GUI による Cisco Unity Express 8.6 の設定
営業時間設定の設定
営業時間設定の設定
発行日;2012/05/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

営業時間設定の設定

営業時間のスケジュールの表示または変更

営業時間のスケジュールの追加

営業時間の日のコピー

営業時間のスケジュールの削除

営業時間設定の設定

[システム営業時間設定(System Business Hours Settings)] ウィンドウで、次の操作を実行します。

営業時間のスケジュールの表示または変更

営業時間のスケジュールの追加

営業時間の日のコピー

営業時間のスケジュールの削除

営業時間のスケジュールの表示または変更

営業時間のスケジュールを表示または変更するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [システム(System)] > [営業時間設定(Business Hours Settings)] を選択します。[システム営業時間(System Business Hours)] ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 表示または変更する営業時間のスケジュールをドロップダウン リストから選択します。

ステップ 3 30 分単位の各チェックボックスをクリックして、オンまたはオフにします。グレーのチェックボックスは、その時間は営業時間外であることを示します。オンにしたチェックボックスは、営業時間を示します。

ステップ 4 [適用(Apply)] をクリックして変更を保存します。


 

営業時間のスケジュールの追加

営業時間のスケジュールを作成するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [システム(System)] > [営業時間設定(Business Hours Settings)] を選択します。[システム営業時間(System Business Hours)] ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 変更する営業時間のスケジュールをドロップダウン リストから選択するか、営業時間のスケジュールがない場合は、[追加(Add)] をクリックして作成します。

ステップ 3 30 分単位の各チェックボックスをクリックして、オンまたはオフにします。グレーのチェックボックスは、その時間は営業時間外であることを示します。オンにしたチェックボックスは、営業時間を示します。

ステップ 4 [適用(Apply)] をクリックして変更を保存します。


 

営業時間の日のコピー

営業時間のスケジュールをある日から別の日(または日の範囲)にコピーします。たとえば、月曜日から金曜日まで同じ時間が営業時間である場合、最初に月曜日の時間を設定し、月曜日のスケジュールをすべての平日にコピーできます。

1 日の営業時間のスケジュールをコピーするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [システム(System)] > [営業時間設定(Business Hours Settings)] を選択します。[システム営業時間(System Business Hours)] ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 コピーする日を設定し、それを [営業時間設定(Business Hours Settings)] ウィンドウの下部にあるドロップダウン リストから選択します。

ステップ 3 設定したスケジュールのコピー先の日、または次のいずれかを右側のドロップダウン リストから選択します。

すべての平日(All weekdays):設定した日のスケジュールをすべての平日にコピーします。

週末(Weekend):設定した日のスケジュールをすべての週末の日にコピーします。


ヒント 月曜日から金曜日までが通常の営業時間である場合、月曜日の時間を設定してそれをすべての平日にコピーし、土曜日の時間を設定してそれを日曜日にコピーします。

ステップ 4 [スケジュールのコピー(Copy Schedule)] をクリックします。

ステップ 5 [適用(Apply)] をクリックして変更を保存します。


 

営業時間のスケジュールの削除

営業時間のスケジュールを削除するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [システム(System)] > [営業時間設定(Business Hours Settings)] を選択します。[システム営業時間(System Business Hours)] ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 [営業時間のスケジュール(Business Hours Schedule)] ドロップダウン リストから、削除するスケジュールを選択します。

ステップ 3 [削除(Delete)] をクリックします。

ステップ 4 情報プロンプトで [OK] をクリックします。