Cisco Unity Connection 電話インターフェイス ユーザ ガイドRelease 7.x
緊急連絡先番号の管理
緊急連絡先番号の管理
発行日;2012/01/14 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

緊急連絡先番号の管理

緊急連絡先番号について

緊急連絡先番号の変更

緊急連絡先番号について

緊急連絡先番号が設定されている場合、発信者はグリーティングの再生中にキーを押すことによって、別の電話番号にコールを転送することができます。 緊急連絡先番号には、オペレータや別のユーザ(上司や同僚)の内線番号だけでなく、応対可能な他のユーザの電話番号も指定できます。

緊急連絡先番号へコールを転送するときに発信者が押すキーは、Cisco Unity Connection 管理者によって指定されます。最大 12 件(キーパッドのキー 1 つ対して 1 件)の緊急連絡先番号を指定できます。

緊急連絡先番号の変更

緊急連絡先番号を指定するには、外線通話に必要なアクセス コード(たとえば 9)から入力を始めます。


ヒント 緊急連絡先番号を指定する場合は、その番号に関する情報をグリーティングに追加しておくことをお勧めします(例:「現在、席を外しております。 発信音の後にメッセージを残してください。別の販売担当者に電話をつなぐ場合は 4 を押してください」)。


この項では、2 つの手順を示しています。 電話のキーパッドとボイス コマンドのどちらを使用しているかに応じて、適切な手順を実行してください。

電話のキーパッドを使用して緊急連絡先番号を指定するには


ステップ 1 Connection を呼び出してログオンします。

ステップ 2 メイン メニューで、[設定オプション]>[緊急連絡先番号]を選択します。


) 緊急連絡先番号に転送するためのキーが 1 つ以上設定されている場合は、緊急連絡先番号を設定するように Connection から指示されます。


ステップ 3 指示に従って、緊急連絡先番号を指定します。 緊急連絡先番号への転送に使用できるキーがアナウンスされます。


 

ボイス コマンドを使用して緊急連絡先番号を指定するには


ステップ 1 Connection を呼び出してログオンします。

ステップ 2 Connection から「What do you want to do」と尋ねられたら、次のように発音します。

「Setup」 (インプット スタイルが一時的に電話のキーパッドに切り替わります)。

ステップ 3 電話のキーパッドで、[緊急連絡先番号]オプションを選択します。


) 緊急連絡先番号に転送するためのキーが 1 つ以上設定されている場合は、緊急連絡先番号を設定するように Connection から指示されます。


ステップ 4 指示に従って、緊急連絡先番号を指定します。 緊急連絡先番号への転送に使用できるキーがアナウンスされます。


ヒント インプット スタイルをボイス コマンドに戻すには、「Voice Command Conversation」というプロンプトが聞こえるまで * を押し続けます。