音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Connection

プラットフォーム コンフィギュレーション ディスクによってインストールされる コンポーネント

プラットフォーム コンフィギュレーション ディスクによってインストールされるコンポーネント
発行日;2012/01/21 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

プラットフォーム コンフィギュレーション ディスクによってインストールされる

内容

はじめに

Cisco プラットフォーム コンフィギュレーション ディスク

プラットフォーム コンフィギュレーション ディスク Revision 2

プラットフォーム コンフィギュレーション ディスク Revision 1

プラットフォーム コンフィギュレーション ディスクによってインストールされる
コンポーネント

Published June 14, 2006

このドキュメントでは、Cisco プラットフォーム コンフィギュレーション ディスクによってインストールされる Microsoft Windows 2003 Server の各コンポーネントおよびその他のソフトウェアの一覧を示します。

内容

このドキュメントの内容は次のとおりです。

「はじめに」

「Cisco プラットフォーム コンフィギュレーション ディスク」

はじめに

Cisco プラットフォーム コンフィギュレーション ディスクを使用して、シスコから購入した Cisco Unity Connection サーバに Windows Server 2003 およびその他のソフトウェアをインストールします。Cisco プラットフォーム コンフィギュレーション ディスクでは、必要なソフトウェアとコンポーネント、およびディスクのリリース時に推奨されたサービス パックとセキュリティ アップデートのインストールのみが実行されます。

より新しい推奨サービス パックがあるかどうかを確認するには、『 Cisco Unity Connection システム要件およびサポートされるハードウェアとソフトウェア 』の「推奨されるサービス パック:Cisco Unity Connection サーバ」の項を参照してください。また、最新バージョンの Cisco Unity Connection Server Updates ウィザードを実行して、推奨される最新の Microsoft セキュリティ アップデート(およびオプションとして Cisco Security Agent for Cisco Unity)をインストールすることをお勧めします。『 Cisco Unity Connection Server Updates ウィザードでインストールされるソフトウェア 』を参照してください。

Cisco プラットフォーム コンフィギュレーション ディスクは、ソフトウェア要件の変更に応じて更新されます。サーバの製造元は複数ありますが、リビジョンが同じであればどのディスクでも同じ Windows Server 2003 のコンポーネント、およびその他のソフトウェア(ハードウェア デバイス ドライバを除く)がインストールされます。プラットフォーム コンフィギュレーション ディスクに含まれるハードウェア デバイス ドライバは、当該サーバ専用です。プラットフォーム コンフィギュレーション ディスクが同梱されていたサーバ以外のサーバへのソフトウェアのインストールには、このディスクを使用しないでください。

プラットフォーム コンフィギュレーション ディスクによってソフトウェアがインストールされると、基本的なコンフィギュレーション オプションを設定するプロセスに移ります。たとえば、オペレーティング システムの言語を設定します。選択可能な言語は、英語(アメリカ合衆国)、フランス語(標準)、ドイツ語(標準)、および日本語です。

Cisco プラットフォーム コンフィギュレーション ディスク

「プラットフォーム コンフィギュレーション ディスク Revision 2」

「プラットフォーム コンフィギュレーション ディスク Revision 1」

プラットフォーム コンフィギュレーション ディスク Revision 2

表1 に、Revision 2 のディスクでインストールされるソフトウェアの一覧を示します(ディスクには「Rev.2」と印刷されています)。

 

表1 Revision 2 のディスクでインストールされるソフトウェア

コンポーネント
バージョン

Microsoft Windows Server 2003 Standard Edition(英語)

5.2.3790

Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1(英語)

2005 年 3 月 30 日

Microsoft Windows Server 2003 Multi-Lingual User Interface(フランス語)

1.0.705.0

Microsoft Windows Server 2003 Multi-Lingual User Interface(ドイツ語)

1.0.705.0

Microsoft Windows Server 2003 Multi-Lingual User Interface(日本語)

1.0.705.0

Microsoft Internet Explorer ActiveX アップデート

KB 912945

Cisco Unity Connection Server Updates ウィザード

1.0(5)(2006 年 1 月)

表2 に、2006 年 6 月以降、Revision 2 のディスクが付属しているサーバの一覧を示します。

 

