レポート
レポート

レポート

この章は、次の内容で構成されています。

レポートの概要

Cisco UCS Director レポートはほとんどの場合、表形式、履歴、スナップショットの 3 つの基礎的なレポート形式のいずれかです。 この項では、これら 3 つの形式について詳細に説明します。 また、VM レポートや APIWorkFlowStatus レポートなどの特化されたレポートを含む、さまざまなレポート タイプのサンプルも示します。 レポートおよび JSON オブジェクト応答サンプルを参照してください。

Cisco UCS Director は動的に更新される利用可能なレポートのリストと、各レポート タイプのグラフィック レンダリングを提供します。 異なる Cisco UCS Director の各コンテキストに対して、異なるレポートのセット(それぞれが reportId で識別される)が利用できます。

特定のレポートに対する API 要求を作成するには、適切な操作名と次を使用する必要があります。

  • レポートのコンテキスト(たとえば、3 つのパラメータで構成される JSON 形式 API 要求の param0 および param1 の値)
  • reportId の値(通常、API レポート要求で最後に記載された JSON パラメータ)

Cisco UCS Director コンテキストで利用可能なレポートの最も完全かつ最新のリストを取得するには、userAPIGetAvailableReport の操作を使用します。

標準の Cisco UCS Director コンテキストおよびそれらに関連付けられているレポートのリストは、利用可能な Cisco UCS Director レポートのリストを参照してください。


(注)  


Cisco UCS Director は通常顧客サイト専用のコンテキスト値を生成し、これには仮想マシンの動的に変化するクラウドを指すコンテキストも含まれます。 ワークフローも特定の顧客環境に依存するため、自分のワークフローに関連する値を維持し、使用する必要があります。 顧客専用の値を確認するには、上述の GetAvailableReport を生成するか、Cisco UCS Director の既存レポートに関連付けられたレポート メタデータからコンテキストを取得する必要があります。


コンテキストと reportId データを使用して API 要求を作成するための基本情報については、要求の形式を参照してください。

レポートおよび JSON オブジェクト応答サンプル

この項で提供されているサンプルに加え、JSON オブジェクト パラメータ タイプで説明されている JSON オブジェクトの一部もレポートに表示することができます。

AvailableReports(表形式レポート)

この非常に有用なレポートは、指定された Cisco UCS Director コンテキストで利用可能なレポートの包括的なリストを返します。 レポート ID、レポートのラベル、レポートのタイプが含まれます。

このレポートのサンプルを以下に示します。

{ "serviceResult":
[{"reportLabel":"Summary","reportId":"SUMMARY-V50","reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"UCS Readiness","reportId":"UCS-READINESS-T50","reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"Organizations","reportId":"ORGANIZATIONS-T50","reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"Chassis Inventory","reportId":"CHASSIS-INVENTORY-S50","reportType":"snapshot"},
{"reportLabel":"Server Inventory","reportId":"SERVER-INVENTORY-S50","reportType":"snapshot"},
{"reportLabel":"Fabric Interconnect Inventory","reportId":"FABRIC-INTERCONNECT-INVENTORY-S50",
  "reportType":"snapshot"},
{"reportLabel":"Servers Associated vs Unassociated ",
  "reportId":"SERVERS-ASSOCIATED-VS-UNASSOCIATED-S50",
  "reportType":"snapshot"},
{"reportLabel":"Chassis","reportId":"CHASSIS-T50","reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"Servers","reportId":"SERVERS-T50","reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"Fabric Interconnects","reportId":"FABRIC-INTERCONNECTS-T50",
  "reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"Service Profiles","reportId":"SERVICE-PROFILES-T50","reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"Events","reportId":"EVENTS-T50","reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"VSANs","reportId":"VSANS-T50","reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"VLANs","reportId":"VLANS-T50","reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"Port Channels","reportId":"PORT-CHANNELS-T50","reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"QOS System Class","reportId":"QOS-SYSTEM-CLASS-T50","reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"Chassis Discovery Policy","reportId":"CHASSIS-DISCOVERY-POLICY-T50",
  "reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"Management IP Pool","reportId":"MANAGEMENT-IP-POOL-T50","reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"Flow Control Policies","reportId":"FLOW-CONTROL-POLICIES-T50",
  "reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"Locales","reportId":"LOCALES-T50","reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"Faults","reportId":"FAULTS-T50","reportType":"tabular"}
], 
"serviceError":null, "serviceName":"InfraMgr", "opName":"userAPIGetAvailableReports" }
 

APIReportDefinitionList

このレポートは reportLabel、reportId、reportType の 3 つの名前/値のペアを提供します。

このレポートの JSON オブジェクト応答のサンプルを以下に示します。

[
    {"reportLabel":"Summary",
     "reportId":"SUMMARY-V1",
     "reportType":"tabular"},
    {"reportLabel":"Summary",
     "reportId":"SUMMARY-V0",
     "reportType":"tabular"},
    {"reportLabel":"Active VM Distribution By Cloud",
     "reportId":"ACTIVE-VM-DISTRIBUTION-BY-CLOUD-S0",
     "reportType":"snapshot"},
    {"reportLabel":"Trend: Storage Capacity, Used & Free",
     "reportId":"TREND-STORAGE-CAPACITY,-USED-&-FREE-H1",
     "reportType":"trend"}
]

APITabularReport

このレポートは名前/値のペアのカラムで構成される、一連の行を提供します。 レポート ID は userAPIGetAvailableReports から選択できます。

このレポートのサンプルを以下に示します。

[
{"VMId":1,
 "Month":"October, 2010",
 "Active_VM_Hours":231,
 "Inactive_VM_Hours":160,
 "Active_VM_Cost_USD":0,
 "Inactive_VM_Cost_USD":0,
 "One_time_Cost_USD":0,
 "Allocated_CPU_Cost_USD":0,
 "Reserved_CPU_Cost_USD":0,
 "Used_CPU_Cost_USD":0,
 "Allocated_Memory_Cost_USD":0,
 "Reserved_Memory_Cost_USD":0,
 "Used_Memory_Cost_USD":0,
 "Committed_Disk_Cost_USD":0,
 "Uncommitted_Disk_Cost_USD":0,
 "Total_Cost_USD":0}
]

APIHistoricalReport

このレポートは、特定期間内のデータ サンプルのパラメータ(凡例)名と値で構成される一連の組み合わせを提供します。 期間の有効な値は毎時、毎日、毎週、毎月です。 reportId は userAPIGetAvailableReports から選択する必要があります。

このレポートのサンプルを以下に示します。

{"series":[
    {"paramName":"cpuCapacityGhz",
     "paramLabel":"CPU Capacity (GHz)",
     "values":[
        {"timestamp":1285728870845,
         "min":51.734405256,
         "max":51.734405256,
         "avg":51.734405256},
        {"timestamp":1285732492006,
         "min":51.734405256,
         "max":51.734405256,
         "avg":51.734405256},
        {"timestamp":1285736120878,
         "min":51.734405256,
         "max":51.734405256,
         "avg":51.734405256},
        {"timestamp":1285739726401,
         "min":51.734405256,
         "max":51.734405256,
         "avg":51.734405256}]}]}

APISnapshotReport

このレポートはデータ サンプルの名前/値のペアで構成される一連のカテゴリを提供します。 このレポートはデータ階層をドリル ダウンします。 reportId は userAPIGetAvailableReports から選択できます。

このレポートのサンプルを以下に示します。

{"categoryAxisName":null,
 "valueAxisName":"Active vs Inactive",
 "categories":[
    {"categoryName":"",
     "nameValuePairs":[
        {"name":"Active VMs",
         "value":"17"},
        {"name":"Inactive VMs",
         "value":"51"}]}]}

APILoginProfile

このレポートはユーザ ID、氏名、電子メール、グループ名、役割を提供します。

このレポートの JSON オブジェクト応答のサンプルを以下に示します。

"userId":"jsmith"
"firstName":"Smith"
"lastName":"John"
"email":"jsmith@test.com"
"groupName":"test"
"groupId":"12"
"role":"GroupAdmin"

userAPIGetVMSummary(表形式レポート)

