Cisco Unity トラブルシューティング ガイド(Microsoft Exchange版)Release 4.0(5)
索引
A
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

A

Active Directory モニタ、診断トレースの設定  2-20

ActiveAssistant。Cisco Unity Assistant を参照

AGC  8-16

AMIS

および東芝の電話システム  6-19

診断トレースの設定  2-22

第 4 カラムのトーン、~での問題  6-19

転送、表示  6-18

発信メッセージに関する問題のトラブルシューティング  6-2

メッセージ、送信の遅延  6-1

メッセージが UAmis メール ファイルから出されたが送信されない  6-9

メッセージが UAmis メールボックスから出されたが送信されない  6-9

メッセージが UAmis メールボックスに送信されない  6-7

メッセージが UAmis メールボックスに残っている  6-8

C

Call Viewer ユーティリティ、概要  14-12

Cisco CallManager 電話システム、DTMF 信号の問題  15-3

Cisco CallManager 連動

診断テストのセットアップ  1-2

マルチメディア サウンド システムの問題  15-9

ユーザ転送の問題  4-3

Cisco Personal Communications Assistant

アクセスの問題  15-8

アプリケーションのログ  18-2

インストーラについて  18-1

壊れているまたは消えているページ  15-7

セットアップ プロセスのログ  18-2

バージョンの確認方法  1-8

不完全または空のページ  15-6

復元  15-7

ロギング  18-2

Cisco TAC、~への問題のレポート  1-5

Cisco Unity Assistant

アクセスの問題  15-9

Cisco Unity Inbox

アクセスの問題  15-9

Cisco Unity システム管理、アクセスの問題  15-12

COM ポート

デバイス検出を使用不能にする  3-3

割り当て表示  3-3

conversation error  12-8

D

Dialogic

クワイエット パラメータ、変更  5-6

自動利得制御  8-18

単一回線テストのセットアップ  1-3

トレース、取得  2-11

Dialogic TSP、トレース  2-11

DohPropTest、~を使用した UAmis メールボックスからのメッセージの表示または削除  6-17

Dr. Watson ログ  2-13

Dr. Watson ログ、取得  2-13

DTMF

オペレータ コンソールのテスト  15-4

電話システムのテスト  15-4

電話信号の問題(Cisco CallManager)  15-3

電話信号の問題(回線交換電話システム)  15-3

長さおよび遅延の設定、比較  15-5

E

Exchange

MTA 構成値の変更  5-3

いっぱいのメールボックス  5-3

サーバの停止または切断  5-2, 10-4

メッセージの送信に失敗  11-2

Exchange 5.5 ディレクトリ モニタ、診断トレースの設定  2-19

L

Learn Tones

実行  5-8

スイッチ構成ファイルのロケーション  14-7

トーン定義  14-6

プロセスの失敗、トラブルシューティング  14-11

ユーティリティ、概要  14-6

M

Media Master

赤色で X と表示される  19-3

クライアント アプリケーションで発生する問題  19-2

コントロール バー ボタンが使用不能  19-1

コントロール バーがページにない  19-1

再生ボタンと録音ボタンがグレーアウトされる  19-4

電話で再生も録音も行わない  19-5

マルチメディア デバイスで再生も録音も行わない  19-5

Median Volume 設定  8-18

MWI。メッセージ ウェイティング インジケータを参照。

P

PCA。Cisco Personal Communications Assistant を参照

R

Remote Access Connection Manager エラー  12-4

S

Set Prompt Speed ユーティリティ  8-6

Set Record Format ユーティリティ  8-10

Set Volume ユーティリティ  8-4

SIP 連動

診断テストのセットアップ  1-2

SQL 複製がフェールオーバー ウィザードで設定されない  17-1

Switch.ini バージョン、場所  1-7

T

TSP 診断トレース

Dialogic  2-11

TSP バージョン番号、~を確かめる  1-6

TTY 文字化け  8-20

U

UAmis メールボックス

~のメッセージの表示または削除  6-17

メッセージが残っている原因の特定  6-8

UDT(Cisco Unity Diagnostic Tool)

Active Directory モニタの設定  2-20

Exchange 5.5 ディレクトリ モニタの設定  2-19

MWI の設定  9-5

マイクロ トレース  2-5

マクロ トレース  2-3

UDT(Cisco Unity 診断ツール)

