Cisco Aironet 350 シリーズ ワイヤレス LAN クライアント アダプタ インストレーション コンフィギュレーション ガイド Windows CE 版 Software Release 2.60
トラブルシューティング
トラブルシューティング
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

トラブルシューティング

最新のトラブルシューティング情報へのアクセス

インジケータ LED の意味

クライアント アダプタのトラブルシューティング

IP アドレスの取得に関する問題

アクセス ポイントとのアソシエーションに関する問題

アクセス ポイントの認証に関する問題

ネットワークへの接続に関する問題

LEAP または EAP-FAST タイムアウト後の再認証

強力なパスワードの作成

エラー メッセージ

一般エラー メッセージ

インストールに関するエラー メッセージ

LEAP 認証のエラー メッセージ

EAP-FAST 認証のエラー メッセージ

EAP-TLS 認証のエラー メッセージ

PEAP 認証のエラー メッセージ

ヘルプの表示

PPC デバイス

HPC および Windows CE .NET デバイス

トラブルシューティング

この章では、クライアント アダプタのインストールまたは操作時に発生する可能性のある、一般的な問題の診断および解決方法について説明します。

この章では、次の項目について説明します。

「最新のトラブルシューティング情報へのアクセス」

「インジケータ LED の意味」

「クライアント アダプタのトラブルシューティング」

「エラー メッセージ」

「ヘルプの表示」

最新のトラブルシューティング情報へのアクセス

この章では、クライアント アダプタのトラブルシューティングにおける基本的なヒントを示します。より最新かつ詳細なトラブルシューティング情報については、TAC Web サイトを参照してください。このサイトへアクセスするには、Cisco.com へアクセスし、Technical Support > Hardware Support > Wireless Devices の順にクリックします。次に製品名を選択し、Troubleshooting をクリックして実際に起こっている問題に関する情報を検索します。

インジケータ LED の意味

クライアント アダプタには、メッセージとエラー状態を示す次の 2 つの LED があります。

Link Integrity/Power LED(緑色):クライアント アダプタに電源が投入されると点灯し、ネットワークに接続されるとゆっくりと点滅します。

Link Activity LED(オレンジ色):クライアント アダプタがデータを送信または受信しているときは速く点滅し、等間隔で点滅を繰り返している場合はエラー状態であることを示します。

表9-1 は、正常稼動時の LED の状態と意味を説明します。 表9-2 は、エラー時の LED の状態と意味を説明します。

 

表9-1 正常稼働時の LED の状態と意味

緑色の LED
オレンジ色の LED
状態

速い点滅

速い点滅

電源が投入され、自己診断テストに合格し、クライアント アダプタがネットワークを走査している。

遅い点滅

速い点滅

クライアント アダプタがアクセス ポイントにアソシエートされている。

常に点灯、または遅い点滅

速い点滅

クライアント アダプタがアクセス ポイントにアソシエートされ、データの送信または受信を行っている。

オフ

速い点滅

クライアント アダプタがパワー セーブ モードに設定されている。

常に点灯

速い点滅

クライアント アダプタがアド ホック モードに設定されている。

 

表9-2 エラー時の LED の状態と意味

緑色の LED
オレンジ色の LED
状態および推奨アクション

オフ

オフ

電源が入っていないか、またはエラーが発生している。

オフ

2 秒に 1 度の割合で点滅

RAM の障害。テクニカル サポート情報については、「はじめに」の「技術情報の入手方法」を参照してください。

オフ

2 秒休止、2 回速く点滅、1 秒休止、1 回点滅

設定エラーが発生している(ACU で静的な WEP が有効になっているにもかかわらず、有効な WEP キーがプログラミングされていない状態など)。クライアント アダプタの設定を再度チェックします。

