Cisco Aironet 1200 シリーズ アクセス ポイント インストレーション コンフィギュレーション ガイド, 12.2(8)JA
2.4GHz 無線のアップグレード
2.4GHz 無線のアップグレード
発行日;2012/01/12 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

2.4GHz 無線のアップグレード

アップグレードの概要

無線の開梱

アクセス カバーを開く

ブランク スペーサ カードの取り外し

2.4GHz 無線カードの取り外し

2.4GHz 無線カードの装着

2.4GHz 無線のアップグレード

この章では、2.4GHz 無線モジュールのアップグレード手順を説明します。また、この章は次の節に分かれています。

「アップグレードの概要」

「アクセス カバーを開く」

「ブランク スペーサ カードの取り外し」

「2.4GHz 無線カードの取り外し」

「2.4GHz 無線カードの装着」

アップグレードの概要

この章では、アクセス ポイント 2.4GHz 無線のアップグレード手順を説明します。 アップグレードの手順を要約すると、次のような操作になります。

すべてのケーブルと電源コードをアクセスポイントから抜きます。

標準の静電気防止(ESD)手順に従います。

アクセス ポイントを ESD 保護された作業台に載せます。

アクセス ポイントの 2.4GHz 無線のアクセス カバーを開きます。

2.4GHz 無線機能を装備していないアクセス ポイントの場合は、ブランク スペーサ カードを取り外します。

2.4GHz 無線機能を装備しているアクセス ポイントの場合は、既存の 2.4GHz カードを取り外します。

新しい 2.4GHz 無線カードを装着します。

アクセス ポイントの 2.4GHz 無線のアクセス カバーを閉じます。


注意 ESD によって、Cisco Aironet 無線やアクセス ポイント内の内部コンポーネントが損傷する恐れがあります。 2.4GHz 無線のアップグレード手順は、ワークステーションを ESD 保護し、ESD について習熟したサービス技術者に依頼して実行することをお奨めします。


) 新しい無線モジュールの装着後、すべての無線設定はデフォルト値に設定されます。 新規無線の設定手順については、第7章「無線の設定」を参照してください。


無線の開梱

各 2.4GHz 無線の付属品は次のとおりです。

クイック スタート ガイド

製品登録カード

T-10 不正開封防止機能付き Torx L 型レンチ

2.4GHz 無線製品認定ラベル

不足している品目や破損している品目がある場合は、シスコのサポート担当者にお問い合わせください。

アクセス カバーを開く

次の手順で、2.4GHz 無線のアクセス カバーを開きます。


ステップ 1 すべてのケーブルと電源コードをアクセスポイントから抜きます。

ステップ 2 プラスチック材、発砲スチロールなどの静電気を発生させる可能性のあるものはすべて、作業領域から取り除きます。

ステップ 3 アクセス ポイントと新しい 2.4GHz 無線(帯電防止バッグに入ったまま)を帯電防止された作業台の上に置きます。

ステップ 4 作業を進める前に、アースされた作業面(帯電防止された作業台)に触れ、人体に帯電された静電気を放出します。

ステップ 5 底面カバーが目の前にくるようにアクセス ポイントの向きを合わせます。


注意 アクセス ポイントの内部コンポーネントや 2.4GHz 無線は、不適切な取り扱いから生じた ESD によって損傷を受ける恐れがあります。

ステップ 6 Cisco 無線カードに同梱されている T-10 不正開封防止機能付き Torx L 型レンチを使って、底面のアクセス カバーを取り外します(図 22-1参照)。

図 22-1 2.4GHz 無線のアクセス カバーのネジの位置

 

 

1

アクセス カバーのネジ

アクセス ポイントに 2.4GHz 無線が設定されていない場合は、「ブランク スペーサ カードの取り外し」 の節に進みます。 既存の 2.4GHz 無線を交換する場合は、「2.4GHz 無線カードの取り外し」 の節に進みます。


 

ブランク スペーサ カードの取り外し

工場出荷時にアクセス ポイントに 2.4GHz 無線が設定されていない場合は、内部ミニ PCI コネクタにブランク スペーサ カードが装着されています。 新しい 2.4GHz 無線カードを装着する前に、ブランク スペーサ カードを取り外す必要があります。


注意 すべてのコンポーネントを慎重に取り扱い、ESD に関して注意すべき点をすべて確認します。 アクセス ポイントの内部コンポーネントや 2.4GHz 無線は、不適切な取り扱いから生じた ESD によって損傷を受ける恐れがあります。

次の手順で、ミニ PCI コネクタからブランク スペーサ カードを取り外します。


ステップ 1 カード固定クリップ(カードの各側にある)をカードから外します(図 22-2参照)。 解放すると、ボードが跳ね上がります。

図 22-2 ブランク スペーサ カードの固定クリップの位置

 

 

1

カード固定クリップ

3

アンテナ コネクタ(黒色ワイヤ)

2

アンテナ コネクタ(白色ワイヤ)

