中小企業向け IP テレフォニー システムの インストレーションおよびアップグレード
システム アップグレードの準備
システム アップグレードの準備
発行日;2012/01/14 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

システム アップグレードの準備

システム アップグレードの方法

システム アップグレードの依存関係

アップグレード リリース バージョン

Cisco Unified Communications System Release 6.x および Release 7.0(1) のソフトウェア リリース セット(小規模企業向け)

Cisco Unified Communications System Release 6.x および Release 7.0(1) のソフトウェア リリース セット(中規模企業向け)

システム アップグレードの準備

この章では、実際のアップグレード プロセスを実行する前に注意する必要のある情報を示します。たとえば、さまざまなコンポーネントの一般的なアップグレード方法、アップグレードに関連するコンポーネントのアップグレード リリース バージョン、およびリリース バージョンの互換性について説明します。

この章で説明する内容は、次のとおりです。

システム アップグレードの方法

システム アップグレードの依存関係

アップグレード リリース バージョン


) IP テレフォニー コンポーネントの名前の多くは、シスコ ユニファイド コミュニケーション システムのリリースの一部として変更されています。このマニュアルでは、以前のリリースの製品を参照する場合でも、最新の製品名を使用しています。


システム アップグレードの方法

小規模企業向けのCisco Unified Communications System ソリューションのコンポーネントは、次の順序でアップグレードします。

1. Catalyst 500 シリーズ スイッチ、ルータ、セキュリティ コンポーネントなどのインフラストラクチャ コンポーネント。Cisco Unified Communications Systemのコンポーネントに必要なサービスをインフラストラクチャでサポートできるように、これらのコンポーネントを最初にアップグレードする必要があります。

2. Cisco Unified Communications 500 シリーズ、Cisco Unified Communications Manager Express などの呼処理コンポーネント

3. Cisco Unity Express

4. Cisco MeetingPlace Express コンポーネント

5. Cisco Unified Video Advantage などのアプリケーション クライアント

6. 旧リリースまたは使用できなくなったコンポーネントを削除します。

コンポーネントのアップグレード順序の詳細については、 第 6 章「システム アップグレードの実行」 を参照してください。

中規模企業向けのCisco Unified Communications System ソリューションのコンポーネントは、次の順序でアップグレードします。

1. Catalyst 3560 スイッチ、ルータ、セキュリティ コンポーネントなどのインフラストラクチャ コンポーネント。Cisco Unified Communications Systemのコンポーネントに必要なサービスをインフラストラクチャでサポートできるように、これらのコンポーネントを最初にアップグレードする必要があります。

2. Cisco Integrated Services Router(ISR)、Cisco Unified Communications Manager Express などの呼処理コンポーネント

3. Cisco Unity Express

4. Cisco MeetingPlace Express コンポーネント

5. Cisco Unified Video Advantage などのアプリケーション クライアント

6. 旧リリースまたは使用できなくなったコンポーネントを削除します。

コンポーネントのアップグレード順序の詳細については、 第 6 章「システム アップグレードの実行」 を参照してください。

IP テレフォニー コンポーネントのアップグレード手順では、次の事項について考慮する必要があります。

これらのコンポーネントが提供するサービスの重要性。たとえば、基本的な電話サービスは、補足サービスやボイス メッセージング サービスよりも重要であると見なされます。

これらのコンポーネントのソフトウェア リリースの下位互換性

システム アップグレードの依存関係

各リリース セット内のコンポーネントは、相互に互換性があり、正常に相互運用できます。たとえば、特定のベース リリース セット内のコンポーネントは相互に互換性があり、相互運用できます。また、ターゲット リリース セット内のコンポーネントは相互に互換性があり、相互運用できます。

アップグレード リリース バージョン

ここでは、ベース リリース セットとターゲット リリース セットに含まれるコンポーネントのリリース バージョン情報について説明します。

Cisco Unified Communications System Release 6.x および Release 7.0(1) のソフトウェア リリース セット(小規模企業向け)

表 5-1 に、Cisco Unified Communications System Release 6.x および Release 7.0(1) の各リリース セットに含まれている IP テレフォニー コンポーネントのソフトウェア バージョンを示します

 

表 5-1 Cisco Unified Communications System Release 6.x および Release 7.0(1) のリリース セットに含まれている
IP テレフォニー コンポーネント

Cisco Unified Communications System
コンポーネント名
Release 6.0(1) リリース セット
Release 6.1(1) リリース セット
Release 7.0(1) リリース セット

Cisco Unified Communications 500 シリーズ(小規模企業向け)

IOS 12.4(11)XW2

IOS 12.4(11)XW4

12.4(20)T

Cisco Unified Communications Manager Express

4.1/12.4(15)T

4.1 / 12.4(15)T3

4.2 / 12.4(11)XW5

7.0/12.4(20)T

Cisco Unified Contact Center Express1

5.0(1) SR1

5.0(2)

7.0(1) SR1

Cisco Unity Express

3.0(1)

3.1(1)

3.2(1)

Cisco Unified MeetingPlace Express2

2.0

2.0(2)

2.0(3)