オフ

2 回速く点滅、2 秒休止

フラッシュ ブート ブロックのチェックサム エラー。テクニカル サポート情報については、「はじめに」の「技術情報の入手方法」を参照してください。

オフ

3 回速く点滅、2 秒休止

ファームウェアのチェックサム エラー。ファームウェアを再ロードしてください。

オフ

4 回速く点滅、2 秒休止

MAC アドレス エラー(MAC チップの読み取りエラー)。ファームウェアを再ロードしてください。

オフ

5 回速く点滅、2 秒休止

物理層(PHY)アクセス エラー。テクニカル サポート情報については、「はじめに」の「技術情報の入手方法」を参照してください。

オフ

6 回速く点滅、2 秒休止

ファームウェアの互換性がない。正しいファームウェア バージョンをロードしてください。

クライアント アダプタのトラブルシューティング

この項では、クライアント アダプタに問題が発生した場合のトラブルシューティングのヒントを示します。

IP アドレスの取得に関する問題

DHCP を使用して IP アドレスを取得するようにネットワークを設定している場合、特に、一時停止/再開の状況において DHCP リースの更新に失敗することがあります。DHCP で IP アドレスの再取得が試みられるようにするには、ACU Status ウィンドウで Renew ボタンをタップするか、Windows CE デバイスの電源を切り、再度電源を入れます。またはクライアント アダプタを取り出して、再挿入します。

アクセス ポイントとのアソシエーションに関する問題

クライアント アダプタをアクセス ポイントにアソシエートできない場合は、次の手順に従います。

可能であれば、Windows CE デバイスをアクセス ポイントに近い位置に移動し、再度アソシエーションを試みます。

クライアント アダプタがデバイスの PC カード スロットに確実に挿入されていることを確認します。

アクセス ポイントに電源が入っており、稼働していることを確認します。

クライアント アダプタとアクセス ポイントの両方に、すべてのパラメータが正しく設定されていることを確認します。パラメータには、SSID、WEP の有効化、EAP の有効化、インフラストラクチャ モードなどが含まれます。

以上の処置を講じても、クライアント アダプタをアソシエートできない場合は、「はじめに」の「技術情報の入手方法」にあるテクニカル サポート情報を参照してください。

アクセス ポイントの認証に関する問題

クライアント アダプタが 40 ビット カードで、EAP 認証が有効に設定されている場合、128 ビットの暗号化を使用するアクセス ポイントにアソシエートできますが、認証することはできません。128 ビットの暗号化を使用するアクセス ポイントから認証を得るには、次の 2 つの方法があります。

128 ビットのクライアント アダプタを購入します。これは最も安全な方法です。

クライアント アダプタの静的な WEP を無効にし、アダプタとアクセス ポイントを混合セルにアソシエートするように設定します。この方法では、データが RF ネットワークを介して送信されるため、暗号化されません。そのため、セキュリティ上のリスクが伴います。

ネットワークへの接続に関する問題

適切なドライバおよびクライアント ユーティリティをインストールしてあるにもかかわらず、ネットワークへの接続障害が生じた場合は、IS 担当者にお問い合わせください。ネットワークに接続するには、プロキシ サーバ、DNS または WINS、および追加の認証情報などが必要になる場合があります。

LEAP または EAP-FAST タイムアウト後の再認証

LEAP または EAP-FAST 認証中にクライアント アダプタがタイムアウトした場合は、WLM を開き、LEAP または EAP-FAST クレデンシャルを入力し、再度認証を試みます。


) ラップトップまたは PC でWindows CE デバイスと同じパスワードを使用している場合、ラップトップまたは PC でパスワードを変更すると、Windows CE デバイスのセッションの有効期限が切れる可能性があります。この場合は、WLM を開いて新しいパスワードを入力し、再度認証を試みます。


強力なパスワードの作成

LEAP認証では強力なパスワードを使用することをお勧めします。推測しにくい強力なパスワードにより、不正なアクセス ポイントの攻撃によるリスクを最小化できます。強力なパスワードの特徴をいくつか挙げます。

10 文字以上

大文字と小文字の混成

数字、または、!#@$% などの英字以外の文字を少なくとも1個

ユーザ名またはユーザ ID は使用しない

辞書(国語または外国語)に出てこない単語

強力なパスワードの例を示します。

cnw84FriDAY(この由来は、「Cannot wait for Friday」)

4yosc10cP!(この由来は、「For your own safety, choose a 10-character password!」)


) この例のパスワードは使用せず、強力なパスワードを独自に作成することをお勧めします。


エラー メッセージ

この項では、クライアント アダプタのインストール、設定、または使用中に表示される可能性のあるエラー メッセージを示します。エラー メッセージは 6 つの項目(一般、インストール、LEAP 認証、EAP-FAST 認証、EAP-TLS 認証、PEAP 認証)に分けられます。エラー メッセージは項目別にアルファベット順に並んでおり、メッセージごとにその意味と推奨される対処方法が示されています。 表9-3 により、必要なエラーメッセージを素早く見つけることができます。

