アドミニストレーション ガイド:Cisco Small Business WAP4410N PoE 対応ワイヤレス N アクセス ポイント
ワイヤレス N アクセス ポイントについて
ワイヤレス N アクセス ポイントについて
発行日;2012/05/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 7MB) | フィードバック

目次

ワイヤレス N アクセス ポイントについて

前面パネル

背面パネル

アンテナおよび設置

ワイヤレス N アクセス ポイントについて

この章では、WAP4410N アクセス ポイントの外見的特長について説明します。

前面パネル

 

アクセス ポイントの前面パネルの LED には、ネットワーク アクティビティに関する情報が表示されます。

[POWER] LED :(グリーン)デバイスの電源が投入されると点灯し、電源がオンになっている間は点灯し続けます。

[PoE] LED :(グリーン)イーサネット ケーブルを介してアクセス ポイントの電源が投入されると、点灯します。

[WIRELESS] LED :(グリーン)アクセス ポイントで、ワイヤレス モジュールがアクティブになると点灯します。アクセス ポイントがワイヤレス デバイスとの間でアクティブにデータを送受信しているときは、LED が点滅します。

[ETHERNET] LED :(グリーン)アクセス ポイントがイーサネット ネットワーク ポートを介してデバイスに接続されると点灯します。アクセス ポイントがいずれかのデバイスとの間でイーサネット ネットワーク ポートを介してアクティブにデータを送受信しているときは、LED が点滅します。

背面パネル

アクセス ポイントのポートは、スイッチの背面パネルに配置されています。

 

[RESET] ボタン :アクセス ポイントを工場出荷時設定にリセットする方法は 2 つあります。1 つは [RESET] ボタンを約 10 秒間押す方法、もう 1 つはアクセス ポイントの Web ベース ユーティリティを使用して工場出荷時設定を復元する方法です。

[ETHERNET] ポート :スイッチやルータ(PoE 対応または非対応)などの、イーサネット ネットワーク デバイスに接続します。

[POWER] ポート :付属の 12 VDC 電源アダプタを使用して、アクセス ポイントを電源に接続します。

アンテナおよび設置

WAP4410N アクセス ポイントは、3 本の取り外し可能な 2dBi 全方向性アンテナを備えています。これらのアンテナは、デバイスの背面に配置されています。

3 本のアンテナには、直立時に 90 度回転可能なベースが備わっています。これらの 3 本のアンテナは、ワイヤレス N モードで 3×3 MIMO(multiple in, multiple out)ダイバーシティをサポートしています。