Cisco Unity Inbox Web ツール ユーザ ガイド
Cisco Unity Inbox でのメッセージ受信通知 の設定
Cisco Unity Inbox でのメッセージ受信通知の設定
発行日;2012/02/07 | 英語版ドキュメント(2010/02/03 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 469KB) | フィードバック

目次

Cisco Unity Inbox でのメッセージ受信通知の設定

での通知について

通知の設定または変更

Cisco Unity Inbox でのメッセージ受信通知の設定

「Cisco Unity Inbox での通知について」

「Cisco Unity Inbox 通知の設定または変更」

Cisco Unity Inbox での通知について

新しいメッセージが Cisco Unity Inbox に到着するたびに電子メールを受信するように、メッセージの到着通知を設定できます。Cisco Unity では、通知スケジュールおよび Cisco Unity Assistant で設定した通知オプションに基づいて電子メールが送信されます。この電子メールは、電子メール アカウント、テキスト用ポケットベル、または電子メール対応携帯電話で受信できます。

アクティブな時間内に新しいメッセージがあると、Cisco Unity から通知メッセージが送信されます。アクティブでない時間に新しいメッセージが届くと、スケジュールで次にアクティブになる期間の開始時に Cisco Unity からメッセージ通知が送信されます。


) 新規とマークされたメッセージがある場合、そのメッセージの通知をすでに受信した場合でも、スケジュールで次にアクティブになる時間の開始時に Cisco Unity から通知が送信されます。


Cisco Unity Inbox 通知の設定または変更

Cisco Unity Inbox 通知を設定または変更するには


ステップ 1 Cisco Unity Assistant で、[Notification Devices] メニューの [View Notification Devices] をクリックします。

ステップ 2 デバイスのリストで、[Text for Cisco Unity Inbox] をクリックします。

ステップ 3 [E-mail] セクションで、[Notification Enabled] チェックボックスをオンにして通知を有効にするか、オフにして通知を無効にします。

ステップ 4 [To] フィールドに、通知を受信するための、電子メール アカウント、テキスト用ポケットベル、または電子メール対応携帯電話の電子メール アドレスを入力します。

ステップ 5 [From] フィールドに、テキスト ディスプレイの最後に表示する電話番号を入力します (たとえば、自分のデスクの電話機以外から Cisco Unity にアクセスする場合の電話番号を入力します)。


ヒント 電子メール対応携帯電話をテキスト用ポケットベルとして設定した場合は、この番号が表示されたときに電話の自動コールバック機能をアクティブにできます。


ステップ 6 通知でメッセージの件数を受信するには、[Include Voice Mail, E-Mail, and Fax Counts] チェックボックスをオンにします。

ステップ 7 通知で発信者情報を受信するには、[Include Caller Information] チェックボックスをオンにします。

ステップ 8 [Notify Me Of] セクションの [Voice Messages]、[E-Mails]、[Faxes] のリストで、Cisco Unity が各メッセージ タイプの通知を送信する条件を選択します。

 

None

Cisco Unity は、新しいメッセージが到着しても通知を送信しません。

All

Cisco Unity は、すべてのメッセージの通知を送信します。

Urgent

Cisco Unity は、緊急のマークが付いたメッセージの通知だけを送信します。

ステップ 9 通知スケジュールを設定するには、[Quick Add] オプションを使用して、スケジュールを指定します。

または、

スケジュールのチェックボックスをオンまたはオフにして、通知デバイスをアクティブにする時間と非アクティブにする時間を指定します。


ヒント 通知スケジュールをすばやく設定するには、いくつかの方法があります。一度にすべてのチェック ブロックをオフにするには、[Clear Schedule] をクリックします。また、現在オフになっているすべてのブロックをオンに、オンになっているブロックをオフにするには、[Invert Schedule] をクリックします。スケジュールの下の [Copy Day's Schedule] 機能を使用すると、ある曜日のスケジュールを他の曜日にコピーできます。


ステップ 10 Cisco Unity が新しいメッセージの到着を通知する際の、通知のタイミングと頻度を指定します。

 

Attempt First Contact
After <x> Minutes

メッセージ通知が発行されてから最初の電子メールを送信するまでに Cisco Unity が待つ時間(分)を入力します。

デバイス スケジュールがアクティブでなくなったときに遅延時間が通知を終了させる場合は、通知は行われません。

Contact Me Each Time
a New Messages Arrives

このオプションをクリックすると、メッセージ通知が発行されるたびに Cisco Unity から電子メールが送信されます。このオプションを選択し、[Attempt First Contact After <x> Minutes] フィールドを 0 に設定すると、Cisco Unity は即座にメッセージ通知を送信します。

ただし、[Attempt First Contact After <x> Minutes] フィールドに遅延時間を入力した場合、Cisco Unity はすぐにダイヤルする代わりに、入力した分数だけ通知を遅らせます。遅延時間中にメッセージが到着しても、別個に通知が発行されることはありません。

If There Are Still New Messages,
Try Again Every <x> Minutes

新しいメッセージがあるときに、Cisco Unity から定期的な電子メールが送信される間隔(分)を入力します。このフィールドの範囲は 1 ~ 100 分です。

たとえば、通知を 11:47 a.m. に 5 分間隔で繰り返す設定にした場合、Cisco Unity は新しいメッセージの通知を 11:50 a.m.、11:55 a.m.、12:00 p.m.、12:05 p.m.、12:10 p.m.、12:15 p.m.、12:20 p.m.、12:25 p.m. に実行します。

ステップ 11 [Save] をクリックします。