Cisco Unity Express 7.0 スクリプト作成ガイド
用語集
Glossary
発行日;2012/01/30 | 英語版ドキュメント(2010/05/03 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

Glossary

 


A
AA
Automated Attendant(自動受付)の略。発信者を適切な内線に案内するメッセージおよびプロンプトを提供する Cisco Unity Express ソフトウェア アプリケーションです。
AvT
Administration via Telephone の略。テレフォニーベースのインターフェイスで、Cisco Unity Express 管理者が、PC やサウンド編集ソフトウェアを使用せずに、新しいオーディオ プロンプトを録音したり、既存のカスタム オーディオ プロンプトを削除したりできます。

 


C
CCM
Cisco Unified Communications Manager(旧 Cisco Unified CallManager)の略。エンタープライズ テレフォニー機能を IP Phone、メディア処理デバイス、VoIP ゲートウェイ、マルチメディア アプリケーションなどのパケット テレフォニー ネットワーク デバイスにまで拡張するソフトウェアです。
CLI
Command Line Interface(コマンドライン インターフェイス)の略。キーボード入力またはスクリプトからテキスト コマンド行(文字のシーケンス)を入力することで、コンピュータとやり取りする方式です。
CTI
Computer Telephony Integration(コンピュータ/テレフォニー インテグレーション)の略。電話とコンピュータのやり取りを統合または協調させる技術です。

D
DNS
Domain Name System(ドメイン ネーム システム)の略。インターネットなどのネットワーク上のある種の分散データベースにホスト名とドメイン名に関する情報を格納するシステムです。最も重要な機能は、各ホスト名の物理的な場所(IP アドレス)を提供し、各ドメインの電子メールを受け入れるメール交換サーバの一覧を示すことです。
DMTF ディジット
DMTF(Dual-Tone MultiFrequency)ディジットには、標準タッチトーン電話キーパッド上のディジット ABCD0123456789#* が含まれます。タッチトーン キーパッド上のボタンを押すと、DMTF が 1 つのトーンまたは 2 つのトーンの組み合せ(1 つは高周波、もう 1 つは低周波)を作成します。

 


F
FTP
File Transfer Protocol(ファイル転送プロトコル)の略。大きく異なるオペレーティング システムを使用しているマシン間でコンピュータ ファイルを転送するためのソフトウェア標準です。

 


G
GUI
Graphical User Interface(グラフィカル ユーザ インターフェイス)の略。テキスト以外にも、グラフィカル イメージとウィジェットを直接操作して、コンピュータとやり取りする方式です。

 


I
Init Wizard
初期化ウィザード。Cisco Unity Express ソフトウェアのロード時に自動的に実行される Web ベースの GUI ソフトウェア ツールです。Init Wizard は Cisco Unity Express ソフトウェア アプリケーションの設定を支援します。
IP
Internet Protocol(インターネット プロトコル)の略。送信元ホストと宛先ホストがパケット交換インターネットワーク経由でデータを通信するためのデータ指向型プロトコルです。
ITS
Cisco IOS Telephony Services の略。以前のバージョンの Cisco Unified Communications Manager Express です。
IVR
Interactive Voice Response(自動音声応答)の略。電話回線を使用して、シスコ モジュールに格納されている情報をやり取りできるようにする Cisco Unity Express のデータ処理技術です。Cisco Unity Express の IVR システムは、発信 FAX 情報も送信できます。

J
JTAPI
Java Telephony Application Programming Interface の略。テレフォニー コール制御をサポートします。コンシューマ デバイス内のファーストパーティ コール制御から、大規模な分散コール センター内のサードパーティ コール制御に至るまで、広範なドメインでの使用に適応するように設計された拡張可能な API です。
JTAPI ユーザ
Cisco Unified Communications Manager アプリケーション上で作成された特殊なタイプのユーザ。このユーザは、CTI ポートとルート ポイントによるペアのプレースホルダーです。

 


M
MGCP
Media Gateway Control Protocol(メディア ゲートウェイ コントロール プロトコル)の略。Voice over IP システム内で使用されるプロトコルです。
MWI
Message Waiting Indicator(メッセージ ウェイティング インジケータ)の略。電話ユーザのボイスメールボックスに新しいボイス メッセージが保存されるとオンになる電話のライトです。

 


N
NM
Network Module(ネットワーク モジュール)の略。Cisco Unity Express アプリケーション ソフトウェアを格納するハードウェア コンポーネントです。
NTP
Network Time Protocol(ネットワーク タイム プロトコル)の略。変動遅延のあるパケット スイッチド データ ネットワーク経由でコンピュータ システムのクロックを同期させるためのプロトコルです。

S
SIP
Session Initiation Protocol の略。公衆電話交換網に存在する通話処理機能のスーパーセットを提供するプロトコルです。

 


T
TAC
Technical Assistance Center。
TUI
Telephone User Interface(電話ユーザ インターフェイス)の略。割り当てられたボイスメールボックスを持つ電話ユーザに対して、ボイス メッセージとグリーティングの送信、取得、および作成を案内するプロンプトのセットです。

 


V
VM
Voice Mail(ボイスメール)の略。ボイス メッセージ メールボックスを作成および管理する Cisco Unity Express ソフトウェア アプリケーションです。

アプリケーション

完成したスクリプト。

 


コンタクト

自動受付に到達する通話。

 


サブフロー

スクリプト内で、または他のスクリプトによって再利用が可能な独立したスクリプトです。プロシージャまたはサブルーチンと同じです。

 


スクリプト

連続して実行される 1 つ以上のステップ。スクリプト ファイルは拡張子 aef を持ちます。

ステップ

スクリプトの基本的な構成要素。各ステップは、スクリプトの最も基本的な実行可能単位です。

 


トリガー
Cisco Unity Express アプリケーションに関連付けられている電話番号または内線。通話がトリガー番号に着信すると、関連付けられているアプリケーションが Cisco Unity Express によってアクティブになります。

 


パラメータ

Script Editor の外部で変更可能な変数のプロパティ。

 


プロンプト

拡張子 wav を持つオーディオ ファイル。システム プロンプト、グリーティングなどがあります。

 


変数

変数は、ユーザ定義のデータまたはステップや式の完了結果のデータを格納します。

 


ルート ポイント
CTI ポートに関連付けられている Cisco Unified Communications Manager アプリケーション上の電話番号または内線。通話はルート ポイントに着信すると、CTI ポートを経由して適切なエンドポイントに転送されます。これは、Cisco Unity Express の トリガー と同様です。