Cisco Virtual Experience Client 2112/2212 INI ファイル リファレンス ガイド for WTOS 7.0_214
はじめに
はじめに
発行日;2012/05/17 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

はじめに

概要

対象読者

マニュアルの構成

関連資料

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

表記法

はじめに

概要

Cisco Virtualization Experience Client(VXC)2112 および 2212 は、Independent Computing Architecture(ICA)および Remote Desktop Protocol(RDP)で使用する WTOS ファームウェアを実行する、ワークステーション クラスの仮想化クライアントです。ICA および RDP プロトコルは、標準的な IP ネットワーク経由で集中型ホスト サーバからユーザ デスクトップを提供するように設計されているため、ユーザはローカルで使用しているかのように、アプリケーションおよびデスクトップ周辺機器を使用できます。

Cisco VXC 2112 と Cisco VXC 2212 は、Citrix インフラストラクチャによってホストされるマシン上で使用可能なアプリケーション、ファイル、およびネットワーク リソースへの超高速アクセスを提供する、高度に最適化されたシンクライアントです。WTOS は、ウイルスやマルウェアからマシンを保護するローカル アンチウイルス ソフトウェアまたはファイアウォールを必要としない、セキュアなゼロに近い管理コアを提供する Cisco VXC エンジンを使用します。

企業ネットワークで使用可能なセッションおよびネットワーク サービスは、企業ネットワーク、直接イントラネット接続、または Citrix からのセキュア ゲートウェイを使用したリモート ロケーションからアクセスできます。

WTOS 初期化(INI)ファイルは、WTOS を(グローバル レベルと個別のユーザ レベルの両方で)実行するシンクライアントに対して必要な設定情報を含むように構築できる、プレーン テキスト ファイルです。たとえば、これらの INI ファイルは、ユーザの設定および動作環境についての情報を保存するアプリケーションで使用できます。


注意 このマニュアルで示す情報と手順は、システム管理者による使用を目的としており、訓練を受けていない個人は対象としていません。

対象読者

このマニュアルは、WTOS を実行する Cisco VXC クライアントの管理者を対象としています。WTOS INI ファイルを理解し使用するために役立つ、詳細な情報を提供します。使用可能な各種 INI ファイルに関する情報、およびファイルを構築するための規則に関する情報が含まれます。また、INI ファイルを最大限に活用するために(操作例で)必要なパラメータの詳細も含まれています。さらに、このマニュアルには、ICA 接続および RDP 接続で使用可能な、サポートされるすべての接続オプションが記載された付録も含まれています。

マニュアルの構成

このマニュアルの構成は、次のとおりです。

説明

「WTOS INI ファイルについて」

WTOS INI ファイルを理解し使用するために役立つ、基本的な情報が含まれます。使用可能な各種 INI ファイルに関する情報、およびファイルを構築するための規則と推奨事項に関する情報が含まれます。また、この章では、ダウンロードして修正することで、シンクライアント環境でファイル サーバを迅速に立ち上げて実行できるサンプル ユーザ INI ファイルについて説明します。

「WNOS INI 専用パラメータ」

wnos.ini ファイルで使用可能な、サポートされているパラメータについて説明します。

「WNOS INI パラメータおよび {username} INI パラメータ」

wnos.ini ファイルおよび {username}.ini ファイルで使用可能な、サポートされるパラメータについて説明します。

付録 A「ICA および RDP 接続オプション」

ICA 接続および RDP 接続に使用可能な、サポートされているオプションについて説明します。

付録 B「INI ファイルのサンプル」

中央集中型 Cisco VXC クライアント設定用のサンプル INI ファイルを提供します。

関連資料

詳細については、次の URL から入手可能なマニュアルを参照してください。

Cisco Virtualization Experience Client 2000 シリーズ

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11499/tsd_products_support_series_home.html

Cisco Virtualization Experience Client Manager

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11582/tsd_products_support_series_home.html

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は Really Simple Syndication(RSS)フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。

表記法

このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。

 

表記法
説明

太字

コマンドおよびキーワードは 太字 で示しています。

イタリック体 フォント

ユーザが値を指定する引数は、 イタリック体 で示しています。

[ ]

角カッコの中の要素は、省略可能です。

{ x | y | z }

必ずどれか 1 つを選択しなければならない必須キーワードは、波カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

[ x | y | z ]

どれか 1 つを選択できる省略可能なキーワードは、角カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

string

引用符を付けない一組の文字。string の前後には引用符を使用しません。引用符を使用すると、その引用符も含めて string とみなされます。

screen フォント

システムが表示する端末セッションおよび情報は、 screen フォントで示しています。

太字の screen フォント

ユーザが入力しなければならない情報は、 太字の screen フォントで示しています。

イタリック体の screen フォント

ユーザが値を指定する引数は、 イタリック体の screen フォントで示しています。

^

^ 記号は、Ctrl キーを表します。たとえば、画面に表示される ^D というキーの組み合わせは、Ctrl キーを押しながら D キーを押すことを意味します。

< >

パスワードのように出力されない文字は、山カッコ(< >)で囲んで示しています。


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。

 


警告



安全上の重要事項

「危険」の意味です。人身事故を予防するための注意事項が記述されています。機器の取り扱い作業を行うときは、電気回路の危険性に注意し、一般的な事故防止対策に留意してください。警告の各国語版については、各警告文の末尾に提示されている番号をもとに、この機器に付属している各国語で記述された安全上の警告を参照してください。警告文 1071


これらの注意事項を保管しておいてください。