Cisco Aironet 1250 シリーズ アクセス ポイント ハードウェア インストレーション ガイド
アクセス ポイントの仕様
アクセス ポイントの仕様
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

アクセス ポイントの仕様

アクセス ポイントの仕様

表C-1 には、Cisco Aironet 1250 シリーズ アクセス ポイントの技術仕様が示してあります。

 

表C-1 アクセス ポイントの仕様

カテゴリ
2.4 GHz 無線の仕様
5 GHz 無線の仕様

サイズ

幅 20.6 cm ×奥行き 24.1 cm ×高さ 5.8 cm
幅 8.1 インチ×奥行き 9.5 インチ×高さ 2.3 インチ

重量

ベース アクセス ポイント(モジュールは含まず):0.78 kg(2.1 lbs)
2.4GHz 無線モジュール:0.52 kg(1.4 lbs)
5GHz 無線モジュール:0.52 kg(1.4 lbs)
ブランク無線モジュール:0.41 kg(1.1 lbs)

インジケータ

装置上部に 3 つのインジケータ:イーサネット トラフィック、ステータス、無線トラフィック

コネクタ

ベース ユニット(アクセス ポイントの底面):

DC 電源コネクタ(プラグイン電源モジュール用)、10BASE-T、100BASE-T、または 1000BASE-T イーサネット接続用 RJ-45 コネクタ、シリアル コンソール ポート接続用 RJ-45 コネクタ。

2.4 GHz 無線モジュール(左から右)RP-TNC アンテナ接続:

左(A-Tx/Rx)、中央(C-Rx)、右(B-Tx/Rx)。

5GHz 無線モジュール(左から右):

左(A-Tx/Rx)、中央(C-Rx)、右(B-Tx/Rx)。

入力電圧

44 ~ 57 VDC(公称電圧は 56 VDC)

入力電流

シングル無線モジュール:100 m の CAT 5E イーサネット ケーブルで 15.4 W:最大
デュアル無線モジュール:100 m の CAT 5E イーサネット ケーブルで 18.5 :最大

動作温度

アクセス ポイント、DC 電源モジュール、および電源インジケータ:

-20 ~ 55 o C(-4 ~ 131 o F)

保管温度

-40 ~ 85 o C(-40 ~ 185 o F)

湿度

10~90%(結露なし)

動作高度

最長 3048 m(10,000 フィート)

出力電力

802.11b
802.11g および 802.11n
802.11a および 802.11n

23 dBm
20 dBm
17 dBm
14 dBm)
11 dBm
8 dBm
5 dBm
2 dBm
-1 dBm

(アクセス ポイントが取り付けられている規制地域により異なる。)

17 dBm
14 dBm
11 dBm
8 dBm
5 dBm
2 dBm
-1 dBm

(アクセス ポイントが取り付けられている規制地域により異なる。)

50 mW (17 dBm)
25 mW (14 dBm)
12 mW (11 dBm)
6 mW (8 dBm)
3 mW (5 dBm)
2 mW (2 dBm)
1 mW (-1 dBm)

(アクセス ポイントが取り付けられている規制地域により異なる。)


) 取り付けられている規制地域で許可されている最大電力およびチャネルについては、『Channels and Maximum Power Settings for Cisco Aironet Autonomous Access Points and Bridges』または『Channels and Maximum Power Settings for Cisco Aironet Lightweight Access Points』を参照してください。


アンテナ

各無線モジュールで 3 つの外部アンテナ コネクタ。

周波数

2.400~2.497 GHz
(アクセス ポイントが取り付けられている規制地域により異なる。)

5.15~5.25 GHz
5.25~5.35 GHz
5.470~5.725 GHz
5.725~5.85 GHz

(アクセス ポイントが取り付けられている規制地域により異なる。)

規格

1250 シリーズ アクセス ポイントは、建物の空間(吊り天井の上など)に取り付けられる製品に対する UL 2043 規格に適合しています。


注意 1250 パワー インジェクタ(AIR-PWRINJ4)、1250 DC 電源モジュール(AIR-PWR-SPLY1)およびそれらのアンテナは、吊り天井の上など、建物の空間には設置しないでください。

安全性

IEC60950-1
UL60950-1
CAN/CSA C22.2 Number 60950-1-03
EN60950-1
UL 2043

無線の承認

FCC Parts 15.401 -15.407
FCC Bulletin OET-65C
RSS-210 および RSS-102
EN 301.893
AS 4268.2
ARIB STD-T71
Telec 33B

EMI および耐障害性

FCC Part 15.107 および 15.109 Class B
ICES-003 Class B(カナダ)
EN 55022 Class B
EN 55024
AS/NZS 3548 Class B
VCCI Class B

RF 被曝

OET-65C
RSS-102
ANSI C95.1