このレポートは指定された VM について表形式のサマリー レポートを提供します。

このレポートのサンプルを以下に示します。

{"Overview_VM_ID":1,
 "Overview_Instance_Name":"My-Instance-120",
 "Overview_Status":"UNKNOWN (poweredOn)",
 "Overview_IP_Address":"10.10.1.120",
 "Overview_Hostname":"coud-vc",
 "Overview_Image_ID":"My-Instance-120",
 "Overview_Cloud_Name":"VMware Cloud A",
 "Overview_Cloud_Type":"VMWare",
 "Ownership_Group":"Eng Group",
 "Ownership_vDC":"Eng-SJ-Prd",
 "Ownership_Category":"Application Server",
 "Ownership_Service_Request_ID":"",
 "Ownership_Label":"vCenter 120",
 "Ownership_Provisioned_Time":"",
 "Ownership_Scheduled_Termination_Time":"",
 "Overview_Host_Node":"10.10.1.200",
 "Network_Port_Group":"VM Network",
 "Network_VLAN_ID":"0",
 "Network_No_of_vNics":1,
 "Network_vNic_Mac_Address":"00:50:56:82:55:69",
 "Network_vNic_Device_Config_Id":"4000",
 "Overview_Boot_Time":"Sep 25, 2010 18:54:23",
 "Overview_Config_Name":"vCenter-Server 120",
 "Overview_VM_Version":"4",
 "Resources_Resource_Pool":"Resources",
 "Resources_Num_Virtual_CPUs":1,
 "Resources_CPU_Reserved_MHz":2881,
 "Resources_CPU_Limit_MHz":-1,
 "Resources_CPU_Overhead_Limit_MHz":0,
 "Resources_CPU_Shares":"4000",
 "Resources_Memory_MB":2056,
 "Resources_Memory_Reserved_MB":2050,
 "Resources_Memory_Limit_MB":0,
 "Resources_Memory_Overhead_Limit_MB":0,
 "Resources_Memory_Shares":"2560",
 "Storage_Total_Provisioned_GB":43.02,
 "Storage_Committed_GB":15.31,
 "Storage_Uncommitted_GB":27.71,
 "Storage_Non_shared_GB":15.31,
 "Storage_Data_Store_Names":"storage2",
 "Storage_VM_Path":"[storage2] VirtualCenter-Clone_Dec_09/
  VirtualCenter-Clone_Dec_09.vmx",
 "Guest_Information_Guest_OS":"Microsoft Windows Server 2003,
  Enterprise Edition (32-bit)",
 "Guest_Information_Guest_State":"running",
 "Guest_Information_Tools_Status":"guestToolsRunning",
 "Guest_Information_Tools_Version":"32039",
 "Options_Default_PowerOff_Type":"hard"}

userAPIGetServiceContainerDetails(表形式レポート)

このレポートには、ネットワーク サマリー、ポート マッピング、仮想マシン情報、イベント履歴などのサービス コンテナの詳細が一覧表示されます。

入力

/app/api/rest?formatType=json&opName=fenced:userAPIGetServiceContainerDetails&opData={param0:"ga"}

出力

{ "serviceResult":{"rows":[
{"Overview_ID":19,
"Overview_containerType":null,
"Overview_containerName":"ga",
"Overview_containerLabel":"",
"Overview_containerState":1,
"Template_Name":"temp_asa",
"Template_Group":"Default Group",
"Template_CreatedTime":"Mar 20, 2014 03:29:57 UTC",
"Template_LeasedTime":"",
"Template_ServiceRequest":193,
"Template_Initiatedby":"admin",
"Template_ServiceRequestStatus":"Complete",
"Template_OrchestrationFlow":"Fenced Container Setup",
"Policy_UserAction":null,
"Policy_VirtualCompute":"VMware-82 - Default Computing Policy",
"Policy_VirtualNetwork":"demo_akila",
"Policy_VirtualStorage":"VMware-82 - Default Storage Policy",
"Policy_VirtualSystem":"IT Sys",
"Policy_CostModel":"",
"vInfraPolicyInfo_PolicyName":"asa_pol",
"vInfraPolicyInfo_vAccount":"VMware-82",
"vInfraPolicyInfo_ContainerType":"Fenced Virtual",
"NetworkSummary_1_NetworkName":"lan0",
"NetworkSummary_1_VlanIDPool":"100-199",
"NetworkSummary_1_NetworkIP":"10.10.10.0",
"NetworkSummary_1_NetworkMask":"255.255.255.0",
"NetworkSummary_1_GatewayIP":"10.10.10.1",
"VMs_1_VMName":"asa_vm","VMs_1_ipaddress":"10.10.10.6",
"PortMapping_1_Protocol":6,"PortMapping_1_MappedPort":222,
"PortMapping_1_RemoteIP":"10.10.10.4",
"PortMapping_1_RemotePort":222,
"OutboundACL_1_Protocol":0,
"OutboundACL_1_Network":"lan0",
"OutboundACL_1_SrcAddress":"0.0.0.0/0",
"OutboundACL_1_DestAddress":"0.0.0.0/0",
"OutboundACL_1_SrcPortRange":"0-65535",
"OutboundACL_1_DestPortRange":"0-65535",
"OutboundACL_1_Action":"ACCEPT",
"Options_isSelfServicePowerMgmt":"true",
"Options_isSelfServiceResize":"true",
"Options_isSelfServiceSnapshotMgmt":"true",
"Options_isSelfServiceDeleteVM":"false",
"Options_isSelfServiceDeleteContainer":"false",
"Options_isConsoleAccess":"true","Options_supportEmails":""}],
"columnMetaData":null}, 
"serviceError":null, 
"serviceName":"InfraMgr", 
"opName":"fenced:userAPIGetServiceContainerDetails" }

userAPIGetAllVDCs(表形式レポート)

このレポートは現在ログインしているユーザ グループのすべての仮想データセンターを一覧表示します。 パラメータは必要ありません。

次のサンプル レポートは、クラウド、グループ、vDC、状態、VM の合計数、アクティブな VM 数、ユーザ グループのカスタム カテゴリを一覧表示しています。

[
    {"Cloud":"",
     "Group":"Default Group",
     "vDC":"Default vDC",
     "State":"Locked",
     "Total_VMs":67,
     "Active_VMs":17,
     "Custom_Categories":0},
    {"Cloud":"VMware Cloud A",
     "Group":"Eng Group",
     "vDC":"Eng-SJ-Prd",
     "State":"Ok",
     "Total_VMs":1,
     "Active_VMs":0,
     "Custom_Categories":0},
    {"Cloud":"VMware Cloud B",
     "Group":"Eng Group",
     "vDC":"Eng-SJ-161",
     "State":"Ok",
     "Total_VMs":0,
     "Active_VMs":0,
     "Custom_Categories":0},
    {"Cloud":"VMware Cloud B",
     "Group":"Prod",
     "vDC":"checkign delete",
     "State":"Ok",
     "Total_VMs":0,
     "Active_VMs":0,
     "Custom_Categories":0},
    {"Cloud":"VMware Cloud B",
     "Group":"Eng Group",
     "vDC":"Eng-Windows",
     "State":"Ok",
     "Total_VMs":0,
     "Active_VMs":0,
     "Custom_Categories":0}]

userAPIGetAllVMs(表形式レポート)

このレポートはログインしているユーザのあらゆる VM のレポートを取得して、各 VM に関する管理レベルのデータを提供します。

このレポートのサンプルを以下に示します。

[
    {"Cloud":"VMware Cloud A",
     "VM_ID":"1",
     "VM_Label":"",
     "Instance_Name":"vCenter-Server 120",
     "Host_Name":"coud-vc.",
     "IP_Address":"10.10.1.120",
     "Image_Id":"vCenter-Server 120",
     "Power_State":"UNKNOWN",
     "Group_Name":"Eng Group",
     "vDC":"Eng-SJ-Prd",
     "Category":"Application Server",
     "Provisioned_Time":"",
     "Scheduled_Termination_Time":"",
     "Last_Status_Update":"Oct 14, 2010 01:19:22"},
    {"Cloud":"VMware Cloud A",
     "VM_ID":"2",
     "VM_Label":"",
     "Instance_Name":"CentOS-53-HardenedOS",
     "Host_Name":null,
     "IP_Address":null,
     "Image_Id":"CentOS-53-HardenedOS",
     "Power_State":"UNKNOWN",
     "Group_Name":"Default Group",
     "vDC":"Default vDC",
     "Category":"Discovered VM",
     "Provisioned_Time":"",
     "Scheduled_Termination_Time":"",
     "Last_Status_Update":"Oct 14, 2010 01:19:22"}]

