IP テレフォニー システムのインストレーションおよびアップグレード マニュアル(エンタープライズおよび中間市場)
システム インストールの計画
システム インストールの計画
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

システム インストールの計画

の概要

このインストレーション マニュアルの適用範囲

システム インストールの概要

インストール タイプ

リリース セット

レガシー導入とインストール ベース導入のリリース セット

グリーンフィールド導入のリリース セット

システム インストールのロードマップ

コンポーネント インストレーションの概要(エンタープライズ)

コンポーネント インストレーションの概要(中間市場)

システム インストールの方法

新しいハードウェアを使用した単一ステージ インストール(グリーンフィールド導入の場合)

新しいハードウェアを使用した単一ステージ インストール(レガシー導入の場合)

新しいハードウェアを使用したマルチステージ インストール(レガシー導入の場合)

マルチサイトの段階的インストール

相互運用性と互換性に関するポータル

システム インストールの計画

この章では、IP テレフォニー コンポーネントのインストール プロセスの概要について説明します。インストールのタイプ、リリース セットに含まれているコンポーネントの概要、および各種のインストール方法について説明します。

この章の内容は、次のとおりです。

シスコ ユニファイド コミュニケーション システムの概要

このインストレーション マニュアルの適用範囲

システム インストールの概要

システム インストールの方法

相互運用性と互換性に関するポータル


) IPT コンポーネントの名前の多くは、シスコ ユニファイド コミュニケーション システムのリリースの一部として変更されています。このマニュアルでは、以前のリリースの製品を指す場合でも、最新の製品名を使用しています。


シスコ ユニファイド コミュニケーション システムの概要

シスコ ユニファイド コミュニケーション システムは、インテリジェントな IP ネットワークに組み込まれる多機能のビジネス コミュニケーション システムです。このシステムは、あらゆる規模の企業で音声、データ、およびビデオによる通信を実現します。このマニュアルで扱うシスコ ユニファイド コミュニケーション システムは、北米および European and Emerging Markets(EUEM)で規定された、ごく一般的に導入されるエンタープライズおよび中間市場のビジネス トポロジ モデルです。シスコ ユニファイド コミュニケーション システムのテスト プロセスでは、音声製品の相互運用性を検証して、各製品が統合システムとして相互動作することを保証しています。

シスコシステムズでは、顧客の多種多様なニーズを満たす統合システムを提供しています。シスコ ユニファイド コミュニケーションは、あらゆる呼制御、会議、ボイスメール、ボイス メッセージ、カスタマー コンタクト、IP 電話、テレビ電話、テレビ会議、リッチ メディア クライアント、および音声アプリケーション製品を含め、各シスコ IP コミュニケーション製品のフルレンジを表します。これらの製品およびアプリケーションは、統合システムとして設計、開発、テスト、マニュアル作成、販売、およびサポートが行われています。エンタープライズ向けのシスコ ユニファイド コミュニケーション システムは、中核の呼処理コンポーネントである Cisco Unified Commnications Manager を中心にした IP テレフォニー製品が土台になります。中間市場向けのシスコ ユニファイド コミュニケーション システムは、呼処理コンポーネントである Cisco Unified Commnications Manager Business Edition を中心にした IP テレフォニー製品が土台になります。

このインストレーション マニュアルの適用範囲

このマニュアルに記載されているインストール手順は、シスコ ユニファイド コミュニケーション システムのインストールに関する高レベルのガイドになっています。このマニュアルでは、Cisco Unified Communications System Release 7.0(1) に属する製品だけを対象に、システム側から見たインストールについて説明します。

シスコ ユニファイド コミュニケーション IP テレフォニー システムは、次の基本的な特性および要件を満たします。

ネットワークの設計およびアーキテクチャに関するシスコの推奨事項およびガイドラインに基づいた導入

新規の グリーンフィールド 導入またはレガシー システム導入

これらのシステムのインストール(以前のソフトウェア バージョンからのアップグレードではない)。ここでは、シスコ ユニファイド コミュニケーション システムに含まれるコンポーネントのインストールに関連する情報だけを扱います。詳細については、「システム インストールの準備」の「リリース セット バージョン」を参照してください。


) レガシー システムに、シスコ ユニファイド コミュニケーション システムと相互動作する必要のある PBX およびその他の製品が含まれている場合は、「相互運用性と互換性に関するポータル」の項を参照して、相互運用性と統合について確認してください。


