Cisco Jabber for iPhone and iPad 10.5 クイック スタート ガイド
Cisco Jabber
Cisco Jabber

Cisco Jabber

セットアップ

App Store から Cisco Jabber for iPhone and iPad をダウンロードしてインストールした後、次の手順を実行します。

  1. 設定情報を取得します。

    システム管理者からサインインの方法とアカウント情報を受け取ってください。


    (注)  


    Cisco Unified Communications Manager IM and Presence Service の旧称は Cisco Unified Presence です。


    表 1 設定情報
    サインインの方法 アカウント情報
    シンプル
    • ユーザ名とドメイン(例、username@example.com

    • パスワード

    手動:Cisco Unified Communications Manager IM and Presence Service
    • ユーザ名

    • パスワード

    • サーバのアドレス

    手動:Cisco WebEx Messenger
    • ユーザ名とドメイン(例、username@example.com

    • パスワード

    手動:電話サービスのみ
    • ユーザ名

    • パスワード

    • サーバのアドレス

  2. 他の Voice over Internet Protocol (VoIP) 通話アプリケーションは停止してください。

    予測不能な動作を引き起こしかねない競合を避けるため、一度に 2 つ以上の VoIP 通話アプリケーションを実行しないでください。

  3. 社内ネットワークに接続します。

    電話サービスアカウントまたは Cisco Unified Communications Manager IM and Presence Service を使用する Instant Messaging アカウントがセットアップされている場合、Cisco Jabber を使用する前に社内ネットワークに接続する必要があります。

    • 社内ネットワーク内:社内 Wi-Fi ネットワークに直接接続するようにデバイスをセットアップします。

    • 社内ネットワーク外:システム管理者の指示に従って VPN 接続をセットアップするか、または Expressway for Mobile and Remote Access 経由で接続します。 サポートが必要な場合は、システム管理者に問い合わせてください。

  4. サインインします。

サインイン

  1. Cisco Jabber を開きます。
  2. エンド ユーザ ライセンス契約とサービス利用規約を読んで、[承認] をタップします。
  3. [Cisco Jabber] 画面を確認してから、[今すぐ開始] をタップします。
  4. ユーザ名とドメイン(たとえば、example.com)を次の形式で入力します。username@example.com
  5. [続行] をタップします。
  6. 使用するアカウントがシングル サインオン アカウントの場合、OpenAM サインイン ページにリダイレクトされます。 ユーザ名とパスワードを入力してログインします。
  7. ユーザ名とドメインが確認されると、[サインイン] 画面が表示されます。 電子メールのページに戻るには [戻る] を使用します。問題なければ次の手順を実行します。

    a. プロンプトが表示されたら、パスワードを入力します。

    b. [サインイン] をタップします。

    サインインすると、Cisco Jabber が開きます。

  8. ユーザ名とドメインが確認されなかった場合、[詳細設定] リンクが表示されます。 リンクをクリックすると、[詳細設定] 画面が開きます。 アカウントに手動でサインインするため、[自動] をオフにします。

