Cisco Unity Express GUI アドミニストレータ ガイド Cisco CallManager Release 2.1
Cisco Unity Express 機能のロード マップ
Cisco Unity Express 機能のロードマップ
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco Unity Express 機能のロードマップ

プラットフォームおよび Cisco IOS ソフトウェア イメージ

Cisco Unity Express 機能のリスト

Cisco Unity Express 機能のロードマップ

Cisco Unity Express GUI Administrator Guide for CallManager, Release 2.1 』では、Cisco Unity Express ボイスメール アプリケーションおよび自動受付アプリケーションを設定、管理、補充するための一連のグラフィカル インターフェイス画面を紹介しています。

それと同等のコマンドライン インターフェイスのコマンドについては、『 Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for CallManager, Release 2.1 』で説明されています。

このマニュアルでは、Cisco Unity Express アプリケーションに焦点を当てています。ここでは、Cisco ルータ、Cisco ネットワーク モジュール、Cisco CallManager サーバ、または Cisco CallManager Express ルータのインストールについては説明していません。それらのトピックの詳細については、 その他のリファレンスを参照してください。

この章は、次の項で構成されています。

「プラットフォームおよび Cisco IOS ソフトウェア イメージ」

「Cisco Unity Express 機能のリスト」

プラットフォームおよび Cisco IOS ソフトウェア イメージ

Cisco Unity Express アプリケーションは、Cisco IOS ソフトウェア コマンドと構造の似た一連のコマンドを使用します。ただし、Cisco Unity Express コマンドは、Cisco IOS 設定には影響しません。

Cisco Unity Express ハードウェア モジュールおよびプラットフォームは、操作に Cisco IOS コマンドライン インターフェイス(CLI)のコマンドを使用します。

Cisco Unity Express ハードウェアおよびソフトウェアのプラットフォームの詳細については、『 Release Notes for Cisco Unity Express Release 2.1.1 』を参照してください。


) Cisco Unity Express モジュールを格納するルータに無停電電源(UPS)を接続することを強くお勧めします。信頼できる任意の UPS 装置により、ルータおよび Cisco Unity Express モジュールの動作を維持するための電力が途切れずに済みます。電力消費は Cisco プラットフォームによって異なるので、装置の容量と実行時間を考慮に入れてください。Cisco Unity Express をシャットダウンするようルータに指示してからルータの電源を切るシグナリング メカニズムを UPS に組み込むことをお勧めします。


Cisco Unity Express 機能のリスト

表 1 に、Cisco Unity Express の機能をリリース別に示します。特定のリリースで導入された機能は、そのリリースおよびそれ以降のリリースで使用できます。

 

表 1 リリース別の Cisco Unity Express 機能

リリース
該当のリリースで導入された機能1
機能の説明
機能のマニュアル
2.1

同報リスト

複数のユーザにメッセージを送信するため、ローカル ユーザとリモート ユーザのパブリック同報リストとプライベート同報リストを作成します。

GUI から: Voice Mail メニューおよびオンライン ヘルプを参照してください。

CLI から:『 Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager, Release 2.1

 

ブロードキャスト メッセージ

特権を持つユーザがネットワーク上のすべてのユーザにメッセージを送信できます。

GUI から: Voice Mail メニューおよびオンライン ヘルプを参照してください。

CLI から:『 Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager, Release 2.1

 

休日と営業時間のスケジュール

発信者にオプションの自動受付グリーティングが自動的に再生されるよう、休日と営業時間のスケジュールを作成します。

GUI から: Voice Mail メニューおよびオンライン ヘルプを参照してください。

CLI から:『 Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager, Release 2.1

 

パスワードと PIN のセキュリティ強化

パスワードと Personal Identification Number(PIN)の最小長と有効期限を設定します。

GUI から: Defaults メニューおよびオンライン ヘルプを参照してください。

CLI から:『 Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager, Release 2.1

 

着信メッセージでの発信者 ID 情報のサポート

新規着信ボイスメール メッセージに対しメッセージ エンベロープの一部として発信者 ID 情報を再生することを許可します。

『Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager, Release 2.1』

 

ローカル ディレクトリへのリモート ユーザの追加

頻繁に電話がかかってくるリモート ユーザをローカル ディレクトリに追加します。この操作により、ローカル ユーザは、名前によるダイヤルを使用してリモート ユーザにボイスメール メッセージを宛先指定したり、リモート ユーザ アドレスの音声名による確認を受信したりできます。

