Cisco Aironet 802.11a/b/g ワイヤレス LAN クライアント アダプタ (CB21AG およびPI21AG) 管理ユーティリティ アドミニストレータ ガイド Release 4.0
エラー メッセージ
エラー メッセージ
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

エラー メッセージ

エラー メッセージ

エラー メッセージ

この付録では、ACAU のインストール、設定、使用中に表示される可能性のあるエラー メッセージを示します。

この付録では、次の項目について説明します。

「エラー メッセージ」

エラー メッセージ

ACAU で表示される可能性のあるエラー メッセージを示します。メッセージはアルファベット順に表示されており、各メッセージには説明と推奨される対処方法が示されています。

エラー メッセージ Are you sure you want to delete this PAC from your local system? If deleted, you may disrupt authentication with the EAP-FAST profiles that use this PAC.

説明 グローバルまたはプライベート PAC ストアから PAC を削除しようとしています。

推奨処置 PAC を削除する場合は、Yes をクリックします。それ以外の場合は、No をクリックします。

エラー メッセージ At least one wireless checkbox must be selected.

説明 Profile Editor の Advanced ウィンドウで Wireless Mode を選択しませんでした。

推奨処置 少なくとも 1 つの Wireless Mode オプションを選択してください。

エラー メッセージ CiscoAdminConfig.dat File not found. Please verify the correct file name was given.

説明 CiscoAdminConfig.dat ファイルを開こうとしましたが、ファイルが見つかりませんでした。

推奨処置 OK をクリックして、別のディレクトリで CiscoAdminConfig.dat ファイルを探します。

エラー メッセージ Error importing the EAP-FAST PAC file.

説明 PAC ファイルのインポート時にエラーが発生しました。操作を完了できませんでした。

推奨処置 PAC ファイルのインポートを再試行してください。同じメッセージが表示されたら、新しい PAC ファイルを取得してインポートします。

エラー メッセージ Error: Unknown data file format.

説明 ACAU で読み取れないファイルを開こうとしました。

推奨処置 ACAU で作成したコンフィギュレーション ファイルのみを開いてください。

エラー メッセージ File Format Error

説明 .prf 以外の形式でファイルをインポートしようとしました。

推奨処置 インポート対象として正しいファイルを選択してください。

エラー メッセージ In order to select an Ad Hoc network, you must have a Network Name. Do you want to enter a Network Name?

説明 Profile Editor の Advanced ウィンドウで Network Type に Ad Hoc を選択しましたが、Profile Editor の General ウィンドウにネットワーク名が入力されていませんでした。

推奨処置 アド ホック ネットワークを指定する場合は、Yes をクリックして Profile Editor の General ウィンドウの SSID1 フィールドにネットワーク名を入力します。それ以外の場合は、No をクリックします。

エラー メッセージ No user certificates were found on your computer. Machine certificates will be used for Domain Logon if "Use Machine Information For Domain Logon" check box is checked.

説明 Profile Editor の Security ウィンドウで EAP-TLS オプションを選択しましたが、使用しているコンピュータにユーザ証明書がありません。

推奨処置 次のいずれかを実行します。

クライアントに、マシン証明書とマシン クレデンシャルによるマシン認証を使用してドメインにログインを試行させるには、Define Certificate ウィンドウが表示されたときに Use Machine Information For Domain Logon チェックボックスをオンにします。

クライアントに、ユーザ クレデンシャルを使用して認証させるには、コンピュータに適切なユーザ証明書をインストールします。

エラー メッセージ Please enter a Passphrase.

説明 パスフレーズを入力する前に、Define WPA/WPA2 Pre-Shared Key ウィンドウで OK をクリックしました。

推奨処置 Define WPA/WPA2 Pre-Shared Key ウィンドウで WPA/WPA2 パスフレーズを入力してから、OK をクリックします。

エラー メッセージ Please enter a profile name.