IP テレフォニー システムを完全にセットアップするためのオプションは多種多様で、その手順は複雑であるため、このマニュアルでは、次のインストールまたは設定手順については説明していません。

個別のスタンドアロン コンポーネントとその機能

サードパーティの共存アプリケーション(アンチウイルス、セキュリティ、サーバ管理、リモート アクセスなど)

追加のサードパーティのオフボード アプリケーション(オペレータ コンソール、請求会計処理など)

サーバでのコンポーネント交換(ハードウェア インストレーション)

IP テレフォニー製品のインストールおよび設定を実行するには、次に示す製品固有のインストレーション マニュアルを参照してください。

シスコのあらゆる音声製品を対象とする製品固有のインストレーション マニュアル
http://www.cisco.com/web/psa/products/index.html

Cisco Unified Communications System Release 7.0(1)に含まれるあらゆる IP テレフォニー コンポーネントを対象とする、コンポーネント固有のインストレーションおよびコンフィギュレーション マニュアルの URL 一覧
http://www.cisco.com/iam/unified/ipt701/ENT/Component_Installation_and_Upgrade.htm

また、「システム インストールの実行」の「 関連資料」の項も参照してください。

システム インストールの概要

この項の構成は、次のとおりです。

インストール タイプ

リリース セット

システム インストールのロードマップ

コンポーネント インストレーションの概要(エンタープライズ)

コンポーネント インストレーションの概要(中間市場)

インストール タイプ

IP テレフォニー環境をインストールおよび作成する場合は、次の導入タイプを考慮してください。

グリーンフィールド導入 ― 既存の装置を使用しない、シスコ ユニファイド コミュニケーション システムの完全な新規インストール

レガシー導入 ― 既存のレガシー装置(TDM PBX、サードパーティの付加装置など)を組み合せた、シスコ ユニファイド コミュニケーション システムの新規インストール。この導入では、長期にわたる共存および統合、または最終的に新規インストールに移行することが必要になる場合があります。

インストール ベース( ブラウンフィールド 導入) ― 既存のシスコ ユニファイド コミュニケーション システム。この導入では、以前のシステム リリースから現行のシステム リリースへのアップグレードおよび移行が必要です。既存のインストール ベースのアップグレード方法の詳細については、このマニュアル内のアップグレードのトピックを参照してください。


) アップグレードを実行する場合は、以前のシステム リリース バージョンとの共存および相互運用性など、下位互換性の問題に注意してください。


リリース セット

リリース セットとは、統合されたシスコ ユニファイド コミュニケーション システムとして連携動作することがテストされた製品、コンポーネント、およびソフトウェア バージョンの組み合せとして定義されています。システム リリースの中にも、リリース セットと呼ばれるものがあります。

レガシー導入とインストール ベース導入のリリース セット

レガシー導入またはブラウンフィールド導入を取り扱う場合は、レガシーおよび既存コンポーネントのバージョンと Cisco Unified Communications System 6.1(1) コンポーネントのバージョンとの相互運用性の問題に注意してください。

要約マトリクスでは、以前のシステム リリース セットを製品リリース バージョン別に参照できます。IP テレフォニー環境に導入されたリリース セットのバージョンの内容に詳しくない場合は、次のリンクを使用してください。

Cisco Unified Communications System Release Summary Matrix for IP Telephony

http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/uc_system/unified/communications/system/versions/IPTMtrix.html

IP Communications System Test Release

http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/uc_system/GB_resources/ipcmtrix.htm

また、レガシー製品およびサードパーティ製品と Cisco IP テレフォニー製品との相互運用性のサポートについては、「相互運用性と互換性に関するポータル」の項を参照してください。

グリーンフィールド導入のリリース セット

グリーンフィールド導入を取り扱う場合は、Cisco Unified Communications System 6.1(1) ファミリの製品に属し、相互運用性および互換性についてテストおよび検証された機能、アプリケーション、およびコンポーネントがあることに注意してください。

特定のネットワーク設計に基づいて、これらの機能、アプリケーション、およびコンポーネントのすべてまたは一部をインストールします。IP テレフォニー環境に適用されるコンポーネントのリストについては、「コンポーネント インストレーションの概要(エンタープライズ)」の項を参照してください。

Cisco Unified Communications System Release 7.0(1) IP テレフォニー コンポーネント、対応するソフトウェア、およびファームウェアのバージョンについては、「システム インストールの準備」の「 リリース セット バージョン」を参照してください。

