GUI による Cisco Unity Express 8.6 の設定
ボイスメールボックスのデフォルトの設定
ボイスメールボックスのデフォルトの設定
発行日;2012/05/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

ボイスメールボックスのデフォルトの設定

ボイスメールボックスのデフォルトの設定

メールボックスを作成すると、[デフォルトのメールボックス(Defaults Mailbox)] ウィンドウで設定するデフォルトが有効になります。デフォルトの最大メールボックス サイズ、最大発信者メッセージ サイズ、およびメッセージの有効期限を指定するには、次の手順を実行します。このパラメータのデフォルト設定は、新しいメールボックスの作成時に適用されます。


ステップ 1 [ボイスメール(Voice Mail)] > [VM デフォルト(VM Defaults)] を選択します。[ボイスメール VM デフォルト(Voice Mail VM Defaults)] ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 次のフィールドに情報を入力します。

メールボックス サイズ(Mailbox Size)(秒単位)

最大発信者メッセージ サイズ(Mailbox Size)(秒単位)

メッセージの有効期限(Message Expiry Time)(日単位)

ステップ 3 エントリを保存するには、[適用(Apply)] をクリックします。