GUI から: Configure メニューおよびオンライン ヘルプを参照してください。

CLI から:『 Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager, Release 2.1

 

リモート ユーザからの vCard 情報に対するサポート

リモート ユーザからの vCard 情報でディレクトリ エントリを更新できるようにします。

Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager, Release 2.1

 

シンプル自動受付スクリプト

シンプル aa_simple.aef スクリプトは、オプション、休日、営業時間のグリーティングの処理に使用できます。

Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager, Release 2.1

 

削除されないボイス メッセージ

現在のボイス メッセージ取得セッションで削除されたボイスメール メッセージをユーザが復元できるようにします。

Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager, Release 2.1

 

工場出荷時のデフォルト設定への復元

管理者がシステム全体を工場出荷時のデフォルト値に再設定できるようにします。

Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager, Release 2.1

 

ポート密度の増加

512 MB の SDRAM を備えたネットワーク モジュールが、16 のボイス ポートをサポートするようになりました。300 MHz で動作する Advanced Integration Modules(AIM; 拡張統合モジュール)が、新規ルータ プラットフォームで 6 個のポートをサポートするようになりました。

ソフトウェア ライセンスとファクトリ セットの制限

 

General Delivery Mailboxes(GDM; 共用メールボックス)の用途変更

GDM は、個人用メールボックスとして用途を変更できます。この操作により、各ライセンス レベルの個人用メールボックスの容量が増えます。

GUI から: Voice Mail メニューおよびオンライン ヘルプを参照してください。

CLI から:『 Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager, Release 2.1

2.0

複数の言語をサポート

Telephone User Interface(TUI; 電話ユーザ インターフェイス)と自動受付プロンプトでは、ヨーロッパ フランス語、ドイツ語、ヨーロッパ スペイン語、アメリカ英語を使用できます。

Initialization ウィザードに必要なコンフィギュレーション データ

 

ソフトウェア アップグレード プロセスの合理化

修正されたアップグレード プロセスにより、インストールの時間が短くなりました。

Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager, Release 2.1』

 

AIM 上の格納域の増加

AIM フラッシュ格納域の容量が 512 MB から 1 GB に増え、14 時間のボイスメール メッセージ格納域をサポートするようになりました。

ソフトウェア ライセンスとファクトリ セットの制限

 

異なるルータ上の Cisco Unity Express と Cisco CallManager Express ソフトウェアの格納

あるルータにインストールされた Cisco Unity Express ソフトウェアが別のルータにインストールされた Cisco CallManager Express と通信します。

Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager, Release 2.1』

1.2

複数のサイト間のネットワーキング

Voice Profile for Internet Mail version 2(VPIMv2)は、ネットワーク化メッセージとブラインド アドレスのために、Cisco Unity Express サイト間、および Cisco Unity Express と Non-Delivery Record(NDR)を備えた Cisco Unity との間のボイスメール メッセージの互換性をサポートします。

『Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager, Release 2.1』

 

Cisco CallManager Release 3.3(3)、3.3(4)、および 4.0(1) のサポート

コール制御およびユーザ インポート機能を処理するための、リモート システム上の Cisco CallManager JTAPI バージョンの自動検出機能。

--

1.1.2

NTP サーバ コンフィギュレーション サポート

新しいコマンドにより、NTP サーバのコンフィギュレーションが可能になりました。

Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager, Release 2.1』

1.1

拡張統合モジュール(AIM)カード

AIM カードには、Intel Celeron 300 MHz プロセッサ、256 MB RAM、512 MB のコンパクト フラッシュ メモリ、PCI インターフェイスによるネットワーク接続、パラレル インターフェイスによるバックツーバック イーサネットを使用した Cisco IOS ソフトウェアおよびコンソールへのアクセスが装備されています。外部インターフェイスやケーブルは必要ありません。

Installing Advanced Integration Modules in Cisco 2600 Series, Cisco 3600 Series, and Cisco 3700 Series Routers

 

Cisco Unity Express スクリプト エディタでのカスタム自動受付スクリプトの作成

スクリプト エディタは、自動受付(AA)への着信コールを処理するためのカスタム スクリプトを作成します。カスタム スクリプトをアクティブにすると、Cisco Unity Express に付属しているデフォルト自動受付スクリプトが非アクティブになります。デフォルト スクリプトを変更することはできません。ネットワーク モジュール(NM)および AIM は最大 4 つのカスタム自動受付をサポートします。