APIVMAction:userAPIGetAvailableVMActions

このレポートは特定の VM-ID で利用可能な VM アクションを一覧表示します。

このレポートのサンプルを以下に示します。

[
    {"actionName":"reconfigure",
     "actionLabel":"Resize VM",
     "actionType":"reconfigure"},
    {"actionName":"powerOn",
     "actionLabel":"Power ON",
     "actionType":"vmAction"},
    {"actionName":"powerOff",
     "actionLabel":"Power OFF",
     "actionType":"vmAction"},
    {"actionName":"suspend",
     "actionLabel":"Suspend",
     "actionType":"vmAction"},
    {"actionName":"shutdownGuest",
     "actionLabel":"Shutdown Guest",
     "actionType":"vmAction"},
    {"actionName":"standby",
     "actionLabel":"Standby",
     "actionType":"vmAction"},
    {"actionName":"reset",
     "actionLabel":"Reset",
     "actionType":"vmAction"},
    {"actionName":"reboot",
     "actionLabel":"Reboot",
     "actionType":"vmAction"}]

APIVMActionStatus

このステータス レポートは、たとえば特定の VMActionRequest 要求の ActionStatus に関する情報など、VM に関連する指定された要求についてアドバイスを提供します。 このレポートは userAPIGetVMActionStatus で要求できます。

このレポートのサンプルを以下に示します。

{"vmId":476,
 "actionName":"powerOn",
 "actionLabel":"Power ON",
 "comment":"Powered ON through API",
 "user":"admin",
 "startTime":"Oct 19, 2010 15:54:08",
 "endTime":"Oct 19, 2010 15:54:19",
 "status":"Completed",
 "message":""}

APIVMList

このレポートには、クラウド名、VM ID、インスタンス ID、ホスト名、IP アドレス、イメージ ID、電源ステータス、ステータス メッセージ、VM タイプが含まれます。

このレポートのサンプルを以下に示します。

{ "serviceResult":
{"rows":
[
{"Cloud":"VMware-138","VM_ID":2,"User_Label":"","VM_Name":"SJ-02-Perf-vCenter05",
  "Host_Name":"WIN-0EVDFER0O7E","IP_Address":"172.29.109.138",
  "Image_Id":"SJ-02-Perf-vCenter05","Host_Node":"172.29.109.42","Power_Status":"ON",
  "Group_Name":"Default Group","vDC":"Default vDC","Category":"Discovered VM",
  "Provisioned_Time":"","Scheduled_Termination_Time":"",
  "Last_Status_Update":"Nov 19, 2013 13:47:10 PST",
  "Guest_OS_Type":"Microsoft Windows Server 2008 R2 (64-bit)"
}
{"Cloud":"VMware-138","VM_ID":23,"User_Label":"",
  "VM_Name":"CUCSD-4.1.0.0_FuncTest_Agent_2_Jatin","Host_Name":"localhost.localdom",
  "IP_Address":"172.29.109.209","Image_Id":"CUCSD-4.1.0.0_FuncTest_Agent_2_Jatin",
  "Host_Node":"172.29.109.32","Power_Status":"ON","Group_Name":"Default Group",
  "vDC":"Default vDC","Category":"Discovered VM","Provisioned_Time":"",
  "Scheduled_Termination_Time":"","Last_Status_Update":"Nov 19, 2013 13:47:10 PST",
  "Guest_OS_Type":"CentOS 4/5/6 (64-bit)"
}
],"columnMetaData":null
}, "serviceError":null, "serviceName":"InfraMgr", "opName":"userAPIGetTabularReport" 
}

APIServiceRequestDetails

このレポートには、要求 ID、要求タイプ、送信元ユーザ、グループ名、要求時間、コメント、プロビジョニング数量、プロビジョニング カタログ、プロビジョニング vDC 名、およびプロビジョニング期間が表示されます。

APIWorkFlowStatus

このレポートは、サービス要求ワークフローの詳細情報とワークフロー ステータスの最新情報を提供します。 APIWorkFlowStatus はワークフロー ステップ別にカテゴリ分けされた複数のパラメータを含みます。

このレポートのサンプルを以下に示します。

    stepId: "Initiated by admin",
    executionStatus: 3,
    statusMessage: "",
    handlerId: 4,
    startedTime: -1,
    completedTime: 1289962148379,
    validTill: -1,
    startAfter: -1

    stepId: "Budget Watch",
    executionStatus: 3,
    statusMessage: "Budget check successful.",
    handlerId: 8,
    startedTime: -1,
    completedTime: 1289962171550,
    validTill: -1,
    startAfter: -1

    stepId: "Check Resource Limits",
    executionStatus: 3,
    statusMessage: "Resource limit check successful"
    handlerId: 9,
    startedTime: -1,
    completedTime: 1289962189739,
    validTill: -1,
    startAfter: -1

    stepId: "Resource Allocation",
    executionStatus: 3,
    statusMessage: "Allocated Host: 192.168.0.129",
    handlerId: 6,
    startedTime: -1,
    completedTime: 1289962212294,
    validTill: -1,
    startAfter: -1

    stepId: "Provision",
    executionStatus: 3,
    statusMessage: "Provisioning completed",
    handlerId: 3,
    startedTime: -1,
    completedTime: 1289963432562,
    validTill: -1,
    startAfter: -1

    stepId: "Setup Lifecycle Schedule",
    executionStatus: 3,
    statusMessage: null,
    handlerId: 2,
    startedTime: -1,
    completedTime: 1289964123734,
    validTill: -1,
    startAfter: -1

    stepId: "Notify",
    executionStatus: 3,
    statusMessage: null,
    handlerId: 1,
    startedTime: -1,
    completedTime: 1289964161227,
    validTill: -1,
    startAfter: -1

GetAvailableReports による reportId の取得

レポートを要求する必要がある場合には、reportId が不可欠です。 reportId を取得する 1 つの方法は、userAPIGetAvailableReports でレポートのコンテキストをクエリすることです。 これで指定されたコンテキスト レベルで利用可能な各レポートの reportId を含む表形式レポートを取得できます。

たとえば、Cisco UCS Director のコンテキスト レベルで使用可能なすべてのレポートをクエリするには、次のように userAPIGetAvailableReports オペレーションを使用して、UCS アカウント レベル レポートが必要なことを指定します。http://localhost:8080/app/api/rest?/formatType=json&opName= userAPIGetAvailableReports&opData={param0:"ucsm",param1:""}


(注)  


localhost:8080Cisco UCS Director サーバ IP で置き換えます。


API の応答は次のとおりです。

{ "serviceResult":[{"reportLabel":"Summary","reportId":
"SUMMARY-V50","reportType":"tabular"},{"reportLabel":
"UCS Readiness","reportId":"UCS-READINESS-T50","reportType":
"tabular"},{"reportLabel":"Organizations","reportId":
"ORGANIZATIONS-T50","reportType":"tabular"},{"reportLabel":
"Chassis Inventory","reportId":"CHASSIS-INVENTORY-S50",
"reportType":"snapshot"},{"reportLabel":"Server Inventory",
"reportId":"SERVER-INVENTORY-S50","reportType":"snapshot"},
{"reportLabel":"Fabric Interconnect Inventory","reportId":
"FABRIC-INTERCONNECT-INVENTORY-S50","reportType":"snapshot"},
{"reportLabel":"Servers Associated vs Unassociated ","reportId":
"SERVERS-ASSOCIATED-VS-UNASSOCIATED-S50","reportType":
"snapshot"},{"reportLabel":"Chassis","reportId":"CHASSIS-T50",
"reportType":"tabular"},{"reportLabel":"Servers","reportId":
"SERVERS-T50","reportType":"tabular"},{"reportLabel":
"Fabric Interconnects","reportId":"FABRIC-INTERCONNECTS-T50",
"reportType":"tabular"},{"reportLabel":"Service Profiles",
"reportId":"SERVICE-PROFILES-T50","reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"Events","reportId":"EVENTS-T50","reportType":
"tabular"},{"reportLabel":"VSANs","reportId":"VSANS-T50",
"reportType":"tabular"},{"reportLabel":"VLANs","reportId":
"VLANS-T50","reportType":"tabular"},{"reportLabel":
"Port Channels","reportId":"PORT-CHANNELS-T50","reportType":
"tabular"},{"reportLabel":"QOS System Class","reportId":
"QOS-SYSTEM-CLASS-T50","reportType":"tabular"},{"reportLabel":
"Chassis Discovery Policy","reportId":
"CHASSIS-DISCOVERY-POLICY-T50","reportType":"tabular"},
{"reportLabel":"Management IP Pool","reportId":
"MANAGEMENT-IP-POOL-T50","reportType":"tabular"},{"reportLabel":
"Flow Control Policies","reportId":"FLOW-CONTROL-POLICIES-T50",
"reportType":"tabular"},{"reportLabel":"Locales","reportId":
"LOCALES-T50","reportType":"tabular"},{"reportLabel":"Faults",
"reportId":"FAULTS-T50","reportType":"tabular"}], "serviceError":
null, "serviceName":"InfraMgr", "opName":
"userAPIGetAvailableReports" }
 

