Cisco Aironet 802.11a/b/g ワイヤレス LAN クライアント アダプタ (CB21AG およびPI21AG) 管理ユーティリティ アドミニストレータ ガイド Release 4.0
索引
Index
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

Index

Numerics

802.11 Authentication Mode パラメータ  5-14

802.11b Preamble パラメータ  5-11

802.1X

定義  5-18

認証タイプ  5-18‐5-21

802.1x EAP Type パラメータ  5-31, 5-36, 5-47, 5-49, 5-54, 5-58

802.1x オプション  5-31, 5-36, 5-47, 5-49, 5-54, 5-58

A

About、メニュー オプション  1-4

ACAU

Aironet Client Administration Utility(ACAU)を参照

ACAU のアップグレード  2-8‐2-9

ACAU の実行  2-10

AES-CCMP、WPA2  5-21

Aironet Client Administration Utility(ACAU)

Global Settings の設定  4-1‐4-15

Install Wizard との互換性  1-2

アイコン  2-10

アップグレード  2-8‐2-9

アンインストール  2-10

インストール  2-3‐2-7

概要  1-2

コンポーネント  1-3‐1-4

サポートされているオペレーティング システム  1-2

サポートされているクライアント アダプタ  1-6

実行  2-10

使用  3-1‐3-12

設定タブ  1-3‐1-4

デフォルトのインストール場所  2-4

入手  2-2

メイン ウィンドウ  1-3

メニュー  1-4

Aironet Desktop Utility(ADU)

ASTU から開く操作  4-13

アクセスの阻止  4-8

システム トレイへのアイコンの配置  4-5

デスクトップへのアイコンの配置  4-5

プロファイル管理機能の有効化または無効化  4-11

有効化または無効化  4-5

Aironet System Tray Utility Preferences ウィンドウ  4-12

Aironet System Tray Utility(ASTU)

ADU の終了  4-13

ADU を開く操作  4-13

Connection Status ウィンドウの表示  4-15

オンライン ヘルプへのアクセス  4-13

クライアント アダプタの無線の無効化  4-13

再認証の強制  4-14

手動 EAP ログインの有効化  4-14

説明  4-12

トラブルシューティング ユーティリティへのアクセス  4-13

プロファイルの選択  4-14

ユーザ特権の設定  4-12‐4-15

Allow Association To Mixed Cells パラメータ

設定、EAP-FAST  5-44

設定、EAP-TLS  5-48

設定、LEAP  5-34

設定、PEAP(EAP-GTC)  5-53

設定、PEAP(EAP-MSCHAP V2)  5-56

設定、静的 WEP  5-29

Allow Automatic PAC Provisioning for this Profile パラメータ  5-43

Allow Modification of Automatic PAC Provisioning in Profiles パラメータ  4-10

Allow User to Create a Profile パラメータ  4-9

Allow User to Export a Profile パラメータ  4-9

Allow User to Import a Profile パラメータ  4-9

Allow User to Modify a Profile パラメータ  4-9

Allow User to Remove a Profile パラメータ  4-9

-AllowReRun、プロファイル移行ツールのコマンド ライン オプション  D-5

Always Resume the Secure Session パラメータ

LEAP  5-33

PEAP(EAP-GTC)  5-51

ASTU Settings のパラメータ

概要  4-12

設定  4-12‐4-15

説明  1-3

Authentication Timeout Value パラメータ

LEAP  5-34

Auto Profile Selection Management ウィンドウ  3-10, 3-11

Auto Select Profiles パラメータ  3-12

Automatically Prompt for User Name and Password オプション

EAP-FAST  5-39

LEAP  5-33

C

CAM  5-10

Cardbus PC カード、説明  1-6

-CardOrder、プロファイル移行ツールのコマンド ライン オプション  D-5

-CB20A、プロファイル移行ツールのコマンド ライン オプション  D-5

CB21AG クライアント アダプタ、説明  1-6

CCKM 高速セキュア ローミング

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-27

説明  5-22

有効化、EAP-FAST  5-36

有効化、EAP-TLS  5-47

有効化、LEAP  5-32

有効化、PEAP(EAP-GTC)  5-50

有効化、PEAP(EAP-MSCHAP V2)  5-54

Channel パラメータ  5-13

Cisco Key Integrity Protocol (CKIP), with LEAP  5-18

CiscoAdminConfig.dat ファイル

コンポーネント  3-2

作成  3-2‐3-5

説明  1-5

デフォルトの場所  1-5

保存  3-5

Client Name パラメータ  5-5

-ConfigFile、プロファイル移行ツールのコマンド ライン オプション  D-5

Constantly Awake Mode(CAM)

