Cisco Unity Connection ユーザ ガイド Release 2.x
録音設定 と再生設定の変更
録音設定と再生設定の変更
発行日;2012/01/11 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

録音設定と再生設定の変更

録音デバイスと再生デバイスの変更

メッセージ再生音量の変更

メッセージ再生スピードの変更

録音設定と再生設定の変更

録音設定と再生設定では、メッセージの録音と再生に使用するデバイスの変更、再生音量の変更、および再生スピードの調節を行うことができます。

この章では、次の項について説明します。

「録音デバイスと再生デバイスの変更」

「メッセージ再生音量の変更」

「メッセージ再生スピードの変更」

録音デバイスと再生デバイスの変更

Cisco Unity Connection では、録音と再生に使用するデバイスを選択できます。

 

録音

電話またはマルチメディア マイクロフォン(コンピュータに装備されている場合)に向かって話します。

再生

電話またはマルチメディア スピーカ(コンピュータに装備されている場合)から録音内容を聞きます。

低帯域幅環境で作業しているときにマルチメディア スピーカからメッセージを再生すると、音質が低下する場合があります。Cisco Unity Inbox Web ツールを使用している場合に音質を向上させる方法については、Connection の管理者に問い合せてください。

電話は、非常に高い録音音質を提供します。デフォルトでは、Media Master は、録音デバイスおよび再生デバイスとして電話機を使用します(Media Master については、「Media Master の使用方法」を参照してください)。

Media Master に対するアップデートは、コンピュータごとにユーザ単位で保存されます。別のコンピュータ(たとえば自宅のコンピュータ)を使用して Media Master にアクセスする場合、その 2 台目のコンピュータでも Media Master 設定をアップデートする必要があります。

録音デバイスと再生デバイスを選択する


ステップ 1 Cisco PCA のホームページで、 [Cisco Unity Assistant] 、[Cisco Unity Inbox]、または[Cisco Unity パーソナル着信転送ルール]リンクをクリックします。

ステップ 2 Media Master を含む任意のページに移動します(たとえば、 Cisco Unity Assistant Web ツールで、 [設定]メニューの[個人]をクリックし、[名前の録音]フィールドの Media Master コントロール バーを使用します)。

ステップ 3 オプション メニューで、 [再生と録音] をクリックします。

ステップ 4 適切なデバイスを設定します。

 

再生デバイス

電話、またはコンピュータに接続されているマルチメディア スピーカを選択します。電話を選択した場合は、[アクティブな電話番号]フィールドで、内線番号をクリックするか、別の電話番号を入力します。

録音デバイス

電話、またはコンピュータに接続されているマルチメディア マイクロフォンを選択します。電話を選択した場合は、[アクティブな電話番号]フィールドで、内線番号をクリックするか、別の電話番号を入力します。


ヒント 最適な音質で録音するには、電話を使用してください。

ステップ 5 システムに最適なパフォーマンス設定を選択します。

 

ダウンロード中にメッセージを再生する

Connection へのダウンロード中にメッセージを再生します。

再生前にすべてのメッセージをダウンロードする

すべてのメッセージをダウンロードしてから再生します。


ヒント 最適なパフォーマンスと音質を得るには、低帯域幅環境(たとえば、低速モデムを使用する場合)で Connection を使用するユーザは、メッセージを完全にダウンロードしてから再生することをお勧めします。

ステップ 6 [OK]をクリックします。


 

メッセージ再生音量の変更

メッセージの再生音量を調節する方法は、いくつかあります。電話で個別のメッセージを聞きながら、タッチトーン キーを使用してその音量を調節できます(ここでの変更は、他のメッセージの再生音量には反映されません)。電話で聞くすべてのメッセージの再生音量を調節するには、Cisco Unity Assistant Web ツールを使用します。

コンピュータのスピーカで聞くすべてのメッセージの再生音量を調節するには、Media Master を使用します。

この項では、3 つの手順を示しています。適切な手順を実行して、電話またはコンピュータのスピーカで個別のメッセージ、あるいはすべてのメッセージの再生音量を変更します。

個別メッセージ向けの手順では、標準ガイダンスのキーパッド マッピングを使用しています。その他のガイダンスのキーパッド マッピングについては、 「Cisco Unity Connection のボイス コマンドと電話メニュー」 の章を参照してください。どのガイダンスを使うよう設定されているかについては、Connection の管理者に問い合せてください。