上に表示されたレポートには、コンテキスト内のすべてのレポートがリストされ、それぞれレポート ID とそのレポート形式が記載されています。

Cisco UCS Director アカウント コンテキスト レベルで任意の特定のレポートを取得するには、上の API 出力から reportId を使用します。 たとえば、Cisco UCS Director アカウント コンテキスト レベルでシャーシ レポートをクエリするには、次のように userAPIGetTabularReport API を呼び出します。

http://localhost:8080/app/api/rest?/formatType=json&opName= userAPIGetTabularReport&opData={param0:"ucsm",param1:"ucsm 57",param2:"CHASSIS-T50"}

(注)  


1 つ目から 3 つ目までのパラメータはコンテキスト、クエリ値、report ID です。param1 のクエリ値は次の表形式レポートの ID カラムにあります。


次の応答が返されます。

{ "serviceResult":{"rows":[{"ID":"ucsm 57;sys/chassis-1",
"Account_Name":"ucsm 57","DN":"sys/chassis-1","Serial_Number":
"1","Model":"N20-C6508","Power_State":"ok","Operation_State":
"operable","Configuration_State":"ok","License_State":
"license-ok","Servers":4,"IO_Modules":2,"PSUs":4,"Fan_Modules":8,
"Vendor":"Cisco Systems Inc"},{"ID":"ucsm 57;sys/chassis-2",
"Account_Name":"ucsm 57","DN":"sys/chassis-2","Serial_Number":
"2","Model":"N20-C6508","Power_State":"ok","Operation_State":
"operable","Configuration_State":"ok","License_State":
"license-ok","Servers":4,"IO_Modules":2,"PSUs":4,"Fan_Modules":8,
"Vendor":"Cisco Systems Inc"}],"columnMetaData":null},
 "serviceError":null, "serviceName":"InfraMgr", "opName":
"userAPIGetTabularReport" }

同様に、userAPIGetAvailableReports API を他のコンテキストに適用することによって、コンテキストごとに使用可能なレポートをクエリすることができます。 その後、応答で返された reportId のいずれかを使用して、適切な API 操作とコンテキスト データを使用し、特定のレポートを要求することができます。


ヒント


レポートの API 要求作成に必要な重要情報(API 要求で使用する適切な操作名など)が不足していても、多くの場合、利用可能な Cisco UCS Director レポートのリストを参照してその情報を補うことができます。 重要な情報(reportId、コンテキスト、必要なレポートのタイプ)が 2 つ以上があれば、必要な要求の作成に必要な情報をリストから入力できる場合があります。 ほとんどのレポートは 3 つの基本タイプのいずれかであり、それらの要求には 3 つの対応する操作が使用されます。


表形式のレポート

このタイプのレポートには、複数の行と列の縦型の表(サマリー データを提供)または横型の表があります。 原則的に表形式のレポートは名前/値のペアで構成される行の集まりです。 これらレポートの reportId は userAPIGetAvailableReports の操作でサマリー データとして返されます。 reportId は末尾にそれぞれ「-V」(縦型)または「-T」(表形式、横型)が付けられています。 表形式(Tabular)レポートおよびアクションを含む表形式(Tabular with Action)レポートはいずれも表形式のレポートとしてみなされ、userAPIGetTabularReport メソッドで要求する必要があります。


(注)  


コンテキスト内で利用可能なすべてのレポートを一覧表示するサマリー レポートは表形式の構造ですが、それらは userAPIGetAvailableReports の操作を通じて要求します。 その他表形式のレポートと同じように、名前の末尾に「-V」または「-T」が付けられています。


表形式レポートの例

{ "serviceResult":{"rows":[
  {"ID":"ucsm 57;sys/chassis-1",
  "Account_Name":"ucsm 57",
  "DN":"sys/chassis-1",
  "Serial_Number":"1",
  "Model":"N20-C6508",
  "Power_State":"ok",
  "Operation_State":"operable",
  "Configuration_State":"ok",
  "License_State":"license-ok","Servers":4,
  "IO_Modules":2,
  "PSUs":4,
  "Fan_Modules":8,
  "Vendor":"Cisco Systems Inc"},
  {"ID":"ucsm 57;sys/chassis-2",
  "Account_Name":"ucsm 57",
  "DN":"sys/chassis-2",
  "Serial_Number":"2",
  "Model":"N20-C6508",
  "Power_State":"ok",
  "Operation_State":"operable",
  "Configuration_State":"ok",
  "License_State":"license-ok",
  "Servers":4,
  "IO_Modules":2,
  "PSUs":4,
  "Fan_Modules":8,
  "Vendor":"Cisco Systems Inc"}],
"columnMetaData":null}, 
"serviceError":null, 
"serviceName":"InfraMgr", 
"opName":"userAPIGetTabularReport" }

履歴レポート

履歴レポートはトレンド レポートとも呼ばれます。 このタイプのレポートを使用して、過去のリソースの使用状況やイベントの発生などのトレンドをモニタします。 一般的なトレンド レポートには、特定期間内における CPU やネットワークの使用状況、または「VM の追加および削除」などの情報が示されます。 応答形式である APIHistoricalReport は、特定期間内のデータ サンプルのパラメータ(凡例)名と値で構成される一連の組み合わせです。 期間の有効な値は「毎時」、「毎日」、「毎週」、「毎月」です。 このタイプのレポートの reportId は末尾に「-H」が付いています。

履歴レポートの例

{"series":[
    {"paramName":"cpuCapacityGhz",
     "paramLabel":"CPU Capacity (GHz)",
     "values":[
        {"timestamp":1285728870845,
         "min":51.734405256,
         "max":51.734405256,
         "avg":51.734405256},
        {"timestamp":1285732492006,
         "min":51.734405256,
         "max":51.734405256,
         "avg":51.734405256},
        {"timestamp":1285736120878,
         "min":51.734405256,
         "max":51.734405256,
         "avg":51.734405256},
        {"timestamp":1285739726401,
         "min":51.734405256,
         "max":51.734405256,
         "avg":51.734405256}]}]}

スナップショット レポート

スナップショット レポートは特定時点でのリソースに関するインスタント レポートです。 たとえば、VM の CPU 使用状況のスナップショット レポートは現在の CPU 使用率を示します。 APISnapshotReport はデータ サンプルの名前/値のペアで構成される一連のカテゴリです。 円グラフ レポートおよび棒グラフ レポートはスナップショット レポートの一種です。 スナップショット レポートは userAPIGetInstantDataReport メソッドで要求する必要があります。 このタイプのレポートの reportId は末尾に「-S」が付いています。

スナップショット レポートの例

{"categoryAxisName":null,
 "valueAxisName":"Active vs Inactive",
 "categories":[
    {"categoryName":"",
     "nameValuePairs":[
        {"name":"Active VMs",
         "value":"17"},
        {"name":"Inactive VMs",
         "value":"51"}]}]}

利用可能な Cisco UCS Director レポートのリスト

次の表で、レポートはコンテキスト別にグループ分けされています。 同じレポート(reportID が同一のもの)が異なる複数のコンテキストで使用されることがあるため、その場合にはこのリストの複数の場所に表示されます。


(注)  


レポート ID は常に文字スペースのない 1 つの文字列です。 これら文字列の一部は非常に長いため、以下の個別の表のセル内では複数の行に分かれています。 この改行によって文字スペースが挿入さているため、完全で正確な reportId 文字列を使って検索すると検索できないことがあります。完全な reportId 文字列の代わりに、そこに含まれる短い固有の文字列を使用して検索してください。