CAM を参照

Contents、メニュー オプション  1-4

D

Define Certificate ウィンドウ  5-47

Disable Radio パラメータ  4-13

E

EAP 認証、概要  5-18‐5-21

EAP-Cisco Wireless

LEAP 認証を参照

EAP-FAST Settings ウィンドウ  5-36, 5-37

EAP-FAST オプション  5-36

EAP-FAST 認証

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-25

サポートされる RADIUS サーバ  5-19

サポートされるユーザ データベース  5-20

有効化  5-35

要件  5-35

説明  5-19‐5-21

EAP-TLS オプション  5-47

EAP-TLS 認証

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-25

サポートされる RADIUS サーバ  5-20

要件  5-46

EAP-TLS マシン認証、マシン クレデンシャル

設定  5-43, 5-48

要件  5-46

EAP-TLS 認証

説明  5-20‐5-21

有効化  5-46‐5-49

EIRP、規制地域でサポートされている最大

IEEE 802.11a  B-4

IEEE 802.11g  B-5

IEEE 802.11b  B-4

Enable Profile Management パラメータ  4-11

Enter Password ウィンドウ  5-42

Exit

パラメータ  4-13

メニュー オプション  1-4

Export Profile ウィンドウ  3-9

Export ボタン  3-9

F

Fast PSP  5-10

FCC への適合宣言  A-2

File ドロップダウン メニュー  1-4

Force Auto Select Profiles パラメータ  4-11

G

Global Settings ウィンドウ  3-2

Global Settings タブ

概要  4-2‐4-4

説明  1-3

パラメータの値の変更  4-3

パラメータの依存関係  4-3‐4-4

パラメータのグループ  1-3, 4-2

表示  4-2, 4-3, 4-4

Global Settings の設定  4-1‐4-15

Group Policy Delay パラメータ

設定、EAP-FAST  5-45

設定、EAP-TLS  5-49

設定、LEAP  5-35

設定、PEAP(EAP-GTC)  5-53

設定、PEAP(EAP-MSCHAP V2)  5-57

設定、WPA/WPA2 パスフレーズ  5-30

設定、マシン クレデンシャルを使用した PEAP(EAP-MSCHAP V2)マシン認証  5-58

H

Help

ドロップダウン メニュー  1-4

パラメータ  4-13

Host Based EAP オプション  5-58

I

Import EAP-FAST PAC File ウィンドウ  5-41

Import Profile ウィンドウ  3-8

Import ボタン  3-8

Include Windows Logon Domain with User Name パラメータ

EAP-FAST  5-39

LEAP  5-34

Install Site Survey Utility パラメータ  4-7

Installation Location ウィンドウ  2-4

Installation Type パラメータ  4-7

InstallShield Wizard Complete ウィンドウ  2-7

InstallShield Wizard ウィンドウ  2-4

L

LEAP Settings ウィンドウ  5-32

LEAP オプション  5-31

LEAP 認証

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-24

サポートされる RADIUS サーバ  5-19

タイムアウト値  5-34

要件  5-31

説明  5-18‐5-21

有効化  5-31‐5-35

Limit the functionalities to System Tray icon パラメータ  4-8

Lock Transmit Power パラメータ  5-9

-logfile、プロファイル移行ツールのコマンド ライン オプション  D-6

M

Manual Login パラメータ  4-14

Manually Prompt for User Name and Password オプション

EAP-FAST  5-39

LEAP  5-33

Max PSP  5-10

Microsoft Wireless Configuration Manager

有効化または無効化  4-5

ロール、ホストベース EAP プロファイルと非ホストベース EAP プロファイルの切り替え  5-58, 5-59

-miniPCI、プロファイル移行ツールのコマンド ライン オプション  D-6

MMH MIC、LEAP  5-18

N

Network Type パラメータ  5-11

New、メニュー オプション

使用  3-2

説明  1-4

No Network Connection Unless User is Logged In パラメータ

EAP-FAST  5-44

LEAP  5-34

O

Open Aironet Desktop Utility パラメータ  4-13

Open ウィンドウ  3-6

Open 認証、設定  5-14

Open、メニュー オプション

使用  3-6, 3-7, 3-8

説明  1-4

Order Profiles ボタン  3-10

P

PAC

インポート  5-41‐5-43

エクスポート  3-9

格納の規則  5-19

説明  5-19, 5-43

タイプ  5-19

パスワードの入力  5-42‐5-43

プライベート ストアからグローバル ストアへのコピー  5-44

