Cisco Unity ユーザ ガイド(Lotus Domino版) Release 4.0
はじめに
はじめに
発行日;2012/01/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

はじめに

Cisco Unity への登録

はじめに

Cisco Unity(TM)へようこそ。Cisco Unity では、組織内の利用者がユーザとして認識されます。ユーザは、プッシュホン式の電話、コンピュータ、またはインターネットを使用して、ボイスメール、ファックス、電子メール メッセージを管理できます。Cisco Unity のすべての機能をシステムにインストールすると、次のオプションが使用できます。

 

ユニファイド
メッセージ機能

IBM Lotus Domino Unified Communications Services(DUCS)for Cisco Unity を使用すると、IBM Lotus Notes の受信ボックスで、ボイスメール、ファックス、および電子メール メッセージを管理できます。

ファックス
オプション

ファックス オプションを使用すると、他のメッセージとともに通知された新しいファックス メッセージを聞くことができます。また、その他のタイプのメッセージと一緒に新しいファックス メッセージの到着通知を、電話またはポケットベルで受信できます。ファックス メッセージの場合、
Cisco Unity は、メッセージ プロパティ(たとえば、送信者や日時)だけを再生します。

テキスト/スピーチ オプション

このオプションを使用すると、電話で電子メールを聞くことができます。また、電話を使用してファックス装置にファックス メッセージや電子メール メッセージを送信することもできます。

Cisco Unity Assistant

この Web ベースのオプションを使用すると、Cisco Unity の電話設定を個人用にカスタマイズできます。

これらのオプションが使用可能かどうかについては、Cisco Unity の管理者に問い合せてください。

Cisco Unity への登録

Cisco Unity を使用するには、最初に電話でユーザ登録を行います。登録時には、自分の情報を録音および入力します。登録に際しては、Cisco Unity を組織の内部または外部から呼び出すことができます。

登録が終了すると、次のことが実行できるようになります。

電話で Cisco Unity にログオンし、メッセージの確認および送信や、多数の Cisco Unity の設定を変更する。組織の内部または外部から Cisco Unity にログオンすることができます。

Cisco Unity Assistant を使用して、自分用の Cisco Unity 設定を変更する。

ID やパスワードが必要な場合は、Cisco Unity の管理者によって ID および一時的なパスワードが割り当てられます。組織での Cisco Unity のセットアップ方法により、次の手順が不要になる場合があります。

Cisco Unity への登録方法


ステップ 1 次のうち該当する番号をダイヤルして、Cisco Unity を呼び出します。

組織内から Cisco Unity を呼び出すには、内線番号をダイヤルします。

組織外から Cisco Unity を呼び出すには、外線番号をダイヤルします。

ステップ 2 外線番号をダイヤルした場合は、Cisco Unity の応答時に * を押します。

ステップ 3 必要に応じて ID(通常は内線番号)を入力し、 # を押します。

ステップ 4 必要に応じてパスワードを入力します。

ステップ 5 組織での Cisco Unity のセットアップ方法により、次の操作が要求される場合があります。

名前の録音

新しいパスワードの設定

番号案内に登録するかどうかの選択