Cisco Unity Express Script Editor Installation and Configuration Guide,
Release 2.0』

 

オプション自動受付グリーティングおよびプロンプト

必要に応じてアップロードまたはダウンロードできるオプション AA グリーティングおよびプロンプトを録音します。これらのオプション グリーティングおよびプロンプトは、Cisco Unity Express に付属しているデフォルト グリーティングおよびプロンプトに追加されます。NM は、最大 50 のオプション プロンプトをサポートします。AIM は、最大 25 のオプション プロンプトをサポートします。

自動受付グリーティングまたはプロンプト ファイルの録音

 

電話ユーザ インターフェイス(TUI)から Greeting Management System(GMS; グリーティング管理システム)へのアクセス

TUI からオプション AA グリーティングおよびプロンプト録音用のグリーティング管理システム(GMS)へのアクセス。管理特権を持つユーザは GMS にアクセスできます。

『Cisco Unity Express Voice Mail System - Quick Start Guide, Release 1.2』

1.0

Linux ベースのソフトウェア

Cisco CallManager ルータに搭載されたモジュール カードにインストールされる Linux ベースのソフトウェア(『 Release Notes for Cisco Unity Express R2.1.1 』を参照してください)。ソフトウェアには、オペレーティング システム、アプリケーション ソフトウェア、注文されたライセンスの情報が含まれています。

--

 

ネットワーク モジュール カード

Intel Low Power PIII 500 MHz プロセッサ、20 GB IDE ハード ドライブ、バックツーバック イーサネットとコンソールを使用した Cisco IOS ソフトウェアへのアクセスを備えたネットワーク モジュール カード。外部インターフェイスやケーブルは必要ありません。

Cisco Network Modules Hardware Installation Guide 』の第 22 章

 

注文可能なライセンス パッケージ

注文可能な 4 つのライセンス パッケージ。ライセンスは、各ボイスメール システムごとに注文する必要があります。各ライセンスで使用できるシステムの容量については、表 2 および 表 4 を参照してください。

ソフトウェア ライセンスとファクトリ セットの制限

 

予備のモジュール

プレインストールされたソフトウェアおよびライセンスを備えた予備のモジュール。より大きい容量へアップグレードするには、ライセンスを購入してライセンス ファイルをダウンロードする必要があります。

ソフトウェア ライセンスとファクトリ セットの制限

 

ライセンスのアップグレードとダウングレード

あるライセンス サイズから別のライセンス サイズへアップグレードまたはダウングレードします。

ソフトウェア ライセンスとファクトリ セットの制限

 

2 つの管理インターフェイス

2 つの管理インターフェイス( 管理インターフェイスを参照してください)。

管理インターフェイス

 

Cisco CallManager Express での統合 GUI

Cisco Unity Express と Cisco CME の両方に対して統合された管理 GUI。統合されたインターフェイスで、電話番号や内線番号など、いくつかの Cisco CME パラメータを設定できます。

Cisco Unity Express のウィンドウとメニュー

 

複数のサイトのバルク プロビジョニング

Cisco Unity Express によって提供されない CLI スクリプトを使用した複数サイトのバルク プロビジョニング。システムは個別に管理されます。

Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager,
Release 2.0』

 

IP ネットワーク内の任意の場所でのシステム アクセス

システムは IP ネットワークのどの場所でもアクセスできます。Cisco Unity Express インストーラが TFTP を使用している場合は、インストーラを実行しているサイトが TFTP サーバの近くにある必要があります。その他の機能はすべて FTP を使用するため、サーバは IP ネットワークのどの場所にあってもよいことになります。

Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager,
Release 2.0』

 

手動でのバックアップと復元

顧客ネットワーク内の任意の場所にある FTP サーバを使用した手動でのバックアップと復元。

GUI から: Administration メニューおよびオンライン ヘルプを参照してください。

CLI から:『 Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager, Release 2.0

 

トラブルシューティング用のシステム レポートとログ ファイル

レポートは Cisco Unity Express GUI 画面から使用できます。トラブルシューティングのレポートとファイルはすべて Cisco Unity Express CLI コマンドを使用して入手できます。

GUI から: Reports メニューおよびオンライン ヘルプを参照してください。

CLI から:『 Cisco Unity Express CLI Administrator Guide for Cisco CallManager, Release 2.0

1.特定のリリースで導入された機能は、そのリリースおよびそれ以降のリリースで使用できます。