Cisco Unity Connection ユーザ ガイド Release 2.x
システム ブロードキャスト メッセー ジについて
システム ブロードキャスト メッセージについて
発行日;2012/01/11 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

システム ブロードキャスト メッセージについて

システム ブロードキャスト メッセージについて

社内の Connection 管理者、ネットワーク管理者、管理担当者から、システム ブロードキャスト メッセージというボイス メッセージを受信することがあります。システム ブロードキャスト メッセージは、社内の全員が受信する録音済みの通知です。たとえば、Connection 管理者がすべてのユーザに電話のパスワードを変更するよう求めるメッセージを送信したり、人事マネージャが新しい手当の締め切りについて案内するメッセージを送信したりできます。

電話を使用してログオンするとすぐに、Cisco Unity Connection によってシステム ブロードキャスト メッセージがすべて再生されます。Connection で保存された新しいメッセージの確認やセットアップ オプションの変更を行うには、各システム ブロードキャスト メッセージをすべて聞く必要があります。システム ブロードキャスト メッセージは、一度再生すると完全に削除されます。システム ブロードキャスト メッセージに返信したり、メッセージを保存したりすることはできません。

システム ブロードキャスト メッセージでは、電話機のメッセージ ウェイティング インジケータは点灯しません(たとえば、ライトが点灯することも、レシーバを取り上げたときに固有のダイヤル トーンが再生されることもありません)。さらに、Cisco Unity Assistant Web ツールでポケットベルや携帯電話などの代行用デバイスのメッセージ通知を設定していても、システム ブロードキャスト メッセージでは使用されません。

システム ブロードキャスト メッセージは、Cisco Unity Inbox Web ツールでは受信されません。

音声認識オプションを使用している場合、ボイス コマンドを使用してシステム ブロードキャスト メッセージを削除することはできません。代わりに、メッセージの再生が終了すると、# を押すよう求められます。メッセージが削除されたら、引き続きボイス コマンドを使用して、他のメッセージを再生および管理することができます。