Cisco Unity ユーザ ガイド(Microsoft Exchange版)Release 4.0(3)
Cisco Unity の概要
Cisco Unity の概要
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Unity の概要

Cisco Unity の概要

Cisco Unity (TM) へようこそ。Cisco Unity では、組織内の利用者がユーザとして認識されます。ユーザは、プッシュホン式の電話、コンピュータ、またはインターネットを使用して、ボイス メッセージ、ファックス、電子メール メッセージを管理できます。Cisco Unity のすべての機能をシステムにインストールすると、次のオプションが使用できます。

 

ユニファイド
メッセージ

ユニファイド メッセージ オプションとは、自分のメッセージすべて、つまり、電子メール、ボイス メッセージ、および(該当する場合は)ファックスに、電話および Outlook の受信トレイからアクセスできることを意味します。

ファックス

ファックス オプションを使用すると、他のメッセージとともに通知された新しいファックス メッセージを聞くことができます。また、その他のタイプのメッセージと一緒に新しいファックス メッセージの到着通知を、電話またはポケットベルで受信できます。

ファックス メッセージの場合、Cisco Unity は、メッセージ プロパティ(たとえば、送信者や日時)だけを再生します。

テキスト/スピーチ

テキスト/スピーチ オプションを使用すると、電話で電子メールを聞くことができます。また、電話を使用してファックス装置にファックス メッセージや電子メール メッセージを送信することもできます。

Cisco Unity Assistant

Cisco Unity Assistant は、ユーザと発信者が電話でどのように Cisco Unity と対話するかをカスタマイズできる Web サイトです。この機能を使用して、録音済みグリーティングやメッセージ配信オプションなどの Cisco Unity の設定を個人用にカスタマイズできます。また、メッセージ通知デバイスをセットアップしたり、プライベート同報リストを作成したりできます。

(Cisco Unity の以前のバージョンでは、Cisco Unity Assistant は ActiveAssistant(AA)と呼ばれていました。)

Cisco Unity Inbox

Cisco Unity Inbox は、ボイス メッセージの聞き取り、作成、返信、転送、および削除ができる Web サイトです。

(Cisco Unity の以前のバージョンでは、Cisco Unity Inbox は Visual Messaging Interface(VMI)と呼ばれていました。)

これらのオプションが使用可能かどうかについては、Cisco Unity の管理者に問い合せてください。