Cisco Unity Connection パーソナル着信転送ルール Web ツール ユーザ ガイド Release 7.x
発信者グループの管理
発信者グループの管理
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 334KB) | フィードバック

目次

発信者グループの管理

発信者グループについて

発信者グループの作成

発信者グループへの発信者の追加

発信者グループからの発信者の削除

発信者グループの名前の変更

発信者グループの削除

発信者グループについて

発信者グループの作成では、1 つのルールを複数の発信者に適用できるため、ルールを何回も作成し直す必要はありません。 発信者グループには、個人連絡先リストおよび Cisco Unity Connection ディレクトリからのエントリが複数含まれています。

グループを使用すると、いろいろな方法で発信者を整理することが容易になります。たとえば、優先順位の高いクライアントと同僚とを含む発信者グループを作成することもできます。ユーザが会議中のときにこのグループの発信者が必ずユーザと連絡をとれるようにするには、会議中はこのグループからの着信は携帯電話に転送するというルールと、他の着信はすべてボイスメールに転送するというルールを持つルール設定を作成します。

発信者グループの作成

発信者グループのメンバーになれるのは、次のタイプの発信者です。

 

個人連絡先

個人連絡先リストに入力されている発信者。

システム連絡先

Connection のディレクトリに登録されているが、Connection の機能が使用可能になっていなくて、ボイスメールボックスも持たない発信者。

Connection ユーザ

Connection のディレクトリに登録されており、ボイスメールボックスを持ち、Connection の機能が使用可能になっている発信者。

発信者グループに Cisco Unity Connection ディレクトリの発信者が含まれている場合、Connection の管理者が後でその発信者をシステムから削除すると、その発信者は、発信者グループからも削除されます。

発信者グループを作成するには


ステップ 1 パーソナル着信転送ルール Web ツールの[発信者グループ]メニューで、[発信者グループの表示]をクリックします。

ステップ 2 [発信者グループ]ページで、メニューバーの下にある[新しい発信者グループ]アイコンをクリックします。

ステップ 3 [発信者グループ]ページで、発信者グループの名前を入力し、[保存]をクリックします。

ステップ 4 [メンバー追加]をクリックします。

ステップ 5 [連絡先検索]ページで、Connection ディレクトリ内のユーザのリストを検索するか、個人連絡先リストにあるユーザのリストを検索するかに応じて、適切なタブをクリックします。

Connection ディレクトリ内のユーザとシステム連絡先の両方が検索できます。システム連絡先は、検索結果リストの名前にアスタリスク(*)を付けて表示されます。

ステップ 6 検索条件に応じて、残りのフィールドに入力して、[検索]をクリックします。

このページでは、名前の一部を使って検索するために、ワイルドカード文字 * が使用できます。

ステップ 7 名前の横にあるチェックボックスをオンにして、連絡先またはユーザを発信者グループに追加します。

ステップ 8 必要に応じて、[ユーザの追加]または[連絡先の追加]をクリックします。Connection によって連絡先が発信者グループに追加され、[発信者グループ]ページに戻ります。

ステップ 9 さらに追加するユーザまたは連絡先があれば、ステップ 4ステップ 8 を繰り返します。

ステップ 10 [発信者グループ]ページで、[保存]をクリックします。


 

発信者グループへの発信者の追加

発信者グループのメンバーはいつでも追加できます。

発信者グループに発信者を追加するには


ステップ 1 パーソナル着信転送ルール Web ツールの[発信者グループ]メニューで、[発信者グループの表示]をクリックします。

ステップ 2 [発信者グループ]ページで、発信者グループ名をクリックします。

ステップ 3 [発信者グループ]ページで、[メンバー追加]をクリックします。

ステップ 4 [連絡先検索]ページで、Connection ディレクトリ内のユーザのリストを検索するか、個人連絡先リストにあるユーザのリストを検索するかに応じて、適切なタブをクリックします。

Connection ディレクトリ内のユーザとシステム連絡先の両方が検索できます。システム連絡先は、検索結果リストの名前にアスタリスク(*)を付けて表示されます。

ステップ 5 検索条件に応じて、残りのフィールドに入力して、[検索]をクリックします。

このページでは、名前の一部を使って検索するために、ワイルドカード文字 * が使用できます。

ステップ 6 名前の横にあるチェックボックスをオンにして、連絡先またはユーザを発信者グループに追加します。

ステップ 7 必要に応じて、[ユーザの追加]または[連絡先の追加]をクリックします。Connection によって連絡先またはユーザが発信者グループに追加され、[発信者グループ]ページに戻ります。

ステップ 8 [発信者グループ]ページで、[保存]をクリックします。


 

発信者グループからの発信者の削除

発信者グループのメンバーはいつでも削除できます。

発信者グループから発信者を削除するには


ステップ 1 パーソナル着信転送ルール Web ツールの[発信者グループ]メニューで、[発信者グループの表示]をクリックします。

ステップ 2 [発信者グループ]ページで、発信者グループ名をクリックします。

ステップ 3 [発信者グループ]ページで、削除する発信者名の横にあるチェックボックスをオンにします。複数のチェックボックスをオンにすると、複数の発信者が一度に削除できます。

ステップ 4 [選択削除]をクリックします。


 

発信者グループの名前の変更

発信者グループの名前を変更するには


ステップ 1 パーソナル着信転送ルール Web ツールの[発信者グループ]メニューで、[発信者グループの表示]をクリックします。

ステップ 2 [発信者グループ]ページで、発信者グループ名をクリックします。

ステップ 3 [発信者グループ]ページで、[名前]フィールドにあるグループの名前を変更します。

ステップ 4 [保存]をクリックします。


 

発信者グループの削除

発信者グループは、ルールで使用されている場合は、削除できません。まずルールから発信者グループを削除してから、その発信者グループを削除します。

発信者グループを削除するには


ステップ 1 パーソナル着信転送ルール Web ツールの[発信者グループ]メニューで、[発信者グループの表示]をクリックします。

ステップ 2 [発信者グループ]ページで、削除するグループの横にあるチェックボックスをオンにします。複数のチェックボックスをオンにすると、複数のグループが一度に削除できます。

ステップ 3 メニュー バーの下にある[選択した行削除]アイコンをクリックします。