Cisco Aironet 1100 シリーズ アクセス ポイント インストレーション コンフィギュレーション ガイド, 12.2(4)JA
取り付け手順
取り付け手順
発行日;2012/01/15 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

取り付け手順

概要

水平または垂直面への取り付け

吊り天井の上への取り付け

セキュリティ ハプス アダプタの使用

パーティションへの取り付け

デスクトップ ホルスタの使用

ケーブル ロック機能の使用

概要

アクセス ポイントに付属のマウンティング ブラケットとハードウェアは、次の面のいずれかに取り付けることができます。

壁や天井など、水平または垂直な平面

吊り天井

パーティションの壁

デスクトップまたは適切な水平な面

1100 シリーズ アクセス ポイントは、上記の吊り天井などの建物の環境空間での操作に適した十分な耐火性と低発煙特性を備え、National Electrical Code(NEC)の Section 300-22(C) と Canadian Electrical Code、Part 1、C22.1 の Section 2-128、12-010(3)、12-100 に準拠しています。

注意 1100 シリーズ パワー インジェクタは UL 2043 に準拠していないため、建物の空間(吊り天井の上など)には設置しないでください。

これらのそれぞれの取り付け方法には、セキュリティ機能も装備されています。 Kensington ロック(Notebook Microstar、型番 64068)が使用できますが、取り付けオプションのいずれかを使って取り付ける場合、アクセス ポイントの安全性を高めるために使用する必要があります

壁用または天井用マウンティング ブラケットを使用する場合、シスコ製のセキュリティ ハプス アダプタを使用して、アクセス ポイントを南京錠で固定できます。 セキュリティ ハプス アダプタを使用すると、アクセス ポイントにおける最大限の物理的なセキュリティが保証されます。

マウンティング ハードウェア キットには、アクセス ポイントの取り付けに必要なハードウェアと止め金具が用意されています。 表 C-1 を参照してアクセス ポイントの取り付けに必要な器具を確認し、実際の設置場所に応じた取り付け手順が記載されている項に進んでください。

 

表 C-1 マウント器具

取り付け方法
必要な器具
同梱/非同梱

水平または垂直面

壁用または天井用マウンティング ブラケット
セキュリティ ハスプ アダプタ
#8 × 1 インチのネジ(4 個)
ウォール アンカー(4 個)
3/16 インチまたは 3/32 インチのドリル用ビット
ドリル

あり
同梱
同梱
同梱
非同梱
非同梱

吊り天井

壁用または天井用マウンティング ブラケット
セキュリティ ハスプ アダプタ
ブラケット止め金具(スタッド付き)(2 個)
プラスチック製スペーサ(2 個)
1/4-20 KEP ナット(2 個)
標準のドライバ
適切なレンチまたはペンチ

あり
同梱
同梱
同梱
同梱
非同梱
非同梱

事務用パーティション

パーティション マウンティング ブラケット組み立て部品

あり

デスクトップ

デスクトップ ホルスタ

あり

壁用または天井用マウンティング ブラケットは、ブラケットの取り付け穴を取り付け面に移動するためのテンプレートとして機能します。 設置場所に応じた取り付け穴の位置については、 図 C-2 を参照してください。

図 C-2 マウンティング ブラケット

 

 

1

セキュリティ ハスプ

3

吊り天井取り付け穴

2

アクセス ポイント取り付けレール

4

壁取り付け穴

水平または垂直面への取り付け

アクセス ポイントを天井や壁などの水平または垂直面に取り付ける手順は、次のとおりです。


ステップ 1 壁用または天井用マウンティング ブラケットをテンプレートとして使用して、壁に取り付け穴の位置がわかるように印を付けます。

ブラケットの周辺の 10 個の穴のいずれかを使用して(図ではそのうち 3 個を示しています)、同梱の #8 止め金具を使用してブラケットを取り付けることができます。

ステップ 2 印を付けた位置に、次のいずれかのサイズの穴を開けます。

4.7mm(ウォール アンカーを使用する場合)

2.3 mm(ウォール アンカーを使用しない場合)

ステップ 3 ウォール アンカーを使用する場合は、ウォール アンカーを壁に設置します。 使用しない場合は、ステップ 4 に進みます。

ステップ 4 #8 止め金具を使用して、マウンティング ブラケットを平面に固定します。


) 垂直面の場合は、セキュリティ ハスプが下になるようにブラケットを取り付けます。


ステップ 5 アクセス ポイントの取り付けスロットをマウンティング ブラケットの取り付けレールに揃えて、カチッと音がするまで取り付けレールを下にスライドします。


 

吊り天井の上への取り付け

アクセス ポイントを吊り天井に取り付ける手順は、次のとおりです。 作業を開始する前に、図 C-3を参照すると役に立つ場合があります。

図 C-3 吊り天井のマウンティング ブラケットの部品

 

 