コンテキスト

レポート名

レポート ID

レポート タイプ

AWS-EC2 クラウド

サマリー

SUMMARY-V0

サマリー

AWS-EC2 クラウド

VM

VMS-T0

表形式

AWS-EC2 クラウド

イメージ

IMAGES-T0

表形式

AWS-EC2 クラウド

削除済みの VM

DELETED-VMS-T0

表形式

AWS-EC2 クラウド

メモリ

MEMORY-S0

棒グラフ

AWS-EC2 クラウド

VPU

CPU-S0

棒グラフ

AWS-EC2 クラウド

ディスク

DISK-S0

棒グラフ

AWS-EC2 クラウド

トレンド:メモリ

TREND-MEMORY-H0

トレンド

AWS-EC2 クラウド

トレンド:CPU

TREND-CPU-H0

トレンド

AWS-EC2 クラウド

トレンド:CPU 使用率

TREND-CPU-USAGE-H0

トレンド

AWS-EC2 クラウド

トレンド:ディスクの読み取りと書き込み(バイト)

TREND-DISK-READS-& -WRITES-(BYTES)-H0

トレンド

AWS-EC2 クラウド

トレンド:ディスクの読み取りと書き込み(操作)

TREND-DISK-READS-& -WRITES-(OPS)-H0

トレンド

AWS-EC2 クラウド

トレンド:ディスクの読み取りと書き込み(操作)

TREND-DISK-READS-& -WRITES-(OPS)-H0

トレンド

AWS-EC2 クラウド

トレンド:ネットワーク使用量

TREND-NETWORK-USAGE-H0

トレンド

AWS-EC2 クラウド

CPU 使用率が最も高いグループ

GROUPS-WITH-MOST -CPU-USAGE-T0

表形式

AWS-EC2 クラウド

CPU 使用率の最も高い VM

VMS-WITH-MOST -CPU-USAGE-T0

表形式

AWS-EC2 クラウド

CPU を過剰に使用している VM

VMS-WITH-OVER- UTILIZED-CPU-USAGE-T0

表形式

AWS-EC2 クラウド

CPU 使用率の低い VM

VMS-WITH-UNDER -UTILIZED-CPU-USAGE-T0

表形式

AWS-EC2 クラウド

ボリューム

VOLUMES-X1

アクションを含む表形式

AWS-EC2 クラウド

スナップショット

SNAPSHOTS-X1

アクションを含む表形式

AWS-EC2 クラウド

サマリー

SUMMARY-V1

サマリー

AWS-EC2 クラウド

SP ステータス

SP-STATUS-T0

表形式

AWS-EC2 vm

CPU 使用率 (%)

CPU-USAGE-(PERCENT)-S0

棒グラフ

AWS-EC2 vm

ネットワーク イン

NETWORK-IN-S0

棒グラフ

AWS-EC2 vm

ネットワーク アウト

NETWORK-OUT-S0

棒グラフ

AWS-EC2 vm

トレンド:CPU 使用率

TREND-CPU-USAGE-H0

トレンド

AWS-EC2 vm

トレンド:ディスクの読み取りと書き込み(バイト)

TREND-DISK-READS -&-WRITES-(BYTES)-H0

トレンド

AWS-EC2 vm

トレンド:ディスクの読み取りと書き込み(操作)

TREND-DISK-READS -&-WRITES-(OPS)-H0

トレンド

AWS-EC2 vm

ネットワーク使用量

NETWORK-USAGE-H0

トレンド

カタログ

導入可能性に関するアセスメント

DEPLOYABILITY-ASSESSMENT-T45

表形式

クラウド

vDC

VDCS-T0

表形式

クラウド

イベント

EVENTS-T0

表形式

クラウド

重大度別のイベント数

NUMBER-OF-EVENTS -BY-SEVERITY-S0

棒グラフ

クラウド

VM 数が最も多いグループ

GROUPS-WITH-MOST -NUMBER-OF-VMS-T0

表形式

クラウド

VM の数が最も多い vDC

VDCS-WITH-MOST -NUMBER-OF-VMS-T0

表形式

クラウド

CPU 使用率の最も高い vDC

VDCS-WITH-MOST -CPU-USAGE-T0

表形式

クラウド

メモリ使用率の最も高い vDC

VDCS-WITH-MOST -MEMORY-USAGE-T0

表形式

クラウド

ディスク使用率の最も高い vDC

VDCS-WITH-MOST -DISK-USAGE-T0

表形式

クラウド、vm

VM アクション リクエスト

VM-ACTION-REQUESTS-X0

アクションを含む表形式

compute_chassis

サマリー

SUMMARY-V50

サマリー

compute_chassis

サーバ

SERVERS-T50

表形式

compute_chassis

ファン モジュール

FAN-MODULES-T50

表形式

compute_chassis

IO モジュール

IO-MODULES-T50

表形式

compute_chassis

電源ユニット

POWER-SUPPLY-UNITS-T50

表形式

compute_chassis

イベント

EVENTS-T50

表形式

compute_fbi

サマリー

SUMMARY-V50

サマリー

compute_fbi

電源ユニット

POWER-SUPPLY-UNITS-T50

表形式

compute_fbi

ファン

FANS-T50

表形式

compute_fbi

イーサネット ポート

ETHERNET-PORTS-X50

アクションを含む表形式

compute_fbi

ファイバ チャネル ポート

FIBRE-CHANNEL-PORTS-X50

アクションを含む表形式

compute_fbi

トレンド:イーサネット ポートの転送済み/受信済みデータの合計(KB)

TREND-ETHERNET-PORTS -TOTAL-KILO-BYTES -TRANSFERRED/RECEIVED-H50

トレンド

compute_fbi

トレンド:ファイバ チャネル ポートの転送済み/受信済みデータの合計(KB)

