Cisco Aironet 802.11a/b/g ワイヤレス LAN クライアント アダプタ (CB21AG およびPI21AG) 管理ユーティリティ アドミニストレータ ガイド Release 4.0
適合宣言および規制に関する情報
適合宣言および規制に関する情報
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

適合宣言および規制に関する情報

製造業者による連邦通信委員会への適合宣言

通信部門 - カナダ

カナダの適合宣言

欧州共同体、スイス、ノルウェー、アイスランド、およびリヒテンシュタイン

R&TTE 指令(1999/5/EC)に関する適合宣言

適合宣言

Cisco Aironet CB21AG ワイヤレス LAN クライアント アダプタ

Cisco Aironet PI21AG ワイヤレス LAN クライアント アダプタ

RF 被曝に関する適合宣言

Cisco Aironet ワイヤレス LAN クライアント アダプタの使用に関するガイドライン(日本)

Cisco Aironet ワイヤレス LAN クライアント アダプタに関する行政規定(台湾)

2.4GHz および 5GHz クライアント アダプタ

中国語

5GHz クライアント アダプタ

中国語

適合宣言および規制に関する情報

この付録では、Cisco Aironet CB21AG と PI21AG 無線 LAN クライアント アダプタに関する適合宣言と規制に関する情報について説明します。

この付録では、次の項目について説明します。

「製造業者による連邦通信委員会への適合宣言」

「通信部門 - カナダ」

「欧州共同体、スイス、ノルウェー、アイスランド、およびリヒテンシュタイン」

「RF 被曝に関する適合宣言」

「Cisco Aironet ワイヤレス LAN クライアント アダプタの使用に関するガイドライン(日本)」

「Cisco Aironet ワイヤレス LAN クライアント アダプタに関する行政規定(台湾)」

製造業者による連邦通信委員会への適合宣言

 

モデル: AIR-CB21AG-A-K9、AIR-PI21AG-A-K9

FCC 認証番号: LDK102050(CB21AG)
LDK102051(PI21AG)

製造業者: Cisco Systems, Inc.
170 West Tasman Drive
San Jose, CA 95134-1706
USA

このデバイスは、Part 15 の規定に適合しており、次の 2 つの条件に従って動作するものとします。

1. このデバイスによって、有害な干渉が発生することはない。

2. このデバイスは、予想外の動作を引き起こす可能性のある干渉も含め、すべての干渉を受け入れなければならない。

CB21AG クライアント アダプタはテスト済みであり、一般的なラップトップ コンピュータ構成に対する FCC RF 被爆(SAR)の限度値を満足しています。また、このデバイスは、PCMCIA スロットを側面に装備したラップトップ コンピュータで、アンテナとユーザや周囲の人との距離を 0.394 インチ(1cm)以上確保できる条件下で使用できます。シン ラップトップ コンピュータでは、動作中のアンテナの距離に特別な注意が必要となる場合もあります。

PI21AG クライアント アダプタはテスト済みであり、一般的なデスクトップ コンピュータ構成に対する FCC RF 被爆(SAR)の限度値を満足しています。デバイスのアンテナとユーザや周囲の人との距離を 7.9 インチ(20cm)以上確保する必要があります。

これらのデバイスは、ハンドヘルド型の Personal Digital Aassistant(PDA)では使用できません。指定以外の構成で使用すると、FCC RF 被曝ガイドラインを満足できなくなる可能性があります。これらのデバイスとそのアンテナを、他のアンテナやトランスミッタと同じ場所に設置したり、共に動作させたりしないでください。


注意 Part 15 の規定に適合する無線デバイスは、内蔵型のアンテナを使用する際に、同じ周波数で動作する他のデバイスの干渉を受けない条件で動作します。この製品に対し、シスコによって明示的に承認されていない変更または修正を加えると、ユーザがこのデバイスを使用する権利が無効になります。


注意 5.15 ~ 5.25GHz 帯域では、UNII デバイスは共通のチャンネルの Mobile Satellite Systems(MSS)の動作と有害な干渉が生じる可能性を減らすために、室内での運転に制限されています。

