Cisco UCS Director EMC VNX 管理ガイド、リリース 5.2
VNX 統合ストレージの管理
VNX 統合ストレージの管理

VNX 統合ストレージの管理

この章は、次の内容で構成されています。

VNX 統合ストレージの管理

VNX 統合ストレージは VNX ブロック ストレージと VNX ファイル ストレージを組み合わせます。

手順の概要


    ステップ 1   VNX ブロック アカウントを追加します。
    ステップ 2   ブロック管理に必要なプール、グループ、ホスト、論理ユニット番号(LUN)を作成します。
    1. ストレージ プールを作成します。
    2. RAID グループを作成します。
    3. ホスト イニシエータを作成します。
    4. ストレージ グループを作成します。
    5. LUN を作成し、データストアとしてマウントします。
    6. ホストをストレージ グループに追加します。
    7. LUN をストレージ グループに追加します。
    ステップ 3   VNX ブロック ストレージ レポートを確認します。
    ステップ 4   VNX ファイル アカウントを追加します。
    ステップ 5   [CIFS] または [NFSエクスポート] のいずれかを選択します。
    • CIFS の場合は、CIFS サーバ、 CIFS 共有、および DNS ドメインを作成します。
    • NFS エクスポートの場合は、次を作成します。
    1. ファイルのストレージ プール
    2. ボリューム
    3. ファイル システム
    4. インターフェイス
    5. NFS エクスポート情報
    6. マウント
    ステップ 6   VNX ファイル ストレージ レポートを確認します。

    次の作業

    VNX ブロック ストレージおよび VNX ファイル ストレージの管理方法については、これまでの章を参照してください。