システム インストールのロードマップ

表1-1 に、シスコ ユニファイド コミュニケーション システムのインストール時に実行する作業の概要を示します。

 

表1-1 インストール作業の概要

作業
備考

ステップ 1

インストール前の作業を実行します。

「システム インストールの準備」の「 始める前に」の項と、各製品のインストレーション マニュアルに記載されている作業を参照してください。

ステップ 2

ネットワーク インフラストラクチャをインストールし、設定します。

ハードウェアを設置し、ケーブルを接続します。

ステップ 3

コンポーネントのソフトウェアをインストールおよび設定し、インストールされたコンポーネント間の連携機能を使用可能にします。

詳細については、「システム インストールの実行」を参照してください。

ステップ 4

インストールされたコンポーネントを初期化し、コンポーネントが機能することを確認します。

システム レベルのアプリケーション(コールド スタート、経過時間など)

ノード レベルの各アプリケーション

ステップ 5

検証および確認テストを実行し、インストールされたコンポーネントが相互動作することを確認します。

--

ステップ 6

シスコ製品とサードパーティまたはレガシー製品を統合し、相互運用性を確認します。

「システム インストールの準備」の「 始める前に」の項と、各製品のインストレーション マニュアルに記載されている作業を参照してください。

ステップ 7

インストール後の作業を実行します。

「システム インストールの実行」の「 インストール後の作業」の項を参照してください。

コンポーネント インストレーションの概要(エンタープライズ)

エンタープライズ向けシスコ ユニファイド コミュニケーション システムの IP テレフォニー環境は、次に示す主要なソフトウェア コンポーネントで構成されます。

呼処理 ― Unified Communications Manager、Unified Communications Manager Express、Unified SRST

通信 ― Cisco emergency Responder、Cisco Unified Contact Center Express

メッセージ ― Cisco Unity、Cisco Unity Connection、Cisco Unity Express、Cisco Unified Messaging Gateway

インスタント メッセージおよび存在確認 ― Cisco Unified Presence

会議 ― Cisco Unified MeetingPlace、Cisco Unified MeetingPlace Express、Cisco Unified Videoconferencing

システム管理 ― Cisco Unified Operations Manager、Cisco Unified Service Monitor、Cisco Unified Service Statistics Manager、Cisco Unified Provisioning Manager、LAN Management Solution

また、完全な IPT 導入には、次に示すシスコのハードウェアおよびソフトウェア製品が必要です。

Cisco Unified IP Phones、Cisco IP Communicator、Cisco Unified Personal Communicator

シスコのゲートウェイ、ゲートキーパー、Cisco Unified Border Element

シスコ LAN/WAN インフラストラクチャおよびコンポーネント

シスコ セキュリティ コンポーネント

表1-2 に、IP テレフォニー環境にインストールして設定できる、Cisco Unified Communications System Release 7.0(1) 製品ファミリの主要コンポーネントの概要を示します。詳細については、次の URL から「Cisco Unified Communications System Product Comparison」を参照してください。
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/voicesw/ps6788/vcallcon/ps556/product_data_sheet0900aecd80410ad6_ps1006_Products_Data_Sheet.html


) 表 1-2 に示したシスコ ユニファイド コミュニケーション システム IP テレフォニー コンポーネントのリストは、エンタープライズ ビジネス モデル向けです。中間市場のビジネス モデルの場合、これらのコンポーネントがすべて必要なわけではありません。中間市場ビジネス モデル導入に必要なコンポーネントのリストについては、「コンポーネント インストレーションの概要(中間市場)」を参照してください。


 

表1-2 シスコ ユニファイド コミュニケーション システムの IP テレフォニー コンポーネントに関するシステム インストールの概要(エンタープライズ)

コンポーネント/アプリケーション/機能
目的
通信インフラストラクチャおよび無線コンポーネント

スイッチおよびルータ

シスコ スイッチおよびルータは、スイッチング サービスとインテリジェント ルーティング サービスにより、音声、ビデオ、データ、インターネット アクセス、無線、およびその他のアプリケーションを配信します。また、ユーザ、アプリケーション、および通信システム間の高速接続を実現します。

ゲートウェイおよびゲートキーパー

シスコのゲートウェイおよびゲートキーパーは、データ、無線、および IP 通信用に最適化されています。また、既存の電話装置を使用して、独立した VoIP ネットワークとアナログ電話ゲートウェイを IP 接続することをサポートします。