説明 新規プロファイルの作成中、Profile Editor の General ウィンドウでプロファイル名を入力する前に、OK をクリックしたか別の Profile Editor タブを選択しました。

推奨処置 有効なプロファイル名を入力してください。

エラー メッセージ Please enter at least one Pre-Shared Key.

説明 静的 WEP キーを入力する前に、Define Pre-Shared Keys ウィンドウで OK をクリックしました。

推奨処置 Define Pre-Shared Keys ウィンドウで少なくとも 1 つの静的 WEP キーを入力してください。

エラー メッセージ Please enter exactly 12 characters, or leave the entry field empty.

説明 Preferred Access Points ウィンドウのいずれかのフィールドで、12 文字未満の文字列を入力しました。

推奨処置 アクセス ポイントの有効な MAC アドレスを入力するか、このフィールドを空白のままにしてください。

エラー メッセージ The configuration name you entered is already being used. Enter a unique name.

説明 新規プロファイルの作成中、Profile Editor の General ウィンドウに、すでに存在するプロファイル名を入力しました。

推奨処置 一意なプロファイル名を入力します。

エラー メッセージ The entered password was incorrect. Please try again.

説明 PAC ファイル パスワードを間違って入力しました。

推奨処置 PAC ファイル パスワードを注意して再入力してください。

エラー メッセージ The imported PAC already exists on your local machine. Do you want to update it anyway?

説明 前にインポートした PAC ファイルと同じ PAC ID を持つ PAC ファイルをインポートしようとしました。

推奨処置 既存の PAC をインポートしたファイルの新しい PAC と置き換える場合は Yes をクリックし、操作を取り消す場合は No をクリックします。

エラー メッセージ The Passphrase must be between 8 and 64 characters.

説明 Define WPA/WPA2 Pre-Shared Key ウィンドウに入力した WPA/WPA2 パスフレーズが正しい文字数ではありません。

推奨処置 8 ~ 63 文字の ASCII テキスト、または 64 桁の 16 進数の WPA/WPA2 パスフレーズを入力してください。

エラー メッセージ The password is empty. Please enter a password.

説明 LEAP or EAP-FAST Settings ウィンドウで Use Saved User Name and Password オプションを選択しましたが、パスワードを入力しませんでした。

推奨処置 Password フィールドに LEAP または EAP-FAST パスワードを入力します。

エラー メッセージ The passwords you entered do not match. Please enter them again.

説明 LEAP or EAP-FAST Settings ウィンドウの Password フィールドと Confirm Password フィールドに入力したパスワードが一致しません。

推奨処置 両方のフィールドに LEAP または EAP-FAST パスワードを再入力します。

エラー メッセージ The user name is empty. Please enter a user name.

説明 LEAP or EAP-FAST Settings ウィンドウで Use Saved User Name and Password オプションを選択しましたが、ユーザ名を入力しませんでした。

推奨処置 Password フィールドに LEAP または EAP-FAST ユーザ名を入力します。

エラー メッセージ WEP Key x must be y characters long. Please enter z more characters.

説明 Define Pre-Shared Keys ウィンドウに入力した静的 WEP キーが正しい文字数ではありません。

推奨処置 「静的 WEP の有効化」のガイドラインに従って、静的 WEP キーを再入力します。

エラー メッセージ ‘x' is not a hexadecimal character.

説明 Define Pre-Shared Keys ウィンドウに入力した文字が 16 進文字ではありません。

推奨処置 「静的 WEP の有効化」のガイドラインに従って、静的 WEP キーを再入力します。

エラー メッセージ You can have only one SSID in an Ad Hoc Network. The SSID selections on the General Page will be adjusted.

説明 Profile Editor の General ウィンドウで複数の SSID が指定されている場合に、Profile Editor の Advanced ウィンドウで Ad Hoc オプションを選択しました。

推奨処置 OK をクリックします。Profile Editor の General ウィンドウに SSID1 のみが表示されるようになります。複数の SSID を指定する場合は、Profile Editor の Advanced ウィンドウの Network Type パラメータに対して Infrastructure を選択します。

エラー メッセージ You can have only one SSID in a WPA Passphrase network. The other SSIDs on the General tab will be disabled. Do you want to continue?