 

表9-3 エラー メッセージの探し方

エラー メッセージのカテゴリ
ページ番号

一般

一般エラー メッセージ

インストール

インストールに関するエラー メッセージ

LEAP 認証

LEAP 認証のエラー メッセージ

EAP-FAST 認証

EAP-FAST 認証のエラー メッセージ

EAP-TLS 認証

EAP-TLS 認証のエラー メッセージ

PEAP 認証

PEAP 認証のエラー メッセージ

一般エラー メッセージ

この項では、常に表示される可能性があり、インストールや認証とは無関係の一般的なエラー メッセージを説明します。

エラーメッセージ Can't delete active profile

説明 アクティブ プロファイルを削除しようとしました。アクティブ プロファイルは削除できません。

推奨処置 OK をタップします。別のアクティブ プロファイルを選択してから、削除するプロファイルを削除します。

エラーメッセージ Cisco Wireless LAN Adapter Not Found!

説明 クライアント アダプタが Windows CE デバイスに挿入されていない状態で ACU または WLM が起動されたか、ACU の実行中にクライアント アダプタが取り出されました。WLM はクライアント アダプタが動作していない場合は、実行できません。これは WLM はクライアント アダプタの読み取りおよび書き込みを行う必要があるためです。

推奨処置 OK をタップし、WLM 上のメッセージを承諾します。クライアント アダプタを Windows CE デバイスに挿入します。

エラーメッセージ Client adapter not found.

説明 クライアント アダプタが Windows CE デバイスに挿入されていません。

推奨処置 無線通信を開始するには、クライアント アダプタを挿入してください。必要であれば、Windows CE デバイスをリセットします。

エラーメッセージ File not valid for this radio! Firmware Upgrade Failed!

説明 無効なファイルが選択されていたため、クライアント アダプタのファームウェアのアップグレードが失敗しました。ファームウェア ファイルの拡張子は .img でなければなりません。

推奨処置 Browse ボタンをタップし、新たなファームウェア イメージ ファイルを選択します。

エラーメッセージ An internal error has occurred.

説明 エラーが発生しました。

推奨処置 Windows CE デバイスをリセットし、操作をやり直してください。

エラーメッセージ This name already exists. Please use a different name.

説明 既存のプロファイルの名前を使用して、プロファイルを作成またはプロファイルの名前を変更しようとしました。

推奨処置 OK をタップします。一意な名前を使用して、プロファイルを作成、またはプロファイル名を変更してください。

エラーメッセージ No profiles found. (Use ACU to create a profile.)

説明 クライアント アダプタにプロファイルが作成されていません。

推奨処置 クライアント アダプタに使用するプロファイルを ACU で作成してください。必要であれば、Windows CE デバイスをリセットします。

エラーメッセージ Please select one of the profiles.

説明 プロファイルが選択される前に、ACU Profiles ウィンドウの Edit、Rename、または Delete ボタンがタップされました。

推奨処置 OK をタップし、メッセージを承諾します。次に、プロファイルを選択し、実行するアクションのボタンをタップします。

エラーメッセージ The selected profile does not support EAP. (Use ACU to modify the security settings.)

説明 現在のプロファイルではホストベース EAP が有効ではないにもかかわらず、Authentication Manager(AuthMgr)をアクティブにしました。

推奨処置 OK を 2 回タップします。ACU でホストベース EAP を使用するプロファイルを選択した後、Authentication Manager を再度アクティブにします。必要であれば、Windows CE デバイスをリセットします。

エラーメッセージ WEP Key x must be 10 Hex digits!

説明 表示されている WEP キーに、無効な文字数または不適切な文字が入力されました。40 ビット キーは、10 文字で構成する必要があります。

推奨処置 OK をタップしてメッセージを承諾し、無効なキーに文字を入力し直します。

エラーメッセージ WEP Key x must be 26 Hex digits!

説明 表示されている WEP キーに、無効な文字数または不適切な文字が入力されました。128 ビット キーは、26 文字で構成する必要があります。

推奨処置 OK をタップしてメッセージを承諾し、無効なキーに文字を入力し直します。

エラーメッセージ You must enter a WEP Key!