ファイアウォールおよびセキュリティ コンポーネント

セキュリティ コンポーネントには、ファイアウォール サービスとポリシー強制サービス、アンチウイルス ソフトウェア、およびドメインと Web サーバのセキュリティ強化機能が含まれています。

Firewall Services Module(FWSM)は、デバイス上のポートがファイアウォール ポートとして動作することを可能にし、ネットワーク インフラストラクチャ内のファイアウォール セキュリティを統合します。

ポリシー強制サービスは、ネットワークを不正アクセスから保護できます。これらのサービスを VPN サービスと組み合せると、企業は独自のネットワークをビジネス パートナー、リモート サイト、およびモバイル端末を使用する従業員にまで安全に拡張することができます。

無線コンポーネント

無線コンポーネントは、インスタント メッセージ、E メール、およびネットワーク リソースにリアルタイムでアクセスできる、セキュアでスケーラブルなコスト効率のよい WLAN を実現します。

システム ネットワーク管理アプリケーション

このアプリケーションでは、シスコ ユニファイド コミュニケーション システムの監視、管理、およびトラブルシューティングを行うことができます。

たとえば、Unified Operations Manager は、システム全体を総合的に監視および診断します。また、システム全体を自動的に検出し、状況に応じた診断を行うことにより、迅速なトラブルシューティングを可能にします。

Cisco Unified Communications Manager および呼処理デバイス

Cisco Unified Communications Manager

Unified Communications Manager は、シスコ ユニファイド コミュニケーションの IP テレフォニー ネットワークに対する呼処理機能を備えています。

Cisco Unified Communications Manager サービス

Unified Communications Manager クラスタでの呼処理に不可欠なパブリッシャ サーバ、サブスクライバ サーバ、および TFTP サーバ上で動作するさまざまなサービスがあります。

Cisco Unified Communications Manager Express

小規模のビジネスに適した呼処理機能を提供します。

Cisco Unified IP Phone(SCCP および SIP)

自動登録や Bulk Administration Tool(BAT)などの手法を使用して、Unified IP Phone をインストールおよび設定し、Unified Communications Manager データベースに追加します。

Cisco IP Communicator のインストールおよび設定

Cisco IP Communicator は、拡張されたテレフォニー サポートを PC 経由で配信するソフトウェアベースのアプリケーションです。このアプリケーションは、顧客のさまざまなニーズを満たすために、移動時の補助的な電話機、在宅勤務用のデバイス、または主要なデスクトップ電話機として機能するように設計されています。

会議アプリケーション

Cisco Unified MeetingPlace では、直観的に理解できるインターフェイスを使用して、会議のセットアップ、参加、および管理を行うことができます。大規模な音声機能、Cisco Unified Videoconferencing を使用したビデオ機能、および Web 会議機能により、高度なコラボレーション会議、トレーニング セッション、およびプレゼンテーションなど、さまざまな会議アプリケーションが使用可能になります。

Cisco Unified Communications Manager クラスタ(スイッチ、ルータ、ゲートウェイ、ゲートキーパー、および Cisco Unified Communications Manager Telephony クライアントとの統合)

Cisco Contact Center Express システムに Unified Communications Manager Telephony クライアントをインストールして、Unified Communications Manager クラスタと通信できるようにします。

ボイスメールおよびユニファイド メッセージング コンポーネント

これらのアプリケーションは、ボイス メッセージ、統合メッセージ、音声認識機能、およびコール ルーティング ルールを統合します。Cisco Unity Connection、Cisco Unity、Cisco Unity Express、Cisco Unified Messaging Gateway などです。

存在確認アプリケーション

Cisco Unified Presence は、各アプリケーション内のさまざまな知識をリンクして、シスコ ユニファイド コミュニケーション システム内の定義済みユーザをどこからでも詳細に表示できるようにします。

モビリティ コンポーネント

無線およびモビリティ コンポーネントのサービスによって、インスタント メッセージ、E メール、およびネットワーク リソースにリアルタイムでアクセスできる、セキュアでスケーラブルな方法を使用できるようになります。このようなコンポーネントの例としては、Cisco Unified Mobility Advantage、Cisco Unified Mobile Communicator などがあります。

コンポーネント インストレーションの概要(中間市場)

