Cisco Unity ユニファイド メッセージング ユーザ ガイド(Microsoft Exchange版)Release 4.0(5)
ブロードキャスト メッセージ
ブロードキャスト メッセージ
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

ブロードキャスト メッセージ

ブロードキャスト メッセージ

社内の Cisco Unity 管理者、ネットワーク管理者、管理担当者から、ブロードキャスト メッセージという特殊なメッセージを受信することがあります。ブロードキャスト メッセージは、社内の全員が受信する録音済みの通知です(あるいは、社内に複数のロケーションがある場合は、特定のロケーションの社員だけがメッセージを受信する場合もあります)。

たとえば、Cisco Unity 管理者がすべての Cisco Unity ユーザに電話のパスワードを変更するよう求めるブロードキャスト メッセージを録音したり、人事マネージャが新しい手当の締め切りについて案内するブロードキャスト メッセージを送信したりできます。

電話を使用して Cisco Unity にログオンするとすぐに、Cisco Unity によってブロードキャスト メッセージが再生されます。Cisco Unity で保存された新しいメッセージの確認やセットアップ オプションの変更を行うには、各ブロードキャスト メッセージをすべて聞く必要があります。ブロードキャスト メッセージは、一度再生すると完全に削除されます。システム ブロードキャスト メッセージに返信したり、メッセージを保存したりすることはできません。


) ブロードキャスト メッセージでは、その他の新規メッセージを受信した場合と違い、電話機のメッセージ ウェイティング インジケータが点灯しません。また、レシーバを取り上げたときに固有のダイヤル トーンが再生されることもありません。さらに、Cisco Unity Assistant でポケットベルや携帯電話などの代行用デバイスのメッセージ通知を設定していても、ブロードキャスト メッセージでは使用されません。


システム ブロードキャスト メッセージは、Cisco Unity Inbox では受信されません。