Cisco Aironet 1100 シリーズ アクセス ポイント インストレーション コンフィギュレーション ガイド, 12.2(4)JA
Web ブラウザ インターフェイスの使 用方法
Web ブラウザ インターフェイスの使用方法
発行日;2012/01/15 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

Web ブラウザ インターフェイスの使用方法

初めて Web ブラウザ インターフェイスを使用する場合

Web ブラウザ インターフェイスの管理ページの使用方法

アクション ボタンの使用

入力フィールドにおける文字制限

オンライン ヘルプの使用

Web ブラウザ インターフェイスの使用方法

この章では、アクセス ポイントの設定に使用できる Web ブラウザ インターフェイスについて説明します。 この章では、次の項目について説明します。

「初めて Web ブラウザ インターフェイスを使用する場合」

「Web ブラウザ インターフェイスの管理ページの使用方法」

「オンライン ヘルプの使用」

Web ブラウザ インターフェイスには、アクセス ポイントの設定の変更、ファームウェアのアップグレード、ネットワーク上の他のワイヤレス デバイスの監視と構成に使用する管理ページが含まれます。


) アクセス ポイントのWeb ブラウザ インターフェイスは、Microsoft Internet Explorer(バージョン 5.x 以降)、および Netscape Navigator(バージョン 4.x)と完全に互換性があります。


初めて Web ブラウザ インターフェイスを使用する場合

アクセス ポイントの IP アドレスを使用して、管理システムを参照します。 アクセス ポイントへの IP アドレスの割り当て方法については、「IP アドレスの入手および割り当て」を参照してください。

Web ブラウザ インターフェイスの使用を開始する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 ブラウザを起動します。

ステップ 2 アクセス ポイントの IP アドレスをブラウザの[ Location ]フィールド(Netscape Communicator の場合)または[ Address ]フィールド(Internet Explorer の場合)に入力し、Enter キーを押します。
[Summary Status]ページが表示されます。


 

Web ブラウザ インターフェイスの管理ページの使用方法

システム管理ページでの設定情報の表示と保存には、一貫性のある手法が使用されています。 ページの左側にナビゲーション バーが、下部には設定アクション ボタンが表示されます。 ナビゲーション バーは他の管理ページを表示するのに使用し、設定アクション ボタンは設定の変更を保存またはキャンセルするのに使用します。


) ブラウザの[戻る]ボタンをクリックすると、変更が保存されないで前のページに戻ることに注意してください。[Cancel]をクリックすると、そのページで行った変更はキャンセルされ、ページは移動しません。 変更は[Apply]をクリックした場合に適用されます。


図 4-1は、Web ブラウザ インターフェイスのホーム ページを示しています。

図 4-1 Web ブラウザ インターフェイスのホーム ページ

 

アクション ボタンの使用

表 4-1 は、ほとんどの管理ページに表示されるページ リンクとボタンを示しています。

 

表 4-1 管理ページの共通ボタン

ボタン/リンク
説明
ナビゲーション リンク

Home

アクセス ポイントのステータス ページを表示。このページには、アクセス ポイントと関連づけられている無線デバイスの数、イーサネットおよび無線インターフェイスのステータス、最近のアクセス ポイント アクティビティのリストが表示されます。

Express Setup

[Express Setup]ページを表示。システム名、IP アドレス、SSID のような基本設定が含まれています。

Network Map

ワイヤレス LAN 上のインフラストラクチャ デバイスのリストを表示。

Association

無線 LAN 上にある全デバイスのリストを表示。システム名、ネットワーク上の役割、および親とクライアントの関係を一覧表示します。

Network Interfaces

イーサネットおよび無線インターフェイス用のステータスと統計情報を表示し、各インターフェイス用の設定ページへのリンクを提供。

Security

セキュリティ設定の概要を表示し、セキュリティ設定ページへのリンクを提供。

Services

いくつかのアクセス ポイント機能用のステータスを表示し、Telnet/SSH、CDP、Domain Name Server、フィルタ、プロキシ モバイル IP、QoS、SNMP、SNTP、および VLAN 用の設定ページへのリンクを提供。

System Software

アクセス ポイントが稼動しているファームウェアのバージョン番号を表示し、ファームウェアのアップグレードと管理用の設定ページへのリンクを提供。

Event Log

アクセス ポイントのイベント ログを表示し、トラップに含めたいイベントの選択、イベントの重大度の設定、通知方法の設定ができる設定ページへのリンクを提供。

設定アクション ボタン

Apply

そのページに行われた変更を保存し、ページを移動しない。

Refresh

そのページに表示されるステータス情報と統計情報を更新。

Cancel

そのページに行われた変更を廃棄し、ページを移動しない。

Back

そのページに行われた変更を廃棄し、直前のページに戻る。

入力フィールドにおける文字制限

1100 シリーズ アクセス ポイントは Cisco IOS ソフトウェアを使用するので、Web ブラウザ インターフェイス上の入力フィールドで使用できない文字が一部あります。 表 4-2 は、不正な文字と、それを使用できないフィールドを一覧表示しています。

 

表 4-2 Web ブラウザ インターフェイス上の入力フィールドに対する不正文字

入力フィールド タイプ
不正文字

パスワード入力フィールド

?

$
[
+

その他すべてのフィールド

?

$
[
+

次の 3 つの文字も、入力フィールドの最初の文字としては使用できません。

!
#
;

オンライン ヘルプの使用

Web ブラウザ インターフェイスのページ上部にあるヘルプ アイコンをクリックしてオンライン ヘルプを表示します。図 4-2は印刷およびヘルプ アイコンを示しています。

図 4-2 印刷およびヘルプ アイコン

 

新しいブラウザ ページにヘルプ ページが表示されたら、[Select a topic]ドロップダウン メニューを使用して、ヘルプの目次、または一般的な設定タスク(VLAN の設定等)の説明を表示します。