Cisco Unity Connection サービスアビリティ アドミニストレーション ガイド Release 7.x
Cisco Unity Connection サービスの 管理
Cisco Unity Connection サービスの管理
発行日;2012/01/13 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 409KB) | フィードバック

目次

Cisco Unity Connection サービスの管理

Cisco Unity Connection サービス

Control Center でのサービスの管理

Cisco Unity Connection サービスの管理

この章では、Cisco Unity Connection Serviceability でのサービスの管理について説明します。この章の構成は、次のとおりです。

「Cisco Unity Connection サービス」

「Control Center でのサービスの管理」

Cisco Unity Connection サービス

Cisco Unity Connection には次のサービスがあります。

ステータスのみのサービス

Connection DB

Connection Server Role Manager

Connection Serviceability

重要なサービス

Connection Conversation Manager

Connection Message Transfer Agent

Connection Mixer

Connection Notifier

基本サービス

Connection Administration

Connection DB Event Publisher

Connection License Server

Connection SNMP Agent

オプションのサービス

Connection Access Layer

Connection CM Database Event Listener

Connection Database Proxy

Connection Digital Networking Replication Agent

Connection File Syncer

Connection Groupware Caching Service

Connection IMAP Server

Connection Inbox RSS Feed

Connection Integrated Mailbox Configuration

Connection Message Event Service

Connection Personal Communication Assistant

Connection Realtime Monitoring APIs

Connection Reports Data Harvester

Connection SMTP Server

Connection System Agent

Connection Voice Mail Web Service

Connection Voice Recognition Transport

Connection Voice Recognizer

Control Center でのサービスの管理

Cisco Unity Connection Serviceability の Control Center では、次の作業を実行できます。

[Optional Services]セクションの Connection サービスをアクティベートまたはデアクティベートする。

[Status Only Services]セクションのサービスを除くすべての Connection サービスを起動および停止する。

[Critical Services]セクションの Connection サービスを停止すると、進行中のコールが切断される場合があり、Connection サーバまたは Cisco Unified CMBE サーバの通常機能が低下します。

Cisco Unity Connection クラスタが設定されている場合は、プライマリ ステータスになっているサーバの[Critical Services]セクションのサービスを停止すると、クラスタ内のサーバのステータスが変更されます。

Connection サービスのステータスを表示する。

Connection サービスのステータスをリフレッシュする。


ヒント 問題をトラブルシューティングするには、Cisco Unity Connection Serviceability と Cisco Unified Serviceability の両方でサービスを管理する必要があります。

Cisco Unified Serviceability サービスについては、『Cisco Unified Serviceability アドミニストレーション ガイド』を参照してください。


この項では、5 つの手順(Connection サービスのアクティベート、デアクティベート、起動、停止、またはサービス ステータスのリフレッシュ)について説明します。アクティベート、デアクティベート、起動、または停止できるサービスは一度に 1 つだけです。

Control Center でサービスをアクティベートする


ステップ 1 Cisco Unity Connection Serviceability で、 [Tools] >[Service Management] を選択します。

ステップ 2 [Server]ドロップダウン ボックスで、該当する Connection サーバまたは Cisco Unified CMBE サーバを選択し、 [Go] をクリックします。

ステップ 3 [Optional Services]で、アクティベートするサービスを探します。

ステップ 4 [Change Activate Status]カラムで、 [Activate] をクリックします。


 

Control Center でサービスをデアクティベートする


ステップ 1 Cisco Unity Connection Serviceability で、 [Tools] >[Service Management] を選択します。

ステップ 2 [Server]ドロップダウン ボックスで、該当する Connection サーバまたは Cisco Unified CMBE サーバを選択し、 [Go] をクリックします。

ステップ 3 [Optional Services]で、デアクティベートするサービスを探します。

ステップ 4 [Change Activate Status]カラムで、 [Deactivate] をクリックします。


 

Control Center でサービスを起動する


ステップ 1 Cisco Unity Connection Serviceability で、 [Tools] >[Service Management] を選択します。

ステップ 2 [Server]ドロップダウン ボックスで、該当する Connection サーバまたは Cisco Unified CMBE サーバを選択し、 [Go] をクリックします。

ステップ 3 [Optional Services]で、起動するサービスを探します。


) デアクティベートされているサービスを起動するには、まずアクティベートする必要があります。


ステップ 4 [Change Service Status]カラムで、 [Start] をクリックします。


 

Control Center でサービスを停止する


ステップ 1 Cisco Unity Connection Serviceability で、 [Tools] >[Service Management] を選択します。

ステップ 2 [Server]ドロップダウン ボックスで、該当する Connection サーバまたは Cisco Unified CMBE サーバを選択し、 [Go] をクリックします。

ステップ 3 停止するサービスを探します。


) [Status Only Services]セクションのサービスは、Cisco Unity Connection Serviceability で起動および停止することはできません。これらのサービスを起動または停止するには、コマンドライン インターフェイス(CLI)を使用する必要があります。

Connection クラスタが設定されている場合は、プライマリ ステータスになっているサーバの[Critical Services]セクションのサービスを停止すると、クラスタ内のサーバのステータスが変更されます。サービスを停止したときにステータスが変更されないようにするには、Cisco Unity Connection の管理で、[パブリッシャ サーバで障害が発生した場合は、自動的にサーバのステータスを変更する(Automatically change server status when the Publisher server fails)]チェックボックスをオフにする必要があります(このチェックボックスは、[システム設定(System Settings)] >[詳細設定(Advanced)] >[クラスタ設定(Cluster Configuration)]ページにあります)。


ステップ 4 [Change Service Status]カラムで、 [Stop] をクリックします。


) [Critical Services]セクションの Connection サービスを停止すると、進行中のコールが切断される場合があり、Connection サーバまたは Cisco Unified CMBE サーバの通常機能が低下します。

アクティベートされていないサービスを起動および停止することはできません。


ステップ 5 クラスタ サーバ ステータスを変更するかどうか確認を求められた場合は、 [OK] をクリックします。


 

Control Center でサービス ステータスをリフレッシュする


ステップ 1 Cisco Unity Connection Serviceability で、 [Tools] >[Service Management] を選択します。

ステップ 2 [Server]ドロップダウン ボックスで、該当する Connection サーバまたは Cisco Unified CMBE サーバを選択し、 [Go] をクリックします。

ステップ 3 [Refresh] をクリックします。

現在のステータスを反映するようにステータス情報が更新されます。