TREND-FIBRE-CHANNEL -PORTS-TOTAL-KILO-BYTES -TRANSFERRED/RECEIVED-H50

トレンド

compute_fbi

トレンド:CPU 使用率

TREND-CPU-UTILIZATION-H50

トレンド

compute_fbi

トレンド:メモリ

TREND-MEMORY-H50

トレンド

compute_fbi

イベント

EVENTS-T50

表形式

compute_fbi_port

ポート サマリー

PORT-SUMMARY-V50

サマリー

compute_server

ローカル ディスク

LOCAL-DISKS-T50

表形式

compute_server

メモリ ユニット

MEMORY-UNITS-T50

表形式

compute_server

プロセッサ ユニット

PROCESSOR-UNITS-T50

表形式

compute_server

インターフェイス カード

INTERFACE-CARDS-X50

アクションを含む表形式

compute_server

サービス リクエスト詳細

SERVICE-REQUEST-DETAILS-T50

表形式

compute_server

トレンド:マザーボードの入力電流

TREND-MOTHERBOARD -INPUT-CURRENT-RECEIVED-H50

トレンド

compute_server

トレンド:マザーボードの入力電圧

TREND-MOTHERBOARD -INPUT-VOLTAGE-RECEIVED-H50

トレンド

compute_server

トレンド:マザーボードの消費電力

TREND-MOTHERBOARD -CONSUMED-POWER-H50

トレンド

compute_server

トレンド:マザーボードで検知された IO の温度

TREND-MOTHERBOARD -SENS-IO-TEMPERATURE-H50

トレンド

compute_server

トレンド:マザーボードで検知された背面温度

TREND-MOTHERBOARD -SENS-REAR-TEMPERATURE-H50

トレンド

compute_server

トレンド:メモリ ユニットの温度

TREND-MEMORY-UNIT -TEMPERATURE-H50

トレンド

compute_server

トレンド:プロセッサ ユニットの電流

TREND-PROCESSOR-UNIT -CURRENT-H50

トレンド

compute_server

トレンド:プロセッサ ユニットの温度

TREND-PROCESSOR-UNIT -TEMPERATURE-H50

トレンド

compute_server

サマリー

SUMMARY-V50

サマリー

compute_server

イベント

EVENTS-T50

表形式

compute_server _adapter_unit

DCE インターフェイス

DCE-INTERFACES-T50

表形式

compute_server _adapter_unit

HBA

HBAS-T50

表形式

compute_server _adapter_unit

NIC

NICS-T50

表形式

custom_actions

タスクの追加/編集

ADD/EDIT-TASKS-X46

アクションを含む表形式

データセンター

ストレージ アカウント

STORAGE-ACCOUNTS-T51

表形式

データセンター

上位 5 つのボリュームの使用済みストレージ合計

TOP-5-VOLUME-TOTAL -USED-STORAGE-T9999

表形式

データセンター

上位 5 つの LUN 使用済みストレージ合計

TOP-5-LUN-TOTAL-USED -STORAGE-T9999

表形式

データセンター

サマリー

SUMMARY-V51

サマリー

データセンター

ボリューム:合計と使用済み

VOLUMES-TOTAL-VS-USED-S51

棒グラフ

データセンター

LUN:合計と使用済み

LUNS-TOTAL-VS-USED-S51

棒グラフ

データセンター

集約:空きと使用済み

AGGREGATES-FREE-VS -USED-S51

円グラフ

データセンター

UCSM アカウント

UCSM-ACCOUNTS-X50

アクションを含む表形式

データセンター

シャーシ

CHASSIS-T50

表形式

データセンター

ファブリック インターコネクト

FABRIC-INTERCONNECTS-T9999

表形式

データセンター

サーバ プール

SERVER-POOLS-T9999

表形式

データセンター

サマリー

SUMMARY-V50

サマリー

データセンター

サービス プロファイル

SERVICE-PROFILES-T9999

表形式

データセンター

プロセッサ ユニット

PROCESSOR-UNITS-T9999

表形式

データセンター

メモリ ユニット

MEMORY-UNITS-T9999

表形式

データセンター

ローカル ディスク

LOCAL-DISKS-T9999

表形式

データセンター

IO モジュール

IO-MODULES-T9999

表形式

データセンター

マネージドネットワーク要素

MANAGED-NETWORK- ELEMENTS-X52

アクションを含む表形式

データセンター

VTP ステータス

VTP-STATUS-T52

表形式

データセンター

プライベート VLAN

PRIVATE-VLANS-T52

表形式

データセンター

L2 ネイバー

L2-NEIGHBORS-T52

表形式

データセンター

ポート プロファイル

PORT-PROFILES-T52

表形式

データセンター

VM ネットワークの詳細

VM-NETWORK-DETAILS-T52

表形式

データセンター

ホスト ネットワークの詳細

HOST-NETWORK-DETAILS-T52

表形式

データセンター

VSAN

VSANS-T52

表形式

データセンター

VLAN

VLANS-X52

アクションを含む表形式

データセンター

HP アカウント

HP-ACCOUNTS-X50

アクションを含む表形式

データセンター

DHCP ログ

DHCP-LOG-T50

表形式

データセンター

PXE ブート要求

PXE-BOOT-REQUESTS-X50

アクションを含む表形式

グローバル

サマリー

SUMMARY-V0

サマリー

グローバル

クラウド

CLOUDS-T0

表形式

グローバル

vDC

VDCS-T0

表形式

グローバル

クラスタ

CLUSTERS-T0

表形式

グローバル

VM

VMS-T0

表形式

グローバル

ホスト ノードのステータス

HOST-NODE-STATUS-T0

表形式

グローバル

ホスト ノードのインベントリ

HOST-NODE-INVENTORY-T0

表形式

グローバル

リソース プール

RESOURCE-POOLS-T0

表形式

グローバル

イベント

EVENTS-T0

表形式

グローバル

イメージ

IMAGES-T0

表形式

グローバル

削除済みの VM

DELETED-VMS-T0

表形式

グローバル

システムの正常性

SYSTEM-HEALTH-T30

表形式

グローバル

アクティブな VM の分布

ACTIVE-VM-DISTRIBUTION- BY-CLOUD-S0

円グラフ

グローバル

パブリックおよびプライベート クラウドのアクティブな VM

ACTIVE-VMS-PUBLIC-VS -PRIVATE-CLOUDS-S0

円グラフ

グローバル

メモリ

MEMORY-S0

棒グラフ

グローバル

CPU

CPU-S0

棒グラフ

グローバル

ディスク

DISK-S0

棒グラフ

グローバル

プライベート クラウドのストレージ容量

PRIVATE-CLOUD-STORAGE -CAPACITY-S1

円グラフ

グローバル

プライベート クラウドの空きストレージ

PRIVATE-CLOUD-FREE-STORAGE-S1

円グラフ

グローバル

プライベート クラウドのストレージ使用量

PRIVATE-CLOUD-USED-STORAGE-S1

円グラフ

グローバル

ストレージ タイプ別のストレージ容量

STORAGE-CAPACITY-PER- STORAGE-TYPE-S1

棒グラフ

グローバル

ストレージ タイプ別のストレージ使用量

USED-STORAGE-PER-STORAGE-TYPE-S1

棒グラフ

グローバル

ストレージ タイプ別の空きストレージ

FREE-STORAGE-PER-STORAGE-TYPE-S1

棒グラフ

グローバル

使用頻度の高い上位 5 つのデータストア

TOP-5-DATASTORES-MOST-USED-S1

棒グラフ

グローバル

使用頻度の低い上位 5 つのデータストア

TOP-5-DATASTORES-LEAST-USED-S1

棒グラフ

グローバル

イベント数

NUMBER-OF-EVENTS-S0

棒グラフ

グローバル

トレンド:ホスト ノードの数

TREND-NUMBER-OF-HOST-NODES-H0

トレンド

グローバル

トレンド:メモリ

TREND-MEMORY-H0

トレンド

グローバル

トレンド:ストレージ容量(使用中と空き)

TREND-STORAGE-CAPACITY, -USED-&-FREE-H1

トレンド

グローバル

トレンド:CPU

TREND-CPU-H0

トレンド

グローバル

すべての VMware アクティビティ

ALL-VMWARE-ACTIVITY-T0

表形式

グローバル

サマリー

SUMMARY-V1

サマリー

グローバル

SP ステータス

SP-STATUS-T0

表形式

グローバル、クラウド

VM(アクティブまたは非アクティブ)

VMS-ACTIVE-VS-INACTIVE-S0

棒グラフ

グローバル、クラウド

トレンド:VM の数

TREND-NUMBER-OF-VMS-H0

トレンド

グローバル、クラウド

トレンド:VM の追加と削除

TREND-VM-ADDITIONS-& -DELETIONS-H0

トレンド

global_admin

NetAppVolumesTable

NETAPPVOLUMESTABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppVFilerVolumes テーブル

NETAPPVFILERVOLUMES TABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppLunsTable

NETAPPLUNSTABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppVFilerLunsTable

NETAPPVFILERLUNSTABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppFilersTable

NETAPPFILERSTABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppInitiatorGroups テーブル

NETAPPINITIATORGROUPS TABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppVFilerInitiator グループ テーブル

NETAPPVFILERINITIATOR GROUPSTABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppIPSpacesTable

NETAPPIPSPACESTABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppVFilersTable

NETAPPVFILERSTABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppAggregatesTable

NETAPPAGGREGATESTABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppONTAPAccounts テーブル

NETAPPONTAPACCOUNTS TABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppDFMAccounts テーブル

NETAPPDFMACCOUNTS TABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppDFMFiler テーブル

NETAPPDFMFILERTABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppONTAPFiler テーブル

NETAPPONTAPFILERTABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppONTAPvFilers テーブル

NETAPPONTAPVFILERS TABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppUnAssignedIP SpacesTable

NETAPPUNASSIGNEDIPSPACES TABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppInterfacesTable

NETAPPINTERFACESTABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppVLANPhysical InterfacesTable

NETAPPVLANPHYSICALINTERFACES TABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppInterfacesvFilers 割り当て済みテーブル

NETAPPINTERFACESVFILERS ASSIGNEDTABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppDFMvFilersTable

NETAPPDFMVFILERSTABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppDfmVolume DatasetTable

NETAPPDFMVOLUMEDATASET TABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppDfmLUN DatasetTable

NETAPPDFMLUNDATASET TABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppDfmGroupTable

NETAPPDFMGROUPTABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppDfmProvision PolicyTable

NETAPPDFMPROVISIONPOLICY TABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppDfmStorage ServiceTable

NETAPPDFMSTORAGESERVICE TABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppUnAssigned DatasetTable

NETAPPUNASSIGNEDDATASET TABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppAssignedDatasetTable

NETAPPASSIGNEDDATASET TABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppDatasetTable

NETAPPDATASETTABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppDatasetMember LUN テーブル

NETAPPDATASETMEMBER LUNTABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppReourcePoolTable

