電子メール クライアントでの Cisco Unity ボイス メッセージへのアクセス:ユーザ ガイド Microsoft Exchange版 Release 5.x
ViewMail for Outlook について
ViewMail for Outlook について
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 189KB) | フィードバック

目次

ViewMail for Outlook について

ViewMail for Outlook について

Cisco Unity ViewMail for Microsoft Outlook では、Outlook の受信トレイからボイス メッセージの送信、聞き取り、および管理ができます。

ViewMail フォームで、Media Master コントロールを使用して、ボイス メッセージを再生および録音します。

図1 ViewMail for Outlook

 

ViewMail を使用すると、他のユーザ、非 Cisco Unity ユーザ、およびパブリック同報リストにボイス メッセージを送信することができます。

Outlook のプレビュー ペインでは、ViewMail を使用できません。ViewMail を使用するには、メッセージを開く必要があります。

ViewMail の設定は、次のように変更することができます。

新しいボイス メッセージを通知するサウンドを選択する。

コンピュータのディスク領域を節約するために、Outlook の受信トレイ内の送信済みボイス メッセージを保存するための設定をする。

マルチメディア スピーカーを使用して低帯域幅環境でメッセージを再生する場合に、パフォーマンスと音質を向上させる。

このドキュメントに記載されている情報と手順は、ViewMail のヘルプでも利用できます。

ViewMail のヘルプにアクセスする


ステップ 1 Outlook の受信トレイの[ヘルプ]メニューで、 [ViewMail ヘルプ トピック] をクリックします。

ステップ 2 左側のペインで、トピックのリンクをクリックします。