Cisco Aironet Configuration Administration Tool (ACAT) 1.6 アドミニストレータ ガイド Windows 版
索引
Numerics
発行日;2012/01/10 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 917KB) | フィードバック

Numerics

802.1X

ACU での認証タイプ  5-3

定義  5-3

A

ACAT

概要  1-2

サポートされるオペレーティング システム  1-2

サポートされるクライアント アダプタ  1-2

セキュリティ オプション  1-6

ソフトウェアの入手  1-3

ヘルプ  1-5

ACU

管理者以外の使用の許可  2-5

Allow Association To Mixed Cells パラメータ  4-15

Antenna モード(Receive)パラメータ

インフラストラクチャ モード  4-28

Antenna モード(Transmit)パラメータ

インフラストラクチャ モード  4-28

Automatically Prompt for LEAP User Name and Password オプション  4-19, 4-24

B

Beacon Period パラメータ  4-39

C

carrier/correlation (Car/Cor)  4-31

Cisco Centralized Key Management(CCKM)

定義  5-9

有効化  4-13

Clear Channel Assessment パラメータ  4-31

D

dat ファイル  1-6

Data Rate パラメータ、RF ネットワーク  4-29

Data Retries パラメータ、RF ネットワーク  4-33

E

EAP 認証の概要  5-3‐5-7

EAP-FAST 認証

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-13

サポートされる RADIUS サーバ  5-3

説明  5-3

有効化  4-12, 4-21‐4-25

ユーザ名とパスワード  4-23

EAP-SIM 認証

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-15

説明  5-6‐5-7

EAP-SIM パラメータ  2-9

EAP-TLS 認証

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-13, 5-14

サポートされる RADIUS サーバ  5-5

有効化  4-26

説明  5-5‐5-7

Energy Detect (ED)  4-31

F

File メニュー  1-5

Fragment Threshold パラメータ  4-33

I

Include Windows Login Domain With User Name パラメータ  4-19, 4-24

L

LEAP Authentication Timeout Value パラメータ  4-20

LEAP Settings 画面  4-18

LEAP オプション  2-9, 4-18

LEAP 認証

サポートされる RADIUS サーバ  5-3

説明  5-3, 5-6

M

MAC アドレス

アクセス ポイント、指定  4-35

Manually Prompt for LEAP User Name and Password オプション  4-19, 4-24

N

No Network Connection Unless User is Logged In パラメータ  4-19, 4-24

O

Open 認証  4-15

P

PC カード アンテナ  4-28

PCI カード アンテナ  4-28

PEAP  2-10

PEAP 認証

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-14

サポートされる RADIUS サーバ  5-5

説明  5-5‐5-7

Protected EAP

PEAP 認証を参照

R

RADIUS サーバ

サポートされる  5-3

追加情報  5-7

定義  5-3

RTS Retry Limit パラメータ

アドホック モード  4-38

インフラストラクチャ モード  4-36

RTS Threshold パラメータ

アドホック モード  4-38

インフラストラクチャ モード  4-36

RTS パケット

拡張アドホック パラメータ  4-38

拡張インフラストラクチャ パラメータ  4-36

S

Shared Key 認証  4-15

Specified Access Point 1- 4 パラメータ  4-35

T

Temporal Key Integrity Protocol(TKIP)

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-16

説明  5-11

Transmit Power パラメータ  4-30

U

Use Saved User Name and Password オプション  4-19, 4-23

Use Short Radio Headers パラメータ  4-32

Use Temporary User Name and Password オプション  4-19, 4-23

Use Windows User Name and Password オプション  4-19, 4-24

W

Wake Duration パラメータ  4-39

WEP  3-3

キー

サイズ  5-2

その他のセキュリティ機能  5-11‐5-12

タイプ  5-2

定義  5-2

WEP キー ハッシュ  5-11

WEP キーの入力方法のパラメータ  4-16

World Mode パラメータ  4-32

WPA 認証

定義  5-8

有効化  4-11

アクセス ポイント

MAC アドレス、指定  4-35

セキュリティ設定  5-13‐5-16

新しいプロファイル、追加  4-3

アドホック ネットワーク パラメータ  4-37

一時的なユーザ名とパスワード

Windows クレデンシャルの使用  4-19, 4-24

オプションの選択  4-19, 4-24

自動的なプロンプト  4-19, 4-24

手動プロンプト  4-19, 4-24

説明  4-19, 4-23

インフラストラクチャ ネットワーク パラメータ  4-34

カード タイプ、定義  4-5

既存のプロファイル  3-4

高速ローミング

定義  5-9

有効化  4-13

コマンド ライン オプション、Install Wizard 1.6  A-2

コンフィギュレーション ファイル、ACAT  1-6

サイレント セットアップ  3-4

削除

ACAT ソフトウェア  1-7

インストールされたソフトウェア コンポーネント  1-8

自動プロビジョニング  4-12

自動プロファイル選択  2-7, 4-41

スループット  4-29, 4-32, 4-33

静的 WEP

Open 認証を使用  5-13

Shared Key 認証を使用  5-13

手順  4-16, 4-17

無効化  4-17

静的 WEP キー

概要  5-3

サイズ  4-16

送信キーの選択  4-16

入力  4-16

入力のガイドライン、ACU  4-16

セキュリティ機能

概要  5-12

同期  5-13‐5-16

設定タブ  1-5

送信キー  4-16

対象読者  xii

ダイバーシティ モード  4-28

タブ

Ad Hoc  4-37

Connection  4-6

Global Override Settings  3-1

Infrastructure  4-34

Installed Components  2-2

Profile Settings  4-5

Profiles  4-41

RF Settings  4-27

Security  4-10

断片化されたパケット  4-33

チャネル

輻輳が発生していないかどうかの確認  4-31

注意、定義  xiii

注、定義  xiii

動的 WEP キー、概要  5-3‐5-7

ドライバ、クライアント アダプタ  2-4

長い無線ヘッダー、使用  4-32

認証プロセス  5-6

ネットワーク セキュリティ パラメータ

説明  4-10

パケット

RTS  4-36, 4-38

断片化された  4-33

ビーコン  4-39

パラメータ

ACM  2-6

ACU  2-5

EAP-SIM  2-9

LEAP  2-9

PEAP  2-10

グローバル オーバーライド  3-3

範囲  4-29

表記法  xiii

ファームウェア  2-4

ブロードキャスト キー ローテーション

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-16

説明  5-12

プロファイルのインポート  3-3, 4-2

プロファイルのエクスポート  3-3

プロファイルの作成  4-2

ホストベース EAP

有効化  4-26

保存されたユーザ名とパスワード

説明  4-19, 4-23

マニュアルの構成  xii

短い無線ヘッダー、使用  4-32

メッセージ完全性チェック(MIC)

クライアントとアクセス ポイントでの設定  5-16

説明  5-11

ログ ファイル  3-4