NETAPPREOURCEPOOLTABLE-T9999

表形式

global_admin

NetAppGroupAssigned

VFilersTable

NETAPPGROUPASSIGNED VFILERSTABLE-T9999

表形式

global_admin

プロビジョニング ポリシー

PROVISIONING-POLICIES-T48

表形式

global_admin

保護ポリシー

PROTECTION-POLICIES-T48

表形式

global_admin

ストレージ サービス

STORAGE-SERVICES-T48

表形式

global_admin

vFiler テンプレート

VFILER-TEMPLATES-T48

表形式

global_admin

OnCommand データセット

ONCOMMAND-DATASETS-T48

表形式

global_admin

OnCommand グループ

ONCOMMAND-GROUPS-T48

表形式

global_admin

リソース プール

RESOURCE-POOL-T48

表形式

global_admin

UIMenuItemTable

UIMENUITEMTABLE-T9999

表形式

global_admin

UIOperationTable

UIOPERATIONTABLE-T9999

表形式

global_admin

顧客組織

CUSTOMER-ORGANIZATIONS-X23

アクションを含む表形式

global_admin

顧客組織

CUSTOMER-ORGANIZATIONS-T23

表形式

global_admin

顧客組織

CUSTOMER-ORGANIZATIONS-T23

表形式

global_admin

MSP 組織

MSP-ORGANIZATIONS-X23

アクションを含む表形式

global_admin

MSP 組織

MSP-ORGANIZATIONS-T23

表形式

global_admin

ログイン ページ ブランディング

LOGIN-PAGE-BRANDING-X23

アクションを含む表形式

global_admin

ログイン ページ ブランディング

LOGIN-PAGE-BRANDING-T23

表形式

global_admin

ログイン ユーザ

LOGIN-USERS-X23

アクションを含む表形式

global_admin

ログイン ユーザ

LOGIN-USERS-T23

表形式

global_admin

現在のオンライン ユーザ

CURRENT-ONLINE-USERS-X23

その他

global_admin

仮想アカウント

VIRTUAL-ACCOUNTS-X22

アクションを含む表形式

global_admin

仮想アカウント

VIRTUAL-ACCOUNTS-T22

表形式

global_admin

物理アカウント

PHYSICAL-ACCOUNTS-X24

アクションを含む表形式

global_admin

物理アカウント

PHYSICAL-ACCOUNTS-T24

表形式

global_admin

カタログ

CATALOG-X40

アクションを含む表形式

global_admin

UcsOrganizationTable

UCSORGANIZATION TABLE-T9999

表形式

global_admin

UcsServerTable

UCSSERVERTABLE-T9999

表形式

global_admin

UcsServiceProfileTable

UCSSERVICEPROFILE TABLE-T9999

表形式

global_admin

UcsServerPoolTable

UCSSERVERPOOLTABLE-T9999

表形式

global_admin

UcsBootPolicyTable

UCSBOOTPOLICYTABLE-T9999

表形式

global_admin

データセンター

DATA-CENTERS-X24

アクションを含む表形式

global_admin

データセンター

DATA-CENTERS-T24

表形式

global_admin

ストレージ ポリシー

STORAGE-POLICY-X47

アクションを含む表形式

global_admin

ネットワーク ポリシー

NETWORK-POLICY-X47

アクションを含む表形式

global_admin

vHBA

VHBA-X47

アクションを含む表形式

global_admin

vNIC

VNIC-X47

アクションを含む表形式

global_admin

配置ポリシー

PLACEMENT-POLICY-X47

アクションを含む表形式

global_admin

deviceZonesTable

DEVICEZONESTABLE-T9999

表形式

global_admin

ベンダー検証済み設計

VENDOR-VALIDATED- DESIGNS-X24

アクションを含む表形式

global_admin

HpServerTable

HPSERVERTABLE-T9999

表形式

global_admin

レポートのカスタマイズ

REPORTS-CUSTOMIZATION-X20

アクションを含む表形式

global_admin

Amazon の導入ポリシー

AMAZON-DEPLOYMENT-POLICY-X41

アクションを含む表形式

global_admin

Amazon の導入ポリシー

AMAZON-DEPLOYMENT-POLICY-T41

表形式

global_admin

VMware の導入ポリシー

VMWARE-DEPLOYMENT-POLICY-X21

アクションを含む表形式

global_admin

VMware の導入ポリシー

VMWARE-DEPLOYMENT-POLICY-T21

表形式

global_admin

リソース割り当てポリシー

RESOURCE-ALLOCATION-POLICY-X21

アクションを含む表形式

global_admin

リソース割り当てポリシー

RESOURCE-ALLOCATION-POLICY-T21

表形式

global_admin

Rackspace の導入ポリシー

RACKSPACE-DEPLOYMENT-POLICY-X41

アクションを含む表形式

global_admin

Rackspace の導入ポリシー

RACKSPACE-DEPLOYMENT-POLICY-T41

表形式

global_admin

KVM の導入ポリシー

KVM-DEPLOYMENT-POLICY-X41

アクションを含む表形式

global_admin

KVM の導入ポリシー

KVM-DEPLOYMENT-POLICY-T41

表形式

global_admin

VMware ネットワーク ポリシー

VMWARE-NETWORK- POLICY-X44

アクションを含む表形式

global_admin

VMware ネットワーク ポリシー

VMWARE-NETWORK- POLICY-T44

表形式

global_admin

ネットワーク プロビジョニング ポリシー

NETWORK-PROVISIONING- POLICY-X44

アクションを含む表形式

global_admin

ネットワーク プロビジョニング ポリシー

NETWORK-PROVISIONING- POLICY-T44

表形式

global_admin

VLAN プール ポリシー

VLAN-POOL-POLICY-X44

アクションを含む表形式

global_admin

VLAN プール ポリシー

VLAN-POOL-POLICY-T44

表形式

global_admin

仮想ストレージのカタログ

VIRTUAL-STORAGE- CATALOG-X43

アクションを含む表形式

global_admin

仮想ストレージのカタログ

VIRTUAL-STORAGE- CATALOG-T43

表形式

global_admin

VMware ストレージ ポリシー

VMWARE-STORAGE- POLICY-X43

アクションを含む表形式

global_admin

VMware ストレージ ポリシー

VMWARE-STORAGE- POLICY-T43

表形式

global_admin

VMware ストレージ ポリシー

VMWARE-SYSTEM-POLICY-X41

アクションを含む表形式

global_admin

VMware ストレージ ポリシー

VMWARE-SYSTEM-POLICY-T41

表形式

global_admin

VMware コンピューティング ポリシー

VMWARE-COMPUTING- POLICY-X42

アクションを含む表形式

global_admin

VMware コンピューティング ポリシー

VMWARE-COMPUTING- POLICY-T42

表形式

global_admin

KVM コンピューティング ポリシー

KVM-COMPUTING-POLICY-X42

アクションを含む表形式

global_admin

KVM コンピューティング ポリシー

KVM-COMPUTING-POLICY-T42

表形式

global_admin

コスト モデル

COST-MODEL-X41

アクションを含む表形式

global_admin

コスト モデル

COST-MODEL-T41

表形式

global_admin

ストレージ階層のコスト モデル

STORAGE-TIER-COST-MODEL-X41

アクションを含む表形式

global_admin

ストレージ階層のコスト モデル

STORAGE-TIER-COST- MODEL-T41

表形式

global_admin

OS ライセンス

OS-LICENSE-X41

アクションを含む表形式

global_admin

OS ライセンス

OS-LICENSE-T41

表形式

global_admin

ネットワーク サービス エージェント

NETWORK-SERVICES- AGENTS-X24

アクションを含む表形式

global_admin

検出されたデバイス

DISCOVERED-DEVICES-X24

アクションを含む表形式

global_admin

アクティブなモジュール

ACTIVE-MODULES-X26

アクションを含む表形式

global_admin

アクティブなモジュール

ACTIVE-MODULES-T26

表形式

global_admin

モジュール

MODULES-X26

アクションを含む表形式

global_admin

モジュール

MODULES-T26

表形式

global_admin

モジュールのスナップショット

MODULE-SNAPSHOTS-X26