説明 WEP Keys ウィンドウに WEP キーが入力されていません。

推奨処置 OK をタップし、メッセージを承諾します。WEP Keys ウィンドウで WEP キーを入力し、OK をタップして WEP キーの設定を保存するか、Cancel をタップし、WEP キーを入力しないで WEP Keys ウィンドウを閉じます。

インストールに関するエラー メッセージ

この項では、クライアント アダプタのソフトウェア コンポーネントをインストールする際に表示される可能性のあるエラー メッセージをとりあげます。

エラーメッセージ Cisco Aironet Wireless LAN Adapter does not support the connected device type. Application Manager will make the application available for installation when a supported device type is connected.

説明 クライアント アダプタをインストールしようとしている Windows CE デバイスを、クライアント アダプタ ソフトウェアはサポートしていません。クライアント アダプタがサポートする Windows CE デバイスのリストについては、「システム要件」を参照してください。

推奨処置 OK をタップしてメッセージを承諾し、インストール プロセスを中止します。サポートされている Windows CE デバイスにクライアント アダプタのドライバおよびクライアント ユーティリティをインストールするには、「ドライバとクライアント ユーティリティのインストール」の手順に従ってください。

エラーメッセージ Could NOT find all of the appropriate files for this installation. Make sure that all of the files are installed to the same directory.

説明 クライアント アダプタのインストール ファイルの一部が見つかりません。

推奨処置 WinCE-PCMCIA-LMC-v250.exe ファイルを再びダウンロードし、それに含まれるファイルをフォルダに解凍します。解凍したすべてのファイルは必ず同じフォルダに入れてください。

エラーメッセージ No CE services are currently running on this computer. Please run ActiveSync and make sure you are connected to a supported device. NOTE: This Install is for 3.0 CE devices and greater.

説明 ラップトップまたは PC と Windows CE デバイスとの間に ActiveSync 接続が確立されていない状態で、クライアント アダプタのインストール ファイルをインストールしようとしました。

推奨処置 「ドライバとクライアント ユーティリティのインストール」の手順に従って、ActiveSync 接続を確立します。

エラーメッセージ Unable to load the Wireless Zero Configuration interface.

説明 インストール中にエラーが発生したか、システムが正常に動作していません。

推奨処置 Windows CE デバイスをリセットし、クライアント アダプタ ソフトウェアを再インストールしてください。

エラーメッセージ Windows CE Services not found on this computer.Setup cannot continue and will now exit.

説明 ドライバ インストール ユーティリティはラップトップまたは PC 上に ActiveSync ディレクトリを検出できません。クライアント アダプタのドライバとクライアント ユーティリティ ファイルをラップトップまたは PC から Windows CE デバイスにコピーするには、このディレクトリとこのディレクトリ内のファイルが必要です。

推奨処置 OK をタップしてメッセージを承諾し、インストール ユーティリティを終了します。次に、ラップトップまたは PC に Windows CE Services をインストールし、ドライバのインストール手順を再び開始します。


) Windows CE Services は、Windows CE デバイスに同梱されていた CD、またはデバイス製造元から入手できます。


LEAP 認証のエラー メッセージ

この項では LEAP 認証の間に発生するエラー メッセージをとりあげます。

エラーメッセージ Authentication attempt timed out. Rerun WLM and try again.

説明 クライアント アダプタは指定された時間内に認証できませんでした。

推奨処置 OK をタップします。WLM を開き、LEAP クレデンシャルを入力し、再度認証を試みます。

エラーメッセージ First Authentication Attempt Timed Out. Radio Will Continue Trying.

説明 認証中に、クライアント アダプタがタイムアウトしました。アクセス ポイントの圏外にいることがおそらく原因です。クライアント アダプタは引き続き、認証を試みます。

推奨処置 OK をタップしてメッセージを承諾し、WLM を終了します。その後、次のいずれかを実行します。1)Windows CE デバイスをアクセス ポイントに近い位置に移動し、WLM により引き続き認証が試みられるようにするか、2)別の保存されたまたは一時的な LEAP ユーザ名とパスワードを入力します。

エラーメッセージ Incorrect Login -- Please Re-Enter

説明 LEAP ユーザ名またはパスワードが Wireless Login Module ウィンドウに間違って入力されたか、ネットワーク上の RADIUS サーバで無効でした。

推奨処置 LEAP ユーザ名とパスワードを再入力し、OK をタップします。

エラーメッセージ LEAP or EAP-FAST Not Enabled on the Cisco Wireless LAN Adapter! Start ACU and Enable LEAP or EAP-FAST First.