) 次の手順で設定した音量は、Cisco Unity Connection のガイダンス、名前の録音、ユーザ グリーティングの音量には反映されません。


電話で個別のメッセージの再生音量を変更する


 

メッセージを聞いている間、音量設定の切り替えをして、メッセージの音量を調節できます。

 

5 を 1 回押す

音量が上がります。

もう 1 回 5 を押す

音量が下がります。

もう 1 回 5 を押す

音量が標準に戻ります。


) 音声認識オプションが設定されている場合、これらのタッチトーン キーは機能しません。代わりに、電話のボリューム コントロールを使用して、メッセージの音量を調節してください。



 

電話で聞くすべてのメッセージの再生音量を変更する


ステップ 1 Cisco PCA のホームページで、 [Cisco Unity Assistant] リンクをクリックします。

ステップ 2 Cisco Unity Assistant で、[設定]メニューの[ 電話メニュー] をクリックします。

ステップ 3 [電話メニュー]ページの[メッセージボリューム]リストで、メッセージの再生に使用するレベルをクリックします。

ステップ 4 ページの下までスクロールし、 [保存] をクリックします。


 

コンピュータのスピーカで聞くすべてのメッセージの再生音量を調節する


ステップ 1 Cisco PCA のホームページで、 [Cisco Unity Assistant] 、[Cisco Unity Inbox]、または[Cisco Unity パーソナル着信転送ルール]リンクをクリックします。

ステップ 2 Media Master を含む任意のページに移動します(たとえば、 Cisco Unity Assistant Web ツールで、 [設定]メニューの[個人]をクリックし、[名前の録音]フィールドの Media Master コントロール バーを使用します)。

ステップ 3 必要に応じて、Media Master の[ ボリューム] スライダをクリックし、ドラッグして再生音量を調節します。


 

メッセージ再生スピードの変更

メッセージの再生スピードを調節するには、いくつかの方法があります。電話で個別のメッセージを聞きながら、タッチトーン キーを使用してその再生スピードを調節できます(ここでの変更は、他のメッセージの再生スピードには反映されません)。電話で聞くすべてのメッセージの再生スピードを調節するには、Cisco Unity Assistant Web ツールを使用します。

コンピュータのスピーカで聞くすべてのメッセージの再生スピードを調節するには、Media Master を使用します。

この項では、3 つの手順を示しています。適切な手順を実行して、電話またはコンピュータのスピーカで個別のメッセージ、あるいはすべてのメッセージの再生スピードを変更します。

個別メッセージ向けの手順では、標準ガイダンスのキーパッド マッピングを使用しています。その他のガイダンスのキーパッド マッピングについては、 「Cisco Unity Connection のボイス コマンドと電話メニュー」 の章を参照してください。どのガイダンスを使うよう設定されているかについては、Connection の管理者に問い合せてください。


) 次の手順で設定したスピードは、Cisco Unity Connection のガイダンス、名前の録音、ユーザ グリーティングのスピードには反映されません。


電話で個別のメッセージの再生スピードを変更する


 

メッセージを聞いている間、スピード設定の切り替えができます。

 

4 を 1 回押す

低速で再生します。

もう 1 回 4 を押す

より低速で再生します。

6 を 1 回押す

高速で再生します。

もう 1 回 6 を押す

より高速で再生します。


 

電話で聞くすべてのメッセージの再生スピードを変更する


ステップ 1 Cisco PCA のホームページで、 [Cisco Unity Assistant] リンクをクリックします。

ステップ 2 Cisco Unity Assistant で、[設定]メニューの[ 電話メニュー] をクリックします。

ステップ 3 [電話メニュー]ページの[メッセージ再生速度]リストで、メッセージの再生に使用するレベルをクリックします。

ステップ 4 ページの下までスクロールし、 [保存] をクリックします。


 

コンピュータのスピーカで聞くすべてのメッセージの再生スピードを調節する


ステップ 1 Cisco PCA のホームページで、 [Cisco Unity Assistant] 、[Cisco Unity Inbox]、または[Cisco Unity パーソナル着信転送ルール]リンクをクリックします。

ステップ 2 Media Master を含む任意のページに移動します(たとえば、 Cisco Unity Assistant Web ツールで、 [設定]メニューの[個人]をクリックし、[名前の録音]フィールドの Media Master コントロール バーを使用します)。

ステップ 3 必要に応じて、Media Master の[ スピード] スライダをクリックし、ドラッグして再生スピードを調節します。

ステップ 4 [再生] をクリックして、コンピュータのスピーカで聞くすべてのメッセージのスピード設定を保存します。