Cisco netManager Unified Communications

1.0

1.0

1.1

Cisco Unified IP Phone

Cisco Unified IP Phone モデル 7902G、7905G、7906G、7911G、7912G、7920、7921G、7931G、7935、7936、7940G、7941G、7942G、7945G、7960G、7961G、7962G、7965G、7970G、7971G、7975G、7985G

Cisco Unified IP Phone モデル 7902G、7905G、7906G、7911G、7912G、7920、7921G、7931G、7935、7936、7937G、7940G、7941G、7942G、7945G、7960G、7961G、7962G、7965G、7970G、7971G、7975G、7985G

Cisco Unified IP Phone モデル 7902G、7905G、7906G、7911G、7912G, 7920, 7921G, 7931G, 7935、7936、7937G、7940G、7941G、 7942G 7945G 、7960G、7961G、 7962G, 7965G 、7970G、7971G、 7975G 、7985G

Cisco Unified IP Phone 500 シリーズ:

--

--

Cisco Unified IP Phone 521G および 524G モデル

Cisco IP Communicator

2.1

2.1

2.1(3)

Cisco Unified CallConnector for MS Windows Client

--

--

1.4

1.Cisco Unified Contact Center Express は、小規模企業向け IP テレフォニーのシスコ ユニファイド コミュニケーション システム テスト環境ではテストされていません。

2.Cisco Unified MeetingPlace Express は、小規模企業向け IP テレフォニーの シスコ ユニファイド コミュニケーション システム テスト環境ではテストされていません。

Cisco Unified Communications System Release 6.x および Release 7.0(1) のソフトウェア リリース セット(中規模企業向け)

表 5-1 に、Cisco Unified Communications System Release 6.x および Release 7.0(1) の各リリース セットに含まれている IP テレフォニー コンポーネントのソフトウェア バージョンを示します

 

表 5-2 Cisco Unified Communications System Release 6.x および Release 7.0(1)
のリリース セットに含まれている IP テレフォニー コンポーネント

Cisco Unified Communications System
コンポーネント名
Release 6.0(1) リリース セット
Release 6.1(1) リリース セット
Release 7.0(1) リリース セット

Cisco Unified Communications Manager Express

4.1/12.4(15)T

4.1 / 12.4(15)T3

4.2 / 12.4(11)XW5

7.0/12.4(20)T

Cisco Unified Contact Center Express3

5.0(1) SR1

5.0(2)

7.0(1) SR1

Cisco Unity Express

3.0(1)

3.1(1)

3.2(1)

Cisco Unified MeetingPlace Express

2.0

2.0(2)

2.0(3)

Cisco Resource Management Essentials(RME)

4.0.5

4.0.5

4.0.5

Cisco IOS Mainline Release4

--

--

12.4(18c)

Cisco 3845(IP-to-IP ゲートウェイ)

IOS 12.4(15)T

IOS 12.4(15)T3

12.4(20)T

Cisco 3745(ゲートキーパー)5

IOS 12.4(15)T

IOS 12.4(15)T3

12.4(15)T7

Cisco ISR 1800、3800、2800 シリーズ

IOS 12.4(15)T

12.4(15)T3

12.4(20)T

Cisco ISR IOS FW

12.4(15)T

12.4(15)T3

12.4(20)T1

Cisco netManager Unified Communications

1.0

1.0

1.1

Cisco Unified Border Element

12.4(15)T

12.4(11)XW3

12.4(20)T

Catalyst 3550、3560、3750 スイッチ

12.2(25)SEE3

12.2(25)SEE3

12.2(25)SEE4

Cisco Catalyst 4503、4506(アクセス スイッチ)

12.2(25)EWA8

12.2(25)EWA8

12.2(25)SEE4

Cisco Unified IP Phone

Cisco Unified IP Phone モデル 7902G、7905G、7906G、7911G、7912G、7920、7921G、7931G、7935、7936、7940G、7941G、7942G、7945G、7960G、7961G、7962G、7965G、7970G、7971G、7975G、7985G

Cisco Unified IP Phone モデル 7902G、7905G、7906G、7911G、7912G、7920、7921G、7931G、7935、7936、7937G、7940G、7941G、7942G、7945G、7960G、7961G、7962G、7965G、7970G、7971G、7975G、7985G

Cisco Unified IP Phone モデル 7902G、7905G、7906G、7911G、7912G, 7920, 7921G, 7931G, 7935、7936、7937G、7940G、7941G、 7942G 7945G 、7960G、7961G、 7962G, 7965G 、7970G、7971G、 7975G 、7985G

Cisco IP Communicator

2.1

2.1

2.1(3)

3.Cisco Unified Contact Center Express は、小規模企業向け IP テレフォニーのシスコ ユニファイド コミュニケーション システム テスト環境ではテストされていません。

4.IOS Mainline Release 12.4(18b) は、IP テレフォニー環境で実施されたロールバック テストの一環として、追加の基本 PSTN 機能およびロード テストに使用されました。

5.Cisco IOS Release 12.4(15)Tx は、Cisco 37xx シリーズでサポートされる最終リリースです。これらのコンポーネントは、Release 12.4(20)T ではサポートされません。