Cisco Unity Connection ユーザの移動、追加、変更 ガイド Release 1.x
ユーザ テンプレートの追加、修正、削除
ユーザ テンプレートの追加、修正、削除
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 863KB) | フィードバック

目次

ユーザ テンプレートの追加、修正、削除

ユーザ テンプレートの追加

ユーザ テンプレートの修正

ユーザ テンプレートの削除

ユーザ テンプレートの追加、修正、削除

Cisco Unity Connection でユーザ アカウントを作成するときは、ユーザ テンプレートに基づいて各アカウントを作成します。ユーザ テンプレートには、特定のタイプ(部門など)のほとんどのユーザに適用できる設定があります。テンプレートを使用して新しいユーザ アカウントを作成すると、個々のユーザ アカウントで修正する必要がある設定の数が少なくなるため、ユーザ アカウントの作成作業が簡単になります。

デフォルトのユーザ テンプレート(Voice Mail User Template および Administrator Template)を修正できます。また、任意の数の追加テンプレートを作成できます。

次の項を参照してください。

「ユーザ テンプレートの追加」

「ユーザ テンプレートの修正」

「ユーザ テンプレートの削除」

ユーザ テンプレートの追加

ボイスメールボックスを持つユーザはエンド ユーザです。ボイスメールボックスを持たないユーザはシステム管理者です。ユーザ テンプレートを作成するには、次のいずれかの適切な手順を実行します。

「ボイスメールボックスを持つユーザのユーザ テンプレートを作成する」

「ボイスメールボックスを持たないユーザのユーザ テンプレートを作成する」

ボイスメールボックスを持つユーザのユーザ テンプレートを作成する


ステップ 1 Cisco Unity Connection Administration で [Templates] を展開し、 [User Templates] をクリックします。

ステップ 2 [Search User Templates] ページで、 [Add New] をクリックします。

ステップ 3 [New User Template] ページの [User Template Type] フィールドで、 [User Template with Voice Mailbox] をクリックします。

ステップ 4 [Based on Template] フィールドで、新しいテンプレートのベースにするテンプレートをクリックします。

ステップ 5 エイリアスと表示名を入力します。

ステップ 6 [Phone System] フィールドで、適切な電話システムをクリックします。

ステップ 7 [Save] をクリックします。

ステップ 8 [Edit User Template Basics] ページで、必要に応じて追加の設定を入力します。

ステップ 9 基本設定の入力が完了したら、 [Save] をクリックします。

ステップ 10 適切な設定を新しいユーザ テンプレートに追加する作業を続行するには、[Edit] メニューで、次のいずれか(またはすべて)の関連ページをクリックします。

[Password Settings]

[Change Password]

[Roles]

[Transfer Options]

[Message Settings]

[Caller Input]

[Voice Mailbox]

[Phone Menu]

[Playback Message Settings]

[Send Message Settings]

[Greetings]

[Notification Devices]

これらのページのいずれかでデフォルト設定を変更した場合は、他のページに移動する前に [Save] をクリックします。


 

ボイスメールボックスを持たないユーザのユーザ テンプレートを作成する


ステップ 1 Cisco Unity Connection Administration で [Templates] を展開し、 [User Templates] をクリックします。

ステップ 2 [Search User Templates] ページで、 [Add New] をクリックします。

ステップ 3 [New User Template] ページの [User Template Type] フィールドで、 [User Template Without Voice Mailbox] をクリックします。

ステップ 4 [Based on Template] フィールドで、新しいテンプレートのベースにするテンプレートをクリックします。

ステップ 5 アカウントのエイリアスを入力します。

ステップ 6 必要に応じて追加の情報を入力し、 [Save] をクリックします。

ステップ 7 [Edit User Template Basics] ページで、必要に応じて追加の情報を入力します。このページで設定を変更した場合は、 [Save] をクリックします。

ステップ 8 [Edit] メニューの [Roles] をクリックします。

ステップ 9 [Edit Roles] ページの [Assigned Roles] または [Available Roles] フィールドでロール名をクリックし、上矢印または下矢印をクリックしてロールを適切なフィールドに移動します。