    Cisco IM and Presence アカウントが設定してある場合は、次の手順を実行します。 

    • Cisco IM and Presence をタップします。 

    • [サーバ情報] にサーバ アドレスを入力します。

    • [保存] をタップします。 [Cisco Jabber] 画面が表示されます。

    • ユーザ名とドメインを username@example.com の形式で入力します。

    • [サインイン] をタップします。

      サインインすると、Cisco Jabber が開きます。

    Cisco WebEx Instant Messaging アカウントが設定してある場合は、次の手順を実行します。

    • [WebEx Instant Messaging] をタップします。

    • [保存] をタップします。 [Cisco Jabber] 画面が表示されます。

    • ユーザ名とドメインを username@example.com の形式で入力します。

    • [続行] をタップします。

    • パスワードを入力します。

    • [サインイン] をタップします。

      サインインすると、Cisco Jabber が開きます。

    電話サービスのみ アカウントが設定してある場合は、次の手順を実行します。

    • [電話サービスのみ] をタップします。

    • [サーバー情報] エリアに TFTP サーバと CCMIP サーバのアドレスを入力します。

    • [保存] をタップします。 [Cisco Jabber] 画面が表示されます。

    • ユーザ名とドメインを username@example.com の形式で入力します。

    • [続行] をタップします。

    • パスワードを入力します。

    • [サインイン] をタップします。

      サインインすると、Cisco Jabber が開きます。

  9. プロンプトが表示されたら、サーバー証明書を確認します。

    証明書を承認してよいかどうかわからない場合は、管理者に問い合わせてください。

次のステップ

Cisco Jabber の使用

初めての Cisco Jabber の操作

iPhone の場合

Cisco Jabber に初めてサインインすると、アプリの操作に役立つヒントが表示されます。

手順
    ステップ 1   それらのヒントを読んでから画面上の任意の場所をタップして、[連絡先] 画面を表示します。

    次のような [連絡先] 画面が表示されます。

    ステップ 2   操作するには、次のいずれかの手順を実行します。
    1. ほとんどの画面では右にスワイプします。
    2. をタップします(利用可能な場合)。

    初めて Cisco Jabber のナビゲーション ドロワーを開くと、使用上のヒントが表示されます。

    ステップ 3   ヒントの説明を読みます。左の切り替えボタンをタップするか右にスワイプして、ナビゲーション ドロワーを表示します。
    ステップ 4   次の項目をタップして、ナビゲーション ドロワーを使用します。
    (注)     

    アカウントの設定によっては、ここに示された機能の一部が表示されない場合があります。

    1. 連絡先を検索し、通話を発信します。

    2. 応答可能性ステータスを表示および編集します。

    3. 機能にアクセスします。

    4. 設定を編集します。

    5. アカウント情報を表示したり、アカウントからサインアウトしたりします。


    iPad の場合

    Cisco Jabber に初めてサインインすると、アプリの操作に役立つヒントが表示されます。

    手順
      ステップ 1   それらのヒントを読んでから画面上の任意の場所をタップして、メイン画面を表示します。

      メイン画面が表示されます。

      ステップ 2   次の項目をタップして、アプリケーションを使用します。
      (注)     

      アカウントの設定によっては、ここに示された機能の一部が表示されない場合があります。

      1 連絡先を検索し、通話を発信します。

      2
      • 応答可能性ステータスを表示および編集します。
      • アカウント情報を表示したり、アカウントからサインアウトしたりします。

      3 機能にアクセスします。

      4 設定を編集します。


      ディレクトリからの連絡先の追加

      手順
        ステップ 1   [連絡先] 画面で、 をタップします。
        ステップ 2   連絡先を検索するには、次の手順を実行します。
        1. [検索] ボックスに名前またはユーザ ID を入力して、社内ディレクトリ、履歴、および連絡先を検索します。
        2. 検索結果の中から目的の連絡先をタップします。
        ステップ 3   (オプション)連絡先をグループに割り当てるには、次の手順を実行します。
        1. [グループへの割り当て] をタップします。
        2. [グループ] 画面でグループを選択します。
        3. [連絡先の追加] をタップして [連絡先の追加] 画面に戻ります。
        ステップ 4   (オプション)[お気に入り] リストに連絡先を追加するには、[お気に入りに追加] スイッチをタップしてオンにします。
        ステップ 5   [完了] をタップします。

        [連絡先] からの通話の発信

        手順
          ステップ 1   [連絡先] 画面で、 をタップして連絡先のプロフィールを表示します。
          ステップ 2   [プロフィール] 画面で電話番号をタップします。
          ステップ 3   オフィス経由のダイヤルを使用している場合は、かけ直す前に、モバイル ボイス ネットワーク経由で社内通話システムから電話がかかってきます。
          1. [応答] をタップしてかかってきた通話を受け入れます。
          2. 指示されたら、キーパッドで番号を押します。

          通話の受け入れ後、社内通話システムはダイヤルされた番号に発信します。 オフィス経由のダイヤルの通話が、ネイティブの電話アプリケーションで繋がります。


          [連絡先] からのチャットの開始

          手順
          [連絡先] 画面で連絡先の名前をタップして、チャットを開始します。