アドミニストレーション ガイド:Cisco Small Business WAP4410N PoE 対応ワイヤレス N アクセス ポイント
WAP4410N ワイヤレス N アクセス ポイントの設定
WAP4410N ワイヤレス N アクセス ポイントの設定
発行日;2012/05/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 7MB) | フィードバック

目次

WAP4410N ワイヤレス N アクセス ポイントの設定

Web ベースの設定ユーティリティの起動

ユーティリティの構成について

[設定]

[ワイヤレス]

[APモード]

[各種管理]

[ステータス]

WAP4410N ワイヤレス N アクセス ポイントの設定

WAP4410N アクセス ポイントは、出荷時の設定でそのままご利用いただけます。Web ベースの設定ユーティリティを使用してアクセス ポイントにアクセスすることによって、これらの設定をお客様のニーズに合わせて変更することもできます。

 

(注): 先に進む前に、使用するコンピュータで TCP/IP が有効になっていることを確認してください。コンピュータはこのプロトコルを使用して、ネットワーク経由で通信します。

Web ベースの設定ユーティリティの起動

WAP4410N アクセス ポイントを設定するには、次の手順に従って、コンピュータから WAP4410N Web ベース設定ユーティリティにアクセスします。


ステップ 1 WAP4410N アクセス ポイントが接続されているネットワークにお使いのコンピュータを接続します。

ステップ 2 アクセス ポイントと同じサブネットになるようにコンピュータを設定します(例:192.168.1.199)。

デフォルトでは、WAP4410N アクセス ポイントの IP アドレスは 192.168.1.245 で、デフォルト マスクは 255.255.255.0 です。

ステップ 3 Internet Explorer や Mozilla Firefox といった Web ブラウザを起動します。

ステップ 4 アドレス フィールドに 192.168.1.245 と入力し、Enter キーを押します。

ステップ 5 [ユーザ名] フィールドと [パスワード] フィールドに、 admin と入力します。

デフォルトのユーザ名とパスワードは admin です。

ステップ 6 [ログイン] をクリックします。


 

ユーティリティの構成について

Web ベースのユーティリティは、次のメイン画面で構成されています。

[設定]

[ワイヤレス]

[APモード]

[各種管理]

[ステータス]

[設定]

この画面では、ホスト名と IP アドレスの設定を構成し、時間を設定できます。このメイン画面は、次の画面で構成されています。

[基本設定] :このアクセス ポイント用に、ホスト名および IP アドレスの設定を構成します。

[時間] :このアクセス ポイントの時間を設定します。

[詳細設定] :このアクセス ポイント用に、HTTP リダイレクトおよび 802.1x サプリカントの設定をします。

[ワイヤレス]

この画面では、アクセス ポイント用のさまざまなワイヤレス設定を入力できます。

[基本設定] :ワイヤレス ネットワーク モード(11b/g/n など)、SSID、および無線チャネルを構成します。

[セキュリティ] :アクセス ポイントのセキュリティ設定を構成します。

[接続制御] :クライアント デバイスからこのアクセス ポイントへのワイヤレス接続を制御します。

[Wi-Fi Protected Setup] :ワイヤレス ネットワークのセキュリティの設定およびコンフィギュレーションを簡略化します。

[VLANおよびQoS] :802.1Q VLAN および Quality of Service(QoS)設定を構成します。

[詳細設定] :アクセス ポイントのより詳細なワイヤレス設定(ロード バランシング、チャネル帯域幅など)を構成します。

[APモード]

この画面では、アクセス ポイントの動作モードを選択できます。デフォルトのモードはアクセス ポイントです。

[各種管理]

この画面では、アクセス ポイントを管理できます。

[管理] :パスワードと Simple Network Management Protocol(SNMP)設定を構成します。

[ログ] :ログ設定を構成します。

[診断] :ネットワークの問題の解決に役立つ診断アクティビティを実行できます。

[工場出荷時設定] :アクセス ポイントを工場出荷時設定にリセットします。

[ファームウェアのアップグレード] :アクセス ポイントのファームウェアをアップグレードします。

[リブート] :アクセス ポイントをリブートします。

[コンフィギュレーション管理] :アクセス ポイントのコンフィギュレーションを保存および復元します。

[ステータス]

この画面では、ローカル ネットワーク、ワイヤレス ネットワーク、およびネットワーク パフォーマンスのステータス情報を表示できます。

[ローカルネットワーク] :アクセス ポイントの LAN 側のソフトウェアとハードウェアのバージョン、MAC アドレス、IP アドレスなどのシステム情報を表示します。

[ワイヤレス] :SSID、ネットワーク モード、プライオリティ設定、VLAN トランク、ワイヤレス チャネルなどのワイヤレス ネットワーク設定を表示します。

[システムパフォーマンス] :ワイヤレス ポートと LAN ポートの両方について、このアクセス ポイントの現在のトラフィック統計情報を表示します。