ステップ 10 すべての適切な管理者ロールを [Assigned Roles] フィールドに含めたら、 [Save] をクリックします。

ステップ 11 [Edit] メニューの [Password Settings] をクリックします。

ステップ 12 [Edit Password Settings] ページで、管理者が Connection Administration にアクセスするときに使用するパスワードの設定を、次のように入力します。

a. [User Must Change at Next Login] チェックボックスがオンであることを確認します。このチェックボックスがオンの場合、管理者は初めてログインしたときにパスワードの変更を求められます。

b. [Authentication Rule] フィールドで、適切なルールをクリックします。

ステップ 13 [Save] をクリックします。

ステップ 14 [Edit] メニューの [Change Password] をクリックします。


注意 新しいテンプレートのパスワードを入力するステップ(ステップ 15 およびステップ 16)は、省略しないでください。パスワードを入力しないと、ランダムに生成された文字列がデフォルト パスワードとして入力されます。その場合、アカウントにログオンできなくなります。別の管理アカウントにログオンし、新しいアカウントのパスワードを変更することで、ランダムに生成された文字列を削除する必要があります。

ステップ 15 [Change Password] ページで、[Password] フィールドにパスワードを入力します。パスワードは、パスワードの複雑さに関する次の要件を満たしている必要があります。

最低限必要な長さの要件([Edit Authentication Rule] ページの [Minimum Credential Length] フィールドで設定されたもの)。

大文字、小文字、数字、および記号(~ ! @ # $ % ^ * " ‘ , . : ; ? - _ ( ) [ ] < > { } + = / \ |)の各カテゴリから少なくとも 1 文字が使用されている。

同じ文字が 4 回以上連続して繰り返されていない(たとえば、aaaaB1C9 は無効)。

管理者のエイリアスまたは名前が含まれていない。

ステップ 16 [Confirm Password] フィールドにパスワードを再入力します。

ステップ 17 [Save] をクリックします。


 

ユーザ テンプレートの修正

ユーザ テンプレートはいつでも修正できますが、テンプレートに加えた変更は、そのテンプレートを使用して作成された既存のユーザ アカウントには影響しません。ユーザ テンプレートに加えた変更は、変更以後に作成されるアカウントだけに影響します。

ユーザ テンプレートを修正する


ステップ 1 Cisco Unity Connection Administration で [Templates] を展開し、 [User Templates] をクリックします。

ステップ 2 [Search User Templates] ページで、修正するユーザ テンプレートのエイリアスをクリックします。


) 検索結果テーブルにそのユーザ テンプレートが表示されない場合は、ページの上部にある検索フィールドに適切なパラメータを設定し、[Find] をクリックします。


ステップ 3 [User Template Basics] ページで、必要に応じて設定を変更します。

ステップ 4 設定の変更が完了したら、 [Save] をクリックします。

ステップ 5 必要に応じて、次の関連ページのいずれか(またはすべて)の設定を変更できます。

[Password Settings]

[Change Password]

[Roles]

[Transfer Options](ボイスメールを使用するユーザの場合のみ)

[Message Settings](ボイスメールを使用するユーザの場合のみ)

[Caller Input](ボイスメールを使用するユーザの場合のみ)

[Voice Mailbox](ボイスメールを使用するユーザの場合のみ)

[Phone Menu](ボイスメールを使用するユーザの場合のみ)

[Playback Message Settings](ボイスメールを使用するユーザの場合のみ)

[Send Message Settings](ボイスメールを使用するユーザの場合のみ)

[Greetings](ボイスメールを使用するユーザの場合のみ)

[Notification Devices](ボイスメールを使用するユーザの場合のみ)

これらのページのいずれかで設定を変更した場合は、他のページに移動する前に [Save] をクリックします。


 

ユーザ テンプレートの削除

デフォルト テンプレート(Voice Mail User Template および Administrator Template)を削除することはできません。

ユーザ テンプレートを削除しても、そのテンプレートを使用して作成された既存のユーザ アカウントには影響しません。

ユーザ テンプレートを削除する


ステップ 1 Cisco Unity Connection Administration で [Templates] を展開し、 [User Templates] をクリックします。

ステップ 2 [Search User Templates] ページで、削除するユーザ テンプレートのエイリアスの左にあるチェックボックスをオンにします。


) 検索結果テーブルにそのユーザ テンプレートが表示されない場合は、ページの上部にある検索フィールドに適切なパラメータを設定し、[Find] をクリックします。


ステップ 3 [Delete Selected] をクリックします。

ステップ 4 [OK] をクリックします。