ドメイン

サーバの設定

アカウント管理

CMX ダッシュボードでは製品またはサービスを基にアカウントを作成し割り当てることができます。

アカウントは、CMX ダッシュボードからパブリッシュされるコンテンツを所有するエンティティです。アカウントにはビュー、特定のメッセージのクリック回数、およびサービスなどのすべてのイベントの情報が含まれます。

アカウント管理では、アカウントとユーザの異なるセットを定義および設定できます。アカウントのユーザにはロールに固有の機能権限を持つロールが与えられます。

CMX ダッシュボードの管理者は店舗用アカウントを作成できます。顧客は、各アカウントに関連付けられたキーワードを使用して店舗を検索できます。アカウント情報は、フロアのナビゲーションで店舗をプロットする際に使用されます。

アカウントの作成

新規アカウントを作成するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 左側のサイドバーのメニューから [Accounts] を選択します。

ステップ 2 [Create New Account] をクリックします。[Add/Edit Account] および [Address] グループ ボックスが表示されます。

ステップ 3 [Add/Edit Account] グループ ボックスで、次を実行します。

[Account Name:*] テキスト ボックスにアカウント名を入力します。

アカウントのロゴをアップロードするには [Click to upload a Logo] をクリックします。[File Upload] ダイアログボックスから画像ファイルを特定し、[Open] をクリックします。

[Account Description*] テキスト ボックスに、アカウントの説明を入力します。

[Keyword*] テキスト ボックスに、作成するアカウントに関するキーワードを入力します。これらのキーワードは、顧客がモバイル デバイスのブラウザで検索するときに店舗を容易に見つけるのに役立ちます。

ステップ 4 [Address] グループ ボックスで、次の手順を実行します。

[Email*] テキスト ボックスにアカウントの電子メール アドレスを入力します。

[Website URL*] テキスト ボックスにアカウントの URL を入力します。

[Phone*] テキスト ボックスに、アカウントの電話番号を入力します。

[Street Line 1*] および [Street Line 2*] テキスト ボックスに、アカウントの住所を入力します。

[City*] テキスト ボックスに、市町村名を入力します。

[State*] テキスト ボックスに、都道府県名を入力します。

[Zip Code*] テキスト ボックスに郵便番号を入力します。

ステップ 5 [Submit] をクリックします。

アカウントの削除

新しいアカウントを削除するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 左側のサイドバーのメニューから [Accounts] を選択します。CMX ダッシュボード データベースのすべてのアカウントを表示するには、[All] をクリックします。[All Accounts] グループ ボックスが表示されます。

ステップ 2 [Active Accounts] グループ ボックスで、削除するアカウントを選択します。

ステップ 3 [Delete] をクリックします。

アカウントのアクティブ化

アクティブ アカウントをアクティブにするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 左側のサイドバーのメニューから [Accounts] を選択します。CMX ダッシュボード データベースのすべてのアカウントを表示するには、[Inactive] をクリックします。[Inactive Accounts] グループ ボックスが表示されます。

ステップ 2 [Inactive Accounts] グループ ボックスで、再度アクティブ化するアカウントを選択します。

ステップ 3 [Make Active] をクリックします。

アカウントの非アクティブ化

アクティブ アカウントを非アクティブにするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 左側のサイドバーのメニューから [Accounts] を選択します。CMX ダッシュボード データベースのすべてのアカウントを表示するには、[Active] をクリックします。[Active Accounts] グループ ボックスが表示されます。

ステップ 2 [Active Accounts] グループ ボックスで、削除するアカウントを選択します。

[Make Inactive] をクリックします。

ロール、ドメイン、およびサーバの設定

CMX ダッシュボードの UI は、ロール、ドメイン設定、およびサーバ設定を構成する機能を提供します。

ロール

ロールを設定するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 左側のサイドバーのメニューから [Settings] を選択します。[Roles] をクリックします。

ステップ 2 [Create New Role] をクリックします。[Select Operations] ボックスが表示されます。

ステップ 3 [Name:] テキスト ボックスにロール カテゴリの名前を入力します。

ステップ 4 [Display Name:] に画面に表示する名前を入力します。

ステップ 5 [Available Operations] および [Existing Operations] からロールを選択して変更します。

ステップ 6 [OK] をクリックします。

ステップ 7 ロールを編集するには、[Settings] を選択して [Roles] をクリックすると表示されるリストでロールをクリックします。

ステップ 8 [Edit] をクリックします。操作を変更し、[OK] をクリックします。

ステップ 9 ロールを削除するには、[Settings] を選択して [Roles] をクリックすると表示されるリストでロールをクリックします。

ステップ 10 [Delete] をクリックします。

ステップ 11 [Delete Confirmation] ダイアログボックスで [OK] をクリックします。

ドメイン

ドメインを設定するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 左側のサイドバーのメニューから [Settings] を選択します。[Domain Setup] をクリックします。

ステップ 2 [Create New Domain] をクリックします。[Add/Edit Domain] グループ ボックが表示されます。

ステップ 3 [Domain Name:] にドメインの名前を入力します。


) キー値を興味のあるポイントに追加する前に、Web ページまたはドメインにキー値のマッピングを設定する必要があります。


ステップ 4 [Domain URL:] にドメインの URL を入力します。


) http:// は使用しないでください


ステップ 5 [Key Handlers:] にキーワードを入力します。


) キー ハンドラが複数ある場合はコンマで区切って入力します。


ステップ 6 [Submit] をクリックします。

ステップ 7 ドメインを編集または削除するには、[Settings] を選択して [Domain Setup] をクリックすると [Domain Setups] グループ ボックスに表示されるリストのドメインをクリックします。

ステップ 8 [OK] をクリックします。

サーバの設定

サーバのパラメータを設定するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 左側のサイドバーのメニューから [Settings] を選択します。[Server Settings] をクリックします。

ステップ 2 [Location Resolver:] でデフォルトまたは MSE を選択します。

ステップ 3 [Location Resolver Stale Time:] に時間を秒単位で入力します。

ステップ 4 [Campaign Cache Refresh Frequency:] に時間を時間単位で入力します。

ステップ 5 [Campaign Cache DB sync time:] に時間を秒単位で入力します。

ステップ 6 [Index refresh time:] に時間を秒単位で入力します。

ステップ 7 [Reports data retention time:] にデータを保持する日数を入力します。

ステップ 8 [Default location ID:] にロケーションの ID を入力します。

ステップ 9 [Banner welcome delay:] に時間を秒単位で入力します。

ステップ 10 [BBX Statistic collectors] でデータの収集機能を選択します。


) デフォルトのロゴはシスコのロゴです。


ステップ 11 [Save] をクリックします。