GUI による Cisco Unity Express 8.6 の設定
ボイスメール プロンプトの設定
ボイスメール プロンプトの設定
発行日;2012/05/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

ボイスメール プロンプトの設定

プロンプトのリストの表示

プロンプトの表示または変更

プロンプトのアップロード

プロンプトのダウンロード

プロンプトの削除

プロンプトの言語の変更

ボイスメール プロンプトの設定

注意:この項は、上級ユーザ向けです。

[システム プロンプト(System Prompts)] ウィンドウから、次の作業を実行します。

プロンプトのリストの表示

プロンプトの表示または変更

プロンプトのアップロード

プロンプトのダウンロード

プロンプトの削除

プロンプトの言語の変更

プロンプトのリストの表示

ボイスメール プロンプトのリストを表示するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [システム(System)] > [プロンプト(Prompts)] を選択します。[システム プロンプト(System Prompts)] ウィンドウが表示されます。このウィンドウには、次のフィールドがあります。

プロンプト名(Prompt Name):プロンプトのファイル名。プロンプト名でテーブルを並べ替えるには、[プロンプト名(Prompt Name)] をクリックします。

作成日(Creation Date):.wav ファイルの作成日。作成日でテーブルを並べ替えるには、[作成日(Creation Date)] をクリックします。

サイズ(バイト)(Size (Bytes)):プロンプト ファイルのバイト単位のサイズ。バイト単位のサイズでテーブルを並べ替えるには、[サイズ(バイト)(Size (Bytes))] をクリックします。

長さ(秒)(Length (Seconds)):プロンプト ファイルの秒単位の長さ。秒単位の長さでテーブルを並べ替えるには、[長さ(秒)(Length (Seconds))] をクリックします。

ページに表示される行数を増やすには、[ページごとの行数(Rows by Page)] をクリックし、表示される数を選択します。

ステップ 2 [言語(Language)] リストから、Cisco Unity Express プロンプトの 言語を選択します。[プロンプト(Prompts)] ウィンドウが更新され、選択した言語で使用可能なすべてのプロンプトが表示されます。


 

プロンプトの表示または変更

ボイスメール プロンプトを表示または変更するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [システム(System)] > [プロンプト(Prompts)] を選択します。[システム プロンプト(System Prompts)] ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 表示または変更するプロンプトの名前をクリックします。[プロンプト プロファイル(Prompt Profile)] ウィンドウが表示されます。編集できるのはプロンプト ファイル名のみです。

ステップ 3 編集後に、[適用(Apply)] をクリックします。

ステップ 4 [OK] をクリックして変更を保存します。


 

プロンプトのアップロード

新規ボイスメール プロンプトをアップロードするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [システム(System)] > [プロンプト(Prompts)] を選択します。[システム プロンプト(System Prompts)] ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 [アップロード(Upload)] をクリックします。詳細については、 自動アテンダント スクリプト パラメータの設定も参照してください。

ステップ 3 次のフィールドに情報を入力します。

言語(Language)

ソース ファイル名(Source File Name):アップロードするファイルのパス。アップロードするファイルがあるディレクトリを検索するには、[参照(Browse)] ボタンをクリックします。

転送先のファイル名(Destination File Name):[ソース ファイル名(Source Filename)] フィールドに表示されているのと同じファイル名またはプロンプトの新しいファイル名を入力します。このファイルは、.wav 形式である必要があります。

転送先のファイルがある場合は、クリックして上書きします。

ステップ 4 [アップロード(Upload)] をクリックして変更を保存します。


 

プロンプトのダウンロード

プロンプトをダウンロードするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [システム(System)] > [プロンプト(Prompts)] を選択します。[システム プロンプト(System Prompts)] ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 ダウンロードするプロンプトの隣にあるチェックボックスをオンにします。

ステップ 3 [ダウンロード(Download)] をクリックします。[ファイルのダウンロード(File Download)] ウィンドウが表示されます。

ステップ 4 [ファイルのダウンロード(File Download)] ウィンドウで [開く(Open)] をクリックし、ご使用のコンピュータのアプリケーションを選択します。[保存(Save)] をクリックして、ご使用のコンピュータにファイルを保存します。

ステップ 5 [名前を付けて保存(Save As)] ウィンドウでファイルを保存するフォルダに移動し、[保存(Save)] をクリックします。


 

プロンプトの削除

プロンプトを削除するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [システム(System)] > [プロンプト(Prompts)] を選択します。[システム プロンプト(System Prompts)] ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 削除するプロンプトの隣にあるチェックボックスをオンにします。

ステップ 3 [削除(Delete)] をクリックします。

ステップ 4 [OK] をクリックして、削除を実行します。


 

プロンプトの言語の変更

ボイスメール プロンプトの言語を変更するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [システム(System)] > [プロンプト(Prompts)] を選択します。[システム プロンプト(System Prompts)] ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 [言語(Language)] リストから、Cisco Unity Express プロンプトの言語を選択します。[プロンプト(Prompts)] ウィンドウが更新され、選択した言語で使用可能なすべてのプロンプトが表示されます。