PAC ストア

選択  5-42

タイプ  5-42

PAC 認証機関、選択  5-41, 5-43

PAC のプロビジョニング

自動  5-43

手動  5-43

ユーザ特権の設定  4-10

PCI カード、説明  1-6

-pci350、プロファイル移行ツールのコマンド ライン オプション  D-6

-pcmcia350、プロファイル移行ツールのコマンド ライン オプション  D-6

PEAP(EAP-GTC)オプション  5-49

PEAP(EAP-GTC)認証

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-26

サポートされる RADIUS サーバ  5-20

サポートされるユーザ データベース  5-20

説明  5-20

有効化  5-49‐5-53

要件  5-46

PEAP(EAP-MSCHAP V2)オプション  5-54

PEAP(EAP-MSCHAP V2)認証

Certificate オプション  5-55

User Name and Password オプション  5-55

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-26

サポートされる RADIUS サーバ  5-20

説明  5-20‐5-21

有効化  5-53‐5-57

要件  5-46

PI21AG クライアント アダプタ、説明  1-6

Place ADU Icon in the System Tray パラメータ  4-5

Place ADU Icon on Desktop パラメータ  4-5

Power Save Mode パラメータ  5-10

Preferences パラメータ  4-12

Preferred Access Points ウィンドウ  5-15

Preferred APs ボタン  5-15

Preparing Setup ウィンドウ  2-3, 2-8

Pre-Shared Key (Static WEP) オプション  5-28

Previous Installation Detected ウィンドウ  2-9

Profile Editor

Advanced ウィンドウ  5-8

General ウィンドウ  3-4, 5-4

Security ウィンドウ  5-16

ウィンドウ  5-3

Profile Management ウィンドウ  3-3, 5-2

Profile Management タブ

概要  5-2‐5-3

使用  3-6

説明  1-4

選択  3-3

Profile Migration Tool Parameters ウィンドウ  4-8

Profile Migration Tool パラメータ  4-8

Profile Name パラメータ  5-5

Profile Settings のパラメータ

概要  4-11

設定  4-11

説明  1-3

Prompt the User Before Initiating Automatic PAC Provisioning パラメータ  4-10

R

RADIUS サーバ

サポートされる  5-19‐5-21

追加情報  5-21

定義  5-18

Read from registry、メニュー オプション

使用  3-12

説明  1-4

Reauthenticate パラメータ  4-14

Reboot After Silent Setup パラメータ  4-6

-replace、プロファイル移行ツールのコマンド ライン オプション  D-6

Restrict Time Finding Domain Controller パラメータ

設定、EAP-FAST  5-44

S

Save As ウィンドウ  3-5

Save As、メニュー オプション

使用  3-5

説明  1-4

Save、メニュー オプション  1-4

Select Profile パラメータ  4-14

Setup Settings のパラメータ

概要  4-5

設定  4-5‐4-8

説明  1-3

Setup Status ウィンドウ  2-6

Shared 認証、設定  5-14

Show Connection Status パラメータ  4-15

Silent Setup パラメータ  4-6

SSID1 パラメータ  5-5

SSID2 パラメータ  5-6

SSID3 パラメータ  5-6

T

Temporal Key Integrity Protocol(TKIP)

WPA  5-21

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-27

説明  5-24

Transmit Power Level パラメータ  5-9

Troubleshooting パラメータ  4-13

U

Update Existing Profiles パラメータ  4-11

Use Machine Information For Domain Logon パラメータ

EAP-TLS  5-44, 5-48

PEAP(EAP-GTC)  5-50

PEAP(EAP-MSCHAP V2)  5-55

Use Microsoft Zero Configuration パラメータ  4-5

Use Saved User Name and Password オプション

EAP-FAST  5-39

LEAP  5-33

Use Temporary User Name and Password オプション

EAP-FAST  5-39

LEAP  5-32

Use Windows User Name and Password オプション

EAP-FAST  5-39

LEAP  5-33, 5-39

User Settings のパラメータ

概要  4-9

設定  4-9‐4-10

説明  1-3

W

WEP キー

サイズ  5-18

その他のセキュリティ機能  5-23‐5-24

タイプ  5-18

定義  5-18

WEP キー ハッシュ、説明  5-24

Wi-Fi Protected Access 2(WPA2)