Cisco Unity コンポーネントをトラブルシューティングするための設定  2-19

Unity 診断ツール

AMIS 診断トレース  2-22

AMIS トレースの設定と取得  6-18

Universal Dialogic Diagnostics ユーティリティ  14-18

V

ViewMail

エラー メッセージ  12-10

バージョンの確認方法  1-8

VMI。Cisco Unity Inbox を参照

W

Wave Gain ユーティリティ  8-15

Web ページ

消えているまたは使用できない  15-7

不完全または空  15-6

アカウント、ロックされた  12-8

アクセス コード、外線に対してない  10-8

アプリケーション ログ、エラー検索  12-3

イベント ログ  2-3

イベント ログ トレース

取得  2-3

生データの GMT タイムスタンプ  2-3

イベント ログ ファイル

GMT タイムスタンプ  2-3

ウィルス、~からのリカバリ  15-12

エラー、アプリケーション ログおよびシステム イベント ログの検索  12-3

エラー メッセージ

Windows  12-5

スタートアップ  12-2

電子メールおよびボイスメール  12-8

ブラウザ  12-5

オーディオが転送されない  11-2

オーディオ品質  8-1

オープニング グリーティング

発信者がエラーを聞く(Cisco CallManager 連動)  4-3

発信者に個人用オプションの代わりに聞こえる  15-2

音声が転送されない  11-2

音量、グリーティングとボイス名  8-2

外線

アクセス コードがない  10-8

メッセージ到着通知で使用  10-6

拡張シャーシ  11-6

確認

電話システム設定  3-2

ファックス設定、ユーザ  13-1

ポート、~の数  3-12

連動設定、Cisco CallManager  4-3

監視付き転送、設定の確認  4-2

機能設定電話、DTMF 信号の問題  15-3

グリーティング

音量  8-2

着信転送の問題  4-2

間違ったグリーティングが再生される  4-3

クワイエット パラメータ、Dialogic ボイス カード  5-6

コーデック、変更  8-10

個人情報の安全が図られたメッセージ

イベント ログのエラー メッセージ  5-10

ユーザにフェールセーフ対話が聞こえる  5-12

コンフォート ノイズ  8-20

サービス、Cisco Unity  A-1

サービス クラス

Exchange アカウント、管理者の COS に関連付ける  12-5

ライセンスの限度に到達  12-6

ログイン アクセスを拒否  12-5

サービスのスタートアップ設定、確認  12-2

システム イベント通知  12-9

システム イベントログ、エラーの検索  12-3

自動利得制御  8-16

消失または使用不可能な web ページ  15-12

診断ツール  14-13

診断テストのセットアップ  1-2

診断トレース

Active Directory モニタの設定  2-20

AMIS  2-22

Cisco Unity コンポーネントをトラブルシューティングするための設定  2-19

Cisco Unity ボイス コネクタ  2-13

Dialogic TSP  2-11

Dr. Watson  2-13

Exchange 5.5 ディレクトリ モニタの設定  2-19

MWI の設定  9-5

イベント ログ  2-3

マイクロ トレース  2-5

マクロ トレース  2-3

診断トレース ユーティリティ、リスト  2-2

スタートアップの問題

エラー メッセージ  12-2

ブラウザ エラー メッセージ  12-5

ステータス モニタ

アクセスの問題  15-12

アップグレード後にアクセス  12-7

消失または使用不可能なページ  15-12

速度

システム プロンプト  8-6

メッセージ  8-6

タッチトーン、~に応答しない  15-3

単一回線テスト、セットアップ  1-3

着信

一部は応答する  3-7

応答がない  3-2

切断された  5-7

内線、応答しない  3-7

着信サービス、テスト  3-11

着信転送、正しくないグリーティングに転送される  4-2

通知を繰り返す  10-5

通知を再開する  10-5

通話中ポートの通知  12-8

通話の切断  5-7

ディレクトリ ハンドラにユーザが見つからない  15-10

データ パケット、表示する  14-2

テスト

オペレータ コンソールの DTMF 信号  15-4

機能設定電話の DTMF 信号  15-4

着信サービス  3-11

ハント グループ プログラミング(非 IP 電話システム)  3-10

テスト用内線、セットアップ  1-2

デュアル ネットワーク インターフェイス カードの構成  11-3

電子メール

テキスト/スピーチの問題  12-9

添付資料、ファックスの問題  13-2

転送タイマー、同期しない  4-2

電話システム

回線が動作しない  3-14

設定、確認  3-2

パケット、表示  14-2

プログラミング、確認(Ericsson MD-110)  4-4

同報リストにユーザが見つからない  15-10

トレース

Active Directory モニタの設定  2-20

AMIS  2-22

Cisco Unity コンポーネントをトラブルシューティングするための設定  2-19

Exchange 5.5 ディレクトリ モニタの設定  2-19

MWI の設定  9-5

マイクロ  14-13

マクロ  14-13

ネットワーク インターフェイス カード(NIC)  11-2

パケット、値を表示する  14-2

化けている TTY 文字  8-20

ハッカーの攻撃、~からのリカバリ  15-12

発信者にリオーダー トーンが聞こえるまたは無音になる  3-4

パフォーマンス カウンタ  14-19