説明 クライアント アダプタで LEAP が有効ではないときに、WLM を起動しようとしました。

推奨処置 OK をタップしてメッセージを承諾し、ユーティリティを終了します。次に、ACU で LEAP を有効にします。一時的な LEAP ユーザ名とパスワードを使用する場合には、WLM は自動的に再起動します。

エラーメッセージ Must set a User Name

説明 Wireless Login Module ウィンドウにパスワードは入力されましたが、ユーザ名は入力されていません。パスワードの入力はオプションですが、パスワードを入力した場合は、ユーザ名も入力する必要があります。

推奨処置 OK をタップし、メッセージを承諾します。Wireless Login Module ウィンドウの User Name フィールドに LEAP ユーザ名を入力し、OK をタップします。

エラーメッセージ Name and Domain length is greater than the maximum allowable size of xx.

説明 Wireless Login Module ウィンドウで LEAP ユーザ名およびドメイン名として入力した文字の組み合わせが、LEAP でサポートされている最大文字数(64 文字)を超えています。

推奨処置 文字数がより少ないユーザ名とドメイン名を入力します。

EAP-FAST 認証のエラー メッセージ

この項では EAP-FAST 認証の間に発生するエラー メッセージをとりあげます。

エラーメッセージ Authentication Attempt Timed Out. Rerun WLM and try again.

説明 クライアント アダプタは指定された時間内に認証できませんでした。

推奨処置 OK をタップします。WLM を開き、EAP-FAST クレデンシャルを入力し、再度認証を試みます。

エラーメッセージ Can't validate PAC! Either retry your credentials, change the PAC with the ACU or auto-provision a new PAC (if it is enabled to do so in the ACU).

説明 ユーザ名かパスワードが間違って入力されたか、プロファイルが自動または手動プロビジョニングに対して正しく設定されていません(手動プロビジョニングに対し PAC 認定機関が選択されていないなど)。

推奨処置 次のいずれかを実行します。

現在のユーザ名とパスワードを使用して再度認証を試みるには、Retry をタップします。

プロファイルで自動プロビジョニングが設定されている場合に新しい PAC を自動的にプロビジョニングするには、Auto-Provision をタップします。新しい PAC がプロビジョニングされると、クライアント アダプタは再度認証を試みます。パスワードの期限が切れたことを伝えるメッセージが表示された場合は、「EAP-FAST クレデンシャル期限切れの後」の手順に従ってパスワードを変更します。

Cancel をタップし、メッセージを承諾します。別の PAC 認定機関を選択するか、ACU で新しい PAC ファイルをインポートした後、再度認証を試みます。

エラーメッセージ Current PAC doesn't match the server you are trying to authenticate to. There is one available that does match the server, would you like to try to authenticate with it?

説明 現在の PAC はクライアント アダプタが認証しようとしているサーバに一致しませんが、他の PAC は利用できます。

推奨処置 サーバに一致する PAC を使用して認証するには、OK をタップします。 操作をキャンセルするには、Cancel をタップします。Cancel をタップした場合、クライアント アダプタは既存のプロファイルを使用して認証することができません。

エラーメッセージ Error Changing Password!!!!

説明 EAP-FAST パスワードを変更しようとしたときにエラーが発生しました。

推奨処置 Password Expired ウィンドウにパスワードをもう一度入力します。

エラーメッセージ Error Changing Password! Could be system policy, check with your system administrator.

説明 EAP-FAST パスワードを変更しようとしたときに Cisco Secure ACS サーバがエラーを報告しました。

推奨処置 Password Expired ウィンドウにパスワードをもう一度入力します。再びエラーが発生した場合は、パスワードの変更に関する組織のポリシーについて、システム管理者にお問合わせください。

エラーメッセージ Error opening file: <filename>.

