Cisco Unity Express 3.1 コマンドリファレンス
I
I
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

I

idletimeout(ccn trigger http):IVR のみ

idletimeout(ccn trigger jtapi)

idletimeout(ccn trigger sip)

ip domain-name

ip name-server

idletimeout(ccn trigger http):IVR のみ

Cisco Unity Express IVR の HTTP トリガー イベントの HTTP 要求を廃棄するまで待機する時間(ミリ秒)を指定するには、Cisco Unity Express IVR HTTP トリガー設定モードで idletimeout コマンドを使用します。タイムアウト値を削除するには、このコマンドの no 形式を使用します。

idletimeout milliseconds

no idletimeout milliseconds

 
シンタックスの説明

milliseconds

Cisco Unity Express IVR の HTTP トリガー イベントの HTTP 要求を廃棄するまで待機する時間(ミリ秒)。

 
コマンド デフォルト

HTTP 要求を廃棄するまでのデフォルト待機時間は 10,000 ミリ秒です。

 
コマンド モード

Cisco Unity Express IVR HTTP トリガー設定

 
コマンド履歴

Cisco Unity Express
バージョン
変更点

3.0

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

ccn trigger http コマンドが正しく実行された後、 idletimeout コマンドを使用してトリガーのアイドル タイムアウト値(ミリ秒)を設定します。アイドル タイムアウト値とは、サブシステムが HTTP 要求を廃棄するまで待機する時間です。このコマンドの default 形式を使用すると、アイドル タイムアウト値が 10000 に設定されます。

次の例では、Cisco Unity Express IVR の HTTP トリガーのアイドル タイムアウトが 15,000 ミリ秒(15 秒)に設定されます。

se-10-0-0-0# config t

se-10-0-0-0(config)# ccn trigger http urlname myhttpapp

Adding new trigger

se-10-0-0-0(config-trigger)# idletimeout 15000

se-10-0-0-0(config-trigger)# end

se-10-0-0-0(config)# exit

 
関連コマンド

コマンド
説明

show ccn trigger http:IVR のみ

トリガーおよびアプリケーションの設定を表示します。Cisco Unity Express IVR の HTTP ベース トリガーの設定を表示するには、 show ccn trigger http コマンド オプションを使用します。

idletimeout(ccn trigger jtapi)

発信者の応答を待機し、通話を切断するまでの時間(ミリ秒)を指定するには、Cisco Unity Express CCN トリガー設定モードで idletimeout コマンドを使用します。タイムアウト値を削除するには、このコマンドの no 形式を使用します。

idletimeout milliseconds

no idletimeout milliseconds

 
シンタックスの説明

milliseconds

発信者の応答を待機し、通話を切断するまでの時間(ミリ秒)。デフォルトは 10,000 ミリ秒です。

 
デフォルト

10,000 ミリ秒

 
コマンド モード

CCN トリガー設定

 
コマンド履歴

Cisco Unity Express
リリース
変更点

1.0

このコマンドが、Cisco Unity Express ネットワーク モジュールおよび Cisco Unified Communications Manager Express 3.0 で導入されました。

1.1

このコマンドが、拡張統合モジュール(AIM)および Cisco Unified Communications Manager 3.3(3) で実装されました。

1.1.2

このコマンドが、Cisco 2800 シリーズおよび Cisco 3800 シリーズのルータで実装されました。

次の例では、アイドル タイムアウトが 15,000 ミリ秒(15 秒)に設定されます。

se-10-0-0-0# config t

se-10-0-0-0(config)# ccn trigger jtapi phonenumber 1234

se-10-0-0-0(config-trigger)# idletimeout 15000

se-10-0-0-0(config-trigger)# end

se-10-0-0-0(config)#

 
関連コマンド

コマンド
説明

ccn trigger jtapi phonenumber

トリガー設定モードを開始します。

show ccn trigger all

CCN トリガーの詳細を表示します。

idletimeout(ccn trigger sip)

発信者の応答を待機し、通話を切断するまでの時間(ミリ秒)を指定するには、Cisco Unity Express CCN トリガー設定モードで idletimeout コマンドを使用します。タイムアウト値を削除するには、このコマンドの no 形式を使用します。

idletimeout milliseconds

no idletimeout milliseconds

 
シンタックスの説明

milliseconds

発信者の応答を待機し、通話を切断するまでの時間(ミリ秒)。デフォルト値は 10,000 ミリ秒です。

 
デフォルト

10,000 ミリ秒

 
コマンド モード

CCN トリガー設定

 
コマンド履歴

Cisco Unity Express
リリース
変更点

1.0

このコマンドが、Cisco Unity Express ネットワーク モジュールおよび Cisco Unified Communications Manager Express 3.0 で導入されました。