アクションを含む表形式

global_admin

モジュールのスナップショット

MODULE-SNAPSHOTS-T26

表形式

global_admin

vmwareVSwitchTable

VMWAREVSWITCH TABLE-T9999

表形式

global_admin

portGroups

PORTGROUPS-T9999

表形式

global_admin

ワークフロー

WORKFLOWS-X46

アクションを含む表形式

global_admin

ユーザの VM アクション ポリシー

USER-VM-ACTION-POLICY-X46

アクションを含む表形式

global_admin

コンテキスト ワークフロー マッピング

CONTEXT-WORKFLOW- MAPPING-X46

アクションを含む表形式

global_admin

テンプレート

TEMPLATES-X46

アクションを含む表形式

global_admin

ワークフローのスケジュール

WORKFLOW-SCHEDULES-X46

アクションを含む表形式

global_admin

カスタム承認タスク

CUSTOM-APPROVAL-TASKS-X46

アクションを含む表形式

global_admin

ライセンス

LICENSE-X20

アクションを含む表形式

global_admin

tabularlov.system.advanced.property.report

TABULARLOV.SYSTEM.ADVANCED. PROPERTY.REPORT-T9999

表形式

global_admin

レコードの変更

CHANGE-RECORDS-T25

表形式

global_admin

アプリケーション カテゴリ

APPLICATION-CATEGORIES-X20

アクションを含む表形式

global_admin

システムのタスク

SYSTEM-TASKS-X20

アクションを含む表形式

global_admin

システムのタスク

SYSTEM-TASKS-T20

表形式

global_admin

LDAP 統合

LDAP-INTEGRATION-X23

アクションを含む表形式

global_admin

LDAP 統合

LDAP-INTEGRATION-T23

表形式

global_admin

仮想コンソール サーバ

VIRTUAL-CONSOLE-SERVERS-X24

アクションを含む表形式

global_admin

トリガー

TRIGGERS-X46

アクションを含む表形式

global_admin、グループ

vDC

VDC-X45

アクションを含む表形式

global_admin、グループ

vDC サービス プロファイル

VDC-SERVICE-PROFILES-X45

アクションを含む表形式

global_admin、グループ

カタログ

CATALOG-T40

表形式

グループ

vDC

VDCS-T14

表形式

グループ

ポート グループ

PORT-GROUPS-X14

アクションを含む表形式

グループ

vFilers

VFILERS-X15

アクションを含む表形式

グループ

サーバ

SERVERS-X15

アクションを含む表形式

グループ

サービス プロファイル

SERVICE-PROFILES-X15

アクションを含む表形式

グループ

サービス リクエスト

SERVICE-REQUESTS-X10

アクションを含む表形式

グループ

アーカイブ済みのサービス要求

ARCHIVED-SERVICE- REQUESTS-X10

アクションを含む表形式

グループ

ユーザ

USERS-X13

アクションを含む表形式

グループ

VM

VMS-T14

表形式

グループ

リソース制限

RESOURCE-LIMITS-T13

表形式

グループ

サマリー

SUMMARY-V13

サマリー

グループ

上位 5 つの障害原因

TOP-5-FAILURE-REASONS-T10

表形式

グループ

トレンド:ネットワーク使用量

TREND-NETWORK-USAGE-H14

トレンド

グループ

トレンド:CPU 使用率

TREND-CPU-USAGE-H14

トレンド

グループ

トレンド:ディスク使用量

TREND-DISK-USAGE-H14

トレンド

グループ

トレンド:総合リソース使用率

TREND-CONSOLIDATED- RESOURCE-USAGE-H14

トレンド

グループ

VM(アクティブまたは非アクティブ)

VMS-ACTIVE-VS-INACTIVE-S13

棒グラフ

グループ

VLAN

VLANS-X15

アクションを含む表形式

グループ

リソース アカウンティング

RESOURCE-ACCOUNTING-T12

表形式

グループ

リソース アカウンティングの詳細

RESOURCE-ACCOUNTING-DETAILS-T12

表形式

グループ

チャージバック

CHARGEBACK-T12

表形式

グループ

リソース アカウンティングの詳細

RESOURCE-ACCOUNTING- DETAILS-T85

表形式

グループ

チャージバック

CHARGEBACK-T85

表形式

グループ

今月のサマリー

CURRENT-MONTH-SUMMARY-V12

サマリー

グループ

前月のサマリー

PREVIOUS-MONTH-SUMMARY-V12

サマリー

グループ

今月のコストのサマリー

CURRENT-MONTH-COST- SUMMARY-S12

円グラフ

グループ

前月のコストのサマリー

PREVIOUS-MONTH-COST- SUMMARY-S12

円グラフ

グループ

今月の上位 5 つのアプリケーション

CURRENT-MONTH-TOP-5 -APPLICATIONS-S12

円グラフ

グループ

前月の上位 5 つのアプリケーション

PREVIOUS-MONTH-TOP-5 -APPLICATIONS-S12

円グラフ

グループ

トレンド:予算の支出

TREND-BUDGET-SPENDING-H12

トレンド

グループ

トレンド:総コスト

TREND-TOTAL-COST-H12

トレンド

グループ

トレンド:VM コスト

TREND-VM-COST-H12

トレンド

グループ

トレンド:CPU コスト

TREND-CPU-COST-H12

トレンド

グループ

トレンド:メモリ コスト

TREND-MEMORY-COST-H12

トレンド

グループ

トレンド:ネットワーク コスト

TREND-NETWORK-COST-H12

トレンド

グループ

支払い情報

PAYMENT-INFORMATION-X10

アクションを含む表形式

グループ

顧客資金

CUSTOMER-FUNDS-X10

アクションを含む表形式

グループ

リソース アカウンティングの詳細

RESOURCE-ACCOUNTING- DETAILS-T10

表形式

ホストノード

サマリー

SUMMARY-V0

サマリー

ホストノード

VM

VMS-T0

表形式

ホストノード

イベント

EVENTS-T0

表形式

ホストノード

削除済みの VM

DELETED-VMS-T0

表形式

hp、データセンター

ILO サーバ

ILO-SERVERS-X50

アクションを含む表形式

hp_server

サーバの NIC

SERVER-NICS-T50

表形式

hp_server

サーバのメモリ

SERVER-MEMORY-T50

表形式

hp_server

サーバのプロセッサ

SERVER-PROCESSOR-T50

表形式

hp_server

サーバ スロット

SERVER-SLOTS-T50

表形式

HyperV クラウド

トレンド:ホスト ノードの数

TREND-NUMBER-OF- HOST -NODES-H0

トレンド

HyperV クラウド

トレンド:メモリ

TREND-MEMORY-H0

トレンド

HyperV クラウド

トレンド:CPU

TREND-CPU-H0

トレンド

HyperV クラウド

サマリー

SUMMARY-V0

サマリー

HyperV クラウド

クラスタ

CLUSTERS-T0

表形式

HyperV クラウド

ホスト ノードのステータス

HOST-NODE-STATUS-T0

表形式

HyperV クラウド

ホスト ノードのインベントリ

HOST-NODE-INVENTORY-T0

表形式

HyperV クラウド

VM

VMS-T0

表形式

HyperV クラウド

削除済みの VM

DELETED-VMS-T0

表形式

HyperV クラウド

データ ストア

DATA-STORES-T0

表形式

HyperV クラウド

イメージ

IMAGES-T9999

表形式

HyperV クラウド

メモリ

MEMORY-S0

棒グラフ

HyperV クラウド

CPU

CPU-S0

棒グラフ

HyperV クラウド

ディスク

DISK-S0

棒グラフ

HyperV クラスタ

サマリー

SUMMARY-V0

サマリー

HyperV クラスタ

ホスト ノードのステータス

HOST-NODE-STATUS-T0

表形式

HyperV クラスタ

ホスト ノードのインベントリ

HOST-NODE-INVENTORY-T0

表形式

HyperV クラスタ

VM

VMS-T0

表形式

HyperV クラスタ

イベント

EVENTS-T0

表形式

HyperV ホストノード

CPU 使用率

CPU-USAGE-S0

棒グラフ

HyperV ホストノード

CPU 使用率 (MHz)

CPU-USAGE(MHZ)-S0

棒グラフ

HyperV ホストノード

メモリ使用率

MEMORY-USAGE-S0

棒グラフ

利用可能なレポートのリストの使用

取得するレポートのコンテキストが分かっている場合には、次の利用可能な Cisco UCS Director レポートのリストのレポート タイプ情報を使用して要求で使用する reportId を見つけることができます。さらに、どの操作を使用すべきかが明確でない場合、それを判断することもできます。 多くの場合、利用可能なレポートのリストを使用して、必要なレポート データを取得する API 要求を作成することができます。

VM および WorkFlowStatus レポートを含む役立つレポートの例が REST API 資料に記載されています。 レポートおよび JSON オブジェクト応答サンプルを参照してください。


(注)  


API 要求に関する追加データが必要な場合には、Cisco UCS Director により提供されるレポート メタデータを参照してください。 開発者メニュー オプションの有効化を参照してください。