Cisco Unity Express スクリプト エディタ ガイド Release 2.1
簡単なスクリプトの作成
簡単なスクリプトの作成
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

簡単なスクリプトの作成

オプション グリーティング スクリプトの作成

スクリプトの作成

変数の定義

プロンプト ファイルの作成

営業時間用メニュー スクリプトの作成

スクリプト ファイルの作成

プロンプト ファイルの作成

メイン スクリプト:S1_Main-OfficeHours.aef

内線番号のダイヤル サブフロー:S1_DialbyExtension.aef

受付係への転送サブフロー:S1_XfertoOper.aef

オフィス ディレクトリ スクリプトの作成

スクリプト ファイルの作成

変数の定義

プロンプト ファイルの作成

簡単なスクリプトの作成

この章では、Cisco Unity Express Script Editor でカスタムの自動受付スクリプトを設計する場合に使用できる簡単な手法について説明します。この手法を説明するためのサンプル スクリプトも示します。各スクリプトには次のアクティビティまたはステップが含まれています。

スクリプトを開始する。

電話を受け付ける。

1 つまたは複数のサブプロセスを実行する。サブプロセスは、ほかのサブプロセス内でネストすることができます。

スクリプトを終了する。


) この章のサンプル スクリプトは、ある完結した自動受付アプリケーションの特定コンポーネント用のスクリプトを設定する方法について示しています。これらのスクリプトをほかのスクリプトと併せて使用し、独自の自動受付アプリケーションを十分に設定してください。


この章は、次の各項で構成されています。

「オプション グリーティング スクリプトの作成」

「営業時間用メニュー スクリプトの作成」

「オフィス ディレクトリ スクリプトの作成」

オプション グリーティング スクリプトの作成

この手順を使用して、緊急時のオプション グリーティングがあるかどうかをシステムに確認し、あれば再生するスクリプトを作成します。発信者はこのスクリプトを開始する操作を行う必要がありません。発信者が自動受付に達すると再生されるオプション グリーティング ファイルはシステム管理者が作成します。

このスクリプトを作成するには、次のスクリプト ファイルを使用します。

S5_Main-EmergAltGrt.aef:ユーザ定義スクリプト ファイル。スクリプト全体を参照するときは、必ずこの名前を使用します。

checkAltGreet.aef:オプション グリーティング スクリプト ファイルを検索するシステム スクリプト ファイル。

次のプロンプト ファイルを使用します。

S5_MainMenu.wav:ユーザ定義プロンプト ファイル。S5_Main-EmergAltGrt.aef スクリプトを定義する前に作成した代替メイン メニュー メッセージが含まれます。このメイン メニューには、選択肢としてオプション グリーティングを組み込む必要があります。

AltGreeting.wav:システム プロンプト ファイル。Cisco Unity Express システムに付属するオプション グリーティング メッセージが含まれています。

スクリプトの作成

次のステップ、変数、およびプロンプトを使用して、S5_Main-EmergAltGrt.aef スクリプトを作成します。このスクリプトを開始する前に .wav プロンプト ファイルを作成する必要があります。

Start
/* S5_Main-EmergAltGrt.aef */
Accept (contact: --Triggering Contact--)
Call Subflow -- checkAltGreet.aef
/* Main menu - replace this ... */
Main Menu:
Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S5_MainMenu)
Terminate (contact: --Triggering Contact--)
End
 

このスクリプトは次のステップを実行します。

1. スクリプトを開始する。

2. 着信を受け付ける。

3. Cisco Unity Express システムに、オプション グリーティング ファイルが録音され組み込まれているかどうかを確認する。

4. 発信者に対してメイン メニューを再生するサブプロセスを開始する。Play Prompt ステップは、代替メイン メニュー スクリプト(S5_MainMenu)を取得して再生します。その後、サブプロセスは終了します。

5. スクリプトを終了する。

変数の定義

次の表に、このスクリプトの変数を示します。

 

名前

S5_MainMenu

com.cisco.prompt.Playable

S5_MainMenu.wav

プロンプト ファイルの作成

 

プロンプト ファイル名
オーディオの内容

S5_MainMenu.wav

Thank you for calling Widget Systems.Please insert your main menu here.Goodbye.

営業時間用メニュー スクリプトの作成

この営業時間用メニュー スクリプトは、営業時間外に着信した通話を処理します。営業時間外に着信した場合は、会社の営業時間が伝えられます。この簡単な例では、発信者は後で電話をかけ直すように求められます。

営業時間用メニュー スクリプトには、次の自動受付機能が含まれています。

営業時間の判断(曜日と時刻による分岐)

内線番号のダイヤル

受付係への通話の転送

3 回繰り返してからエラー条件で終了するループの作成(S1_DialbyExtension.aef スクリプト)