1

吊り天井用 T レール

4

壁用または天井用マウンティング ブラケット

2

ブラケット止め金具

5

KEP ナット

3

プラスチック製スペーサ


ステップ 1 アクセス ポイントを取り付ける位置を決めます。

ステップ 2 2 個のブラケット止め金具を吊り天井用 T レールに装着します。

ステップ 3 壁用または天井用のマウンティング ブラケットをあててみて、2 個の止め金具の位置を、マウンティング ブラケットの穴の位置と合うように調節します。

止め金具のスタッドの間隔は 6.35cm です。

ステップ 4 標準のドライバを使用して、ブラケット止め金具のスタッドを締め T レールに固定します。 きつく締めすぎないように注意してください。

ステップ 5 ブラケット止め金具の各スタッドにプラスチック製スペーサを取り付けます。 スペーサの脚が吊り天井用グリッド T レールに接触するようにします。

ステップ 6 壁用または天井用マウンティング ブラケットをブラケット止め金具のスタッドに装着し、各スタッドに KEP ナットを軽く締めます。

ステップ 7 レンチまたはペンチで KEP ナットをきつく締めます。 きつく締めすぎないように注意してください。

ステップ 8 アクセス ポイントの取り付けスロットを壁または天井のマウンティング ブラケットの取り付けレールに揃えて、カチッと音がするまで取り付けレールを下にスライドします。 図 C-4を参照してください。

図 C-4 アクセス ポイントの取り付けスロット

 

 


 

セキュリティ ハプス アダプタの使用

壁または天井のマウンティング ブラケットのセキュリティ ハスプとセキュリティ ハプス アダプタを使用すると、アクセス ポイントをブラケットに固定して保護できます。 取り外し可能なマウンティング ブラケットにアクセス ポイントを設置した後、次の手順にしたがって南京錠(Master Lock モデル 120T、121T または同等品)でアクセス ポイントを固定します。


ステップ 1 イーサネット ケーブルと電源ジャックを接続します。

ステップ 2 セキュリティ ハプス アダプタの T 字タブを、アクセス ポイントの Kensington ロックのスロットに挿入します。 図 C-5を参照してください。

図 C-5 セキュリティ ハスプ アダプタ

 

ステップ 3 アダプタを回転させて、セキュリティ ハプスに噛ませます。 アダプタの穴とセキュリティ ハプスの穴が揃っていなければなりません。

ステップ 4 南京錠でアダプタをセキュリティ ハプスに固定します。 装置は図 C-6のようになります。

図 C-6 南京錠によるハプスの固定

 

 


 

パーティションへの取り付け

次の手順にしたがって、パーティションにアクセス ポイントを取り付けます。


ステップ 1 アクセス ポイントを取り付けるパーティションの位置を選択します。

ステップ 2 アクセス ポイントを取り付けるパーティションの幅を決定します。

ステップ 3 2 つのパーツをスライドして、パーティションを組み立てます。 ブラケットの短い部分か長い部分をパーティションの壁に正しく合わせます。

ブラケットは 5.39 ~ 10.79cm の間で調節できます。

ステップ 4 イーサネット ケーブルおよび電源コードを接続します。

ステップ 5 アクセス ポイントの取り付けスロットをパーティションのマウンティング ブラケットの取り付けレールに揃えて、カチッと音がするまで取り付けレールを下にスライドします。

ステップ 6 パーティションにマウンティング ブラケットを調整しながら配置します。 図 C-7を参照してください。

図 C-7 パーティション ブラケット

 

 


 

デスクトップ ホルスタの使用

次の手順にしたがって、同梱のデスクトップ ホルスタを使用してデスクトップまたはその他の水平面にアクセス ポイントを取り付けます。


ステップ 1 適切な位置にホルスタを配置します。

ステップ 2 イーサネット ケーブルおよび電源コードを接続します。

Kensington ロックでアクセス ポイントを固定する場合、ここで取り付けます。

ステップ 3 ホルスタの裏面が正面を向くように配置します。

ステップ 4 ケーブルを這わせながらアクセス ポイントをホルスタに挿入し、ホルスタの側面を塞がないようにします。 アクセス ポイントがロックされるとカチッと音がします。 図 C-8を参照してください。

図 C-8 デスクトップ ホルスタ

 

 


 

ケーブル ロック機能の使用

パーティション取り付け用またはデスクトップ用ホルスタを使用してアクセス ポイントを取り付ける場合、お手持のセキュリティ ケーブルでアクセス ポイントを固定できます。 セキュリティ ケーブルを取り付ける手順は、次のとおりです。


) シスコでは、Kensington Notebook Microstar(型番 64068)を使用してアクセス ポイントを固定することをお勧めしています。



ステップ 1 セキュリティ ケーブルを固定物の周囲に巻きつけます。

ステップ 2 キーをロックに入れます。

ステップ 3 アクセス ポイントのセキュリティ スロットにロックを差し込みます。

ステップ 4 キーを右または左に回して、アクセス ポイントにロックを固定します。

ステップ 5 キーを取り出します。

正しく固定されたロックとケーブルは、図 C-9のようになります。

図 C-9 Kensington ロック