中間市場向けシスコ ユニファイド コミュニケーション システムの IP テレフォニー環境は、次に示す主要なソフトウェア コンポーネントで構成されます。

呼処理 ― Cisco Unified Communications Manager Business Edition、Unified SRST

通信 ― Cisco Unified Contact Center Express

メッセージ ― Cisco Unity Connection

会議 ― Cisco Unified MeetingPlace Express

システム管理 ― Cisco netManager Unified Communications

また、完全な IP テレフォニー導入には、次に示すシスコのハードウェアおよびソフトウェア製品が必要です。

Cisco Unified IP Phones、Cisco IP Communicator

Cisco ゲートウェイおよびゲートキーパー

シスコ LAN/WAN インフラストラクチャおよびコンポーネント

シスコ セキュリティ コンポーネント

表1-3 に、IP テレフォニー中間市場環境にインストールして設定できる、Cisco Unified Communications System Release 7.0(1) 製品ファミリの主要コンポーネントの概要を示します。詳細については、次の URL からシスコ ユニファイド コミュニケーション システム製品の比較を参照してください。
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/voicesw/ps6788/vcallcon/ps556/product_data_sheet0900aecd80410ad6_ps1006_Products_Data_Sheet.html

 

表1-3 シスコ ユニファイド コミュニケーション システムの IP テレフォニー コンポーネントに関するシステム インストールの概要(中間市場ビジネス)

コンポーネント/アプリケーション/機能
目的
通信インフラストラクチャおよび無線コンポーネント

スイッチおよびルータ

シスコ スイッチおよびルータは、スイッチング サービスとインテリジェント ルーティング サービスにより、音声、ビデオ、データ、インターネット アクセス、無線、およびその他のアプリケーションを配信します。また、ユーザ、アプリケーション、および通信システム間の高速接続を実現します。

ゲートウェイおよびゲートキーパー

シスコのゲートウェイおよびゲートキーパーは、データ、無線、および IP 通信用に最適化されています。また、既存の電話装置を使用して、独立した VoIP ネットワークとアナログ電話ゲートウェイを IP 接続することをサポートします。

ファイアウォール

Firewall Services Module(FWSM)は、デバイス上のポートがファイアウォール ポートとして動作することを可能にし、ネットワーク インフラストラクチャ内のファイアウォール セキュリティを統合します。

システム ネットワーク管理アプリケーション

このアプリケーションでは、シスコ ユニファイド コミュニケーション システムの監視、管理、およびトラブルシューティングを行うことができます。

たとえば、Cisco netManager Unified Communications は、中間市場のビジネス導入に適した使いやすい監視および診断機能を提供します。

Cisco Unified Communications Manager Business Edition および呼処理デバイス

Cisco Unified Communications Manager、Business Edition

Cisco Unified Communications Manager、Business Edition(Cisco Unified Communications Manager および Cisco Unity Connection を含む)は、中間市場のビジネスに適した呼処理機能を提供します。呼処理、会議、モビリティ、およびメッセージを単一プラットフォームに統合するので、複数のサーバで各アプリケーションを実行する必要がなくなります。

Cisco Unified IP Phone(SCCP および SIP)

自動登録や Bulk Administration Tool(BAT)などの手法を使用して、Unified IP Phone をインストールおよび設定し、Unified Communications Manager データベースに追加します。

会議アプリケーション

Cisco Unified MeetingPlace Express では、直観的に理解できるインターフェイスを使用して、会議のセットアップ、参加、および管理を行うことができます。大規模な音声機能、Cisco Unified Videoconferencing を使用したビデオ機能、および Web 会議機能により、高度なコラボレーション会議、トレーニング セッション、およびプレゼンテーションなど、さまざまな会議アプリケーションが使用可能になります。

Cisco Unity Connection

これらのアプリケーションは、ボイス メッセージ、統合メッセージ、音声認識機能、およびコール ルーティング ルールを統合します。Cisco Unified Communications Manager Business Edition には Cisco Unity Connection が組み込まれています。

Cisco Unified Business Attendant Console

Cisco Unified Business Attendant Console では、強力なキューイング エンジンを使用してコールをオペレータに振り分け、着呼の効率的処理に有効なさまざまなモニタリング機能をオペレータに提供します。

中小企業向け Cisco Unified Communications System Release 7.0(1) IP テレフォニーおよびコンタクト センター コンポーネントのインストールについては、次の資料を参照してください。

System Installation and Upgrade for IP Telephony for Small and Medium Business
http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/uc_system/UC7.0.1/ipt_smb_system_inst_upg/suimtsmb.pdf