説明 Profile Editor の General ウィンドウで複数の SSID が指定されている場合に、Profile Editor の Security ウィンドウで WPA/WPA2 Passphrase security オプションを選択しました。

推奨処置 このプロファイルに対して SSID2 および SSID3 を無効にする場合は Yes をクリックし、操作を取り消す場合は No をクリックします。

エラー メッセージ You must configure the PEAP-GTC settings properly. User information, password, or machine information is incomplete.

説明 PEAP(EAP-GTC)プロファイルを間違って設定しました。

推奨処置 プロファイルの設定を修正し、すべての必須情報が入力されているようにします。

エラー メッセージ You must define a certificate to use EAP-TLS. Click Configure to select a certificate.

説明 Profile Editor の Security ウィンドウで EAP-TLS オプションを選択して、証明書を選択せずに OK をクリックしました。

推奨処置 Configure をクリックして、Define Certificate ウィンドウで証明書を選択します。

エラー メッセージ You must enter a valid login name to use EAP-TLS. Click Configure to enter a login name.

説明 Profile Editor の Security ウィンドウで EAP-TLS オプションを選択して、EAP-TLS ログイン名を入力せずに OK をクリックしました。

推奨処置 Configure をクリックして、Define Certificate ウィンドウに EAP-TLS ログイン名を入力します。

エラー メッセージ You must select a PAC or enable Allow Automatic PAC Provisioning.

説明 EAP-FAST のプロファイル設定時に、自動 PAC プロビジョニングを有効にしなかったか、EAP-FAST Settings ウィンドウでドロップダウン リストから PAC 認証機関を選択しませんでした。

推奨処置 EAP-FAST Settings ウィンドウでドロップダウン リストから PAC 認証機関を選択します。リストが空白の場合、PAC ファイルをインポートします。

エラー メッセージ You must select a Passphrase to use WPA/WPA2.

説明 Profile Editor の Security ウィンドウで WPA/WPA2 Passphrase オプションを選択して、パスフレーズを入力せずに OK をクリックしました。

推奨処置 Define WPA/WPA2 Pre-Shared Key ウィンドウで WPA/WPA2 パスフレーズを入力します。

エラー メッセージ You must set at least one Pre-Shared Key.

説明 Profile Editor の Security ウィンドウで Pre-Shared Key(Static WEP)オプションを選択して、静的 WEP キーを入力せずに OK をクリックしました。

推奨処置 Define Pre-Shared Keys ウィンドウで静的 WEP キーを入力してから、OK をクリックします。

エラー メッセージ Your security setting is invalid for an Ad Hoc network. Security will be disabled. You can configure security to use Pre-shared keys later on the Security screen. Do you want to continue?

説明 Pre-Shared Key(Static WEP)は、アド ホック ネットワークで有効な唯一のセキュリティ オプションです。静的 WEP 以外のセキュリティ オプションがすでに選択されている場合に、Profile Editor の Advanced ウィンドウで Network Type に Ad Hoc を選択しました。

推奨処置 このプロファイルをアド ホック ネットワークで使用するように設定する場合は、Yes をクリックしてセキュリティを無効にします。それ以外の場合は、No をクリックします。

エラー メッセージ You selected a private PAC for EAP-FAST authentication. It may not be accessible when the user is logged off or during the domain logon process. Confirm if you want to copy the selected PAC into the global PAC store.

説明 プライベート PAC を選択して、No Network Connection Unless User Is Logged In check チェックボックスをオフにしました。このため、ドメインのログオン中またはユーザがログオフしているときに、PAC にアクセスできない場合があります。

推奨処置 ログインしていないときに使用できるように、PAC をグローバル ストアにコピーする場合は、Yes をクリックします。PAC のコピーをグローバル ストアに追加しない場合は、No をクリックします。