内線番号のダイヤル機能と転送機能は、メイン スクリプトが呼び出す別個のスクリプトに分けられているため、これらの要素はほかのスクリプトで再利用できます。

スクリプト ファイルの作成

次のスクリプト ファイルを作成する必要があります。

メイン スクリプト:S1_Main-OfficeHours.aef

内線番号のダイヤル サブフロー:S1_DialbyExtension.aef

受付係への転送サブフロー:S1_XfertoOper.aef

プロンプト ファイルの作成

次のプロンプト ファイルをスクリプトで使用します。

S1_AfterHours

S1_EnterExt

S1_ExtBusy

S1_Goodbye

S1_InvalidExt

S1_MainMenu

S1_OperBusy

S1_OperXfer

S1_SystemProblems

メイン スクリプト:S1_Main-OfficeHours.aef

スクリプトの内容

 

Start

/* S1_DialbyExtension.aef */

tryagain:

Get Digit String(contact: --Triggering Contact--, result digit string: extension)

Successful

Create Generated Prompt( telephone.number type, store in spelledprompt )

Implicit Confirmation (contact: --Triggering Contact--)

No

Goto tryagain

Yes

Call Redirect (contact: --Triggering Contact--, extension: extension)

Successful

End

Busy

Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S1_ExtBusy)

Terminate (contact: --Triggering Contact--)

End

Invalid

Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S1_InvalidExt)

Decrement again

If ( again == 0 ) Then

True

Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S1_SystemProblems)

Terminate (contact: --Triggering Contact--)

End

False

Goto tryagain

Unsuccessful

Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S1_InvalidExt)

Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S1_Goodbye)

Terminate (contact: --Triggering Contact--)

End

Timeout

Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S1_SystemProblems)

Terminate (contact: --Triggering Contact--)

End

Unsuccessful

Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S1_SystemProblems)

Terminate (contact: --Triggering Contact--)

End

 

変数

 

名前

extension

java.lang.String

again

java.lang.Integer

3

spelledprompt

com.cisco.prompt.Playable

..

S1_ExtBusy

com.cisco.prompt.Playable

S1_ExtBusy.wav

S1_InvalidExt

com.cisco.prompt.Playable

S1_InvalidExt.wav

S1_SystemProblems

com.cisco.prompt.Playable

S1_SystemProblems.wav

S1_Goodbye

com.cisco.prompt.Playable

S1_Goodbye.wav

S1_EnterExt

com.cisco.prompt.Playable

S1_EnterExt.wav

プロンプトの内容

 

プロンプト ファイル名
オーディオの内容

S1_MainMenu.wav

Thank you for calling Widget Systems.Please press 1 if you know the extension of the person you wish to reach, or press 2 to speak to our receptionist.

S1_SystemProblems.wav

We’re sorry, the system seems to be experiencing some problems right now.Please call back again at a later time.

S1_AfterHours.wav

Our office hours are from 8:30 am to 5 pm Monday to Friday.Please call back during that time.

内線番号のダイヤル サブフロー:S1_DialbyExtension.aef

スクリプトの内容

 

Start

/* S1_DialbyExtension.aef */

tryagain:

Get Digit String(contact: --Triggering Contact--, result digit string: extension)

Successful

Create Generated Prompt( telephone.number type, store in spelledprompt )

Implicit Confirmation (contact: --Triggering Contact--)

No

Goto tryagain

Yes

Call Redirect (contact: --Triggering Contact--, extension: extension)

Successful

End

Busy

Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S1_ExtBusy)

Terminate (contact: --Triggering Contact--)

End

Invalid

Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S1_InvalidExt)

Decrement again

If ( again == 0 ) Then

True

Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S1_SystemProblems)

Terminate (contact: --Triggering Contact--)

End

False

Goto tryagain

Unsuccessful

Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S1_InvalidExt)

Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S1_Goodbye)

Terminate (contact: --Triggering Contact--)

End

Timeout

Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S1_SystemProblems)

Terminate (contact: --Triggering Contact--)

End

Unsuccessful

Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S1_SystemProblems)

Terminate (contact: --Triggering Contact--)

End

 

変数

 

名前

extension

java.lang.String

again

java.lang.Integer

3

spelledprompt

com.cisco.prompt.Playable

..

S1_ExtBusy

com.cisco.prompt.Playable

S1_ExtBusy.wav

S1_InvalidExt

com.cisco.prompt.Playable

S1_InvalidExt.wav

S1_SystemProblems

com.cisco.prompt.Playable

S1_SystemProblems.wav

S1_Goodbye

com.cisco.prompt.Playable

S1_Goodbye.wav

S1_EnterExt

com.cisco.prompt.Playable

S1_EnterExt.wav

プロンプト

 

プロンプト ファイル名
オーディオの内容

S1_EnterExt.wav

S1_EnterExt.wav

S1_ExtBusy.wav

Sorry, this extension is busy right now.Please call back again at a later time.

S1_InvalidExt.wav

You have entered an invalid extension.

S1_Goodbye.wav

Goodbye.

