Cisco Unity ユーザ ガイド(Lotus Domino版) Release 4.0(3)
索引
C
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

C

Cisco PCA のブラウザ要件  3-4

Cisco Personal Communications Assistant

URL  3-4

ブラウザ要件  3-4

ログイン方法  3-4

Cisco Unity

オプションの機能  1-1

ユーザ、定義  1-1

Cisco Unity Assistant

Media Master コントロール バー  3-7

アクセス  3-5

~について  3-5

ヘルプ  3-6

D

DUCS for Cisco Unity

Notes との使用について  3-3

ヘルプ  3-4

I

ID  2-1

M

Media Master コントロール バー

オプション メニュー  3-7

~について  3-7

U

Unity メッセージ システム、~からのメッセージ  4-1

アクセス

Cisco Personal Communications Assistant  3-4

Cisco Unity Assistant  3-5

オプション グリーティング  10-1

オプション メニュー、Media Master コントロール バー  3-7

音量、メッセージ再生音量の変更  9-4

ガイダンス

ガイダンス タイプ、~について  8-3

ガイダンス タイプの変更  8-3

言語、概要  8-2

言語、変更  8-2

ログインのカスタマイズ  8-7

ガイダンス タイプ

変更  8-3

確認

電話でメッセージを  4-2

簡易ガイダンス、~に変更  8-3

グリーティング

概要  10-1

使用可能または使用不能にする  10-3

他のグリーティングに優先  10-4

録音  10-3

言語

Cisco Unity との対話  8-2

変更  8-2

個人設定、変更  7-1

再生音量、変更  9-4

再生スピード、変更  9-6

再生デバイス

概要  9-1

変更  9-2

サウンド録音のコピー  3-7

削除されたメッセージ  5-1

時間外グリーティング  10-1

システム グリーティング  10-3

受信ボックス、Notes からのメッセージ機能  3-3

スピード、メッセージの再生スピードの変更  9-6

送信

電話でボイス メッセージを  6-2

プライベート同報リストへのメッセージ送信  6-1

対話

Cisco Unity  3-2

着信転送

通話を内線番号へ送信  11-2

通話をボイスメールへ送信  11-2

電話が話し中である場合の通話の処理方法の指定  11-2

~について  11-1

発信者のメッセージ オプション  11-5

発信者を保留にする  11-2

通知

オプションの変更  13-2

スケジュールの変更  13-2

デバイス、Cisco Unity Assistant から使用可能または使用不能にする  13-2

デバイス、電話により使用可能または使用不能にする  13-7

電話による電話番号の変更  13-8

~について  13-1

メッセージのタイプの変更  13-2

通知用のスケジュール  13-2

通話スクリーニング

概要  11-1

接続前の通話案内  11-6

通話をボイスメールへ送信  11-6

電話の共有  11-6

発信者に名前を質問  11-6

通話中グリーティング  10-1

通話のスクリーニング  11-6

ディレクトリ一覧のステータス

概要  7-6

変更  7-6

テキスト/スピーチ オプション  1-2

手順

Cisco Unity Assistant にアクセスする  3-6

Cisco Unity Assistant のオンライン ヘルプにアクセスする  3-6

Cisco Unity に登録する  2-1

電話で Cisco Unity にログインする  3-2

電子メール メッセージ

電話による聞き取り  1-2

転送。「着信転送」を参照。

電話メニュー  3-2

言語、変更  8-2

電話メニュー設定、変更  8-1

同報リスト。「プライベート リスト」、「パブリック同報リスト」も参照。

登録、Cisco Unity に  2-1

内線グリーティング  10-1

名前。「名前の録音」を参照。

名前の録音

~について  7-2

変更  7-2

パスワード

概要  7-7

初期  2-1

変更  7-7

発信者のメッセージ オプション  11-5

パブリック同報リスト  6-1

標準ガイダンス、~に変更  8-3

標準グリーティング  10-2

ファックス

転送  7-4

転送番号の変更  7-4

ファックス オプション  1-1

ファックス転送

概要  7-4

番号の変更  7-4

プライベート同報リスト

概要  6-1, 14-1

名前の変更  14-2

~にメッセージを宛先指定  6-1

メンバーの変更  14-4

ヘルプ

Cisco Unity Assistant  3-6

DUCS for Cisco Unity  3-4

変更

ガイダンス タイプ  8-3

個人設定  7-1

ディレクトリ一覧のステータス  7-6

電話メニュー設定を  8-1

名前の録音  7-2

パスワード  7-7

ファックス転送番号  7-4

プライベート同報リストの名前  14-2

プライベート同報リストのメンバー  14-4

メッセージの宛先指定設定  8-6

保存されたメッセージ  4-1

身元不明発信者  4-1

メッセージ

Unity メッセージ システムから  4-1

宛先指定設定の変更  8-6

再生音量の調節  9-4

再生順序  12-3

再生スピードの調整  9-6

削除された  5-1

送信者名、再生  12-5

タイプ  12-3

タイムスタンプ、再生  12-5

通知対象のタイプ  13-2

電話による確認  4-2

電話による送信  6-2

電話による転送  6-6

発信者による緊急指定を許可  11-5

発信者によるメッセージ編集を許可  11-5

発信者のオプション、~について  11-1

発信者のオプションの変更  11-5

発信者の可能な操作を選択  11-5

ファックス転送  7-4

プライベート同報リストへの送信  6-1

プロパティ  12-5

保存された  4-1

メッセージ タイプ メニューを使用可能にする  12-2

メッセージ番号、再生  12-5

メッセージ タイプ メニュー  12-2

メッセージ機能

Notes の受信ボックスから  3-3

メッセージ転送

電話による  6-6

メッセージの宛先指定

設定の変更  8-6

電話による  6-2

プライベート同報リスト  6-1

メッセージの再生設定  12-1

メッセージの到着通知。「通知」を参照。

メニュー  3-2

スタイル  8-3

ユーザ  1-1

ユニファイド メッセージ機能  1-1

ログイン

Cisco Personal Communications Assistant  3-4

ガイダンス  8-7

電話で Cisco Unity に  3-2

名前の録音の再生  8-7

メッセージ数の再生  8-7

録音

グリーティング  10-3

録音設定と再生設定  9-1

録音デバイス

概要  9-1

変更  9-2