説明 PAC ファイルのインポート中にエラーが発生しました。操作は完了していません。

推奨処置 PAC ファイルを再度インポートしてください。同じメッセージが表示される場合は、システム管理者から新しい PAC ファイルを入手してインポートします。

エラーメッセージ Error reading file: <filename>.

説明 PAC ファイルのインポート中にエラーが発生しました。操作は完了していません。

推奨処置 PAC ファイルを再度インポートしてください。同じメッセージが表示される場合は、システム管理者から新しい PAC ファイルを入手してインポートします。

エラーメッセージ Error!! This version of WLM requires version 5.40.xx or newer to support EAP-FAST!

説明 クライアント アダプタの EAP-FAST 認証を有効にしましたが、WLM によりこの認証タイプをサポートしていないファームウェア バージョンが検出されました。

推奨処置 慣例手順の手順に従って、クライアント アダプタのファームウェアをバージョン 5.40.10 以降にアップグレードします。

エラーメッセージ The file contains a PAC that will replace an existing PAC already provisioned on your system. Would you like to replace the existing PAC?

説明 これまでにインポートした PAC ファイルと同じ PAC ID を持つ PAC ファイルをインポートしようとしました。

推奨処置 既存の PAC を、インポートしたファイルの新しい PAC で置き換えるには Yes をタップし、操作をキャンセルするには No をタップします。

エラーメッセージ The file does not contain a valid PAC: <filename>.

説明 PAC ファイルのインポート中にエラーが発生しました。操作は完了していません。

推奨処置 PAC ファイルを再度インポートしてください。同じメッセージが表示される場合は、システム管理者から新しい PAC ファイルを入手してインポートします。

エラーメッセージ The file is not a valid PAC file: <filename>.

説明 インポートしようとしている PAC ファイルはフォーマットが正しくないか、または復号化できません。

推奨処置 PAC ファイルを再度インポートしてください。同じメッセージが表示される場合は、システム管理者から新しい PAC ファイルを入手してインポートします。

エラーメッセージ Insufficient memory or other system error.

説明 PAC ファイルのインポート中にエラーが発生しました。操作は完了していません。

推奨処置 PAC ファイルを再度インポートしてください。同じメッセージが表示される場合は、システム管理者から新しい PAC ファイルを入手してインポートします。

エラーメッセージ An internal error occurred.

説明 PAC ファイルのインポート中にエラーが発生しました。操作は完了していません。

推奨処置 PAC ファイルを再度インポートしてください。同じメッセージが表示される場合は、システム管理者から新しい PAC ファイルを入手してインポートします。

エラーメッセージ Invalid PAC found for one or more authorities listed in the local PAC database.

説明 PAC Authority ドロップダウン リストの初期化中にエラーが発生しました。1 つ以上の PAC ファイルを正常に読み込むことができませんでした。

推奨処置 システム管理者から新しい PAC ファイルを入手してインポートします。

エラーメッセージ LEAP or EAP-FAST Not Enabled on the Cisco Wireless LAN Adapter! Start ACU and Enable LEAP or EAP-FAST First.

説明 クライアント アダプタで EAP-FAST が有効ではないときに、WLM を起動しようとしました。

推奨処置 OK をタップしてメッセージを承諾し、ユーティリティを終了します。次に、ACU で EAP-FAST を有効にします。一時的な EAP-FAST ユーザ名とパスワードを使用している場合、WLM は自動的に再起動します。

エラーメッセージ Must set a User Name

説明 Wireless Login Module ウィンドウにパスワードは入力されましたが、ユーザ名は入力されていません。パスワードの入力はオプションですが、パスワードを入力した場合は、ユーザ名も入力する必要があります。

推奨処置 OK をタップし、メッセージを承諾します。Wireless Login Module ウィンドウの User Name フィールドに EAP-FAST ユーザ名を入力し、OK をタップします。

エラーメッセージ Name and Domain length is greater than the maximum allowable size of xx.

説明 Wireless Login Module ウィンドウで EAP-FAST ユーザ名およびドメイン名として入力した文字の組み合わせが、EAP-FAST でサポートされている最大文字数(64 文字)を超えています。

推奨処置 文字数がより少ないユーザ名とドメイン名を入力します。

エラーメッセージ The password is incorrect.