ステップ 2 あるスロット近くのカードを慎重に逆方向に押し、アンテナ ワイヤを取り外すのに十分なゆとりを作ります。

ステップ 3 アンテナ ワイヤをブランク スペーサ カードから取り外します。


注意 アンテナ ワイヤ アセンブリに損傷を与えないように、それらのコネクタ部分を取り扱います。

ステップ 4 ブランク スペーサ カードをミニ PCI コネクタから外します。

無線カードの装着手順については、「2.4GHz 無線カードの装着」 の節を参照してください。


 

2.4GHz 無線カードの取り外し

次の手順で、アクセス ポイントから 2.4GHz 無線カードを取り外します。


注意 アクセス ポイントの内部コンポーネントや 2.4GHz 無線は、不適切な取り扱いから生じた ESD によって損傷を受ける恐れがあります。


ステップ 1 指を使って慎重に、2.4GHz 無線カードからアンテナ ワイヤ コネクタを外します。


注意 取り外す際に、ラジオ ペンチを使うとアンテナ コネクタに損傷を与える恐れがあります。


注意 アンテナ ワイヤ アセンブリに損傷を与えないように、それらのコネクタ部分を取り扱います。

ステップ 2 次の手順で、2.4GHz 無線カードをミニ PCI コネクタから取り外します。

a. カード固定クリップ(カードの各側にある)をカードから外します(図 22-3参照)。 解放すると、無線カードが跳ね上がります(図 22-4参照)。

図 22-3 2.4GHz 無線カードの固定クリップの位置

 

 

1

カード固定クリップ

b. ボード上のコンポーネントや金色のコネクタ ピンに触れないように注意しながら、無線カードの端だけを掴みます。

c. 2.4GHz カードをミニ PCI コネクタから外します。

ステップ 3 取り外した 2.4GHz 無線カードを帯電防止バッグに入れます。

新しい無線カードの装着手順については、「2.4GHz 無線カードの装着」 の節を参照してください。


 

2.4GHz 無線カードの装着

次の手順で、アクセス ポイントに新しい 2.4GHz 無線カードを装着します。


注意 アクセス ポイントの内部コンポーネントや 2.4GHz 無線は、不適切な取り扱いから生じた ESD によって損傷を受ける恐れがあります。


ステップ 1 Cisco Aironet 2.4GHz 無線カードを帯電防止バッグから慎重に取り出します。

ステップ 2 ボード上のコンポーネントや金色のコネクタ ピンに触れないように注意しながら、無線カードの端だけを掴みます。

ステップ 3 黒色のアンテナ ワイヤ コネクタを、黒色のラベルの付いた無線カード アンテナ コネクタに接続します(図 22-4参照)。


注意 アンテナ ワイヤ アセンブリに損傷を与えないように、それらのコネクタ部分を取り扱います。

図 22-4 アンテナ コネクタ ラベルとミニ PCI コネクタ

 

 

 

1

アンテナ コネクタ(黒色ワイヤ)

3

ミニ PCI コネクタ

2

アンテナ コネクタ(白色ワイヤ)

ステップ 4 白色のアンテナ ワイヤ コネクタを、白色のラベルの付いた無線カード アンテナ コネクタに接続します(図 22-4参照)。

ステップ 5 次の手順で、無線カードをアクセス ポイントのミニ PCI コネクタに装着します。

a. 金色のピンがミニ PCI コネクタにぴったり収まるように、無線カードを 20o ~ 30o ほど傾けます(図 22-4参照)。

 

b. カチッと音がしてはまるまで、カードをミニ PCI コネクタに押し入れます。

ステップ 6 カード固定クリップが無線カードの各側にあるノッチに掛かるまで(カチッという音がする)§カードを慎重に押し下げます(アクセス ポイントのマザーボードの方向へ)。

ステップ 7 メタル コネクタが互いに触れることがないように、アンテナ ワイヤの位置を慎重に調整します。


注意 アンテナ コネクタが触れていると、電力が投入された際に無線カードが損傷する恐れがあります。 それらが触れている場合は、離れるまで慎重に逆方向へ回します。

ステップ 8 2.4GHz 無線アクセス カバーを取り付け、T-10 不正開封防止機能付き Torx L 型レンチを使って、カバーの固定ネジを締めます。

ステップ 9 2.4GHz 無線製品認定ラベルの裏紙をはがします。

ステップ 10 図 22-5に示すように、そのラベルをアクセス ポイントの製品認定ラベルの下にあるスペースに慎重に貼ります。

図 22-5 製品認定ラベルの位置

 

 

1

2.4GHz 無線製品認定ラベル

2

アクセス ポイント製品認定ラベル


) アクセス ポイントに 5GHz 無線モジュールが装着されている場合は、ユニット背面に 5GHz 無線製品認定ラベルも貼られています。


これで、無線カードの装着は完了です。 ワイヤレス ネットワーク設定で無線を設定する方法については、 第7章「無線の設定」 を参照してください。