1.1

このコマンドが、拡張統合モジュール(AIM)および Cisco Unified Communications Manager 3.3(3) で実装されました。

1.1.2

このコマンドが、Cisco 2800 シリーズおよび Cisco 3800 シリーズのルータで実装されました。

次の例では、アイドル タイムアウトが 15,000 ミリ秒(15 秒)に設定されます。

se-10-0-0-0# config t

se-10-0-0-0(config)# ccn trigger sip phonenumber 1234

se-10-0-0-0(config-trigger)# idletimeout 15000

se-10-0-0-0(config-trigger)# end

se-10-0-0-0(config)#

 
関連コマンド

コマンド
説明

ccn trigger sip phonenumber

トリガー設定モードを開始します。

show ccn trigger all

CCN トリガーの詳細を表示します。

ip domain-name

Domain Name Server(DNS; ドメイン ネーム サーバ)のドメイン名を設定するには、Cisco Unity Express 設定モードで ip domain-name コマンドを使用します。ドメイン名を削除するには、このコマンドの no 形式を使用します。

ip domain-name dns-server-domain-name

no ip domain-name

 
シンタックスの説明

dns-server-domain-name

DNS サーバのドメイン名。

 
デフォルト

ドメイン名は設定されていません。

 
コマンド モード

Cisco Unity Express 設定

 
コマンド履歴

Cisco Unity Express
リリース
変更点

1.0

このコマンドが、Cisco Unity Express ネットワーク モジュールおよび Cisco Unified Communications Manager Express 3.0 で導入されました。

1.1

このコマンドが、拡張統合モジュール(AIM)および Cisco Unified Communications Manager 3.3(3) で実装されました。

1.1.2

このコマンドが、Cisco 2800 シリーズおよび Cisco 3800 シリーズのルータで実装されました。

 
使用上のガイドライン

DNS サーバを設定するには、このコマンドと ip name-server コマンドを使用します。

次の例では、ドメイン名が mycompany.com に変更されます。

se-10-0-0-0# config t
se-10-0-0-0(config)# ip domain-name mycompany.com
se-10-0-0-0(config)# ip name-server 10.0.61.1
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

hostname

Cisco Unity Express アプリケーションが導入されているサーバを指定します。

ip name-server

DNS サーバ名を指定します。

ntp server

NTP クロック同期化サーバを指定します。

show hosts

設定されているすべてのホストを表示します。

show ip route

IP ルートの宛先、ゲート、およびマスクを表示します。

ip name-server

ドメイン ネーム サーバ(DNS)の IP アドレスを設定するには、Cisco Unity Express 設定モードで ip name-server コマンドを使用します。ネーム サーバを削除するには、このコマンドの no 形式を使用します。

ip name-server ip-address [ ip-address ] [ ip-address ] [ ip-address ]

no ip name-server ip-address

 
シンタックスの説明

ip-address

DNS サーバの IP アドレス。

 
デフォルト

ネーム サーバは設定されていません。

 
コマンド モード

Cisco Unity Express 設定

 
コマンド履歴

Cisco Unity Express
リリース
変更点

1.0

このコマンドが、Cisco Unity Express ネットワーク モジュールおよび Cisco Unified Communications Manager Express 3.0 で導入されました。

1.1

このコマンドが、拡張統合モジュール(AIM)および Cisco Unified Communications Manager 3.3(3) で実装されました。

1.1.2

このコマンドが、Cisco 2800 シリーズおよび Cisco 3800 シリーズのルータで実装されました。

 
使用上のガイドライン

DNS サーバは 4 台まで設定できます。DNS サーバを設定するには、このコマンドと ip domain-name コマンドを使用します。

次の例では、IP ネーム サーバが 10.3.61.16 に変更されます。

se-10-0-0-0# config t
se-10-0-0-0(config)# ip name-server 10.3.61.16
se-10-0-0-0(config)# ip domain-name mycompany.com

 
関連コマンド

コマンド
説明

hostname

Cisco Unity Express アプリケーションが導入されているサーバを指定します。

ip domain-name

DNS ドメイン名を指定します。

ntp server

NTP クロック同期化サーバを指定します。

show hosts

設定されているすべてのホストを表示します。

show ip route

IP ルートの宛先、ゲート、およびマスクを表示します。