Cisco Unity Express GUI アドミニストレータ ガイド Cisco CallManager Express Release 2.1
Cisco Unity Express でのログインと ログアウト
Cisco Unity Express でのログインとログアウト
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1,014KB) | フィードバック

目次

Cisco Unity Express でのログインとログアウト

ボイスメール管理への初めてのログイン

前提条件

手順

次の作業

Cisco Unity Express へのログイン

Cisco Unity Express からのログアウト

Cisco Unity Express でのログインとログアウト

ここでは、ログインとログアウトのプロセスについて説明します。この章は、次の項で構成されています。

「ボイスメール管理への初めてのログイン」

「Cisco Unity Express へのログイン」

「Cisco Unity Express からのログアウト」


) Web ブラウザとして Microsoft Internet Explorer Version 6.0 以降を使用する必要があります。Netscape ブラウザは Cisco Unity Express ではサポートされません。


ボイスメール管理への初めてのログイン

ボイスメール システムへ初めてログインする際は、次の手順を実行します。システムによって、新規パスワードを作成するよう求められます。

前提条件

Cisco Unity Express へ初めてログインする場合は、次の情報が必要になります。

Cisco Unity Express モジュールの IP アドレス。

管理者が初期化手順でランダム パスワード生成オプションを選択した場合は、システムによって生成されたランダム パスワードが必要になります。空白パスワード オプションを選択した場合は、システムへのアクセスにパスワードは必要ありません。

文字、数字、特殊文字の下線(_)、ドット(.)、およびダッシュ(-)からなる 3 ~ 21 文字の新規パスワード。パスワードにスペースは使用できません。

手順

初めてログインする場合は、次の手順を実行します。


ステップ 1 ブラウザを開き、 http://a.b.c.d/Web と入力します。ここで、 a.b.c.d はモジュールの IP アドレスです。ここに示されているように、 Web は大文字と小文字を区別して入力してください。

Authentication ウィンドウが表示されます。

 

このウィンドウは、ログインしようとしているユーザが Cisco Unity Express システムで設定されていることを確認します。

Initialization ウィザードを完了したばかりの場合は Authentication ウィンドウにまだ反映されていないこともあります。システムがデータベースを更新して新規ユーザおよびシステム値を反映させるまでに、数分間かかる場合があります。

ステップ 2 User Name フィールドで、Cisco Unity Express 管理者として識別されるユーザのユーザ ID を入力します。このユーザ ID は、Initialization ウィザードを開始したユーザ ID とは異なります。ユーザ ID には大文字小文字の区別があります。ユーザ ID を入力する際は、大文字と小文字を正しく使用してください。

ステップ 3 次のいずれかを実行します。

システムによってランダム パスワードが生成される場合は、Password フィールドへ Tab キーで移動するかまたはフィールドをクリックして、初期化手順中に生成されたパスワードを入力します。

システムによってランダム パスワードが生成されない場合は、ステップ 4 へ進みます。

ステップ 4 Login をクリックします。

ユーザ ID とパスワードが正しければ、 Password Expired ウィンドウが表示されます。

 

ステップ 5 次のいずれかを実行します。

ランダムに生成されたパスワードがある場合は、それを Current password フィールドに入力します。

システムによってランダム パスワードが生成されない場合は、ステップ 6 へ進みます。

ステップ 6 N ew password フィールドに新規パスワードを入力します。大文字と小文字を注意して入力してください。

ステップ 7 Confirm new password フィールドで、ステップ 6 のパスワードを再入力します。

ステップ 8 Apply をクリックします。

Logged Out ウィンドウが表示されます。

 

ステップ 9 Login again をクリックしてシステムに再度ログインします。新規パスワードを使用して GUI ウィンドウにアクセスします。


 

次の作業

システムへログインしたら、「Cisco Unity Express GUI ウィンドウのナビゲート」を参照してください。

Cisco Unity Express へのログイン

Cisco Unity Express へのログインは非常に簡単です。


) システムへ初めてログインする場合は、ボイスメール管理への初めてのログインを参照してください。


Cisco Unity Express へログインするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 ブラウザを開き、 http://a.b.c.d/Web と入力します。ここで、 a.b.c.d はモジュールの IP アドレスです。ここに示されているように、 Web は大文字と小文字を区別して入力してください。

Authentication ウィンドウが表示されます。

 

ステップ 2 User Name フィールドにユーザ ID を入力します。ユーザ ID には大文字小文字の区別があります。ユーザ ID を入力する際は、大文字と小文字を正しく使用してください。

ステップ 3 Password フィールドにパスワードを入力します。パスワードには大文字小文字の区別があります。パスワードを入力する際は、大文字と小文字を正しく使用してください。

ステップ 4 Login をクリックします。

ユーザ ID とパスワードが正しく入力されると、Home ウィンドウが表示されます。

 

すべてのボイスメール管理アクティビティが、このウィンドウのメニューを使用します。さまざまなメニューの詳細については、 Cisco Unity Express GUI ウィンドウのナビゲートを参照してください。


 

ユーザ名とパスワードが誤っていて、Cisco CME 上の現在の認証情報と異なる場合は、エラー メッセージが表示されます。


Lost Contact 画面が表示される場合は、Cisco Unity Express と Cisco CME システムの間にネットワーク接続の問題がある可能性があります。

Lost Contact 画面は、Cisco Unity Express データベースに保存されている Cisco CME Web 管理者およびパスワードと管理者のユーザ名およびパスワードが一致しない場合も表示されることがあります。これはたとえば、Cisco CME Web 管理者パスワードが Cisco IOS コマンドライン インターフェイス(CLI)で変更されたが Cisco Unity Express が更新されていない場合などに発生します。

この問題を修正するには、Cisco CME でイネーブル パスワードが設定されていることを確認します。設定されていない場合、Cisco Unity Express は、telephony または telephony-service Cisco CME コマンドで設定されたパスワードと一致しないものも含め、あらゆるパスワードを受け入れます。

正しい Cisco CME ホスト名と IP アドレス、ユーザ名、およびパスワードを入力します。確認のためにもう一度パスワードを入力し、Apply をクリックします。


Cisco Unity Express からのログアウト

現在のタスク セットを終了したら、不正ユーザが管理機能にアクセスできないよう、Cisco Unity Express からログアウトします。

Cisco Unity Express からログアウトするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 システムからログアウトする前に、作業していたウィンドウへ変更を保存します( Administration > Control Panel オプションを使用してデータを保存します)。ログアウトしても、新規フィールド エントリは自動的には保存されません。

ステップ 2 Cisco Unity Express からログアウトする用意ができたら、Home ウィンドウの右上に移動して Logout をクリックします。

 

Logged Out ウィンドウが表示されます。

 

ステップ 3 次のいずれかを実行します。

Login again をクリックして管理ウィンドウを再び表示します。

アプリケーションを閉じます。