Cisco Unity Express 3.1 コマンドリファレンス
A
A
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

A

abbreviation(network location id)

application(ccn trigger http):IVR のみ

application(ccn trigger jtapi)

application(ccn trigger sip)

abbreviation(network location id)

Cisco Unity Express ネットワーク ロケーションに英数字の短縮形を作成するには、Cisco Unity Express ロケーション設定モードで abbreviation コマンドを使用します。短縮形を削除するには、このコマンドの no 形式を使用します。

abbreviation name

no abbreviation name

 
シンタックスの説明

name

ユーザが電話ユーザ インターフェイスで宛先指定機能を実行するときに再生されるロケーションの英数字の短縮形。

 
デフォルト

デフォルトの短縮形は、空文字列です。

 
コマンド モード

Cisco Unity Express ロケーション設定

 
コマンド履歴

リリース
変更点

2.0

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

6 文字以上入力することはできません。

次の例は、Birmingham のリモート ボイスメール ロケーションに対応する短縮形を示しています。

se-10-0-0-0# config t
se-10-0-0-0(config)# network location id 1
se-10-0-0-0(config-location)# abbreviation bham
se-10-0-0-0(config-location)# end
se-10-0-0-0(config)#

 
関連コマンド

コマンド
説明

show network locations

ネットワーク ロケーションの名前および短縮形を表示します。

application(ccn trigger http):IVR のみ

HTTP トリガーが入力されたときに起動するアプリケーションの名前を指定するには、Cisco Unity Express トリガー設定モードで application コマンドを使用します。

application application-name

 
シンタックスの説明

application-name

トリガーが入力されたときに起動するアプリケーションの名前を指定します。

 
デフォルト

デフォルトのアプリケーション名はありません。

 
コマンド モード

Cisco Unity Express トリガー設定モード

 
コマンド履歴

Cisco Unity Express バージョン
変更点

3.0

このコマンドが導入されました。

次の例では、 myhttpapp トリガーが入力されたときに myapplication アプリケーションを起動することを指定しています。

se-10-0-0-0# config t

se-10-0-0-0(config)# ccn trigger http urlname myhttpapp
Adding new trigger
se-10-0-0-0(config-trigger)# application myapplication

se-10-0-0-0(config-trigger)# end

se-10-0-0-0(config)# exit

 
関連コマンド

コマンド
説明

show ccn trigger http:IVR のみ

トリガーおよびアプリケーションのパラメータを表示します。Cisco Unity Express IVR の HTTP ベース トリガーのパラメータを表示するには、 show ccn trigger http コマンド オプションを使用します。

application(ccn trigger jtapi)

トリガーが入力されたときに起動するアプリケーションの名前を指定するには、Cisco Unity Express トリガー設定モードで application コマンドを使用します。

application name

 
シンタックスの説明

name

トリガーが入力されたときに起動するアプリケーションの名前を指定します。

 
コマンド モード

CCN トリガー設定モード

 
コマンド履歴

Cisco Unity Express
リリース
変更点

1.0

このコマンドが、Cisco Unity Express ネットワーク モジュールおよび Cisco Unified Communications Manager Express 3.0 で導入されました。

1.1

このコマンドが、拡張統合モジュール(AIM)および Cisco Unified Communications Manager 3.3(3) で実装されました。

1.1.2

このコマンドが、Cisco 2800 シリーズおよび Cisco 3800 シリーズのルータで実装されました。

 
使用上のガイドライン

トリガーが入力されたときに起動するアプリケーションの名前を指定するには、 application コマンドを使用します。

次の例では、1234 トリガーが入力されたときに myapp アプリケーションを起動することを指定しています。

se-10-0-0-0# config t

se-10-0-0-0(config)# ccn trigger jtapi 1234

se-10-0-0-0(config-trigger)# application myapp

se-10-0-0-0(config-trigger)# end

se-10-0-0-0(config)# exit

 
関連コマンド

コマンド
説明

ccn trigger jtapi phonenumber

CCN トリガー設定モードを開始します。

show ccn trigger all

CCN トリガーの詳細を表示します。

application(ccn trigger sip)

トリガーが入力されたときに起動するアプリケーションの名前を指定するには、Cisco Unity Express トリガー設定モードで application コマンドを使用します。

application name

 
シンタックスの説明

name

トリガーが入力されたときに起動するアプリケーションの名前を指定します。

 
コマンド モード

CCN トリガー設定モード

 
コマンド履歴

Cisco Unity Express
リリース
変更点

1.0

このコマンドが、Cisco Unity Express ネットワーク モジュールおよび Cisco Unified Communications Manager Express 3.0 で導入されました。

1.1

このコマンドが、拡張統合モジュール(AIM)および Cisco Unified Communications Manager 3.3(3) で実装されました。

1.1.2

このコマンドが、Cisco 2800 シリーズおよび Cisco 3800 シリーズのルータで実装されました。

 
使用上のガイドライン

トリガーが入力されたときに起動するアプリケーションの名前を指定するには、 application コマンドを使用します。

次の例では、1234 トリガーが入力されたときに myapp アプリケーションを起動することを指定しています。

se-10-0-0-0# config t

se-10-0-0-0(config)# ccn trigger sip 1234

se-10-0-0-0(config-trigger)# application myapp

se-10-0-0-0(config-trigger)# end

se-10-0-0-0(config)# exit

 
関連コマンド

コマンド
説明

ccn trigger sip phonenumber

CCN トリガー設定モードを開始します。

show ccn trigger all

CCN トリガーの詳細を表示します。