Cisco Unity Connection システム アドミニストレーション ガイド リリース 8.x
Cisco Unity Connection 8.x のメッセージ 添付ファイルの説明の管理
Cisco Unity Connection 8.x のメッセージ添付ファイルの説明の管理
発行日;2012/07/10 | 英語版ドキュメント(2011/11/10 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

Cisco Unity Connection 8.x のメッセージ添付ファイルの説明の管理

8.x でのメッセージ添付ファイルの説明の追加

8.x のメッセージ添付ファイルの説明の変更

8.x のメッセージ添付ファイルの説明の削除

Cisco Unity Connection 8.x のメッセージ添付ファイルの説明の管理

Cisco Unity Connection がサードパーティ製のメッセージ ストアに統合されている場合、Connection では Text to Speech(TTS; テキスト/スピーチ)を使用して、電話のメッセージを確認するユーザに対してメッセージ添付ファイルについての説明が行われます。たとえば、拡張子 .jpg が付いた添付ファイルは「イメージ」と説明されます。

添付ファイルの説明の変更、添付ファイルの説明の追加、添付ファイルの説明の削除が可能です。

次の項を参照してください。

「Cisco Unity Connection 8.x でのメッセージ添付ファイルの説明の追加」

「Cisco Unity Connection 8.x のメッセージ添付ファイルの説明の変更」

「Cisco Unity Connection 8.x のメッセージ添付ファイルの説明の削除」

Cisco Unity Connection 8.x でのメッセージ添付ファイルの説明の追加

ユーザが電話機でメッセージを確認する場合に、Cisco Unity Connection で読み取るメッセージ添付ファイルの説明を追加できます。

メッセージ添付ファイルの説明を追加する方法


ステップ 1 Cisco Unity Connection Administration で [システム設定(System Settings)] を展開し、[添付ファイルの説明(Attachment Descriptions)] を選択します。

ステップ 2 [メッセージ添付ファイルの TTS 説明の検索(Search TTS Descriptions of Message Attachments)] ページの [言語(Language)] リストで、メッセージ添付ファイルの説明を追加する言語を選択します。

Connection にインストールされた言語(ロケール)に応じて、言語リストが異なります。

ステップ 3 [新規追加(Add New)] を選択します。

ステップ 4 [メッセージ添付ファイルの TTS 説明の新規作成(New TTS Description of Message Attachments)] ページで、[ファイル拡張子(File Extension)] フィールドにファイル拡張子を入力します。

ファイル拡張子の先頭に、ピリオドを入力する必要があります。そうしないと、メッセージ添付ファイルの説明を追加できません。

ステップ 5 [説明(Description)] フィールドに、メッセージ添付ファイルの説明を入力します。

ステップ 6 [保存(Save)] を選択します。


 

Cisco Unity Connection 8.x のメッセージ添付ファイルの説明の変更

ユーザが電話機でメッセージを確認するときに、Cisco Unity Connection が読み上げるメッセージ添付ファイルの説明を変更できます。

メッセージ添付ファイルの説明を変更する方法


ステップ 1 Cisco Unity Connection Administration で [システム設定(System Settings)] を展開し、[添付ファイルの説明(Attachment Descriptions)] を選択します。

ステップ 2 [メッセージ添付ファイルの TTS 説明の検索(Search TTS Descriptions of Message Attachments)] ページの [言語(Language)] リストで、メッセージ添付ファイルの説明を変更する言語を選択します。

Connection にインストールされた言語(ロケール)に応じて、言語リストが異なります。

ステップ 3 [拡張子(Extension)] 列で、変更する添付ファイルの説明の拡張子を選択します。

ステップ 4 [メッセージ添付ファイルの TTS 説明の編集(Edit TTS Descriptions of Message Attachments)] ページで、[ファイル拡張子(File Extension)] フィールドにファイル拡張子を入力します。

ファイル拡張子の先頭に、ピリオドを入力する必要があります。そうしないと、メッセージ添付ファイルの説明を追加できません。

ステップ 5 [説明(Description)] フィールドに、説明を入力します。

ステップ 6 [保存(Save)] を選択します。


 

Cisco Unity Connection 8.x のメッセージ添付ファイルの説明の削除

ユーザが電話のメッセージを確認するときに、Cisco Unity Connection が読み上げる必要のないメッセージ添付ファイルの説明を削除できます。

メッセージ添付ファイルの説明を削除する方法


ステップ 1 Cisco Unity Connection Administration で [システム設定(System Settings)] を展開し、[添付ファイルの説明(Attachment Descriptions)] を選択します。

ステップ 2 [メッセージ添付ファイルの TTS 説明の検索(Search TTS Descriptions of Message Attachments)] ページの [言語(Language)] リストで、メッセージ添付ファイルの説明を削除する言語を選択します。

Connection にインストールされた言語(ロケール)に応じて、言語リストが異なります。

ステップ 3 削除する添付ファイルの説明の拡張子の横にあるチェックボックスをオンにします。

ステップ 4 [選択項目の削除(Delete Selected)] を選択します。

ステップ 5 削除するかどうかの確認を求められたら、[OK] を選択します。