GUI による Cisco Unity Express 8.6 の設定
Cisco Unified Communications Manager Express(CUCME)のボイスメール メッセージ待機インジケータ
Cisco Unified Communications Manager Express(CUCME)のボイスメール メッセージ待機インジケータ
発行日;2012/05/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified Communications Manager Express(CUCME)のボイスメール メッセージ待機インジケータ

メッセージ待機インジケータの更新

メッセージ待機インジケータ設定の変更

MWI の設定例

Cisco Unified Communications Manager Express(CUCME)のボイスメール メッセージ待機インジケータ

[ボイスメール待機インジケータ(Voice Mail Waiting Indicators)] ウィンドウから、次の作業を実行します。

メッセージ待機インジケータの更新

メッセージ待機インジケータ設定の変更

メッセージ待機インジケータの更新

MWI は、ボイスメール メッセージが保留中であることを電話ユーザに通知する、Cisco IP Phone のライト インジケータです。

電話の MWI 設定とボイスメール データベース内のユーザのメッセージ ステータスとの同期がとれなくなる場合があります。たとえば、ユーザに保留中のメッセージがあるのに、MWI がオンにならない場合があります。MWI ライトがボイスメール データベース内の最新のメッセージ ステータスを反映するように、ライトを更新できます。

単一のメールボックスまたはすべてのメールボックスに対して メッセージ待機インジケータ(MWI)内線を更新するには、次の手順を実行します。MWI は、ボイスメール メッセージが保留中であることを電話ユーザに通知する、Cisco IP Phone のライト インジケータです。


ステップ 1 [ボイスメール(Voice Mail)] > [メッセージ待機インジケータ(Message Waiting Indicators)] > [リフレッシュ(Refresh)] を選択します。

ステップ 2 1 つのメールボックスを更新するには、メールボックス オーナーのユーザまたはグループ ID の隣にあるチェックボックスをオンにして、[選択対象の更新(Refresh Selected)] をクリックします。

ステップ 3 すべてのメールボックスを更新するには、[すべて更新(Refresh All)] をクリックします。


 

メッセージ待機インジケータ設定の変更

MWI 設定を変更するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [ボイスメール(Voice Mail)] > [メッセージ待機インジケータ(Message Waiting Indicators)] > [設定(Settings)] を選択します。[ SIP MWI 通知メカニズム(SIP MWI notification mechanism)] ウィンドウが表示されます。次のいずれか、またはいくつかを組み合わせて選択します。

登録/通知(Subscribe Notify):Cisco Unified Communications Manager Express(CME)は、MWI 通知を受信するように登録された ephone-dn ごとに、MWI 通知のために SUBCRIBE/NOTIFY SIP メッセージを使用して Cisco Unity Express に登録します。 MWI の設定例を参照してください。

エンベロープ情報を通知に含めるには、チェックボックスをオンにします。

無指定の通知(Unsolicited Notify):Cisco Unified CME は、MWI 通知のために各 ephone-dn の登録要求を Cisco Unity Express に送信する必要がありません。いずれかの ephone-dn の MWI ステータスが変更されると、Cisco Unity Express はそのたびに NOTIFY SIP メッセージを Cisco Unified CME に送信します。

発信(Outcalling):レガシーの Cisco Unified CME 設定に使用されるもので、SRST との互換性はありません。中断された電話サービスが復元された後は、正しい MWI ステータスが反映されるように、登録/通知方式に変更することを推奨します。


) 通知方式として [発信(Outcalling)] を選択した場合、 MWI オン番号および MWI オフ番号を入力する必要があります。



) これらの MWI フィールドに対してボイスメールまたは自動受付オペレータ内線を使用しないでください。現在設定されている内線を表示するには、[設定(Configure)] > [内線(Extensions)] を選択します。


このウィンドウに番号が表示されない場合は、Cisco Unified CME で適切な MWI ダイヤル番号(ephone-dn)を設定する必要があります。Cisco Unified CME で ephone-dn の組み合わせを設定する場合、ワイルドカード文字(.)を ephone-dn に追加して、内線電話番号の長さを指定する必要があります。Cisco Unity Express では、初期化ウィザードで Cisco Unified CME から MWI ephone-dn をインポートする際に、これらのワイルドカードが必要になります。 MWI の設定例を参照してください。

ステップ 2 [適用(Apply)] をクリックして設定を保存します。


 

MWI の設定例

登録/通知での通知の例

次の例は、MWI 通知の登録/通知方法をサポートするために必要な設定を示しています。

telephony-service
...
...
mwi sip-server 1.100.9.6 transport udp port 5060
ephone-dn 35
number 2010
...
mwi sip

発信通知の例


) 推奨される MWI 方式は登録/通知です。この情報はレガシー システムにのみ適用されます。


次の例は、Cisco Unified CME での 4 桁の内線範囲の有効な MWI ephone-dn 設定を示しています。

ephone-dn 8

number 8000....

mwi on

!

!

ephone-dn 9

number 8001....

mwi off

Cisco Unified CME でワイルドカードが設定されていない場合、Cisco Unity Express グラフィカル ユーザ インターフェイスの MWI 内線フィールドには、選択可能な項目として ephone-dn が表示されません。

Cisco Unified CME で MWI DN を設定した後、グラフィカル ユーザ インターフェイスに再びログインし、[管理(Administration)] > [情報の同期(Synchronize Information)] を選択します。これにより、内線番号を [ボイスメール(Voice Mail)] > [メッセージ待機インジケータ(Message Waiting Indicators)] > [設定(Settings)] ウィンドウで設定できるようになります。詳細については、 Cisco Unified Communications Manager Express と Cisco Unity Express の同期も参照してください。