説明 パスワードで保護された PAC ファイルに対し、間違ったパスワードが入力されました。

推奨処置 パスワードを再入力します。

エラーメッセージ Provisioning Exit Value xx

説明 自動 PAC プロビジョニング中にエラーが発生しました。このプロファイルに対して PAC はプロビジョニングされていません。

推奨処置 サポートが必要な場合は、システム管理者にお問合せください。

エラーメッセージ Timed out Provisioning!!!!

説明 自動 PAC プロビジョニングが有効にされていますが、PAC のプロビジョングが 90 秒以内に 正常に終了しませんでした。

推奨処置 このプロファイルを使用して再度認証を試みるか、手動 PAC プロビジョニングに切り替えてください。

エラーメッセージ Unable to access a PAC for one or more authorities listed in the local PAC database.

説明 PAC Authority ドロップダウン リストの初期化中にエラーが発生しました。1 つ以上の PAC ファイルを正常に読み込むことができませんでした。

推奨処置 システム管理者から新しい PAC ファイルを入手してインポートします。

エラーメッセージ Warning: This version of WLM requires driver 2.50.xx or higher to work properly. Current driver version is xx.yy.zz.

説明 お使いのクライアント アダプタのドライバは、このバージョンの WLM をサポートしていません。

推奨処置 慣例手順の手順に従って、クライアント アダプタの既存のドライバとクライアント ユーティリティをアンインストールした後、 クライアント アダプタのインストールの手順に従って、最新のクライアント アダプタ ソフトウェアにアップグレードします。

エラーメッセージ You must select a PAC Authority when using manual PAC provisioning.

説明 自動プロビジョニングが無効で PAC 認定機関が選択されていなかったときに、Properties ウィンドウで OK をタップしました。

推奨処置 自動プロビジョニングを有効にするか、ドロップダウン リストから PAC 認定機関を選択します。リストが空の場合は、PAC ファイルをインポートします。

エラーメッセージ You must specify an SSID for Ad Hoc mode.

説明 インフラストラクチャ モードが No に設定されて SSID が空白になっていたときに、Properties ウィンドウで OK をタップしました。

推奨処置 SSID を入力するか、インフラストラクチャ モードを Yes に設定します。

EAP-TLS 認証のエラー メッセージ

この項では EAP-TLS 認証の間に発生するエラー メッセージをとりあげます。

エラーメッセージ Certificate enrollment failed.

説明 ユーザ証明書のインポートが失敗しました。

推奨処置 Certificate Enrollment ウィンドウでユーザ名、パスワード、証明書サーバのサーバ名を再入力し、Enroll ボタンをタップします。2 回目も失敗した場合は、新しい証明書をインポートしてください。

エラーメッセージ The certificate server was not found.

説明 証明書の登録時に、証明書サーバが見つかりませんでした。

推奨処置 Certificate Enrollment ウィンドウでユーザ名、パスワード、証明書サーバのサーバ名を再入力し、Enroll ボタンをタップします。2 回目も失敗した場合は、ネットワーク上の別の証明書サーバのクレデンシャルを入力します。

エラーメッセージ The object or property already exists.

説明 既にインストールされている証明書ファイルをインポートしようとしました。

推奨処置 OK をタップし、別の証明書を選択してインポートします。

エラーメッセージ Unable to configure connection settings.

説明 Authentication ウィンドウで Connect ボタンをタップした後、エラーが発生しました。

推奨処置 Windows CE デバイスをリセットし、操作をやり直してください。

エラーメッセージ You have connected to a server that is signed by Root Certification Authority xxx, which is different than the specified trusted CA. Do you want to accept this connection? Warning: Connecting to a server signed with untrusted CA might compromise your security.

説明 クライアント アダプタが、指定された信頼できる CA 以外の証明書サーバとの接続を確立しました。

推奨処置 セキュリティ上のリスクがありますが、クライアント アダプタとこのサーバとの接続を許可する場合は、Yes をタップします。それ以外の場合は、No をタップします。

エラーメッセージ You have connected to server xxx. Do you want to accept the connection? Warning: Connecting to an unsecured server might compromise your security.

