Cisco Unity Connection 電話インターフェイス ユーザ ガイドRelease 7.x
会議の管理
会議の管理
発行日;2012/01/14 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

会議の管理

会議の管理について

予定されている会議の一覧表示

Cisco Unified MeetingPlace または Cisco Unified MeetingPlace Express での即時会議の開始

会議の管理について

Microsoft Outlook、Cisco Unified MeetingPlace、または Cisco Unified MeetingPlace Express でスケジュールされている予定と会議を確認できます。

会議を管理するために実行できるその他のアクションには次のものがあります。

会議への招待の受け入れまたは拒否。

進行中の会議への参加。

会議の参加者の一覧表示。

会議への招待の詳細情報の再生。

会議開催者へのメッセージの送信。

会議参加者へのメッセージの送信。

会議のキャンセル(会議開催者のみ)。

Cisco Unified MeetingPlace または Cisco Unified MeetingPlace Express での即時会議の開始。

予定されている会議の一覧表示

この項では、2 つの手順を示しています。 電話のキーパッドとボイス コマンドのどちらを使用しているかに応じて、適切な手順を実行してください。

電話のキーパッドを使用して予定されている会議を一覧表示するには


ステップ 1 Connection を呼び出してログオンします。

ステップ 2 メイン メニューで、[会議]オプションを選択します。

ステップ 3 指示に従って、会議の一覧を再生する時間帯を定義します。

ステップ 4 各会議が一覧表示されたら、指示に従って、会議についての詳細情報の取得、会議への参加、参加者の一覧表示、開催者へのメッセージの送信、会議参加者へのメッセージの送信、会議への招待の受け入れ、または会議への招待の拒否を行います。 会議の開催者は、会議をキャンセルするオプションも選択できます。


 

ボイス コマンドを使用して予定されている会議を一覧表示するには


ステップ 1 Connection を呼び出してログオンします。

ステップ 2 Connection から「What do you want to do」と尋ねられたら、次のように発音します。

「Play Meetings」または「List Meetings」と発音して、現在および将来のすべての会議の時刻、会議の開催者、および件名を一覧表示します。

または、

「Play Meetings on <日付>」または「List Meetings on <日付>」と発音して、特定の期間の会議の時刻、会議の開催者、および件名を一覧表示します。

ステップ 3 説明の再生後に会議を管理するには、指示に従って次のボイス コマンドを使用します。

 

アクション
ボイス コマンド

Cisco Unified MeetingPlace または Cisco Unified MeetingPlace Express の会議に参加する

「Join」

参加者のリストを再生する

「List participants」

会議リマインダから詳細情報を再生する

「Details」

会議開催者に送信するメッセージを録音する

「Send message to organizer」

会議参加者に送信するメッセージを録音する

「Send message to participants」

予定表に含まれる次の会議の時刻、会議開催者、および件名を再生する

「Next」

予定表に含まれる前の会議の時刻、会議開催者、および件名を再生する

「Previous」

会議への招待を受け入れる

「Accept」

会議への招待を拒否する

「Decline」

会議をキャンセルする(会議開催者のみ)

「Cancel meeting」


 

Cisco Unified MeetingPlace または Cisco Unified MeetingPlace Express での即時会議の開始

Cisco Unified MeetingPlace または Cisco Unified MeetingPlace Express で即時会議を開始し、Cisco Unity Connection を介して会議に参加することができます。

この項では、2 つの手順を示しています。 電話のキーパッドとボイス コマンドのどちらを使用しているかに応じて、適切な手順を実行してください。

電話のキーパッドを使用して即時会議を開始するには


ステップ 1 Connection を呼び出してログオンします。

ステップ 2 メイン メニューで、[会議]>[会議を開催]オプションを選択します。

ステップ 3 指示に従って、Cisco Unified MeetingPlace または Cisco Unified MeetingPlace Express の即時会議を現在の時刻に設定し、参加します。


 

ボイス コマンドを使用して即時会議を開始するには


ステップ 1 Connection を呼び出してログオンします。

ステップ 2 Connection から「What do you want to do」と尋ねられたら、次のように発音します。

「Start Meeting」

ステップ 3 指示に従って、Cisco Unified MeetingPlace または Cisco Unified MeetingPlace Express の即時会議を現在の時刻に設定し、参加します。