説明  5-21

有効化、EAP-FAST  5-36

有効化、EAP-TLS  5-47

有効化、PEAP(EAP-GTC)  5-49

有効化、PEAP(EAP-MSCHAP V2)  5-54

Wi-Fi Protected Access(WPA)

説明  5-21

有効化、EAP-FAST  5-36

有効化、EAP-TLS  5-47

有効化、PEAP(EAP-GTC)  5-49

有効化、PEAP(EAP-MSCHAP V2)  5-54

Wireless Mode When Starting Ad Hoc Network パラメータ  5-13

Wireless Mode パラメータ  5-12

WPA

Wi-Fi Protected Access(WPA)を参照

WPA 事前共有キー

WPA パスフレーズまたは WPA2 パスフレーズを参照

WPA パスフレーズ

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-24

説明  5-21

有効化  5-30‐5-31

WPA/WPA2 Passphrase オプション  5-30

WPA/WPA2/CCKM EAP Type パラメータ

EAP-FAST  5-36

EAP-TLS  5-47

LEAP  5-31

PEAP(EAP-GTC)  5-49

PEAP(EAP-MSCHAP V2)  5-54

WPA/WPA2/CCKM オプション

CCKM 高速セキュア ローミングの有効化、使用  5-22

EAP-FAST  5-36

EAP-TLS  5-47

LEAP  5-31

PEAP(EAP-GTC)  5-49

PEAP(EAP-MSCHAP V2)  5-54

WPA2 パスフレーズ

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-24

説明  5-21

有効化  5-30‐5-31

WPA-PSK、説明  5-21

アクセス ポイント

LEAP 認証に失敗したものの報告  5-23, 5-27

MAC アドレスの入力  5-15

指定  5-15

セキュリティ設定  5-24‐5-27

アドホック ネットワーク、選択  5-11

アンインストール

ACAU  2-10

クライアント アダプタ ソフトウェア  2-10

プロファイル移行ツール  D-7

アンテナ ゲイン

IEEE 802.11a  B-4

IEEE 802.11g  B-5

IEEE 802.11b  B-4

一時ユーザ名とパスワード

Windows クレデンシャルの使用

LEAP  5-33

オプションの選択

EAP-FAST  5-39

LEAP  5-33

自動プロンプト

EAP-FAST  5-39

LEAP  5-33

手動プロンプト

EAP-FAST  5-39

LEAP  5-33

説明

EAP-FAST  5-39

LEAP  5-32

インストール

ACAU  2-3‐2-7

クライアント アダプタ ソフトウェア  2-10

プロファイル移行ツール  D-3

インフラストラクチャ ネットワーク、選択  5-11

エラー メッセージ  C-1‐C-6

拡張パラメータ

設定  5-8‐5-15

説明  5-3, 5-8

カナダの適合宣言  A-3

規制

情報  A-2‐A-9

地域

IEEE 802.11a  B-2

IEEE 802.11b/g  B-3

基本パラメータ

設定  5-4‐5-6

説明  5-3, 5-4

クライアント アダプタ

サポートされているモデル  1-6

無線の無効化  4-13

クライアント アダプタ ソフトウェア

アンインストール  2-10

インストール  2-10

サイレント アップグレードの設定  4-7

サイレント アンインストールの設定  4-7

サイレント インストールの設定  4-6

定義  1-2

入手  2-10

グローバル PAC  5-19, 5-42

コマンド ライン オプション、プロファイル移行ツール  D-5‐D-7

コンフィギュレーション ファイル

コンポーネント  3-2

作成  3-2‐3-5

説明  1-5

デフォルトの場所  1-5

変更  3-6‐3-7

保存  3-5, 3-6

サイト調査ユーティリティ、インストール  4-7

自動プロファイル選択

ADU での強制  4-11

規則  3-11

プロファイルの削除  3-11

プロファイルの追加  3-10‐3-12

プロファイルの優先順位設定  3-11

有効化  3-12

周波数、規制地域でサポート

IEEE 802.11a  B-2

IEEE 802.11b/g  B-3

周波数、設定  5-13

証明書、EAP-TLS および PEAP 認証に必要  5-46

診断チャネル モード

診断用の SSID を指定  5-7

プロファイルの信頼性確保  5-17

スループット  5-10, 5-11