説明 クライアント アダプタが指定されたサーバとの接続を確立しました。

推奨処置 セキュリティ上のリスクがありますが、クライアント アダプタとこのサーバとの接続を許可する場合は、Yes をタップします。それ以外の場合は、No をタップします。

PEAP 認証のエラー メッセージ

この項では PEAP 認証の間に発生するエラー メッセージをとりあげます。

エラーメッセージ The combination of the domain name and user name is too long. It exceeds the maximum of 255 characters allowed. Please use shorter ones.

説明 Static Password ウィンドウでユーザ名およびドメイン名として入力した文字の組み合わせが、PEAP でサポートされている最大文字数(255 文字)を超えています。

推奨処置 少ない文字数のクレデンシャルの組み合わせ(ユーザ名、パスワード、ドメイン名)を入力します。

エラーメッセージ New Password and Confirm New Password entered do not match. Please try it again.

説明 Change Password ウィンドウの New Password フィールドと Confirm New Password フィールドに異なる値が入力されました。2 つのフィールドの値は一致していなければなりません。

推奨処置 両方のフィールドに新しいパスワードを再入力します。

エラーメッセージ The object or property already exists.

説明 既にインストールされている証明書ファイルをインポートしようとしました。

推奨処置 OK をタップし、別の証明書を選択してインポートします。

エラーメッセージ The old password you supplied doesn't match what you entered previously. Please try it again.

説明 Change Password ウィンドウの Old Password フィールドに入力されたパスワードが、それまでに使用されていたパスワードと一致しません。

推奨処置 Old Password フィールドに古いパスワードをもう一度入力します。

エラーメッセージ PEAP failed initialization. Please make sure that PEAP is installed correctly and Trusted Root Certificate Authority certificate is installed correctly.

説明 初期化の間に PEAP 認証プロセスが失敗しました。おそらく、指定されたルート証明書がシステムで見つからないことが原因です。

推奨処置 PEAP および Trusted Root Certificate Authority 証明書が正しくインストールされていることを確認します。

エラーメッセージ Unable to configure connection settings.

説明 Authentication ウィンドウで Connect ボタンをタップした後、エラーが発生しました。

推奨処置 Windows CE デバイスをリセットし、操作をやり直してください。

エラーメッセージ You have connected to a server that is signed by Root Certification Authority xxx, which is different than the specified trusted CA. Do you want to accept this connectiong? Warning: Connecting to a server signed with untrusted CA might compromise your security.

説明 クライアント アダプタが、指定された信頼できる CA 以外の証明書サーバとの接続を確立しました。

推奨処置 セキュリティ上のリスクがありますが、クライアント アダプタとこのサーバとの接続を許可する場合は、Yes をタップします。それ以外の場合は、No をタップします。

エラーメッセージ You have connected to server xxx. Do you want to accept the connection? Warning: Connecting to an unsecured server might compromise your security.

説明 クライアント アダプタが指定されたサーバとの接続を確立しました。

推奨処置 セキュリティ上のリスクがありますが、クライアント アダプタとこのサーバとの接続を許可する場合は、Yes をタップします。それ以外の場合は、No をタップします。

エラーメッセージ You must enter a server name.

説明 Certificate Enrollment ウィンドウに証明書サーバのサーバ名が入力されていません。

推奨処置 証明書サーバのサーバ名を入力します。次に、Enroll ボタンをタップします。

エラーメッセージ You must enter a user name.

説明 Certificate Enrollment ウィンドウに証明書サーバに対するユーザ名が入力されていません。

推奨処置 証明書サーバに対するユーザ名を入力します。次に、Enroll ボタンをタップします。

エラーメッセージ Your password has expired. Please enter a new one.

説明 PEAP 認証に使用しているパスワードの有効期限が過ぎました。

推奨処置 「パスワードの有効期限後(Windows NT または 2000 ドメイン データベースの場合)」の手順に従って、パスワードを変更します。

ヘルプの表示

ACU のオンライン ヘルプを表示するには、Windows CE デバイスの種類に応じて次の手順に従ってください。

PPC デバイス

PPC デバイス上で ACU 関連のヘルプを表示するには、ACU を開き、Start > Help の順に選択します。必要とする情報のトピックを選択してください。

HPC および Windows CE .NET デバイス

HPC または Windows CE .NET デバイス上で ACU 関連のヘルプにアクセスするには、ACU を開き、ウィンドウ上部にある ? ボタンをタップします。必要とする情報のトピックを選択してください。