System Installation and Upgrade for Contact Center
http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/uc_system/UC7.0.1/cc_system_inst_upg/siumc_701.pdf

システム インストールの方法

この項では、IP テレフォニー導入に使用可能なインストール方法について説明します。詳細な説明が必要な場合を除き、個別コンポーネントのインストールに関する詳細は記載していません。

シスコ ユニファイド コミュニケーションの IP テレフォニー環境に(新しいハードウェアを使用して)新しいネットワークをインストールするには、 flash-cut または shrink-and-grow 方式を使用する必要があります。

新しいハードウェアを使用した単一ステージ インストール(グリーンフィールド導入の場合)

現在のシスコ ユニファイド コミュニケーション システムのリリース セットに含まれているコンポーネントおよびソフトウェア バージョンを使用して、完全に新しいネットワークが構築されます。新しいシステムは、必要なソフトウェアのインストールと初期設定の完了後に起動すると、稼働状態になります。

新しいハードウェアを使用した単一ステージ インストール(レガシー導入の場合)

現在のシスコ ユニファイド コミュニケーション システムのリリース セットに含まれているコンポーネントおよびソフトウェア バージョンを使用した新しいネットワークが、レガシー ネットワークに沿って構築されます。新しいネットワークは、実稼働環境をサポートするようにステージングおよび設定されます。

flash-cut インストール プロセスを使用して、単一のインストール期間に、すべてのユーザを既存のレガシー ネットワークから新しいネットワークに移行する必要があります。レガシー システムとの相互運用性は必要ないため、レガシー システムのコンポーネントをアップグレードする必要はありません。新しくインストールしたシステムにすべてのユーザが移行されると、レガシー システムは稼働中止になります。

新しいハードウェアを使用したマルチステージ インストール(レガシー導入の場合)

現在のシスコ ユニファイド コミュニケーション システムのリリース セットに含まれているコンポーネントおよびソフトウェア バージョンを使用した新しいネットワークが、レガシー ネットワークに沿って構築されます。新しいネットワークは、実稼働環境をサポートするようにステージングおよび設定されます。

この方法では、flash-cut または shrink-and-grow インストール プロセスの一方または両方の組み合せを使用して、次の操作を行います。

単一のインストール期間(flash-cut)または複数のインストール期間(shrink-and-grow)に、すべてのアプリケーションを導入する。

単一のインストール期間(flash-cut)または複数のインストール期間(shrink-and-grow)に、すべてのユーザを移行する。

新しくインストールしたシステムにすべてのユーザが移行されると、レガシー システムは稼働中止になります。

マルチサイトの段階的インストール

多数のサイトを持つ大企業の場合、サイトを 1 つずつ、複数のフェーズに分けてインストールできます。各サイトでは、グリーンフィールド導入とレガシー導入のどちらを使用するかに応じて、この項で説明している単一ステージまたはマルチステージ インストール方法のどちらかを使用できます。

相互運用性と互換性に関するポータル

レガシー製品およびサードパーティ製品と Cisco IP テレフォニー製品との相互運用性のサポートについては、次の URL の Cisco Interoperability Portal を参照してください。

http://www.cisco.com/go/interoperability

Unified Communications Manager および Cisco Unified Contact Center Express との互換性の詳細については、次のサイトを参照してください。

Cisco Unified Communications Compatibility Tool
http://tools.cisco.com/ITDIT/vtgsca

Cisco Unified Communications Manager Compatibility Information
http://www.cisco.com/en/US/products/sw/voicesw/ps556/products_device_support_tables_list.html

Cisco Unified Contact Center Express Software and Hardware Compatibility Guide
http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/cust_contact/contact_center/crs/express_compatibility/matrix/crscomtx.pdf

Cisco Unified Communications Manager Express and Cisco IOS Software Version Compatibility Matrix
http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/cucme/requirements/guide/33matrix.htm

Cisco Computer Telephony Integration Option:CTI Compatibility Matrix
http://www.cisco.com/en/US/products/sw/custcosw/ps14/prod_technical_reference_list.html

Cisco 7800 Series Media Convergence Servers
http://www.cisco.com/en/US/products/hw/voiceapp/ps378/prod_brochure_list.html

Cisco Unified Communications System Release Summary Matrix for IPT
http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/uc_system/unified/communications/system/versions/IPTMtrix.html

IP Communications System Test Release
http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/uc_system/GB_resources/ipcmtrix.htm