ハント グループ

Cisco Unity フェールオーバーを使用したプログラムを確認する  3-8

Cisco Unity フェールオーバーを使用しないプログラムを確認する  3-7

プログラム エラー  3-7

ファックス

送信の問題  13-2

電子メールの添付、問題  13-2

ユーザ設定の確認  13-1

フェイルオーバー、SQL 複製がフェールオーバー コンフィギュレーション ウィザードで設定されない  17-1

ブラウザ エラー メッセージ  12-5

プロンプト

速度  8-6

プロンプト、音質の問題  8-20

ボイス カード

Dialogic、UDD ユーティリティによるテスト  14-18

再起動  12-9

ハードディスクがほとんどいっぱいのエラー  12-9

問題、区別  3-14

ボイス コネクタ

~での問題のトラブルシューティング  6-7

発信メッセージの保存  2-17

パフォーマンス ログ  2-14

ログ  2-13

ログ プロパティの変更  2-15

ボイス メッセージ、リモート Cisco Unity サーバへのパス  7-2

ポート

応答するように設定されていないポートにコールを送信  10-3

数の確認  3-12

使用不可または使用可  3-13

すべてのポートが通話中通知  12-8

設定の間違いによる切断  10-3

着信の送信誤り  3-12

割り当ての誤り  3-3

ポート設定

確認  3-12

使用不可または設定が間違っている  3-13

メッセージ通知の問題  10-2

ライセンスが一致しない  3-12

マイクロ トレース

Cisco Unity Diagnostic Tool(UDT)  2-5

解釈  2-10

使用可能にする  2-9

表示  2-10

ファイルへの収集  2-11

リスト  2-6

マイクロ トレース診断ツール  14-13

マクロ トレース  14-13

Cisco Unity Diagnostic Tool(UDT)  2-3

使用可能にする  2-4

リスト  2-4

マルチメディア サウンド システムの問題  15-9

無音部、発信者に聞こえる  3-4

無効にする

COM ポート  3-3

COM ポート上のデバイス検出  3-3

診断ログ  14-13

メールボックス、メッセージの到着通知でいっぱいになった  5-9, 10-10

メールボックス容量制限  5-3

メッセージ

AMIS 送信の問題  6-1

AMIS 発信時の送信問題  6-2

Exchange が送信に失敗する  11-2

UAmis メールボックスから出されたが送信されない  6-9

UAmis メールボックスに送信されない  6-7

UAmis メールボックスに残っている  6-8

消える  5-3

サーバ停止、録音中  5-2

再生音量の問題  8-2

送信の遅延  5-2

速度  8-6

遅延  5-2

到着通知、SMS  10-7

到着通知、トリガーになる種類  10-7

メッセージの到着通知でいっぱいになったユーザ メールボックス  5-9, 10-10

録音の切断  5-6

メッセージ ウェイティング インジケータ(MWI)

概要  9-1

トラブルシューティング  9-5

ランダムにオンになる  11-2

メッセージ再生音量  8-2

メッセージの最後に聞こえるダイヤル トーン  5-8

メッセージの遅延、~の原因  5-2

メッセージの到着通知

Exchange がメッセージの送信に失敗する  11-2

アクセス コード エラー  10-8

いっぱいになったユーザ メールボックス  5-9, 10-10

外線電話番号、発信していない  10-6

セットアップ、テスト  10-4

テスト デバイス  10-9

デバイスの問題  10-8

デュアル連動設定、修正  10-9

1 人のユーザに対して遅い  10-4

複数のユーザに対して遅い  10-2

ポート設定  10-2

ユーザ エラー  10-5

ユーザ

Exchange メールボックス、いっぱい  5-3

カンバセーションの問題  15-2

ディレクトリ ハンドラから消えている  15-10

同報リストから消えている  15-10

メッセージの到着通知でいっぱいになったメールボックス  5-9, 10-10

ユーザ エラーの作成  11-3

ユーティリティ

Advanced Settings Tool  14-16

AudioStat  8-22

Call Viewer  14-12

CAP Ripper  8-24

Cisco Unity 診断ツール  14-13

Learn Tones  14-6

RTP Parser  8-25

Set Prompt Speed  8-6

Set Record Format  8-10

Set Volume  8-4

Universal Dialogic Diagnostics  14-18

Wave Gain  8-15

連動モニタ  14-2

ユーティリティ、診断  2-2

呼び出し音、設定  4-5

呼び出し音信号、テストする  3-6

ライセンスの問題  3-12

リオーダー トーン

聞こえる、着信に応答するとき  4-5

聞こえる、メッセージの最後に  5-8

発信者に聞こえる  3-4

利得制御  8-16

レジストリ、使用可能なポートを使用する  3-13

レポート

生成の問題  16-1

通知の問題  16-2

連動

設定の確認(Cisco Call Manager)  4-3

着信転送の問題  4-2

テストのセットアップ、単一回線  1-3

内線、応答しない  3-7

連動モニタ

ディスプレイ問題の修正  14-5

表示オプション(表)  14-3

フィールド値(表)  14-2

ユーティリティ、概要  14-2

よくある質問  14-4

ログ

Cisco Unity ボイス コネクタ  2-13

Dr. Watson  2-13

イベント  2-3

ログ ファイル

作成  14-13

ボイス コネクタ  2-13