Cisco Unity Connection セキュリティ ガイド リリース 8.x
索引
Index
発行日;2012/05/10 | 英語版ドキュメント(2011/08/09 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

Index

A

Application Administration アカウント 4-15

C

Cisco PCA、保護、Cisco Unity Connection へのアクセスを 9-41

Cisco Unified CM

Cisco Unity Connection への接続に対する中間者攻撃 3-11

ID 盗用 3-12

コール シグナリングの改変 3-11

ネットワーク トラフィック スニフィング(盗聴) 3-11

メディア(RTP)ストリームの改変 3-11

Connection サービス ポート 1-1

I

ID 盗用

Cisco Unified CM サーバ 3-12

Cisco Unity Connection ボイス メッセージング ポート 3-12

IMAP クライアント

Cisco Unity Connection へのアクセスの保護 9-41

セキュリティ オプション 10-64

IP 電話、ネットワーク トラフィック スニフィング(盗聴) 3-11

M

Media Master、ユーザによるメッセージ保存の防止 10-62

O

Operating System Administration アカウント 4-15

P

PIN

Connection アプリケーションへのアクセスに使用 5-19, 6-26, 7-33

Connection の電話機 PIN の変更 5-22, 6-28, 7-35

一意で安全、割り当て 6-26

R

RTP ストリーム、改変の脅威 3-11

S

SSL 証明書、Cisco PCA および IMAP クライアントから Cisco Unity Connection へのアクセスの保護に使用 9-41

T

TCP ポート

アウトバウンド接続に使用 1-5

インバウンド接続に使用 1-1

U

UDP ポート

アウトバウンド接続に使用 1-5

インバウンド接続に使用 1-1

管理アカウント

ベスト プラクティス 4-16

用途の概要 4-15

クォータ、メールボックスの、ユーザまたはテンプレートでのカスタマイズ 10-61

コール シグナリング、改変の脅威 3-11

サーバ、ID 盗用 3-12

制限、テーブルの、不正通話の防止に使用 2-9

セキュアな削除のためのメッセージ ファイルの破棄 10-62

セキュアな削除、メッセージ ファイルの破棄 10-62

セキュリティ

IMAP クライアント 10-64

ボイス メッセージのアクセス、配信、およびストレージの制御 10-57

ユーザおよび識別できない発信者用のメッセージ 10-57

中間者攻撃、Cisco Unified CM 接続に対する 3-11

盗聴、Cisco Unified CM 接続の 3-11

認証規則 6-29

ネットワーク トラフィック スニフィング、Cisco Unified CM 接続の 3-11

パスワード

Connection Web アプリケーションへのアクセス用に変更 5-21, 6-27, 7-35

Connection アプリケーションへのアクセスに使用 5-19, 6-26, 7-33

一意で安全、割り当て 6-26

不正通話 2-9

ボイス メッセージング ポートおよび ID 盗用 3-12

ポート、ボイス メッセージング、および ID 盗用 3-12

保護、Cisco PCA および IMAP クライアントから Cisco Unity Connection へのアクセスを 9-41

メールボックス サイズのクォータ、ユーザまたはテンプレートでのカスタマイズ 10-61

メッセージ

セキュアな削除のためのファイルの破棄 10-62

メッセージ セキュリティ

IMAP クライアント アクセス用のセキュリティ オプション 10-64

Media Master での保存を無効にするオプション 10-62

オプションの概要 10-57

ユーザおよび識別できない発信者用の機密性オプション 10-57

メディア ストリーム、改変の脅威 3-11