静的 WEP

Open 認証を使用、クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-24

Shared Key 認証を使用、クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-24

有効化  5-28‐5-30

静的 WEP キー

概要  5-18

サイズ  5-28

送信キーの選択  5-29

入力のガイドライン  5-29

製品の型番  1-6

セキュリティ パラメータ

設定  5-16‐5-59

説明  5-3, 5-16

セキュリティ機能

概要  5-18‐5-24

同期  5-24‐5-27

設定タブ  1-3

送信キー  5-29

台湾、クライアント アダプタに対する行政規定  A-8‐A-9

チャネル、規制地域でサポート

IEEE 802.11a  B-2

IEEE 802.11b/g  B-3

定義する、Configure PEAP (EAP-MSCHAP V2) ウィンドウ  5-54

定義する、Configure PEAP (EAP-GTC) ウィンドウ  5-50

適合宣言

FCC  A-2

RF 被曝  A-7

欧州共同体、スイス、ノルウェー、アイスランド、およびリヒテンシュタイン  A-4

情報  A-4‐A-6

電力レベル

最大  B-4‐B-5

設定  5-9

動的 WEP キー、概要  5-18‐5-21

ドメイン コントローラの検索タイムアウト値

EAP-FAST  5-45

LEAP  5-16

ドメイン名

Windows ログインに含める

EAP-FAST  5-39

LEAP  5-34

保存済みのユーザ名とパスワードの指定

EAP-FAST  5-39

LEAP  5-33

トラブルシューティング ユーティリティ、ASTU からのアクセス  4-13

長い無線ヘッダー、使用  5-11

日本、クライアント アダプタの使用に関するガイドライン  A-7

認証プロセス  5-20

ピアツーピア ネットワーク  5-11

プライベート PAC  5-19, 5-42

ブロードキャスト SSID  5-5

ブロードキャスト キー ローテーション

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-27

説明  5-24

プロファイル

ASTU からの選択  4-14

インポート  3-7‐3-8

上書きまたはアペンド  4-11

エクスポート  3-9‐3-10

削除  3-7

自動プロファイル選択からの削除  3-11

自動プロファイル選択への追加  3-10‐3-12

説明  1-2

定義  5-2

ユーザによるインポートの許可  4-9

ユーザによるエクスポートの許可  4-9

ユーザによる削除の許可  4-9

ユーザによる作成の許可  4-9

ユーザによる変更の許可  4-9

レジストリからの取得  3-12

ロック  5-17

プロファイル マネージャ、開く  5-2‐5-3

プロファイル移行ツール

Install Wizard との互換性  D-1

アンインストール  D-7

インストール  D-3

インストール設定の指定  4-8

概要  D-1

コマンド ライン オプション  D-5‐D-7

コマンド ライン オプションの入力  4-8, D-5

実行  D-4‐D-5

使用  D-1‐D-7

生成されたログ ファイルの名前と場所  D-5, D-6

生成されたログ ファイルの表示  D-4

名前マングル  D-2

バージョン番号の検索  D-1

複数回実行  D-5

プロファイル移行に適用される規則  D-2

プロファイルのロック  5-17

保存されたユーザ名とパスワード

説明

LEAP  5-33

入力

EAP-FAST  5-39

LEAP  5-33

マシン クレデンシャルを使用した PEAP
(EAP-MSCHAP V2)マシン認証、設定  5-57‐5-59

マシン クレデンシャルを使用したマシン認証

PEAP(EAP-MSCHAP V2)の使用  5-57‐5-59

マシン認証、マシン クレデンシャル

EAP-TLS の使用  5-43, 5-48

マシン認証、ユーザ クレデンシャル

PEAP(EAP-GTC)の使用  5-50

PEAP(EAP-MSCHAP V2)の使用  5-55

短い無線ヘッダー、使用  5-11

無線、無効化  4-13

メッセージ完全性チェック(MIC)

WPA  5-21

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-27

説明  5-23

ユーザ クレデンシャルを使用した PEAP(EAP-GTC)マシン認証、設定  5-50

ユーザ クレデンシャルを使用した PEAP(EAP-MSCHAP V2)マシン認証、設定  5-55

レジストリ、プロファイルの取得  3-12