受付係への転送サブフロー:S1_XfertoOper.aef

スクリプトの内容

Start
/* S1_XfertoOper.aef */
Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S1_OperXfer)
Call Redirect (contact: --Triggering Contact--, extension: OperExt)
Successful
End
Busy
Set condition = true
Invalid
Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S1_SystemProblems)
Terminate (contact: --Triggering Contact--)
End
Unsuccessful
Set condition = false
Create Conditional Prompt (store in OperNotAvail)
Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: OperNotAvail)
Terminate (contact: --Triggering Contact--)
End

変数

 

名前

S1_OperXfer

com.cisco.prompt.Playable

S1_OperXfer.wav

OperExt

java.lang.String

0

S1_SystemProblems

com.cisco.prompt.Playable

S1_SystemProblems.wav

OperNotAvail

com.cisco.prompt.Playable

..

condition

java.lang.Boolean

true

S1_OperBusy

com.cisco.prompt.Playable

S1_OperBusy.wav

プロンプト

 

プロンプト ファイル名
オーディオの内容

S1_OperXfer.wav

Transferring to the receptionist.

S1_OperBusy.wav

The receptionist is busy on another call right now.Please call back again at a later time.

S1_SystemProblems.wav

We’re sorry, the system seems to be experiencing some problems right now.Please call back again at a later time.

オフィス ディレクトリ スクリプトの作成

このスクリプトは、従業員の名前、オフィスの場所、オフィスへの道案内、およびファックス連絡先情報というメニューを示します。

スクリプト ファイルの作成

次の S2_Main-Office-Dir.aef スクリプト ファイルを作成する必要があります。

Start
/* S2_Main-Office-Dir.aef */
/* Basic Office Directory ... */
Accept (contact: --Triggering Contact--)
MainMenu:
Menu (contact: --Triggering Contact--, prompt: S2_MainMenu)
Office Directory
Menu (contact: --Triggering Contact--, prompt: S2_OfficeDir)
John
Call Redirect (contact: --Triggering Contact--, extension: John)
Successful
End
Busy
End
Invalid
Goto Error
Unsuccessful
Goto Error
Mary
Call Redirect (contact: --Triggering Contact--, extension: Mary)
Successful
End
Busy
End
Invalid
Goto Error
Unsuccessful
Goto Error
Janet
Call Redirect (contact: --Triggering Contact--, extension: Janet)
Successful
End
Busy
End
Invalid
Goto Error
Unsuccessful
Goto Error
Bruce
Call Redirect (contact: --Triggering Contact--, extension: Bruce)
Successful
End
Busy
End
Invalid
Goto Error
Unsuccessful
Goto Error
Candice
Call Redirect (contact: --Triggering Contact--, extension: Candice)
Successful
End
Busy
End
Invalid
Goto Error
Unsuccessful
Goto Error
Mike
Call Redirect (contact: --Triggering Contact--, extension: Mike)
Successful
End
Busy
End
Invalid
Goto Error
Unsuccessful
Goto Error
Anyone else
Call Redirect (contact: --Triggering Contact--, extension: Janet)
Successful
End
Busy
End
Invalid
Goto Error
Unsuccessful
Goto Error
Timeout
Goto OfficeDir
Unsuccessful
Goto Error
Location info
Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S2_LocationInfo)
Terminate (contact: --Triggering Contact--)
End
Fax Number Info
Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S2_FaxInfo)
Terminate (contact: --Triggering Contact--)
End
Timeout
Goto MainMenu
Unsuccessful
Goto Error
Error:
Play Prompt (contact: --Triggering Contact--, prompt: S2_SystemProblems)
Terminate (contact: --Triggering Contact--)
End

変数の定義

 

名前

S2_MainMenu

com.cisco.prompt.Playable

S2_MainMenu.wav

S2_SystemProblems

com.cisco.prompt.Playable

S2_SystemProblems.wav

S2_OfficeDir

com.cisco.prompt.Playable

S2_OfficeDir

S2_LocationInfo

com.cisco.prompt.Playable

S2_LocationInfo

S2_FaxInfo

com.cisco.prompt.Playable

S2_FaxInfo

John

java.lang.String

6005

Mary

java.lang.String

6015

Janet

java.lang.String

6008

Bruce

java.lang.String

6020

Candice

java.lang.String

6007

Mike

java.lang.String

6012

プロンプト ファイルの作成

 

プロンプト ファイル名
オーディオの内容

S2_MainMenu.wav

Thank you for calling the Widget charity office.Please press 1 if you wish to speak to one of our associates, press 2 for the hours and location of our office, or press 3 to contact us by fax.

S2_OfficeDir.wav

Please press 1 for John, 2 for Mary, 3 for Janet, 4 for Bruce, 5 for Candice, 6 for Mike and 7 if you have not heard the name of the associate you want to speak to.

S2_LocationInfo.wav

Our office is open Mondays and Wednesdays from 10am until 3pm.We are located at the north-west corner of Custer Road and Legacy Avenue.The address is 2059 Custer Road, Wichita, Alaska.Thanks for calling, goodbye.

S2_FaxInfo.wav

You can reach us at one of the following fax numbers: 800.555.2001, 800.555.1445 or 956.555.2323. Thanks for calling, goodbye.

S2_SystemProblems.wav

We're sorry, the system seems to be experiencing some problems right now.Please call back again at a later time.