表2 Revision 2 のディスクが付属しているサーバ

サーバ
サーバの部品番号

Cisco MCS-7815(IBM xSeries 206m)

MCS-7815-I2-ECS1

Cisco MCS-7815(IBM xSeries 206m)

MCS-7815-I2-UC1

Cisco MCS-7825(Hewlett-Packard ProLiant DL320G4)

MCS-7825-H2-ECS1

Cisco MCS-7825(Hewlett-Packard ProLiant DL320G4)

MCS-7825-H2-UC1

Cisco MCS-7825(IBM xSeries 306m)

MCS-7825-I2-ECS1

Cisco MCS-7825(IBM xSeries 306m)

MCS-7825-I2-UC1

プラットフォーム コンフィギュレーション ディスク Revision 1

表3 に、Revision 1 のディスクでインストールされるソフトウェアの一覧を示します(ディスクには「Rev.1」と印刷されています)。

 

表3 Revision 1 のディスクでインストールされるソフトウェア

コンポーネント
バージョン

Microsoft Windows Server 2003 Standard Edition(英語)

5.2.3790

Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1(英語)

2005 年 3 月 30 日

Microsoft Windows Server 2003 Multi-Lingual User Interface(フランス語)

1.0.705.0

Microsoft Windows Server 2003 Multi-Lingual User Interface(ドイツ語)

1.0.705.0

Microsoft Windows Server 2003 Multi-Lingual User Interface(日本語)

1.0.705.0

Microsoft Knowledge Base 記事 870669 で紹介されている ADODB.Stream アップデート(英語)

--

Microsoft Security Update、“Cumulative Security Update for Internet Explorer”(英語)

MS05-025、KB 883939

Microsoft Security Update、“Vulnerability in HTML Help Could Allow Remote Code Execution”(英語)

MS05-026、KB 896358

Microsoft Security Update、“Vulnerability in Server Message Block Could Allow Remote Code Execution”(英語)

MS05-027、KB 896422

Microsoft Security Update、“Vulnerability in Microsoft Agent Could Allow Spoofing”(英語)

MS05-032、KB 890046

表4 に、2005 年 11 月以降、Revision 1 のディスクが付属しているサーバの一覧を示します。

 

表4 Revision 1 のディスクが付属しているサーバ

サーバ
サーバの部品番号

Cisco MCS-7815(IBM xSeries 206)

MCS-7815-I1-ECS1

Cisco MCS-7815(IBM xSeries 206)1

MCS-7815I-3.0-ECS1

Cisco MCS-7825(Hewlett-Packard ProLiant DL320G3)

MCS-7825-H1-ECS1

Cisco MCS-7825(Hewlett-Packard ProLiant DL320G2)1

MCS-7825H-2.2-ECS1

Cisco MCS-7825(Hewlett-Packard ProLiant DL320G2)1

MCS-7825H-3.0-ECS1

Cisco MCS-7825(IBM xSeries 306)

MCS-7825-I1-ECS1

Cisco MCS-7835(Hewlett-Packard ProLiant DL380G4)

MCS-7835-H1-ECS1

Cisco MCS-7835(Hewlett-Packard ProLiant DL380G3)1

MCS-7835H-2.4-ECS1

Cisco MCS-7835(Hewlett-Packard ProLiant DL380G3)1

MCS-7835H-3.0-ECS1

Cisco MCS-7835(IBM xSeries 346)

MCS-7835-I1-ECS1

Cisco MCS-7845(Hewlett-Packard ProLiant DL380G4)

MCS-7845-H1-ECS1

Cisco MCS-7845(Hewlett-Packard ProLiant DL380G3)1

MCS-7845H-2.4-ECS1

Cisco MCS-7845(Hewlett-Packard ProLiant DL380G3)1

MCS-7845H-3.0-ECS1

Cisco MCS-7845(Hewlett-Packard ProLiant DL380G3)1

MCS-7845H-2.4-ECS2

Cisco MCS-7845(Hewlett-Packard ProLiant DL380G3)1

MCS-7845H-3.0-ECS2

Cisco MCS-7845(IBM xSeries 346)

MCS-7845-I1-ECS1

1.Windows Server 2003 をアクティブにするにはプロダクト キーが必要です。