Cisco Aironet 802.11a/b/g ワイヤレス LAN クライアント アダプタ (CB21AG および PI21AG) インストレーション コンフィギュレーション ガイド Software Release 4.0
翻訳済みの安全についての警告
翻訳済みの安全についての警告
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

翻訳済みの安全についての警告

爆発性デバイスとの接近についての警告

アンテナの設置についての警告

ラップトップ ユーザに対する警告

翻訳済みの安全についての警告

この付録では、このマニュアルに記載されている安全についての警告の翻訳を示します。2 番目の警告は PI21AG クライアント アダプタに関するもので、3 番目の警告は CB21AG クライアント アダプタに関するものです。

この付録では、次の項目について説明します。

「爆発性デバイスとの接近についての警告」

「アンテナの設置についての警告」

「ラップトップ ユーザに対する警告」

爆発性デバイスとの接近についての警告


警告 無線ネットワーク デバイスは、専用のタイプでない限り、シールドされていない雷管の近くや爆発の可能性のある場所では操作しないでください。


アンテナの設置についての警告


警告 FCC の RF 被曝制限値に準拠するため、アンテナは身体から 20cm 以上離れた場所に設置してください。


ラップトップ ユーザに対する警告


警告 この機器は既にテスト済みで、一般的なラップトップ コンピュータの構成における米国FCC(連邦通信委員会)の無線周波(RF)照射(SAR)制限値に準拠しています。この機器は、デスクトップ コンピュータもしくは本体側面にPCカード スロットを備えたラップトップ コンピュータでの使用が可能です。いずれのコンピュータの場合も、アンテナと人体との間に、最低1cmの距離があることが前提です。薄型のラップトップ コンピュータの場合は、操作中アンテナとのスペースを維持するため、特別な注意が必要になることがあります。この機器は、ハンドヘルド式のPDA(携帯情報端末)には使用できません。他の配置構成での使用は、FCCの無線周波照射に関するガイドラインに準拠しない場合があります。この機器およびアンテナは、他のアンテナもしくはトランスミッタと同一の場所に配置したり、同時に使用してはなりません。