通信部門 - カナダ

カナダの適合宣言

この Class B のデジタル機器は、Canadian Interference-Causing Equipment Regulations のすべての要件を満たしています。

このデバイスは、カナダ産業省の Class B の制限に適合しています。次の 2 つの条件に従って動作するものとします。

1. このデバイスによって、有害な干渉が発生することはない。

2. このデバイスは、予想外の動作を引き起こす可能性のある干渉も含め、すべての干渉を受け入れなければならない。

Cisco Aironet CB21AG および PI21AG 無線 LAN クライアント アダプタは、2.4GHz および 5GHz デバイスに関する RSS-210 の要件を満たしています。一部または完全に屋外で使用するシステムでこのデバイスを使用する場合、ユーザはカナダの規定に従ってそのシステムの免許を取得しなければならないことがあります。詳細は、各地域のカナダ産業省オフィスにお問い合せください。

欧州共同体、スイス、ノルウェー、アイスランド、およびリヒテンシュタイン

R&TTE 指令(1999/5/EC)に関する適合宣言

 

English:

この機器は、R&TTE 指令(1999/5/EC)の基本要件およびその他の関連規定に適合しています。

この製品に関する適合宣言は、次の URL で確認できます。

http://www.ciscofax.com

次の標準が適用されます。

無線: EN 300.328-1、EN 300.328-2(2.4GHz 動作)
EN 301.893(5GHz 動作)

EMC: EN 301.489-1、EN 301.489-17

安全性: EN 60950

Cisco Aironet CB21AG および PI21AG ワイヤレス LAN クライアント アダプタには、次の CE マークが貼付されています。

 


) この機器は EU および EFTA 各国での使用を意図しています。屋外での使用については、特定の周波数に制限されたり、使用のためのライセンスが必要となる場合があります。詳しい説明については、カスタマーサービス担当者にお問合せください。


適合宣言

Cisco Aironet CB21AG ワイヤレス LAN クライアント アダプタ

 

Cisco Aironet PI21AG ワイヤレス LAN クライアント アダプタ

 

RF 被曝に関する適合宣言

無線モジュールは FCC Bulletin OET 65C に従って評価され、無線周波デバイスによる RF 被曝の影響に関する CFR 47 の 2.1091 項、2.1093 項、および 15.247(b)(4)項の要件を満たすことが確認されています。

Cisco Aironet ワイヤレス LAN クライアント アダプタの使用に関するガイドライン(日本)

この項では、日本で Cisco Aironet ワイヤレス LAN クライアント アダプタを使用する際に干渉を防ぐためのガイドラインを示します。


) 日本では、5GHz デバイスの使用は室内だけに制限されています。


 

Cisco Aironet ワイヤレス LAN クライアント アダプタに関する行政規定(台湾)

この項では、台湾における Cisco Aironet ワイヤレス LAN クライアント アダプタの使用に関する行政規定を示します。

2.4GHz および 5GHz クライアント アダプタ

中国語

 

低電力無線周波デバイスに関する行政規定

第 14 項

形式認証済みの低電力無線周波デバイスについては、企業、事業体、またはユーザによる周波数の変更、消費電力の増加、本来の機能の変更は認められていません。

第 17 項

低電力無線周波デバイスを動作させる場合は、航空機の安全や認可された無線ステーションに対する有害な干渉を発生しないという条件に従わなければなりません。干渉が発生した場合、ユーザはデバイスの動作をただちに停止させる必要があり、干渉がなくなるまで動作させることはできません。

認可された無線ステーションとは、電信法の規定に従って提供されている無線通信サービスのことです。

低電力無線周波デバイスの動作は、認可された無線ステーション、その他の放射体(故意による場合と故意でない場合のいずれも含む)、工業、科学、医療用(ISM)装置、または付随する放射体により発生する干渉の影響を受ける可能性があります。

5GHz クライアント アダプタ

中国語

 

 

この機器の使用は、室内だけに制限されています。