Cisco Aironet 350/CB20A ワイヤレス LAN クライアント アダプタ インストレーション コンフィギュレーション ガイド Windows 版
チャネル、電力レベル、アンテナ ゲイン
チャネル、電力レベル、アンテナ ゲイン
発行日;2012/01/11 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

チャネル、電力レベル、アンテナ ゲイン

チャネル

IEEE 802.11a

IEEE 802.11b

最大電力レベルとアンテナ ゲイン

IEEE 802.11a

IEEE 802.11b

チャネル、電力レベル、アンテナ ゲイン

この付録では、世界の規制地域でサポートされている IEEE 802.11a および IEEE 802.11b チャネルと、規制地域ごとに許可されている最大電力レベルおよびアンテナ ゲインを示します。

この付録では、次の項目について説明します。

「チャネル」

「最大電力レベルとアンテナ ゲイン」

チャネル

IEEE 802.11a

表C-1 に、IEEE 802.11a 20MHz 帯のチャネルごとのチャネル識別番号、チャネル中心周波数、および規制地域を示します。

 

表C-1 IEEE 802.11a チャネル

チャネル識別番号
周波数(MHz)
規制地域
アメリカ
(-A)
日本
(-J)
シンガポール
(-S)
台湾
(-T)

34

5170

-

X

-

-

36

5180

X

-

X

-

38

5190

-

X

-

-

40

5200

X

-

X

-

42

5210

-

X

-

-

44

5220

X

-

X

-

46

5230

-

X

-

-

48

5240

X

-

X

-

52

5260

X

-

-

X

56

5280

X

-

-

X

60

5300

X

-

-

X

64

5320

X

-

-

X

149

5745

-

-

-

-

153

5765

-

-

-

-

157

5785

-

-

-

-

161

5805

-

-

-

-


) アメリカ(-A)以外の地域では、すべてのチャネル セットを屋内だけで使用するよう規制されています。アメリカ(-A)地域では、米国においてチャネル 52~64 を屋内外で使用できます。


IEEE 802.11b

表C-2 は、IEEE 802.11b 22MHz 帯のチャネルごとのチャネル識別番号、チャネル中心周波数、および規制地域を示しています。

 

表C-2 IEEE 802.11b チャネル

チャネル識別番号
周波数(MHz)
規制地域
アメリカ
(-A)
EMEA
(-E)
イスラエル
(-I)
日本
(-J)

1

2412

X

X

-

X

2

2417

X

X

-

X

3

2422

X

X

-

X

4

2427

X

X

-

X

5

2432

X

X

X

X

6

2437

X

X

X

X

7

2442

X

X

X

X

8

2447

X

X

X

X

9

2452

X

X

-

X

10

2457

X

X

-

X

11

2462

X

X

-

X

12

2467

-

X

-

X

13

2472

-

X

-

X

14

2484

-

-

-

X


) メキシコはアメリカ(-A)の規制地域に含まれます。ただし、チャネル 9~11 は屋内外で利用できますが、チャネル 1~8 は屋内だけでしか利用できません。チャネル セットの設定がメキシコの規制規格に適合しているか、お客様ご自身でご確認ください。


最大電力レベルとアンテナ ゲイン

IEEE 802.11a

電力レベルとアンテナ ゲインの組み合わせが適切でない場合、各規制地域で許可されている等価等方放射電力(EIRP)量を上回る可能性があります。 表C-3 は、IEEE 802.11a の各規制地域で許可されている最大電力レベルとアンテナ ゲインを示しています。

 

表C-3 IEEE 802.11a におけるアンテナ ゲインごとの最大電力レベル

規制地域
6dBi アンテナ ゲインの最大電力レベル(mW)

アメリカ(-A)
(チャネル 34~48 に対しては最大 EIRP 160mW、
チャネル 52~64 に対しては最大 EIRP 800mW)

20

日本(-J)
(最大 EIRP:10mW/MHz)

20

シンガポール(-S)
(最大 EIRP:100mW)

20

台湾(-T)
(最大 EIRP:800mW)

20

IEEE 802.11b

電力レベルとアンテナ ゲインの組み合わせが適切でない場合、各規制地域で許可されている等価等方放射電力(EIRP)量を上回る可能性があります。 表C-4 は、IEEE 802.11b の各規制地域で許可されている最大電力レベルとアンテナ ゲインを示しています。

 

表C-4 IEEE 802.11b におけるアンテナ ゲインあたりの最大電力レベル

規制地域
アンテナ ゲイン(dBi)
最大電力レベル(mW)

アメリカ(-A)
(最大 EIRP:4W)

0

100

2.2

100

5.2

100

6

100

8.5

100

12

100

13.5

100

21

20

EMEA(-E)
(最大 EIRP:100mW)

0

100

2.2

50

5.2

30

6

30

8.5

5

12

5

13.5

5

21

1

イスラエル(-I)
(最大 EIRP:100mW)

0

100

2.2

50

5.2

30

6

30

8.5

5

12

5

13.5

5

21

1

日本(-J)
(最大 EIRP:10mW/MHz)

0

50

2.2

30

5.2

30

6

30

8.5

n/a

12

n/a

13.5

5

21

n/a