GUI による Cisco Unity Express 8.6 の設定
SMTP の設定
SMTP の設定
発行日;2012/05/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

SMTP の設定

SMTP 設定のインポート

SMTP サーバの設定

SMTP 接続のテスト

SMTP の設定

ボイスメール イベントについて電話、ポケットベル、または電子メールでユーザに通知するように Cisco Unity Express を設定します。Cisco Unity Express は、これらのデバイスと接続して、ボイスメール メッセージを受信したことをユーザに通知します。この機能は、デフォルトでは有効ではなく、システム全体で有効になります。 メッセージ通知の設定を参照してください。
電子メールおよび文字対応ポケットベル デバイスの通知は、シンプル メール転送プロトコル( SMTP)サーバを使用して送信されます。これらの通知タイプが動作するように SMTP サーバを設定する必要があります。

SMTP 設定のインポート

電子メール クライアントから SMTP 設定をインポートできます。

電子メール クライアントから SMTP 設定をインポートするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [システム(System)] > [SMTP 設定(SMTP Settings)] を選択します。[システム SMTP 設定(System SMTP Settings)] ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 [SMTP 設定のインポート(Import SMTP Settings)] ドロップダウン メニューから、電子メール クライアントを選択します。

ステップ 3 [適用(Apply)] をクリックして設定を保存します。


 

SMTP サーバの設定

SMTP サーバを設定するには、次の手順を実行します。

ステップ 1 [システム(System)] > [SMTP 設定(SMTP Settings)] を選択します。[システム SMTP 設定(System SMTP Settings)] ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 外部 SMTP サーバのホスト名または IP アドレスを入力します。

ステップ 3 ドロップダウン メニューからセキュリティ モードを選択します。次のいずれかを選択します。

なし(None):セキュリティ設定は有効にされません。

SSL:SSL を有効にするよう指定します。

STARTTLS:STARTTLS を有効にするよう指定します。

ステップ 4 SMTP サーバへの接続に使用されるポート番号を入力します。

ステップ 5 サーバのユーザ名とパスワードを入力します。

ステップ 6 [適用(Apply)] をクリックして設定を保存します。


 

SMTP 接続のテスト

電子メール アドレスへの SMTP 接続をテストするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [システム(System)] > [SMTP 設定(SMTP Settings)] を選択します。[システム SMTP 設定(System SMTP Settings)] ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 テスト電子メール アドレスを入力します。

ステップ 3 [テスト電子メールの送信(Send Test Email)] をクリックします。