Cisco 適応型ワイヤレス侵入防御システム コンフィギュレーション ガイド リリース 7.2.103.0
ユーザとグループの管理
ユーザとグループの管理
発行日;2013/01/24 | 英語版ドキュメント(2012/02/21 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

ユーザとグループの管理

前提条件

ガイドラインと制限事項

ユーザ グループの管理

ユーザ グループの追加

ユーザ グループの削除

ユーザ グループの権限の変更

ユーザの管理

ユーザの追加

ユーザの削除

ユーザ プロパティの変更

ユーザとグループの管理

この章では、ユーザ、グループ、およびモビリティ サービス エンジンへのホスト アクセスを管理する方法について説明します。

この章は、次の内容で構成されています。

「前提条件」

「ガイドラインと制限事項」

「ユーザ グループの管理」

「ユーザの管理」

前提条件

Cisco NCS がモビリティ サービス エンジンにアクセスするには、フル アクセス権限が必要です。

ガイドラインと制限事項

グループ権限は個々のユーザの権限を上書きします。たとえば、ユーザにフル アクセス権限を付与し、 読み取り専用 アクセス権限が付与されているグループにそのユーザを追加すると、ユーザはモビリティ サービス エンジンの設定を設定できなくなります。

ユーザ グループの管理

この項では、ユーザ グループの追加、削除、および編集の方法について説明します。

ユーザ グループを使用すると、ユーザに異なるアクセス権限を割り当てることができます。

この項では、次のトピックを扱います。

「ユーザ グループの追加」

「ユーザ グループの削除」

「ユーザ グループの権限の変更」

ユーザ グループの追加

モビリティ サービス エンジンにユーザ グループを追加するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [Services] > [Mobility Services Engines] の順に選択します。

ステップ 2 ユーザ グループを追加するモビリティ サービス エンジンの名前をクリックします。

ステップ 3 [System] > [Accounts] > [Groups] の順に選択します。

ステップ 4 [Select a command] ドロップダウン リストから [Add Group] を選択します。[Go] をクリックします。

ステップ 5 [Group Name] テキストボックスにグループ名を入力します。

ステップ 6 [Permission] ドロップダウン リストから権限レベル([read]、[write]、または [full])を選択します。


) NCS がモビリティ サービス エンジンにアクセスするには、フル アクセス権限が必要です。


ステップ 7 [Save] をクリックします。


 

ユーザ グループの削除

モビリティ サービス エンジンからユーザ グループを削除するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [Services] > [Mobility Services Engines] の順に選択します。

ステップ 2 ユーザ グループを削除するモビリティ サービス エンジンの名前をクリックします。

ステップ 3 [System] > [Accounts] > [Groups] の順に選択します。

ステップ 4 削除するグループのチェックボックスをオンにします。

ステップ 5 [Select a command] ドロップダウン リストから、[Delete Group] を選択し、[Go] をクリックします。

ステップ 6 [OK] をクリックします。


 

ユーザ グループの権限の変更


注意 グループ権限は個々のユーザの権限を上書きします。たとえば、ユーザにフル アクセス権限を付与し、読み取りアクセス権限のみ付与されているグループにそのユーザを追加すると、ユーザはモビリティ サービス エンジンの設定を設定できなくなります。

ユーザ グループの権限を変更するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [Services] > [Mobility Services Engines] の順に選択します。

ステップ 2 編集するモビリティ サービス エンジンの名前をクリックします。

ステップ 3 [System] > [Accounts] > [Groups] の順に選択します。

ステップ 4 編集するグループの名前をクリックします。

ステップ 5 [Permission] ドロップダウン リストから権限レベル([read]、[write]、または [full])を選択します。

ステップ 6 [Save] をクリックします。


 

ユーザの管理

この項では、モビリティ サービス エンジンのユーザの追加、削除、および編集の方法について説明します。アクティブなユーザ セッションの表示方法についても説明します。

この項では、次のトピックを扱います。

「ユーザの追加」

「ユーザの削除」

「ユーザ プロパティの変更」

ユーザの追加


注意 グループ権限は個々のユーザの権限を上書きします。たとえば、ユーザにフル アクセス権限を付与し、読み取りアクセス権限のみ付与されているグループにそのユーザを追加すると、ユーザはモビリティ サービス エンジンの設定を設定できなくなります。

モビリティ サービス エンジンにユーザを追加するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [Services] > [Mobility Services Engines] の順に選択します。

ステップ 2 ユーザを追加するモビリティ サービス エンジンの名前をクリックします。

ステップ 3 [System] > [Accounts] > [Users] の順に選択します。

ステップ 4 [Select a command] ドロップダウン リストから、[Add User] を選択します。[Go] をクリックします。

ステップ 5 [Username] テキストボックスにユーザ名を入力します。

ステップ 6 [Password] テキストボックスにパスワードを入力します。

ステップ 7 [Confirm Password] テキスト ボックスにパスワードを再入力します。

ステップ 8 [Group Name] テキストボックスにユーザが属するグループの名前を入力します。

ステップ 9 [Permission] ドロップダウン リストから権限レベル([read]、[write]、または [full])を選択します。


) NCS がモビリティ サービス エンジンにアクセスするには、フル アクセス権限が必要です。


ステップ 10 [Save] をクリックします。


 

ユーザの削除

モビリティ サービス エンジンからユーザを削除するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [Services] > [Mobility Services Engines] の順に選択します。

ステップ 2 ユーザを削除するモビリティ サービス エンジンの名前をクリックします。

ステップ 3 [System] > [Accounts] > [Users] の順に選択します。

ステップ 4 削除するユーザのチェックボックスをオンにします。

ステップ 5 [Select a command] ドロップダウン リストから [Delete User] を選択します。[Go] をクリックします。

ステップ 6 [OK] をクリックします。


 

ユーザ プロパティの変更

ユーザ プロパティを変更するには、次の手順に従います。


ステップ 1 [Services] > [Mobility Services Engines] の順に選択します。

ステップ 2 編集するモビリティ サービス エンジンの名前をクリックします。

ステップ 3 [System] > [Accounts] > [Users] の順に選択します。

ステップ 4 編集するグループの名前をクリックします。

ステップ 5 [Password] および [Group Name] テキスト ボックスで必要な変更を行います。

ステップ 6 [Save] をクリックします。